2012年 3月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
12年03月28日 18時09分15秒
Posted by: nobushi
 福島の本屋さんは入り口周辺に原発関係書が山積み。同じ作者の本が5種類も会計近くに展示されていた。しかし日本中この状態ではない。
 今月始めの関西、寄った書店では玄関近くに1冊しかなく面をくらった。この山積み状態は特別なこと。これは、それだけ福島人が敏感になっている事を写しているように思う。

 この1年。ある専門家は「大丈夫」、ある専門家は「危ない」と言う。僕らはその話を聞き、一喜一憂。振り回されている。
少なくても「大丈夫」も「危ない」も、人の人生を変えてしまうことを忘れないでほしい。

 「1年もたつのだから、建築の専門家として受身だけではいられない・・」と思い、放射能対策住宅を計画。
null
今週末の4/1(日)13:30~ のFOR座REST大学 で発表します。
よろしかったら。
12年03月13日 21時03分56秒
Posted by: nobushi
 先週、大阪の地で第3種放射線取扱主任者講習を受講し終了証を頂いてきました。現在文部科学省の免状交付待ちの状態です。

 これは一度、放射能をきちんとした形で勉強し、福島の復興に寄与したいとの思いからです。講習は講義、測定実習、レポート作成、終了試験で2日間という内容。想像以上にハードなもので、1日目の夜から朝にかけても勉強の必要が生じ、夢にまで出てきたほどです。終了試験は70点を超えるまで繰り返し別問題で行うという厳しいものでした。
 放射線の知識という面ではもちろん大変勉強になりましたが、建築以外の方々と共に学び、新鮮な感じもしました。

 その後、深夜高速バスを駆使し、広島と長崎の両平和記念館を訪問。
その疲れで、私は3.11を体がだるい状態で迎えることになりました。

null
12年03月02日 23時55分27秒
Posted by: nobushi
 いろいろありましたが、3/31と4/1に福島市飯坂温泉で開かれる「FOR座REST大学」で講義又は講話を行います。4/1(日)13:30頃からだと思います。私の講義部分は現在の「FOR座REST大学」サイト内容と少し違う形式になります。もちろん温泉あり、ダンスあり音楽あり、有名人あり、僕のような変り種もあります。

講義テーマは、

震災以後 : ふくしま住居論
  「福島に住むために / 野武士建築家の建築」

と、しました。

講義概要は、

「震災に直面し、以後、日々起こる問題に建築技術を手に立ち向かい続けています。我々の住居とは、そもそもなんだったのか。それは家族。それは未来。それは夢を描くことだったはずだ。参加の皆さんとともに夢を描きたい。そのために今日まで研究し、考えてきたことを話します。」

です。

ご興味のある方、よろしかったら。

3/13 追加書込み
FOR座REST大学 http://www.ankaju.com/forzarest/college/41.html
4/1(日)13:30~14:25飯坂学習センター。入場無料、事前申し込みが必要です。


null
«Prev || 1 || Next»