【health】カテゴリー記事一覧

新着記事

二酸化炭素濃度

写真は昨日の我が家の二酸化炭素濃度です。14時に900PPMだったものが10分後の14時10分に2000PPMに上昇、さらに14時26分には最高値の4432PPMまで急上昇しました。 さてこの時我が家で何があったのか? 実は子供が夏休みの宿題で竜巻を作る実験でドライアイスの...

換気を考えるシンポジウム

昨日は「2020年を見据えて住宅の換気を考えるシンポジウム」に出席してきました。基調講演では換気に関する日本の英知が集結したような方々による発表があり、第二部では住宅技術評論家の南雄三氏をコーディネーターに迎えたパネルディスカッションが行われました。基調講演...

杉の空気浄化と精神安定効果について

昨日は杉の効能研究成果について解説するセミナーへ行ってきました。 主催はNPO法人緑の家学校事務局で、全6回のセミナーの最終回です。私は6回のうち4回出席させてもらいました。 昨日のセミナーでは、京都大学大学院総合生存学館学館長の川合秀一先生による研究成果説...

20120221肩こり.jpg

今日は「健康維持増進住宅シンポジウム」関連情報の最終日です。 まず最初に、写真は今日の情報を間接的に示すもので、直接説明するものではありません。 肩こりとストレスが関係してるってご存知でしたか? 私はまったくしりませんでした。NHKの「ためしてガッテン...

20120220健康チェック.jpg

今日も健康維持増進住宅シンポジウム関連の情報をお伝えします。 皆さんCASBEE(キャスビー)をご存じ手すか? CASBEEは建築物及び建築物が周囲に及ぼす影響を総合的な判断して建築物のエコ度を示す取り組みです。CASBEE建築、CASBEE戸建て、...

20120218健康維持.jpg

昨日につづき健康維持増進住宅シンポジウム関係の情報jをお知らせします。 健康維持増進住宅は5年がかりの研究で、研究開始から4年を経てようやく目に見える成果が出て来ました。今日ご紹介するのは一般の方向けのガイドブックです。写真右側の冊子がそれです。 こ...

20120218健康維持.jpg

昨日、第6回 健康維持増進住宅研究シンポジウムへ行ってきました。 健康維持増進住宅は入浴前後の脳疾病や階段事故、シックハウスなど住宅が原因で病気や事故が起こることが問題となり、さらにこれからの住宅は健康という視点で考える必要があるということから健康維持...

健康維持増進住宅シリーズ 28 「断熱住宅と健康の関係」 先週受講したセミナー「健康・省エネ住宅による地域活性化」 の中で、慶應義塾大学理工学部教授 伊香賀俊治さんの講演 内容をお伝えします。 高知県に梼原町(ゆすはら)という地区があります。この地域 ...

null

昨晩、「省エネ時代のシックハウス対策」の講演を聞いてきました。 講師は早稲田大学教授の田辺新一さんです。環境工学がご専門 でシックハウス法作成にも関わった方です。 田辺さんの自邸を題材に、どのようなシックハウス対策をしたのか、 省エネ住宅の設計手法などを...

健康維持増進住宅シリーズ 26 「室内温度と室ごの関係」 1月27日のブログでインフルエンザ対策として室内湿度を55% 以上に保つことが大切なことをお伝えしました。今日は追加情報 として室内温度と湿度の関係を詳しく説明します。 空気中の湿度には絶対湿度...

«Prev1 2 3 4Next»

人気記事ランキング

  1. null
  2. null
  3. null
  4. null
  5. 20120220健康チェック.jpg
  6. 20120218健康維持.jpg
  7. 20120218健康維持.jpg
  8. 20120221肩こり.jpg
  9. null
  10. 換気を考えるシンポジウム
  11. 二酸化炭素濃度