null
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅) 42 「経済性能比較」

■エコ住宅の経済性能比較
自然エネルギーを有効活用して、次世代省エネ基準の断熱性能を
確保した住宅の性能を具体的数値で試算してみました。

二つの業者と進めている企画住宅をモデルとしています。

比較対象として、同じ大きさで一昔前の断熱仕様の一般的住宅と
比較しました。一昔前んお断熱仕様といっても、現在でも半分以上
がこの仕様で建設されていると予測できます。

一般的住宅んお1年間の光熱費(電気・ガス)が286242円なのに
対し、試算したエコ住宅は155079円。13万円の削減となります。
そして3kwの太陽光発電を導入すれば、なんと1年間の光熱費が
41790円!!

太陽光発電による余剰電力買い取り分113289円を引いた結果です。
発電した全電力買い取り制度が実施されるとプラスになりますね。

削減額の内訳は、暖房43278円、冷房1614円、給湯53848円。
その他、高効率家電の導入による削減を見込んでいます。

■大切な事は何か?
経済性能の試算はやる気があれば誰でもできます。私が環境性能を
計算する住宅設計の取り組んでいるのは、プラン・やデザインと環境性能
を高次元で両立させたいからです。

自然力を有効活用した住宅の快適さを味わってほしいからです。設備的
に作ったアクティブな快適環境とは別物だと思います。

ハウスメーカーには出来ない、デザインを優先させる設計事務所にも
出来ない、そんな住宅を設計しています。


光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・日射熱利用 1
  ・日射熱利用 2
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1
  ・照明設備計画2
  ・照明設備計画3
  ・照明設備計画4
  ・照明設備計画5
  ・高効率家電機器の導入 1
  ・高効率家電機器の導入 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 1
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 3
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 4
  ・電気やガスの1次エネルギー換算値
  ・発電ロスと送電ロス 
  ・光熱費領収書からエネルギー消費量を求める方法
  ・二酸化炭素排出量を求める換算係数
  ・省エネルギー性や経済性の評価ツール
  ・自立循環型住宅研究会の住環境評価ツール
  ・省エネ、エコ住宅設計マニュアル
  ・住宅の二酸化炭素排出量
  ・熱やエネルギーの単位
  ・温湿度データ―取得機「おんどとり」
  ・設計フロー
  ・開口部の設計
  ・断熱仕様の設計1
  ・開口部の施工費比較
  ・経済性能比較

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp