2011年 5月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
11年05月22日 20時04分50秒
Posted by: nobushi
 震災から10週間、疲れがたまったためか、首を回すと痛い。そこで少し遠くの温泉に行ってみた。放射線から少し離れるのも良いとも思った。

 久しぶりの遠出は知人から借りたガイガーカウンター(放射線測定機)で測定しながらのドライブ。研究心に火がついたのだ。

 やはり原発から離れるほどに数値は低くなる。
そして到着後、温泉にゆっくりと入り、ふにゃふゃになった。その後、測定してみると・・我が家の内部と同じ位の値が出、驚く。
 
そこは福島第一原発から直線距離で180km以上は離れている。原発の影響は少ない・・・。どうも温泉は普段から数値が高いようなのだ。
また、なんとなく安心した。特に今回の温泉は体も心も癒してくれた。

 しかし相も変わらず首には湿布を張っていて、なんとも今だ情けない・・。
11年05月20日 23時23分26秒
Posted by: nobushi
 福島は昨日今日と30℃を超える気温となった。

 10年前建築のクライアントから電話があり、地震の被害状況を確認に出かけた。大変ご無沙汰をしており、反省しながら車を走らせる。クライアントの笑顔は10年前とまったく変わらず、建物も味のある風貌となった。僕もこんな味がでてきただろうか・・などと思い、あの頃のことがよみがえり、なんか照れくささを感じた。

 今、福島は放射線に苦しんでいる。目に見えない事が一層不安を呼ぶのである。

 不安の1つが政府発表の数値は本当なのか?という疑問だ。数値は地表なのか、1m程度のところか?20mを超える上空の数値で本当はズッと高いのではでは?などである。

 本日、ガイガーカウンター(放射線測定機)を知人から借りる機会があり、敷地や道路、家の隅々を測定してみた。

 結果的にはほぼ政府発表の数値と同じであった。土の部分はコンクリートやアスファルトに比べ高い傾向にある。意外なのは外部でも屋根のかかっている部分の数値は開放部分より1/3程度になる。我が家は3階建てであるが1階から3階まで数値はほぼ同じで屋外の1/7~1/8程度であった。しかし窓近くは高くなる傾向にある。

 どれも一般に良く言われている事なので、測定する事によりそれを確認でき一安心することができました。
11年05月04日 21時12分47秒
Posted by: nobushi
 今までになくご近所同士の助け合いがあったり、いろんな人の優しさに触れました。

また日本人の災害時の行動が賞賛を集め、ガンバレフクシマ!との声が上がり、日本が世界中から応援されています。

 そしてこれまで普通のことだった、水が飲め、お風呂に入れ、トイレを使えることのありがたさが身にしみています。

 必ずこの災害を乗り越え、何気ない日常の大切さと人の素晴らしさを伝えたい。そんな風に思っています。

null


«Prev || 1 || Next»