2011年 1月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
11年01月31日 09時41分40秒
Posted by: tenkoushya
昨日の午前中は、設計中の住宅の打ち合わせでした。
クライアントの御両親も遠路を御足労くださり、御意見やご感想をいただくことが出来ました。
また旅行に行かれていたクライアントからは、泡盛のお土産まで頂戴し、重ねての感謝。
重かったでしょうに、ありがとうございました。

打ち合わせを終えた午後、小田原を拠点に活躍する陶芸家・野崎新次郎さんの作品展が、市内のギャラリーで行なわれていると御案内いただいたので、遊びに行ってきました。

» 続きを読む

11年01月29日 09時52分49秒
Posted by: tenkoushya
静岡県との県境にある、観光地・湯河原。
熱海温泉と隣接し、箱根温泉とも隣り合う、古くからの温泉町として有名な所である。
その湯河原温泉が、少し前から「小京都・湯河原」を名乗っていたことは私も知っていた。
小京都と名乗ることに違和感はあったものの、そこに至る経緯も知らなかった。ただ、観光地としてのPRに役立つのだろうという程度のことしか思っていなかった。
その湯河原町が4月から、「小京都」と言う冠を使うことを止めることになった。

そのニュースから、「小京都」の冠を使うには基準があることも知ったし、全国に50箇所もの小京都があることも知った。同時に地方の観光地が、観光客を誘うためのPRに、苦労している実態も窺い知る事が出来た。

» 続きを読む

11年01月28日 09時17分46秒
Posted by: tenkoushya
家の設計をしていると、ペットを飼われている方が、意外と多いことに気付きます。
犬や猫、金魚や鳥やうさぎ、変わったところではフェレットを飼っていた方も居ました。

また飼い方も様々で、ひとくちに犬と言っても、小型の室内犬を飼われている方もいれば、大型犬を外で飼われている方もいます。どんな生き物であっても、ひとたびペットとして可愛がり、名前を付けて食事の世話などをし始めると、それは立派な家族の一員。家を考えるときに、ペットへの配慮を考えるのは、当たり前と言えば当たり前の話なのです。

今も猫二匹と共に暮らす家の計画が進んでいますが、猫のトイレの位置をはじめ、お世話する道具の置き場なども、打ち合わせの最初から話題に上がります。ペットは疎かに出来ないのです。

» 続きを読む

11年01月25日 16時26分54秒
Posted by: tenkoushya
遠くから救急車のサイレンが聞こえてきた。
サイレンは、どんどん近付いてくる、近付いてくる、近付いてくる!
それも一台の音ではない。
ヤバイ・・・・・・けっこうデカイ火事かもしれない。
ドンドンでかくなるサイレンが、事務所の前で止まった!

えええー!火元はここかー!

思わず外に飛び出すと、建物直ぐ脇の道路上に清掃車が止まっていた。
車体の後部を大きく開き、拾い集めてきたと思われるゴミを、道路に吐き出していた。
どうやら火元は収集したゴミのようだ。
null
燻っていた煙も直ぐに消えたが、空気が乾燥しきっているこの時期、この程度の火事で良かった。

ゴミの中に発火性の物を捨てた人も、ある意味でホッとしていることだろう。
それとも小火のことなど気付かなかったか?
いづれにしても、皆様、火事には気をつけましょう、いやホントに。


神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
11年01月24日 19時19分15秒
Posted by: tenkoushya
『ミステリマガジン』の3月号が出ます。
今月は超豪華版です。

総勢41名の方が、クラッシックと言う定義で括られた中から「私の好きな短編ベスト3」を選び、その理由などを書かれています。(私も書かせていただきました) 他にも過去のアンケートに基ずく絶対間違いのない傑作短篇ガイドや、短編をテーマにした座談会など盛り沢山です。
私の連載エッセイは、モーラ・ジョス著の『夢の破片』をテーマにして書いております。
どうぞ読んでみて下さい。

» 続きを読む

11年01月23日 08時51分03秒
Posted by: tenkoushya
いつもお世話になっている、メディアファクトリーさんから新刊の『空想お料理読本2』を頂戴した。
空想科学シリーズでお馴染みの柳田理科雄さんと、料理研究家のケンタロウさん(ん? ケンタロウさんの肩書きってなんだろう?)のお二人が、アニメに登場する美味しそうな料理を、ああだこうだ言いながら、実際に作ってみるという企画の第二段。しかも実際に作っているシーンを収録した、爆笑DVDまで収録されている。



