2010年 2月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
10年02月22日 15時19分44秒
Posted by: hokouannakao
斜陽化した産業と云われていたパチンコ業界で、機械メーカー
である平和が製作した、新機種「ブラボー機」の発売が救世主
となり、その後25年近く、ファン心理を的確にコントロール
するホール側の努力も加わり、うなぎ上りの復活劇を遂げまし
たが、5年程前から峠を超え、店舗の生き残りを賭けた弱肉強
食の過当競争が続いているようです。
この名機「ブラボー」の出現した間なしに、オーナーの自宅の
設計で信頼を掴んだのが縁で、3号店舗目の設計依頼が舞い込
み、貴重な初実績となり、ホール設計の輪を広げる切っ掛けになりました。

null

特に、この世界で意気高く、仕事に没頭できた所以は、設計者の
職能を正しく理解戴き、施工者との分離に基ずく監理者の独立と
責任についての強い共感を獲得でき、造詣も深いオーナーの下で
工事予算を始めとして完成に至るまで、比較的思い通りの作品づ
くりをさして貰えたことにあり、厚く感謝し忘れることはないだろう。
10年02月12日 17時13分35秒
Posted by: hokouannakao
null

「スロープ」「ピロティー」と同じく、ル・コルビュジェが
生み出した「屋上庭園」の弱点を察するに、小生が結婚を期
に14年間過ごした小さな庭付き住宅から、2~3階に居住
空間のある生活に移った時、地に足が着かず、落ち着かない
精神状態が続いた為、解消策として何年か後に12坪程の屋上
テラスの新設を試みましたが、根本的解決に到らなかった原因
の一つが、鳥の如く「自由に空を飛べない」事だとわかりました。

null

彼が設計した、パリのアパルトマンの屋上につくった理想の庭園つき
住まいも、グラマラスでワイルドだった、イボォンヌ夫人にとって、
此処での日常生活が悲劇だった事と、この空中庭園がとりもつ何ら
かの共通点が見えて仕方ありません。
«Prev || 1 || Next»