2011年 7月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
11年07月29日 07時51分29秒
Posted by: hokouannakao
東海道の在来線と新幹線とが立体交叉する新大阪駅から京都
に向かって三つ目の駅「千里丘」で降り、歩いて5分足らず
で辿り着く、S造地上3階建で、天井収納タイプの梯子を通
じてのぼる陸屋根からは花火大会も望める、今年16歳にな
った専用住宅である。

null

通常、施工者の選定は、施主・取引銀行・設計事務所などの
推薦業者2~5社の参加による相見積り方式で行い、各社の
工事費内訳明細書のモレ等を精査補正し、評価の高い2社を
候補に上げ、クライアントとの打ち合わせに入り確定します。

この住宅作品の場合、評価の高いA社を押しのけて低いB社
のゼネコンに決まったポイントは、小生事務所との施工実績
の有無によるものでした。

着工して2ヶ月足らずでA社が倒産したと聞き、寸前で火の
粉をかぶらず事なきで済みましたが「業者選定」の難しさを
改めて痛感し,ひと事でないと肝に銘じ、反すうする機会となりました。
11年07月19日 11時43分48秒
Posted by: hokouannakao
日本一のノッポビルを目指して建設中の(仮称)「阿倍野橋
ターミナルビル タワー館」は、地下6階・地上61階・高
さ約300m規模で、大阪市東部の玄関口として近畿日本鉄
道が誇る最大の終着駅アベノにあり、2014年春完成の予
定である。

このターミナルから三つ目の今川駅で降り、改札口を出ると
高架線路沿いに走る道路の左斜め向かいに、パチンコ店エス
カルゴが顔を覗かせる。

休業中だった木造2階建の店舗を新たに、若手の経営陣に任
せ、1981年頃から始まった遊技場ブームの追い風にのせ
て・・・起死回生を図る狙いで、設計監理の依頼が舞い込ん
だ18年前の、全面リフォーム工事である。

その後、経営陣が代わり何度か工事について相談を受けまし
たが事務所の仕事にならずじまいで時が過ぎ、多分プチ改装
も行われたと思いますが縁がなかったのでしょう・・・
稽古すれど出番のない役者の心境であったことを憶えております。

null


null
11年07月07日 11時25分25秒
Posted by: hokouannakao
今年の春、この建築士ブログに投稿した地上7階建て集合住宅の
4歳年上にあたる同じクライアントから生まれた、校区も同じで
現在17歳になるS造地上4階建のアパートメントハウスである。

基準階は中廊下を挟んで単身者住宅3戸ずつ合わせて6戸が並び
各階への繋がりは外部階段のみである。玄関戸を開けると両側に
ユニットバスとトイレがあり、其々の背中にミニキッチンとクロ
ークを抱っこし、バルコニー代わりにエアコン外部ユニット置き
場にもなる肘掛ボックスが座り、衣類は1階エントランスホール
横にあるコインランドリーコーナーを利用すると云う、極限の住
生活空間にチャレンジした作品である。

先日仕事の帰りに、この建物に立ち寄った時、殆ど空き室もなく、
ほど良い生活のにおいが漂い、清潔に管理されたサマに、我が国
の憲法にも謳われている「文化的最低限度の生活を営む権利」と
「社会の根源的な欲望を形にする建築行為」とは人間が2kg弱の
脳を持つ限りトワに雑多な次元で複雑に絡み合い融合するんだと再認識する機会でした

null

null

null
«Prev || 1 || Next»