料理の元ネタとなるアニメも、昔懐かしい物では『男おいどん』『フランダースの犬』『あしたのジョー』『巨人の星』などが取り上げられ、最近のものでは『ONE PIECE』やら『銀魂』『のだめ』や『アンパンマン』まで取り上げられている。

ネタもとの幅の広さが、読み手の幅を広げることは勿論ですが、料理のバリエーションまで広げているに違いないことが、目次を見ただけでも読み取れます。しかもお二人が楽しそうに語り合う姿から、その料理味までが想像出来るようです。これ読んで、私も作ってみよう!


神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。

11年01月21日 19時40分20秒
Posted by: tenkoushya
有栖川有栖さんの『女王国の城』の上下巻の見本が、出版者さんから届きました。
東京創元社編集のI女史、いつもいつもありがとうございます。
いやいやいやいや、装丁がカッコいいじゃないですかーーー!!!
null
手に持つと、ずっしりとくるこの感触。
表紙画の美しさ。
そして注意深く見た人だけが気付く、ふふふ。
ああー、本はやっぱり紙が良い! と、思わせてくれます。

» 続きを読む

11年01月19日 18時08分04秒
Posted by: tenkoushya
今年もこの時期が来たかぁ・・・。
それは建賠の更新手続きをする時期のこと。
建賠とは<建築士賠償責任補償制度>の略で、建築士が入っておいた方が良い保険のことです。

いくつかに分かれた補償額を自分で決め、前年の設計監理報酬から今年の保険額を算定します。保険料は前年の設計監理報酬の額から算定されるので、前年が暇だと保険額が安いという、なんとも悩ましいシステム(笑)

最近でこそ加入されている建築士さんが増えましたが、それでもまだ加入されていない建築士さんも多いと聞きます。それぞれが所属している団体で加入するため、建築士全体の加入者数が正確には把握できないからでしょう。

出来れば使いたくないのが保険ですが、無いと怖いのも本当です。
保険て、そう言うもんですからね。


神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
11年01月16日 11時00分00秒
Posted by: tenkoushya
計画中の住宅のスタディ模型。
スタディ模型は、基本的には自分の為の模型で、建物全体のイメージや窓の位置や大きさ、その他図面だけでは把握できない部分を知るための物なので、完成予想模型とは少しだけ違うのです。
null
もっともイメージを把握して貰うために、クライアントに見せてしまうことも多々あるのですが。


神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。

11年01月14日 09時57分37秒
Posted by: tenkoushya
この時期、何が嫌って、突然ビリッ! と来る静電気ほど嫌な物はありません。
あれ、大嫌いなんです。
車から降りるときにビリ!
玄関のノブに触れてビリ!
人に触れてもビリ!
そんな人いません?
なぜ、静電気が嫌なのか?
電気に触れたビリビリ感が嫌なことは勿論ですが、それと同じぐらいに、突然に脅かされることが嫌なんです。そう言う意味では車から降りる時の静電気は、まだ許せます(笑)

以前書いた、流し台に触れるとピリッと来るお家。
その後の紆余曲折と、原因と結果が分かったので(たぶん)、少し触れておきます。

» 続きを読む

11年01月13日 09時37分44秒
Posted by: tenkoushya
出掛けたついでに、別の現場を見に行く事がある。
そんな時にスケール(巻尺)を持っていなかったりする事もあるのだが、この寸法を覚えておくと意外と何とかなると言う物がある。その一つがブロックの大きさ。
null
ブロックはデザインや色の有無に関わらず、ほとんどの寸法は幅400、高さ200、厚みは100、120、150と各種あるが、まっ、そこはなんとなく見当で(笑)
ちなみに写真のブロックは3段積まれているので、その高さはおよそ600mmという見当が付く。
勿論、これは見当なので、正しい寸法はスケールなどで測るに越したことは無い。
それから知っておくと便利なのは、境界などに設置されている細長い境界ブロックの長さは、600mm。 この二つを知っているだけで、寸法に関するかなりの見当は付くと言うもの。

