事務所の外壁に使うウエスタンレッドシダーが届いた。
材は高広木材のべベルサイディングクリアー。カナダ産のシダーだ。
null

シダーとは杉のことで、ウエスタンレッドシダーは日本の杉よりも耐雨性
に優れローコストなため、外部によく使われる材である。

建築中の事務所外壁では、下見板張りと呼ばれる凹凸の大きな張り方で
陰影をだそうと思っている。最近は見慣れない工法だが、日本家屋では古く
からある張り方。
下見板張り.jpg

先ほど高広木材に電話したところ、休日にも関わらず出社している方がい
て塗装方法を教えてもらったところである。なんせ自分で塗装するのだから。
今回入手した材は表面を磨いたクリアー面と荒々しいラフ面がある。
材を見た瞬間はあまりの荒々しさにクリアー面での使用を検討したが、塗装
の乗りが悪く色褪せも早いそうで、ラフ面を外部側にして張るのが標準だ。

ラフ面に塗装を2回塗りすれば余裕で5年は持つそうだ。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp