2010年 8月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
10年08月29日 17時39分49秒
Posted by: nobushi
 我が家にはエアコンがない。

 この夏は暑く、TVでは全国の猛暑状況が報道、熱中症の対策が繰り返し話される。この福島、例年最高気温36度を超える日が1週間ほど続く。その後涼しくなっていくのだが、今年はなかなか涼しくならない。この暑さの中では政局どころではないと思う。
 
 TV報道では高齢者がエアコンを嫌いで熱中症になるとか、エアコンが買えない人が熱中症になりやすいなどと言われ、どうも「我が家にはエアコンがない」と言い辛い風潮にある。

 エアコンがない最大の理由は学生時代、設計の先生が言った「エアコンがないと住めないような家を造るべきでない」の一言が頭にこびりつき、自分の家くらいは・・と思ったためです。

 しかし私も設計者。ただやせ我慢でエアコンを使わないでいる訳ではなく、いろいろ工夫の中でのエアコン無なのである。

 その一つに軒の出、庇がある。我が家はコンクリート建築では珍しく庇をつけました。
最近、軒の出のない建築が多く見うけますが、日本家屋特徴の一つには軒の深さがあります。日本は雨が多く、雨から外壁を守ることからきており、先人の知恵です。一方それは陽射し調整の役割も果たすことを忘れてはいけない。軒の出を深くすることにより、夏は太陽高度が高くなり陽射しが部屋の中に入りづらい。また冬は太陽高度が低くなり陽射しが入る。嫌な時に入らず、必要な時に入ってくることになります。

 今、建築計画を進めてる方はぜひ断面図に夏至・春秋分・冬至の日射角度の線を書いてもらい、自然原理の利用を検討すべきでありましょう。しかし自然と対峙しての生き方の選択という道もあります・・・。日射角度は緯度によって変わるので、地域によって変化しますのでご注意ください。

 尚、普段の設計プロジェクトではエアコン位置も検討・設置していることを申し添えます。
10年08月16日 13時53分30秒
Posted by: nobushi
デザイナーの資質判断要素のひとつに靴があると思う。

 20代の頃、いわゆるインテリアデザインの大御所と呼ばれる方の教えをこうた。いま考えると彼との出会いが今の道を決断させた一因にもなったとも思う。彼は田舎青年にとって刺激的だった。何より強烈な印象は彼の靴である。「こんな靴どこで売ってるの」と思うような、それまで見たことのないような靴を彼は履いていた。当時彼は50代だったと思う。
 それから前記のような考えとなり、初対面のデザイナーに会うと、まずは靴を見る癖がついてしまった。

 そんな事だから、自分の靴購入は大変になる。街中の靴屋を探してもなかなかない。少し前までは時折良い靴を置いてある店があったが、撤退してしまい、近隣で靴を購入できなくなった。
しかし住まいと同じようにカタログやネットで購入する訳にはいかない。靴は履いてみて、服装のイメージをしなければならないし、なんと言っても僕はデザイナーなのである。
 
 そうこうしている内にお気に入りの靴がくたびれてきた。すでに3度も修繕している。

 話は変わるが、前にブログで我が家の誕生日会についての不平を述べた。またその誕生日の夏が来た。その日が平日だったため、今年は4人集まる事はできない。次女が近隣都市で一人暮らしをしているためだ。前ブログで書いたように、私自身この夏の暑さと3度の誕生会で少し疲れているし、大人だ。それはそれで良いと思っていた。

 しかし今年の誕生日の企画は度肝を抜かれた。休日、少し離れた大都市に家族4人でプレゼントの靴を買いに行く・・と言うものだった。
 家族4人でのショッピングは彼女達が大人になってから覚えがない。理由は小生が買い物に付き合うのが好きではないということにあるのだが・・。
しかも我が家は4人ともデザインを職としている。4人の意見を聞くのはとても興味深く、一方滅茶苦茶になることも予想される。

 その戦いは6時間におよぶ。一度は疲れ、あきらめムードになったのだが片道2時間以上かけ、トータル10時間以上を4人で費やしたのだから、結果を出さない訳には行かない。
結論的には生まれて初めて一度に靴を2足購入、忘れられない誕生日になりました。

 でも、4人のデザイナーの選んだ靴についてブログで書くことは恐ろしいことでもある。なにせ、靴はデザイナー資質判断要素なのだから・・。
なので写真は靴でなく小型客家土楼の空とした。

nakaniwachyai.jpg
10年08月11日 18時54分16秒
Posted by: nobushi
 それにしてもこの夏の暑さは強烈です。
例年にも増してお体ご自愛ください。

 毎年、福島市では最高気温が全国一になる日が1・2度あるのですが、今年はこれまでのところ無し。
これも温暖化のせい?福島も暑いが他も暑いということでしょう。

 8月も中盤になると、夜風が吹き寝やすくなります。「季節は気温でなく風が運んでくるんだねぇ~」などと家神。気がつくと蝉以外の虫の音も聞こえてきます。

 台風が近づいてるなどと・・・まもなく秋。
しかし日中はまだまだ真夏。35度を超える時は仕事はすべきでない・・・と思う今日この頃です。

 写真は本日事務所玄関前にいた油蝉とミンミン蝉です。
皆さん、夏休みを楽しみましょう。
semi.JPG
«Prev || 1 || Next»