新着記事

古い平屋建て住宅を一部増築するに先立ち、耐震診断を受けたい。また市から耐震診断費用の補助金が交付されるなら、その助成金も受けたいと言う相談をいただいた。 今は建物の平面図さえあれば、素人の方でも簡易式の耐震診断なら出来る時代。(ネットで探せば見つかります)...

今年もまた、「建築家賠償責任保険」の更新時期がやって来た。 これは建築士さんが入る保険のことで、設計業務のミスで建物に損害が発生した場合、この保険で補償すると言うもの。勿論、補償される内容には細かい決まりが有るが、それでも入っているのと、いないのでは大きな...

ピラミッドから東京スカイツリーまで、とにかく世界に名立たる名建築を、体を使って表現する、その名も「けんちく体操」。それが本になったそうです。 なんだかとっても斬新だぁー!(笑) 大きな現場では朝の朝礼の際にラジオ体操をするけど、それの代わりに、この「け...

null

南足柄の家は、補強金物の取り付け作業中。 写真は筋交いを柱に固定する取り付け金物。昔はこんな金物なんて無かったけど、時代が変われば考え方も変わり、いろいろな材料や道具が出てきます。

昨日は古民家鑑定士の試験を受けに、池袋まで行ってきました。 今月16日から試験内容・資格制度の全てが刷新され、その初っ端となる今回の試験は、「難しいかもよ?」と言われていたのですが、その言葉を裏切らない内容でした。 正直言って、少し舐めてました(反省) ...

J1のサッカーチーム・ヴィッセル神戸は、ホームのサポーター席の床に、振動で発電する発電床を設置するらしい。 雑記帳:応援を電気に変換 スタジアムで「床発電」 神戸 振動で発電するこのシステムは、既に東京駅の改札口などにも設置され、少しずつだが実用化されて...

環境に配慮した新築住宅・リフォーム工事に対して、一定の補助をしようと設けられた「住宅版エコポイント制度」の期間が、大幅に短縮されることが発表された。 なんでも当初予想より需要が多かったということが理由らしく、今年の12月までに着工すれば良かったものが、7月末ま...

null

今朝の地震は、小田原で震度4を観測しました。 地震は何度か続いたので、ちょっと怖かったのですが、大した被害も無さそうで何よりです。物が落ちたり転倒することも無くて良かったのですが、ただ一人、座りの悪い彼は棚から転落していました。ちょっと残念・・・・・・。 ...

今年最初に読んだ本は、古書店を舞台に、本にまつわる謎を解く『ビブリア古書堂』の2でした。作中で司馬遼太郎さんが書いたミステリがあることを知り、俄然興味が! 是非、読んでみたいと思いますが、なんせ貴重なレア本なので、そんな機会があるかどうか・・・・・・。 ...

null

最近、設計させていただいた家のほとんどに、和室が設けられています。 それも客間のような普段使わない部屋ではなく、昔ながらの居間=茶の間と言った日常的に寛ぐ場所としての和室です。 ただし伝統的な日本建築の様式にこだわったものでは無いので、【真・行・草】の...

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 34 | 35 | 36 || Next»

人気記事ランキング

  1. null
  2. null
  3. shoji-1.jpg
    2013年06月14日 障子の薦め(19027)
  4. 2013年05月18日 地鎮祭の鎮物(12721)
  5. ref.1.jpg
  6. null
  7. null
    2013年05月24日 住宅模型(10737)
  8. null
  9. null
    2013年05月21日 都会のキリン(10195)
  10. null
  11. null
  12. null
    2013年06月06日 車路で考え中(9019)
  13. null
  14. 2013年05月21日 床発電の家(8088)
  15. null
    2013年12月28日 障子の薦め 5(7705)
  16. null
  17. 2010年02月12日 ヘンな間取り(6808)
  18. null