7月7日 神奈川県建築士会 建築環境部会の勉強会に参加しました。
タイトルの「感境建築」の感は誤字ではありません。我々建築環境部会で作った造語で、快適と不快を感じる境目を研究してデザインに生かしていこうというものです。

勉強会では基礎勉強第一部としてPCM蓄熱材について、基礎勉強第二部として断熱性能と室温・健康性・省エネ性・経済性の関係について学びました。私は第二部の発表者としてお話しました。毎回出席者はとても熱心で、多くの質問があり熱心に学習できました。

勉強会後の親睦会では、2年以上続けてきた勉強会の成果を一般の方々に伝えたいという思いから、感境建築研究会を発足し、今後は定期的に一般の方向けのセミナーを開催していくこととなりました。

【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