トップヒートバリアー遮熱材の実験をしました。


まずは、対低温 及び 結露実験

20130705-cool.jpg

① 金属鍋に遮熱材(向かって左側)とウレタンシート+遮熱材(向かって右側)を貼り、氷水を注ぎます。

② しばらく置くと、鍋の温度は「5.6℃」

③ 遮熱材直張部は「10.2℃」

④ ウレタンシート+遮熱材部は「23.2℃」


結露は「ウレタン+遮熱材」では殆ど出ません。
「遮熱材直張」でも思ったよりも少なく、鍋表面が結露でびっしょり時に、触っても指先が少し濡れるくらいだった。結構いけるかな。



続いて対高温実験。
こちらは温暖化防止展でのヤカン実験とほぼ同じですが、折角なので。

20130705-hot.jpg

① 今度は金属鍋に沸騰したお湯を注ぎます。(火にかけるとウレタンが溶けないか心配だったので)

② 鍋の温度は「81.5℃」

③ 遮熱材直張部は「33.6℃」

④ ウレタンシート+遮熱材部は「33.7℃」


測り方もあるかもしれませんが、遮熱材直張もウレタンシートを足した部分もほぼ同じ温度です。
いずれにせよ、1枚貼るだけで放射熱が50℃近く下ります!



いろいろと新しい使い方(案)が頭の中で固まってきました。

世のお役に立てるように早くまとめないと!


人気ブログランキングへ ← 宜しければクリックのご協力をお願いしますm(__)m