2014年 10月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
14年10月31日 10時00分03秒
Posted by: macchan


来月、富山市で住まい講演会をおこないます。
『地域材活用の可能性ーリフォーム・新築それぞれの活用実例』
 在来工法や枠組壁工法による設計手法

・日時:2014年11月8日(土)15:00〜
・場所:富山電気ビルディング202号室
    富山市桜橋通り3番1号
・会費:優良住宅協会員/無料、非会員・一般1,000円
・申込:富山県優良住宅協会
    富山市花園町3丁目3-15 レストランバンブウ2階
    TEL/076-420-8333 FAX/076-420-8366 
※申込締切10/31(金)
http://kaiteki-sumai.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/

<a href="http://blog.with2.net/link.php?460485">人気blogランキングに参加しています。</a>
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

<a href="http://house.blogmura.com/"><img src="http://house.blogmura.com/img/house88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログへ" /></a><br /><a href="http://house.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

14年10月30日 18時14分10秒
Posted by: macchan


iPhone6発売当初から必要となる保護フィルムとカバー。
発売に合わせて、事前に用意するのが、
発売当初にゲットする人の事前準備。

0.8mmという薄さにも関わらず、
これまで何回も落としたiPhone6を守ってくれているのは、
TUNE WEARのeggshell for iPhone6
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201409/article_7.html

本来の理想の姿・アーマードiPhone6となるのは、
・アルミバンパー(周囲)
http://www.shop-deff.com/products/detail.php?product_id=175
・強化ガラスフィルム(表面)
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201410/article_1.html
・衝撃吸収フィルム(裏面)
http://item.rakuten.co.jp/idea4living/c/0000000321/

やはり、製品を見て製作しているせいか、
出荷がのびのび...途中キャンセルしてくれだの、
翌日には、出荷目途が立ちましただの、
出荷前日に、遅れるだの・・・混乱中。。。

やっと、アルミバンパーと強化ガラスフィルムが揃い、
あとは、背面の衝撃吸収フィルムを残すのみ。
本日出荷予定が、明日に延びるという連絡。。。
はいはい、待ちますよ。。。

<a href="http://blog.with2.net/link.php?460485">人気blogランキングに参加しています。</a>
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

<a href="http://house.blogmura.com/"><img src="http://house.blogmura.com/img/house88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログへ" /></a><br /><a href="http://house.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

14年10月25日 09時23分55秒
Posted by: macchan


10/24の専門学校の授業は、
毎年恒例の外部講師を招いての特別授業。
いつも仕事でお世話になっております、
タニタハウジングウェア・谷田社長による講義。
『雨のみちをデザインする』
http://www.tanita-hw.co.jp/

いつもお忙しい合間を縫って、
静岡に来ていただいております。
どうも、ありがとうございます。

・雨のみちデザイン・ウェブマガジン
建築家の様々な『雨のみち』試みをインタビューと共に読み解きます。
http://amenomichi.com/
・谷田社長のブログ
全国で活動されている谷田氏が垣間見られます。
http://amenomichi.exblog.jp/

参考までに、以下は私の住まいで使用した
タニタハウジングウェアの樋と建物デザイン。
それぞれの住まいにとって機能上かつデザイン上、
密接な関係がある、必要な選択となっています。

多摩区・生田/小田急沿線の家。
ここでの樋は、外観のボーダーに見えるような
モールガーターと呼ばれる3段ラインの薄型樋。
http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid44.html

静岡・国吉田/静岡市内を一望する家。
大屋根の排水と質感を考えたステンレス樋・レクステン
http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid33.html

熱海・下多賀の桜と海を愛でる家。
10mのソメイヨシノ・八重桜の枝の下に入り込む屋根には
落ち葉対策にもってこいのすとっ葉°ーというカバーつき樋。
http://www.tanita-hw.co.jp/product/product.php?md=2&sid=41

静岡・大谷/相模湾を望む家。
山からの落ち葉対策と共に、
ここでは、すとっ葉°ーを屋根の先端に見立てて
屋根と一体に扱い、樋の存在を消そうという試み。
http://www.tanita-hw.co.jp/product/product.php?md=2&sid=41

