20121114代田.jpg
世田谷区代田で工事中の築40年の木造アパート改修工事、解体工事が完了しました。
計画名称は「記憶が繋ぐ集住ハウス」と呼んでいます。

写真を見て下さい、柱の根元が無くなっています。40年前の木造住宅ではユニットバスなんて使われていませんでした。防水してモルタル塗り、その上にタイル張りとい浴室が普通。そのような工法の浴室は30年もすると写真のような状態になってしまいます。

予想していた事とはいえ実際にに目の当たりにすると恐ろしいですね~
腐食した柱と土台は交換補強して工事を進めることとなります。来週以降も現場の進捗状況を随時お伝えします!!
住環境性能+Design住宅 森建築設計