昨日はマクドナルドの事務所会議に出席してきました。ちょうどバンクーバー
オリンピックのフィギアスケート最終滑走グループの時間帯だったので、キム・
ヨナと真央ちゃんの演技を見れず残念。真央ちゃんは銀メダルでしたが、よく
頑張った!!次のオリンピックで金メダル目指してほしい。

null
さて、今日は待ち望んでいた新商品が誕生したのでご紹介します。
室内循環型レンジフード、つまりダクト配管による排気不要のレンジフードです。

こ製品はIHクッキングヒーター専用の製品で、ガス調理器では使用できません。
ガス調理器では燃焼ガスが発生し、建築基準法により有害物質の室内への拡散を
防ぐために換気設備の設置が義務付けられているからです。

僕がこの製品に大注目するには理由がある。この製品を開発したのは富士工業と
いう会社で、一般の方には馴染みがないかもしれないが、レンジフードとしては
日本一の会社で、各キッチンメーカーのレンジフードも富士工業の製品をOEM
で使用しているものが多い。この富士工業が発売するということは性能的にはそ
れなりに信頼できる点にある。

さてこの室内循環型フードには次のような大きな利点があります。
1 屋外への排気が無いので空調ロスも無し
  通常のレンジフードは1時間当たり600~800m3もの換気量があり、
  空調された空気を室外へ排気してしまうというエネルギーロスがあった。
  室内循環型ではこのエネルギーロスが0となる。
2 ダクトレスでキッチンレイアウトが自由
  IHクッキングヒーターで格段に高まったキッチンレイアウトの自由度が
  さらに高められる。キッチンを室内中央に配置した場合でもダクト工事が
  必要ない。
3 外気とともに侵入する花粉や粉じんなどもシャットアウトできる

最後にこの製品の短所を考えてみよう。
室内循環型という特質上、4つのフィルターで調理時の汚れた空気をろ過して
いる。徐塵フィルターと脱臭フィルターは3年、油吸着フィルターは12年
ごとに交換が必要なこと。

是非自宅で設置して性能を確認してみたい

注目の建材・設備機器の紹介シリーズ
1.ダクトレスレンジフード:http://morikentiku.at.webry.info/201002/article_27.html
2.モルタル通気工法:http://morikentiku.at.webry.info/201008/article_23.html
3.省エネ型アルミサッシ:http://morikentiku.at.webry.info/201009/article_10.html
4.太陽光発電パネルの注意点:http://morikentiku.at.webry.info/201010/article_13.html
5.開口部が耐力壁になる金物:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_24.html
6.麦わらボードOSSB:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_13.html
7.麦わらボードの着色:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_15.html
8.有機EL照明:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_10.html
9.2011ジャパンショップ:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_10.html
10.4リットルの超節水型便器:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_18.html
11.継ぎ目の見えない集成材EW8:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_30.html
12.麦わらボードフロア:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_20.html
13.エコナビ

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp