2011年 10月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
11年10月31日 18時39分16秒
Posted by: hemlock
あなたの家に水はどこから来るのですか?
地面の下にはどんな水がありますか?

   大雨となったときあなたの家には

   どんなふうに水が押し寄せてきますか?

   また、地下水はどのように流れていますか?

   植生環境を維持する上でも重要です。

   土地に自生する樹や枝の伸び方で地下水の有り様は予測できます。

   建築することで流れを阻害しないように心がけます。

PDOの目指す家は水をしなやかに受け流します。null
11年10月31日 18時26分08秒
Posted by: hemlock
夏と冬の太陽の光はどんな角度で家に入りますか?


   太陽は無尽蔵の、
   
   しかも無料の自然エネルギーです。

   工夫次第で給湯や暖房に活用できます。

   樹の配置や庇のデザインで夏の日射を調整して
 
   室内を涼しくすることも出来ます。

   冬は家の奥まで導きいれて
  
   明るく、暖かくします。

PDOの目指す家は太陽エネルギーを活用した家です。null
11年10月31日 18時05分24秒
Posted by: hemlock
あなたの選んだ土地にはどんな風が吹きますか?


  たくさんの葉っぱをすり抜けてくる涼風は、
  
  クーラーの風の何倍も心地良いものです。

  冬の風は屋敷林や、家の間取り、屋根の形で

  受け流したり遮断したりも出来ます。


PDOの目指す家は風と折り合う家です。null
11年10月31日 17時22分53秒
Posted by: hemlock
PDOはどんな言葉の頭文字をとったの?

よく聞かれます。

「P」はPASSIVEです。
 
受動的なとか消極的とか西欧文化の中では

あまり奨励されない態度を言うようです。

ところが日本人のルーツにある美意識は

まさにパッシブなものなのです。

「D」はDESIGNです。

無から有を生ずる技法のことです。

かなり広い意味で捉えたいと思います。

「O」はORCHESTRA、オーケストラです。

様々な音響の集合体としてのオーケストラ。

人と自然が響きあう、そんなイメージです。

どうぞよろしくお願いいたします。null

11年10月31日 17時07分52秒
Posted by: hemlock
皆様こんにちは!

自然をこよなく愛する建築家中村大補は

この10月から新体制でスタートいたしました。

デザイン、建築は時代を映す鏡です。

歴史のなかでその時々の社会要求を反映するものであるべきです。

建築の表現は流行などに左右されてはいけないのだ!

そのように言っていたF.L.ライトも

その名を世界に轟かせたのは

結局はモダニズムと有機建築の融合である「落水荘」であったのです。

今時代は、人が自然(地球)の生き物の一員として、

マナーを守り共に生きていく方法を模索しなければなりません。

その生き方の一つのキーワードとして

「パッシブデザイン」があります。

自然と共にしなやかに、そして人も何かしら地球の生態系に属すること、

それを実現するためのデザインをテーマとするべきです。

そこで新しい体制をスタートさせたのです!

www.passivedesign.jp

ウェブサイトをぜひご覧下さい。

今後はこちらにブログ記事をアップしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。null

«Prev || 1 || Next»