2012年 2月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
12年02月14日 20時58分21秒
Posted by: nobushi
 20年ほど前、初めて設計コンペで1番を頂いた。その2年前の設計コンペで2位、悔し涙の後の事だったので強烈に覚えている。
 
 当時、彼女とケビン・コスナーの「ボディガード」の映画が大ヒット。僕はサントラ盤CD(もしかするとレコードかテープ)を購入、一日中ホイットニー・ヒューストンを聞きまくり、その中でコンペ計画を進めた。

 建築士会福島支部主催コンペ課題は「私の住みたい家(高齢者同居)」だった。

 常にボディガードの音楽の中で、いつの間にか、自分がケビン・コスナーに重なる錯覚を感じ、ホイットニー・ヒューストンの呼ぶ声がキッチンから聞こえるようになっていた。

 その時テーマとした「50年先も青年でいたい!」はホイットニー・ヒューストンから生まれたものです。

 そして彼女は亡くなった。
 時の流れを感じざる得ない。
彼女の歌を改めて聞く。やはり素晴らしい。中でも史上最高のUSA国歌と言われている
http://www.youtube.com/watch?v=1h9NN5FhJ7I
はすごい。一度ご視聴ください。希望を感じることができます。やはり彼女は天才でした。

null
12年02月06日 20時25分09秒
Posted by: nobushi
 学生時代にテントを担ぎ金沢・能登方面に行ったことがある。それは磐越西線から信越本線への列車の旅だったが、あの時も遠かった。あれから30数年、たとえ高速道路になろうとも、変わらずやはり遠い。しかも今回は金沢を通りその先の京都・奈良まで。

 磐越自動車道で新潟へ。まだ旅の序の口、ドライブ気分。22:05新潟から北陸自動車道に入る。この辺までは我テリトリーと言っても良い、隣の県だ。しかし長岡ジャンクションを過ぎると未知の世界にはいる。そこから先は車で乗り入れたことがない。

 この周辺は雪国。11月末で降雪の可能性もあると判断、出発直前に冬タイヤに交換、万全の状態としている。しかし行きの夜中ドライブは霧雨の高速道だった。

 それにしても新潟は長い。行けども行けども新潟県。このままでは天竺まで行くのではないかとの妄想にとらわれる。しかも富山県境付近のトンネルの連続はすごい。世界遺産級だ。工事の大変さが偲ばれる。トンネル通過中に、万里の長城が頭をよぎった。そしてトンネルの壁に故田中角栄氏の影が見えた気がした。後で調べるとトンネルは26または27箇所の連続だそうだ。

 その26・7のトンネルを抜けると富山県。夜ではあるが、急に視界が広がる。街の夜景が美しい。

 富山を通ることを楽しみにしていた。好物の鱒寿司があるからだ。24:15有磯海サービスエリアで休憩とする。夕食から5時間近く過ぎているため、少々小腹も空いている。
 さすが日本海のサービスエリア。海の幸が満載。夜中とはいえ福島市周辺では味わえない雰囲気だ。少し多めに鱒寿司を購入、デザートにみかんとした。一部を食し、残りを朝食分とした。
24:30有磯海サービスエリア出発。

 今まで眠気覚ましガムは利かないと思っていたが、連続で噛んでいると効果があるようだ。まったく眠くない。
 
 石川県をひたすら走り、福井県南条サービスエリアに着いたのは26:30だった。
ここまで来れば、あと200kmと判断、2時間ほど仮眠をとることにした。あまり早くついても困る。ちなみに我愛車には当然ナビはついてない。

 座席を倒し横になる。しかし寝れない。連れはアッという間に熟睡。繊細なせいなのか、運転の興奮か、それともガムの効果なのかを考えているとアッという間に2時間。結局30分程度しか寝れなかった。それでも4:25出発する。

 長浜を過ぎ名神道に入る。京都での今日一日のためにガソリンを入れることにし、滋賀県の多賀サービスエリアに立ち寄る。トイレを目指すと、コインシャワーがあった。北陸道にはコインシャワーがないことは調べていたのだが、まさかここにあるとは。天の助け。10分シャワーで200円。初めての経験であった。
お陰でガソリン満タンとなり、朝食も済まし、さっぱりとした気分で京都に入ることができた。

 京都東インター着 7:10。京都は快晴で迎えてくれた。 ここまでいろいろあったが、まだ旅は始まったばかりだ。

null
«Prev || 1 || Next»