2010年 9月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
10年09月29日 17時43分17秒
Posted by: tenkoushya
本日、「大黒柱のある家」の中間検査でした。
中間検査とは、工事中の建物が特定工程に達した際に行う検査のことで、木造住宅の場合だと、「屋根小屋組工事完了時及び耐力壁工事完了時」に行う検査のことを、こう呼びます。でもそんな言い方だと堅苦しいので、昔から「中間検査」と呼ぶのです。

凄く簡単に言うと、屋根が葺き終わり、建物の骨組みが出来て、補強金物類が取り付けられた時点で行われる検査です。検査する内容は、筋交いとかホールダウン金物の取り付け位置や状態を確認することは勿論、建物と敷地との離れなども検査します。

null

» 続きを読む

10年09月27日 17時19分54秒
Posted by: tenkoushya
週末に事務所を開放している時がある。
いや、開放と言うのは大袈裟か。なんて言えば良いんだろう? 
見学会と言うか、相談会と言うか、希望者の趣旨に拠って、なんでもOKの日だ。
名付けて「OPEN OFFICE」

今までに来られた方だと、事務所の仕事振りや過去の設計例を見せて欲しいと言う、いたって設計依頼に近いこともあれば、某HMで貰った見積もりを見て欲しいと言う方も居た。地盤補強の話や土地探しの話もあった。

けっこういろんなお話が聞けて、面白いと言えば面白いのだが、残念ながらそこから設計依頼に結びついたことはまだ無い(×)

» 続きを読む

10年09月27日 08時25分32秒
Posted by: tenkoushya
雨の月曜日。
出掛ける用事が無いときは良いけど、出掛ける用事があるときは少しだけ鬱陶しい雨。
そして今日は出掛ける予定あり・・・。
null
「大黒柱のある家」の中間検査の申請に。
もっとも車での移動なので、濡れる所も無いんですけどね。


神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
10年09月25日 09時05分57秒
Posted by: tenkoushya
今月は北欧ミステリの特集です。
でも北欧ミステリと言われても、ぜんぜん作品を思い浮かべることが出来ません。
ちょっと勉強しなければ。

ちなみに私は、エドマンド・クリスピンの『消えた玩具屋』を取り上げています。
たった四時間で、殺人現場の玩具屋が死体ごと消えてしまった!
死体は? 玩具屋は何処に消えてしまったのか? そんな作品です。
宜しければ、パラパラっと眺めてみて下さい。




神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。


10年09月23日 09時38分08秒
Posted by: tenkoushya
仕事で利用している住設機器を扱う某メーカーのサイト。
事前に登録さえしておけば、カタログの中から必要に物を組み合わせ、見積書やレイアウト図、カラーコーディネートまで可能なプレゼン用の資料も作れてしまうという、なんともお手軽で便利なツールが用意されている。

最近ではサッシメーカーやエクステリア、照明器具といった具合に、それらの便利なツールを用意しているサイトが沢山あるので、便利に活用している人がたくさん居るはず。私もそんな一人。

がしかし、便利なツールと言うのは、たいてい急いでいる時に壊れたりするものだ。
図面をまだ手で書いていた頃には、青焼き機の中にトレペを巻き込んでしまうという惨事は、たいてい深夜に起こったような気がする。つまり凄く忙しい時に・・・と言う意味。

» 続きを読む

10年09月17日 17時31分14秒
Posted by: tenkoushya
工事が進むと、見ることの出来なくなる箇所がたくさんあります。
例えば床下や壁の中、天井裏などもそうですね。
断熱材の有無や補強金物、配管や配線の固定と言った具合に、気になるところは沢山有ります。
現場の監督さんや設計監理者さんに、しっかりと見て貰いましょう。

意味が少し違いますが、工事が進むと見られなくなる物があります。いや、見られなくなる風景と言ったほうが正しいですね。それは屋根の上から見える景色のことです。

null

» 続きを読む

10年09月17日 09時25分58秒
Posted by: tenkoushya
たまに施主の方に聞かれることがあります。
「上棟式ってどうするの? 昔みたいにお餅撒いたり、ご馳走振舞ったりするの?」と。
地域性や親族の考え方にも拠りますが、最近は派手な上棟式を見なくなりました。

地鎮祭は土地の神様に対するご挨拶なのですが、上棟式は職人さんに対するご挨拶です。
HM等で家を建てられる場合には、職人さんが誰かなんて、全く分からないこともあるそうなので、そう言う意味においても、上棟式と言う形に拘る必要は無くなって来ているのかもしれません。

大切なのは気持ちです。
建物の骨組みが出来、家族揃って家を見上げ、「ああ、これからここで生きるんだな」と実感する。そんな共感が大切なのかもしれません。


今朝は、先日上棟した現場の施主が、現場の棟梁にご挨拶に来る日です。
上棟当日は仕事で来られなかった為に、わざわざ大工さんに挨拶にいらっしゃいます。

建物の御清めをし、大工さんに挨拶をし、見上げる自分の家の姿。
今はまだ骨組みしかない建物に、きっと何年、何十年後のご家族の姿を想像するのでしょう。上棟とは、そう言うことが何より大切な節目の日なのだと思います。

朝まで降っていた雨が今は止み、暖かい日が射しています。


神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
10年09月16日 16時51分09秒
Posted by: tenkoushya
クロフツの長編小説で、ずっと翻訳されなかった本書が、今年の春に翻訳されました。
その本書、暫く本棚に積んだままだったのですが、ようやく読む事が出来ました。
まさに、クロフツ・ワールド炸裂の一冊です。
それもその筈、本書は1938年に刊行された作品なのです。ただ翻訳されなかっただけ。
ですからクロフツの世界やフレンチ警部の雰囲気が、先日読んだ1932年刊行の『二つの密室』と同じままでした。


» 続きを読む

10年09月14日 18時00分00秒
Posted by: tenkoushya
暫く様子を見て、雨も小降りになってきたので、建て方を行うことにしました!
作業を進めていると、どんどん天候が回復し、午後には猛暑の気配。
朝は雨、午後からは強い日差しに悩まされながらも、建て方作業は順調に進められます。

null

» 続きを読む

10年09月14日 08時53分35秒
Posted by: tenkoushya
本日、「大黒柱のある家」上棟。
しかも諸々の理由から、クレーンを使わずに手で組む予定。
が、突如の大雨!
現場では荷を降ろさずに待機中。
暫くは様子見です。

null

神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
10年09月13日 16時44分08秒
Posted by: tenkoushya
住宅を建てる為の土地を探しに行って来ました。
ご依頼者にご両親、それに不動産会社の方と私の総勢5名で、7箇所ほどの土地を見てきました。
小田原市内の土地を見て回ったのですが、同行されたご両親は、埼玉の熊谷から遠路はるばるお越しいただき、本当にお疲れ様でした。

早朝は曇り空だったので、暑くならないだろうと考えていたのですが、いやいやどうしてどうして、かなり暑くて参りました。

7箇所の土地を見に行く前に、既にご依頼者ご自身で5~6箇所の土地を見て回られていますし、そこに至るまでに不動産情報の資料を30以上は確認しています。

でも第一印象と言うのは不思議ですね・・・。
初めて見てピンときた所に、やはり気持ちは戻っていくようです。
null

(現場の近くに咲いていた向日葵)

» 続きを読む

10年09月09日 09時45分59秒
Posted by: tenkoushya
昨日の台風は、小田原市内の至る所に、その爪痕を残しているようです。
TVでも放送されていましたが、小田原市内を流れる酒匂川では車が10数台流され、中洲に取り残された人を救出すべく、消防やレスキューが出場して大騒ぎでした。川が危険水域に達し、避難勧告を出された知り合いもいて、とにかく大騒ぎ!

東海道線が止まり、新幹線も箱根登山も止まり、おまけに大雄山鉄道まで止まったのですから、市内の交通機関は全滅状態。そんな中で、よく小田急だけが動いてたよなぁ・・・、凄い凄い。
市内のアチコチで道路が冠水し、事務所の前の道路でも、足首が沈むほどに水が溢れていました。

今朝は水も引き、道路は普通の状態に戻っていますが、なんとなく街中が泥臭いと言うか、下水臭いと言うか、とにかく不快な匂いが残っています。

冠水した水は当然、下水管や雨水管までもを含めて飲み込むわけですから、文字通り「みそくそ一緒状態」になるのです。ですから、その匂いが残るのは当たり前と言えば当たり前なのですが、やっぱり不快ですね。

基礎コンを打設し、上棟を来週に控えた「大黒柱のある家」も見て来たのですが、こちらは無傷でホッと一安心。コンクリートを打つ前でも、あの大雨に叩かれるのはダメだったし、上棟した後でもダメだったと思うので、ある意味このタイミングだったのは、不幸中の幸いだったかも知れません。
null
玄関前の鉢に生息中のカマちゃんも、無事で一安心。
奴は完全に、この夏、我が家の住人です。

神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
10年09月08日 09時19分43秒
Posted by: tenkoushya
空がゴロゴロ鳴っています。
台風9号の影響なのでしょう。
ここ暫く雨が降っていなかったので、さっと一雨降ってくれるのなら嬉しいのですが
台風のように一度に大量の雨風が襲ってくるのは、チョッといただけません。
それでも日照り続きでお困りの農家には、台風でも良いのでしょうか?
たぶん違うのでしょう。
カラカラに乾いた土壌に一度に大量の水を撒くと、植物の根は傷んでしまいますからね。

建物が建つ土地も同じです。乾燥しきった土地は、脆くパサパサな土になっています。
そこに大量の水を撒くと粘性を保つことが出来ずに、ドロドロの土になってしまいます。
子供が泥んこ遊びをしている所を、想像して貰えば分かるでしょう。
何事も過ぎてはいけないのです。
ほどほどに、ほどほどに・・・・・・なのです。

台風の被害が出ないと良いですね。
本日、一日デスクワークです。


神奈川県小田原市荻窪314正和ビルみなみ302
天工舎一級建築事務所
TEL 0465-35-1464
E-mail toshio0223@k-tantei.com 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 小田原情報へにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログ・ランキングに参加しています。宜しければ応援の一押しを、お願いいたします。
10年09月01日 14時44分12秒
Posted by: tenkoushya
現場調査に行ってきた。
この時期、昼の炎天下に現場に表を歩き回るのは危険なので、朝の日差しの弱い時間に行って来ました。 なんせ肌が弱いので、少し日に当たると直ぐに首や腕が真っ赤になってしまい、それはそれは辛いのです。

そんな話は置いといて、計画地は久々の変形地。
それも、これぞまさに「THE 変形地」みたいな土地で、ほとんど三角形状態。

null

この写真だと分かりにくいですが、どのくらい変形しているかと言うと、このぐらい変形しています。

» 続きを読む

«Prev || 1 || Next»