あとは一人一人違うが、手のひらを広げた時の、親指の先から小指の先までの長さ。
私は240mm。
それと、ゆっくり歩いた時の歩幅も、覚えておくと便利です。私の場合は650mm。
あくまでも参考値ですが、スケール感を身に付けることは意外と大事なことだと思います。


神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
11年01月12日 09時40分28秒
Posted by: tenkoushya
最近、少し変わったお問い合わせが続きます。
昨年の暮れには、某ハウスメーカーで家を建てている方が、そのハウスメーカーの施工が信用出来ないから、今から監理だけして欲しいと言う相談をいただきました。

昨日は別の方から、これから土地を購入しようと思っているのだが、目ぼしい土地が見付かったので、一緒に立ち会って建築的な参考意見が欲しいと言う御相談でした。ただし設計や工事に関しては、某ハウスメーカーに依頼することが決まっているので、そっちの仕事は無しという条件で。どちらの方もお電話で御連絡をいただいたのですが、ちょっと奇異に感じました。

» 続きを読む

11年01月11日 09時30分27秒
Posted by: tenkoushya
建物には構造や規模、高さや形状に拠って、外から加えられる力に反応し揺れてしまいます。この揺れ方は建物に拠ってそれぞれ違うことから、それを固有周期と呼びます。

小さな建物は小さく激しくガタガタと揺れ、大きな建物はゆっくりと大きく揺れるのが一般的ですが、同じ建物でも下よりは上が揺れたり、RCよりはSの方が揺れが大きかったりします。この固有周期と同じ波の大きさで地震が起きると、建物は地震の波に呼応するかのように大きく揺れてしまいます。この現象を共振現象と言います。

今日の朝刊に、建物高さが60mを超える建物に対して、大きくゆっくりと揺れる遠くの長期周期の揺れに対しても対応できるように、基準を強化する方向で検討していると書かれていました。

なるほど、大きな建物が倒壊した時の被害は、その周辺建物を巻き込み被害が大きくなる可能性もあるので、大事なことかもしれませんね。技術が発達し、都市が高層化していく都会では、不燃化と同様に必要なことなのかもしれません。地震、怖いですからね。

共振と言えば、全国各地に広がる「伊達直人からのプレゼント騒動」ですが、あれも一種の共振現象ではないでしょうか。最初の一人の善意に呼応するかのように、善意の和が広がるのは、とても素敵なことです。できればマスコミは、その送り主の素性を追求するようなことはせずに、そっと見守って欲しいと思いますね。

善行が広がる共振現象なら、みんな大歓迎ですからね。

神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
11年01月06日 09時56分58秒
Posted by: tenkoushya
今日から本格的に2011年の活動を始めます。
あらためて、今年もよろしくお願いします。

世間では相変わらず景気が悪いの、今年も見通しが暗いのと言っていますが、いやいやどうして、意外とそうでもないのではないかと感じさせてる出来事が、ここ小田原で起きています。それが、これ ↓
ランドセルの寄贈に市民から感謝の声上がる-小田原でも伊達直人さん /神奈川
人の心は、言うほど冷え込んでは、いないと感じさせてくれます。
ガンバロー2011年!!

ところで・・・・・・・、伊達直人って誰だか御存知ですか?

『巨人の星』とならぶ、昭和のアニメ界で一世を風靡したプロレス漫画『タイガーマスク』の主人公の名が、伊達直人なんです。孤児院で育った伊達直人は、自分の正体を隠し、ヒール役としてプロレスの世界で暴れまわります。そのファイトマネーを孤児院に寄付するのですが、やがて孤児院の子供たちがタイガーマスクを応援する姿にうたれ、悪のプロレス結社「虎の穴」を裏切り、正義のマスクマン・タイガーマスクとして活躍すると言う話。
今回、ランドセルをプレゼントした足長おじさんは、その名を語っているのですね。

小さな出来事ではありますが、心温まる出来事であったことは確かです。
そんな小さな波紋が少しずつ重なり、大きな波紋になる一年であることを期待します。


神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
11年01月03日 11時51分17秒
Posted by: tenkoushya
本年も宜しくお願い致します。
まだ事務所としては始動していませんが、個人的には2日から書き物などをしています。
ですが御屠蘇気分の真っ只中なので、なかなか捗りません。
箱根駅伝がゴールしないと、そっちに気が行ってしまって(笑)
null
今年もこんな調子だと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。


神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
«Prev || 1 || Next»