【雑感】カテゴリー記事一覧

新着記事

現在の家作りで床材を選択するとき、殆どの人がフローリングを希望 します。シックハウスを考える人は無垢の木材を使うよう希望される人 が多いです。以前はカーペットを使う人が殆どだったんですが シックハウスの話題が出るようになった頃からはカーペットは使う人が 少...

建築費を考えるとき坪単価はいくら?と聞いて値段が高いか低いかを 判断している事が多く有りませんか?果たしてこの方法は正確なもので すか?非常に曖昧で漠然としているのに坪単価で判断していることは 危険です。建築構造の違いや同じ構造でも使われている材料の違いで ...

現在ではこの言葉を言ったら叱られてしまうかもしれませんが、 花嫁修業と言えばお花、お茶、料理と言われた時代が有りました。 アメリカのインテリアデザイン学校に通っていた方に話を聞きましたが あちらでは、花嫁修業と言って良いか判りませんが、主婦としての心得 と...

昨日は現在工事中の「小淵沢の家」の基礎の配筋検査に行って来ました。 この家は寒冷地に有る事と、地盤が傾斜している事、その他諸々の条件 のために基礎は地表からは高く地盤からは深くなっているので、基礎工 事が結構掛かります。その為に基礎の検査だけでも数回は行う...

地盤の液状化現象とは砂質の土が水を多く含んだ時、今まで砂の粒子と 粒子がぶつかり合って安定していた状態がぶつかり合っていた摩擦が水 に妨げられて振動する事によって粒子が移動する状態で、その土の上に 建っている建物が土の中に沈んで行ったりする危険な事です。 ...

スケール感

修行時代の頃、同僚達と良く寸法当てゲームをやりました。 あのテーブルの甲板の厚みは何??椅子の足の太さは何?な どと色々な物の寸法を当てるゲームです。我々は常に色々な 物の寸法を決定する作業を行っているので、このゲームは非 常に役に立ったと思います。 白紙の用...

能登半島地震が起きてから1週間が過ぎて、被害状況や被害検証などの 情報を発信された物を見る事が出来ますが、ちょっと気になった記事が 有りました。朝日新聞 3月27日朝刊14版第2面の時時刻刻の見出 しで”少なかった住宅全壊「太い柱」伝統工法が守る”と言う記事...

null

日本は地震国であるため地震が多いのは皆判っている筈ですが、いざ 自分が住んでいる所が地震に遭うと被害が多くなるのが現状のようです 被害に遭って初めて地震の怖さを知り、地震に対する対応を問題視する 事も多いのではないでしょうか?常日頃から備えをして置くことは...

«Prev1 2Next»

人気記事ランキング

  1. 街の潤い
    2007年05月24日 街の潤い(6332)
  2. null
  3. 青写真
    2007年07月04日 青写真(3999)
  4. 2007年05月14日 坪単価(3413)
  5. スケール感
    2007年04月06日 スケール感(3144)
  6. 基礎金物の溶接
  7. 2007年04月10日 液状化現象(2986)
  8. 2007年06月16日 玄関ドア(2)(2829)
  9. 2007年06月23日 シックハウス(2383)
  10. 2007年04月28日 花嫁修業(2333)
  11. 下地
    2007年07月13日 下地(2257)
  12. 2007年05月19日 無理解(2217)
  13. 2007年04月18日 雨でも行くぞ(1897)