2012年 2月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
12年02月09日 11時59分43秒
Posted by: tenkoushya
文化財発掘現場改め、「府川の平家」。
ちなみに「平家」は、「ひらや」であって「へいけ」では無いので念のため。

建物は小雨降る月曜に、無事に上棟しました。
null
平家であるだけでなく、本当に小さな家。
とにかく簡潔な平面構成で、外観も至ってシンプル。だからコスト・パフォーマンスには優れている。

上棟も、昼前にはあらかた作業が終わったほど。
fu.30.jpg
(上棟作業の様子 ↑)

ゆくゆくは屋根の上に太陽光パネルを載せようと考えているので、屋根を南側に大きく取っている。
fu.29.jpg
どんな建物でも上棟直後の屋根の上は、やっぱり綺麗だと思う。
なんでだろう?

直ぐに見ることの出来なくなる場所だと、分かっているせいだろうか。
それとも青い空とのコントラストに、何かを感じてしまうのだろうか。
なんだか不思議だ・・・。

神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
12年02月06日 16時27分43秒
Posted by: tenkoushya
南足柄の家は、先週末に足場が解体された。
天気予報では午後から本格的な雨が降るといっていたので、雨に打たれる前の様子を見たかった。
null
玄関に続くアプローチから見上げた空からは、すでに小雨が降り始めていた。
でも、この場所に立った人だけが感じられる雨の感触は悪くない。
この家のアプローチは、そういうことを感じられる場所にしたかったのだから。

アプローチを見返すと、緩やかに閉じられていることを再確認する。
この場所の風景や感覚は、住み手だけが知る、住み手だけのもの。
道行く人には、知ることの出来ない景色。
それがちょっと良い。
kis.43.jpg

建物内では、塗装工事の真っ最中。
仕上げ作業は追い込み中だ。

神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
«Prev || 1 || Next»