新着記事

null

先日体育の日でしたが、設計させていただいた住宅の上棟式に行ってきました。 大工経験のある建築会社社長の自邸ですが、プランの段階から屋内外の中間領域空間の意義、活用について話が盛り上がり結果としてポーチ、車庫、テラス、倉庫等をシンプルな、躯体にビルトインさせ...

null

5月は東日本大震災の建物鑑定に行ってきました。 最近の仮設建物は生活環境、入居者様心理面もだいぶ配慮されていると感じました。 やはり現場でしか感じない臭気を感じ一刻も早い復興を願うと同時に、自分自身のいろんな価値基準を揺るがすものとなりました。 自...

設計事務所開業約20年 小生やりたいこと、出来ることの間で相変わらずジタバタ、もんもん変わらず! そんな中で私の小手先戦術を披露します。 皆様お客様や協力業者様との初回面談において名刺交換の大切さは言うまでもなく 当たり前のこととしてやってますよね。当然そ...

null

家電や車などのエコポイントのに認知度、普及度に比較するとだいぶ差があると感じるのは私だけでしょうか? しかしながら今回の延長も含めて相談が増えてきました。供給側の各メーカーにおいても 様々なもの提案してきております。 やはり環境分野となりますと実績、デー...

住宅版エコポイント制度 1年延長 額の点では多少物足りないとの見方もありますが、 上手に活用していただきたいところです。 当事務所も申請窓口として最近相談が増えてまいりました。新築の場合は少しハードルが高いというケースもありますが潜在的リフォーム需要のきっ...

null

はじめまして!少しだけ自己紹介させていただきます。関西方面、他に出稼ぎに出たのが30数年前 そしてバブル崩壊とともにUターン(都会での限界も感じ田舎で何かしたい熱き思いで)ふるさと鹿児島で建築設計開業18年経ちました。帰鹿後ささやかながらいろんなことがありまし...

null

古民家再生 残すべきは残し新素材とのマッチングも重要 そして地域素材の再発見、再評価、活用・・・・それが今回のコンセプト        鳥居の右奥が桜島です。 地元の石を 神社の鳥居に使用されている 旧家の門屋 門柱、塀にも利用 我が地域まちおこしグル...

ALIM0219.JPG

鹿児島の江戸時代 質実剛健を旨とした統治者 島津氏の元、はっきり言って住宅も呼応していた。しかしその一部少数派でよい建物も残っている。今回の建物は築100数十年経過した牛小屋付き古民家から古民家パブへの古民家再生である。 一部設備周りの手直しはあるものの構造は...

null

いきなり大げさな表現ですみません。 私たち建築業界に限らず既成概念、常識があります。それを行動、活動、判断基準に することがほとんどで有、時にはよくよく考えればそこに疑問や課題を発見されることも しばしばです。 今回は窓ガラスなどについてしまう水あかの話...

null

私たち鹿児島居住人にとっての自慢のひとつ桜島 東洋のナポリと評されむしろそれ以上の景観、そして現在も活火山 しかし一方でその降灰には、悩まされます。最近また多くなった気がします。 これは風向きに大いに影響されるのです。地元でしか体感できないことです。 ...

人気記事ランキング

  1. null
  2. null
  3. ALIM0219.JPG
  4. null
  5. null
  6. null
  7. null
  8. null
  9. null
  10. null
  11. ALIM0036.JPG
  12. ALIM0080.JPG
  13. null
  14. null
  15. null
  16. 3世代・3次元空間を楽しみ癒される家
  17. インスペクター・既存住宅状況調査技術者ニュース・PR
  18. マリンポート鹿児島インバウンド
  19.  ふるさと鹿児島 空き家・中古住宅再生 インスペクター
  20.  ふるさと鹿児島 空き家・中古住宅再生 インスペクター
  21. てすと
    2018年12月16日 てすと(975)