新着記事

null

『ミステリマガジン』の3月号が出ます。 今月は超豪華版です。 総勢41名の方が、クラッシックと言う定義で括られた中から「私の好きな短編ベスト3」を選び、その理由などを書かれています。(私も書かせていただきました) 他にも過去のアンケートに基ずく絶対間違いのない...

いつもお世話になっている、メディアファクトリーさんから新刊の『空想お料理読本2』を頂戴した。 空想科学シリーズでお馴染みの柳田理科雄さんと、料理研究家のケンタロウさん(ん? ケンタロウさんの肩書きってなんだろう?)のお二人が、アニメに登場する美味しそうな料理を、...

null

有栖川有栖さんの『女王国の城』の上下巻の見本が、出版者さんから届きました。 東京創元社編集のI女史、いつもいつもありがとうございます。 いやいやいやいや、装丁がカッコいいじゃないですかーーー!!! 手に持つと、ずっしりとくるこの感触。 表紙画の美しさ。 そ...

今年もこの時期が来たかぁ・・・。 それは建賠の更新手続きをする時期のこと。 建賠とは<建築士賠償責任補償制度>の略で、建築士が入っておいた方が良い保険のことです。 いくつかに分かれた補償額を自分で決め、前年の設計監理報酬から今年の保険額を算定します。保険...

null

計画中の住宅のスタディ模型。 スタディ模型は、基本的には自分の為の模型で、建物全体のイメージや窓の位置や大きさ、その他図面だけでは把握できない部分を知るための物なので、完成予想模型とは少しだけ違うのです。 もっともイメージを把握して貰うために、クライアン...

null

この時期、何が嫌って、突然ビリッ! と来る静電気ほど嫌な物はありません。 あれ、大嫌いなんです。 車から降りるときにビリ! 玄関のノブに触れてビリ! 人に触れてもビリ! そんな人いません? なぜ、静電気が嫌なのか? 電気に触れたビリビリ感が嫌なことは勿論で...

null

出掛けたついでに、別の現場を見に行く事がある。 そんな時にスケール(巻尺)を持っていなかったりする事もあるのだが、この寸法を覚えておくと意外と何とかなると言う物がある。その一つがブロックの大きさ。 ブロックはデザインや色の有無に関わらず、ほとんどの寸法は...

最近、少し変わったお問い合わせが続きます。 昨年の暮れには、某ハウスメーカーで家を建てている方が、そのハウスメーカーの施工が信用出来ないから、今から監理だけして欲しいと言う相談をいただきました。 昨日は別の方から、これから土地を購入しようと思っているのだ...

建物には構造や規模、高さや形状に拠って、外から加えられる力に反応し揺れてしまいます。この揺れ方は建物に拠ってそれぞれ違うことから、それを固有周期と呼びます。 小さな建物は小さく激しくガタガタと揺れ、大きな建物はゆっくりと大きく揺れるのが一般的ですが、同じ...

今日から本格的に2011年の活動を始めます。 あらためて、今年もよろしくお願いします。 世間では相変わらず景気が悪いの、今年も見通しが暗いのと言っていますが、いやいやどうして、意外とそうでもないのではないかと感じさせてる出来事が、ここ小田原で起きています。そ...

«Prev1 2 3... 16 17 18... 34 35 36Next»

人気記事ランキング

  1. null
  2. null
  3. shoji-1.jpg
    2013年06月14日 障子の薦め(19574)
  4. 2013年05月18日 地鎮祭の鎮物(12891)
  5. ref.1.jpg
  6. null
  7. null
    2013年05月24日 住宅模型(11122)
  8. null
  9. null
    2013年05月21日 都会のキリン(10572)
  10. null
  11. null
  12. null
    2013年06月06日 車路で考え中(9196)
  13. null
  14. 2013年05月21日 床発電の家(8309)
  15. null
    2013年12月28日 障子の薦め 5(7795)
  16. null
  17. 2010年02月12日 ヘンな間取り(6851)
  18. null