null

息子が学校の授業でトンボのヤゴを捕ってきました。
川崎市民プールの清掃前にプールに生息しているヤゴたちを
みんなで捕獲する、「トンボ救出大作戦」という授業だそうです。

ヤゴはペットボトルの内側に割り箸を貼り付けた飼育箱に入れ、
トンボに羽化するまで観察するという趣旨です。

ヤゴを捕ってきた翌朝、「あっ、ヤゴがトンボになってる」という大
きな声!!飼育箱に残っていたのでトンボの抜け殻だけです。

夜のうちに羽化したのですね~
ではトンボは何処へ行ってしまったのでしょう?見知らぬ生物
の存在に恐怖するエイリアンの心境です。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp