2009年 10月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
09年10月25日 20時01分10秒
Posted by: nobushi
 「弱気を育て強気を破る」男が6度札幌の空に舞う。

 その昔、地方都市にプロ野球が来る事はまれなのだが、福島にはヤクルトの工場があることがあってか、ヤクルトスワローズは年に1・2度やって来る。そのため福島にはヤクルトファンが多いと思われる。我が家でも、球場に行くたびにヤクルト応援グッズを購入、家族全員のハッピやメガホンが存在する。しかし家族の過半数がやがて阪神ファンへ、そして楽天ファンへと移行したため、ヤクルトグッズは時代物となり最近はどうなっているかも分らない。

 理由は野村監督である。彼を追って応援球団が変わり、我が家では野村克也を応援しているようなものである。

 知っての通り彼の逸話は山ほどある。

 球史に残る選手なのだが、当時、王・長嶋黄金時代の影に隠れ、記録の割りに注目度は低く、自分を「王や長嶋がヒマワリなら、オレはひっそりと日本海に咲く月見草 」と称した。
 
 また選手時代に現妻との不倫問題が発覚「女と野球をどちらを取る」と問われ、「女をとる」と答えたと言う。何が良いのかは別としても、すごいではないか。ちなみに現妻は福島県出身である。

 そんな彼が当時弱小ヤクルト球団を日本一に3回へと導いた。当時野村再生工場などとも呼ばれ、名監督としての地位を不動のものとする。そして弱小阪神監督就任、3年連続最下位という離れ業までやってのける。
 その後プロ野球から社会人野球監督となり、4年前めでたく東北楽天監督になる。

 そのボヤキは毎日報道され、僕の一日は彼のボヤキによって終わるようなものであった。

 そんな彼がクライマックスシリーズで敗戦。楽天だけでなく日ハムの選手からもの胴上げ。なんと彼らしいことか。不覚にも涙してしまった。

 ボヤキ人生も悪くなし。明日からボヤキ建築家を目指そうか・・などと思う。もしかしたら、もう充分になっているのかも知れないのだが・・・。
09年10月09日 15時01分36秒
Posted by: nobushi
 祭りの様子です。
今年の二本松提灯祭り、お月様にも恵まれおめでとうございます。
それにしても祭りに対する二本松の方々の意気込み、カッコ良いな~あ。

matu1.JPG

matu2.JPG

matu3.JPG

matu4.JPG

matu5.JPG

matu6.JPG

matu7.JPG
09年10月04日 00時28分09秒
Posted by: nobushi
 ニュースマニアなのだろうか。

 酒は好きだが晩酌はしない。一日の締めくくりはTVのニュースとなる。
仕事が終わると食事とともにニュースを見る。それも連続で見ることになるのだが、あきれ果ててか、時間の経過とともに家族がTVの前からいなくなり、やがて一人で見る事になる。それは政治であったり、3面記事的なものであったり、世界・経済・スポーツとジャンルは問わないのである。

 考えてみると朝は新聞を見ることで始まるのであるから、一日の始めと、終わりに何故このようにニュースばかりを見なければ気がすまないのか不思議千番なのである。

 職業的にそれほど社会に対しアンテナを張り巡らせる必要は感じないし、むしろ建築が芸術であるとすれば周りの雑音に惑わされないほうが良いように思う。

 しかしニュースの中には人の生き様が潜んでおり、物語が見え隠れしてるのである。

 僕的には今日のトップニュースは東北楽天イーグルス14対5と大勝。
1位と4ゲーム差、3位と1ゲーム差の堂々単独2位なのである。思えば初シーズンは2軍クラスの選手や他球団を解雇になった選手を集め0対26?の試合をするなどプロ野球とは思えないような屈辱的時代を過ごした。あれから4年、あの頃はこんな日が来る事を誰が予想しただろうか。少々岩隈の調子が気にはなるのだが・・・。

 このようにニュースにはロマンがありドラマがある。だからニュースは面白いのである。
ただ、同じようなニュースを繰り返し見てる自分には物語性が感じられないので、明日からはほどほどにしようと思う、中秋の名月でした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091004-00000020-dal-base
«Prev || 1 || Next»