静岡・国吉田の家2。
静岡・池田山の家。
切り妻のシンプルな屋根に合ったシンプルな半丸樋。
http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid37.html

富士・吉原の家。
深い軒先の先端をすとっ葉°ーで押さえ、
大きな入母屋屋根の大らかさを表現。
http://www.tanita-hw.co.jp/product/product.php?md=2&sid=41

静岡・豊田の家。
特徴的な軒裏の米松押し縁の軒先押さえを兼ねた箱型樋。
http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid38.html

雨樋・すとっ葉°ーの雨水流入実験
http://youtu.be/IMDiFdBF3Gw

<a href="http://blog.with2.net/link.php?460485">人気blogランキングに参加しています。</a>
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

<a href="http://house.blogmura.com/"><img src="http://house.blogmura.com/img/house88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログへ" /></a><br /><a href="http://house.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

14年10月23日 07時45分58秒
Posted by: macchan


1012年10月...もう今からまる二年前に始まった
『沖縄物語2013への序章』
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201210/article_2.html

通常であれば、竣工していてもおかしくないのですが・・・。
通常通りに、計画地に与えられた条件を基に、
設計がスタートしましたが、
基本設計から実施設計の段階で、
事前協議の審議会から、NOの判断。

そのプロセスには、設計者の範疇を超えた諸々のことがおこり、
計画は、一旦白紙に戻されました。

そして、規模を縮小した再提案で、再スタート。
もう一度、打ち合わせを重ねながら、
基本設計→実施設計→見積→契約.....
許認可につきましては、開発行為、自然公園法など、
また、上記の経緯もあり、約一年もやりとり。
さらに、沖縄独特の確認申請要求に戸惑いながら、
民間検査センターにも関わらず、約二ヶ月近くに。。。

それでも、地道に進めていきながら、
先日、無事に起工式が執り行われました。
ここまでの道のりが頭を過ぎり、なんとも感慨深い日でありました。

これから、来年半ばの竣工に向けて、
沖縄の風土と環境に向き合った住まいがカタチになっていきます。

これからが、本当の意味での踏ん張り所を迎えます。

・沖縄の風と香りを感じながら。。。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201210/article_3.html
・沖縄の海と風土に向き合う住まい。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201211/article_2.html
・ザ・ナハテラスのホスピタリティ。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201212/article_8.html
・大荒れの北海道打ち合わせ往復2700km顛末記。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201303/article_1.html
・建築30余年、初めての経験。。。。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201308/article_3.html
・沖縄物語2013・再起動。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201309/article_3.html
・沖縄物語・再起動の平屋案。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201402/article_2.html
・沖縄物語・久しぶり首里城と魔除けシーサー。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201409/article_1.html

<a href="http://blog.with2.net/link.php?460485">人気blogランキングに参加しています。</a>
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

<a href="http://house.blogmura.com/"><img src="http://house.blogmura.com/img/house88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログへ" /></a><br /><a href="http://house.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

14年10月22日 10時06分21秒
Posted by: macchan


私の一番古い元祖ブログがこちらのブログ、
『ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記』
が8周年を向かえました。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/

現在までのアクセス数は、505,203
これも、一重にご覧頂いております皆さまのお陰です。
これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

これまでの累積参照数ベスト10を振り返ってみますと、
以下のような状況でした。

めでたくトップを獲得したのは、
ダントツの13718アクセスの
ブログ授業の意味も含めた、アトリエの蛍光灯電球交換。
身体にあざを作ったかいもあります・苦笑。

しかし、あれから時代はLEDへ。。。

そろそろLEDに交換しないといけないですが。。。

以下ベスト10は、ご覧のような記事でした。

No.1(13718)
:実践・電球形蛍光灯(調光器対応)取替注意点。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200806/article_30.html

No.2(11823)
:マークイズ静岡・駐車場情報。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201304/article_9.html

No.3(6364)
:iPhone5のバッテリー持ちが悪い原因はLTE?!
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201209/article_18.html

No.4(4673)
:6/18大安吉日・東静岡ガンダム完成!!(動画あり)
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201006/article_19.html

No.5(3780)
:赤い三角マーク窓のお話。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200710/article_17.html

No.6(3067)
:東静岡ガンダムフェア・駐車場事情は絶望的。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201006/article_21.html

No.7(2733)
:建築で隠すということ(実例:屋内消火栓)
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200708/article_20.html

No.8(2476)
:iPhone5 /32GB /white 開封の儀。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201209/article_16.html

No.9(2435)
:珠玉のiPodスピーカー・B&W Zeppelin。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200804/article_19.html

No.10(2431)
:建具考2・引き戸について。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200705/article_23.html


<a href="http://blog.with2.net/link.php?460485">人気blogランキングに参加しています。</a>

↑よろしければ、クリックをお願いいたします。

  ・・・どうも、ありがとうございました。

14年10月13日 08時05分52秒
Posted by: macchan


畳2枚分で、8畳間の空気を浄化できて、湿度調整。
また、杉成分は有害物質を吸収して、
さらに、その香りが人の免疫機構・免疫グロブリンAの
分泌を促進します。

まさに、自然の杉材の持つちから。
あとは、活用する我々の活用次第ですね。
次回は、これを造作ベットに使おうかなぁ。。。

生産されるのは、いつも色々な面でお世話になっている
天竜T.S.ドライシステム協同組合。
新月(月齢)伐採を推進している榊原さんには、
いつも、いろいろと情報をいただき、感謝です。
http://www.ts-dry.com/index.html


写真は、静岡県産杉材と杉構造パネルによる住まい。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201410/article_2.html

<a href="http://blog.with2.net/link.php?460485">人気blogランキングに参加しています。</a>
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

<a href="http://house.blogmura.com/"><img src="http://house.blogmura.com/img/house88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログへ" /></a><br /><a href="http://house.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

14年10月10日 22時52分18秒
Posted by: macchan


前回の大台1400kmを達成したのが9月8日。

http://atelier-m-architects.at.webry.info/201409/article_2.html

先月はギックリ腰となり1週間の離脱もあり、
1ヶ月は85kmペースで、これまでより35km/月ダウン。。。
せっかく走りやすい季節になったのに。。。

東海道新幹線から山陽新幹線、
東京から博多が1174.9km...
博多から鹿児島中央で、288.9kmで行き止まり。
合わせて1463.8km
ここは、東北新幹線を接続して、大宮通過辺り。。。

新青森まで、713.7km、あと500kmで通算2,000km走破は、
新花巻で達成予定。
これは、あと5ヶ月後、2015年3月辺りかなぁ。。。

<a href="http://blog.with2.net/link.php?460485">人気blogランキングに参加しています。</a>
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

<a href="http://house.blogmura.com/"><img src="http://house.blogmura.com/img/house88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログへ" /></a><br /><a href="http://house.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

14年10月06日 09時03分44秒
Posted by: macchan


昨日、10/5(日)
フジテレビ・新報道2001 7:30~8:55の番組で、
地方創生に関するコーナーで、
古民家選びや地方生活などのコメンテーターとして出演しました。
http://www.fujitv.co.jp/shin2001/

もちろん、生放送。。。
前夜お台場入りして、明日7時前にスタジオ入りです。

キャストは、MCに須田哲夫、吉田恵、平井文夫
出演されるコメンテーターは、そうそうたる方々。
・小野寺五典 元防衛大臣
・片山善博 元鳥取県知事
・磯田道史 静岡文化芸術大学准教授
・林マヤ タレント
・柳順一 宝島社 田舎暮らしの本編集長
この中に、混じってます・苦笑

やはり、ビフォーアフターと違って、
報道場組の生放送スタジオは、本当に、目まぐるしい。
当日は、台風18号接近のLive中継もあり、
CM中も、MCの須田さん、吉田さんもワイヤレスで、
スタジオモニター室とやり取り・・・、いい経験をさせていただきました。

こちらから、番組映像が見られます。
http://youtu.be/uh8Nw6avzp4?list=PLB85BFE07595E6BB7

https://www.youtube.com/watch?v=uh8Nw6avzp4&list=PLB85BFE07595E6BB7&index=2

<a href="http://blog.with2.net/link.php?460485">人気blogランキングに参加しています。</a>
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

<a href="http://house.blogmura.com/"><img src="http://house.blogmura.com/img/house88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログへ" /></a><br /><a href="http://house.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

14年10月04日 17時54分34秒
Posted by: macchan

全国に三工場(静岡県,鳥取県,徳島県)しかない
国産材三層クロスパネルの生産工場。

このJパネルを柱の間に落とし込むことで、
粘り強い耐力壁を構成できて、
かつ、それを内部の仕上げとして活用できる、
落とし込み工法。

このJパネルを、床や屋根に使用することで、
杉材によるモノコック構造(面接合)となります。

構造計算上では、耐力壁の壁倍率2.5ですが、
すでに、公的機関の実物大試験で、
3.2~3.6倍の耐力が確認されています。
※H.21年大臣認定申請中
http://www.length.or.jp/pdf/j-manual.pdf

さらに、柱・梁にも静岡県産杉材を活用することにより、
30坪の住まいで、20m2以上の地域材を活用できて、
家全体が呼吸する、優しい生活空間を創り出します。

単に、国産材を使用した在来工法というだけではなく、
その構造上の特徴を、内装材として活かせるという、
構造材と仕上げ材がセットで創り出せることも魅力です。

余談ながら、しずおか木の家助成や木材利用ポイントも
最高ランクを難なくクリアします。

・国吉田物語建設プロセス
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201312/article_2.html

・池田山物語建設プロセス
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201404/article_2.html

<a href="http://blog.with2.net/link.php?460485">人気blogランキングに参加しています。</a>
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

<a href="http://house.blogmura.com/"><img src="http://house.blogmura.com/img/house88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログへ" /></a><br /><a href="http://house.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

14年10月01日 18時22分38秒
Posted by: macchan


iPhone5から私の愛用していた強化ガラスフィルム、
Spigen® 強化ガラス [GLAS.tR SLIM] 。
最後は、角2箇所、中2箇所のヒビが入りながら、
私のiPhone5をガードしてくれてて、無事完動品下取りに寄与。

今回のiPhone6は、最初から落とす気配満々に感じて、
AppleCare+に入り(iPhone5は未加入)、
シュタインハイル GLAS.t R
スリム プレミアム スクリーン プロテクター iPhone6
を9/11早々に、予約。
http://news.mynavi.jp/news/2014/09/05/603/

当初のお届け予定は、9/19~22でしたが、
その日を過ぎても、なんの音沙汰もなく、
アマゾンでは、その説明の無さに、無責任とのコメントも。。。

今週に入った9/28には、世界的な供給不足から、
お届けが、さらに10日前後遅れるとのメールが入り、
まぁ、アルミバンパーも来月だしと気長に構えておりますと、
翌日の29日は、発送のお知らせが・苦笑。
本日、無事到着しました。

現在は、先行して到着しているフィルム、
Simplism iPhone6 (4.7インチ)用
ブルーライト低減&バブルレスフィルム つや消しを装着。

しばらくは、これで運用することに。
さて、オーダー済のアルミ削りだしバンパーのこちらも、10月中旬より。
CLEAVE Chrono Aluminum Bumper for iPhone 6
http://deff.co.jp/home/news9.html


まだまだ、続くiPhone6周辺アイテムです。
そういえば、このアルミバンパーの場合に、
裏面用に発注していたWrapsol ULTRAスクリーンプロテクター
システムFRONT+BACK iPhone 6は、
9/29に製品の品質改善・改良が必要との判断で、
一度、キャンセルして欲しいというメールが。。。
しかしこれも、9/30には、早まるかもしれないのでお待ちを・・・と。
これは、側面と背面もカバーできて魅力的。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00NK7WI78/kochan365-22/ref=nosim/

iPhone史上最大の売り上げを記録しているiPhone6、
そのケースやフィルムも、供給不足で大混乱の様相です。
まぁ、気長に待ちましょう。。。

<a href="http://blog.with2.net/link.php?460485">人気blogランキングに参加しています。</a>
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

<a href="http://house.blogmura.com/"><img src="http://house.blogmura.com/img/house88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログへ" /></a><br /><a href="http://house.blogmura.com/">にほんブログ村</a>

«Prev || 1 || Next»