2011年 2月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
11年02月27日 15時45分09秒
Posted by: moriken
null
建築家と施主を結び付ける交流パーティーに行ってきました。
場所は広尾。ポーゲンポール キッチンショールームです。

イタリア人シェフによる実演料理やシャンパンなどを堪能しながら、
色々な方とお話でき楽しい時間を過ごしてきました。

主催のHAUSCO様に感謝いたします。

ポーゲンポール キッチン HP:http://www.tokyo.poggenpohl.com/seite/home.html
All Aboutキッチンの紹介HP:http://allabout.co.jp/r_house/gc/28239/

近くにあった、隈研吾設計の和食レストラン
20110227隈研吾.jpg

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月25日 08時03分28秒
Posted by: moriken
null
住宅関連の書籍を3冊購入しました。
1、住宅論:篠原一男=著
2、年・住宅論:東孝光=著
3、日本人の住まい:E・S・モース=著

いまは篠原一男さんの住宅論を読んでいます。この本は篠原一男
さんが1958年から1970年の間に書いた22の論文をまとめたも
のです。

40年以上前に書かれたものでありながら、今なお新鮮で、建築系
大学生が必ず読むような名著です。それを44歳になった私が今頃
読んでいると言う事は、大学時代いかに勉強していなかったかが分
かります。

20年以上の実務を経験し、大学時代には感じ取れない奥深さを
読み取れるのではないか、と思い古典ともいえる住宅論3冊を購入
したのです。

断捨離で進行中の雑誌や書籍の分類も、自分の建築論を追求す
る意味を持っています。自分の心に響く名建築を厳選しファイリング
していく。そして、その建築の何処が自分の心に響いたのかを考え
ます。

コンセプト、プラン、形態、技術、ディテール、色彩、エコロジー、
長屋関連、半屋外空間、古民家再生など、自分が良いと感じた
分野別に分類し、時には図面化して自分の体に浸透させていく
作業をしています。

実務をしながらですので、このような勉強に割ける時間は1週間で
1日くらいですが、間違いなく大学時代より勉強していることは確か
です。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月24日 08時09分18秒
Posted by: moriken
null

ショックです。

長年愛用してきたコーヒードリップ器が割れてしまいました。
不注意で砂糖の容器をドリップ器に当ててしまったのです。

形あるものは壊れる。

コーヒー豆を挽き、ドリップ器で珈琲を入れる一連の動作、
大切な朝の癒しの時間です。

また買おう。

<a href="http://morikentiku.at.webry.info/201002/article_11.html" target="_blank">在りし日のドリップコーヒー器</a><br />
http://morikentiku.at.webry.info/201002/article_11.html

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月23日 13時46分14秒
Posted by: moriken
null
20110222模型展2.jpg

昨日、新宿のパークタワーで行われた「住まいの環境デザイン・アワード」
シンポジウムに出席したついでに、建築家100の模型展を見てきました。

100の模型とパネルは壮観です。私の模型「sora」は展示場奥にひっそり
展示されておりました。嬉しい事に、20日に相談で事務所にいらした方は
この模型展を見て連絡をしてくれたそうです。100の模型の中でよくぞ我が
事務所に興味を持っていただき、誠にありがとうございます。

さて、住まいと環境デザイン・アワードについてお話しましょう。
これは東京ガスが毎年(今年度で4回目)行っている住宅コンペです。
人と環境と住空間デザインの真の融合をテーマに、こらからの住まいの
あり方と示唆するような良質なデザインの住宅を表彰しています。

昨日行われたシンポジウムは、表彰作品の発表と上位3作品の設計者
によるプレゼンと、審査員によるパネルディスカッションが行われました。

上位3作品は、どれも周辺環境と室内環境の向上を真摯に受け止め、
それをデザインへと昇華させていました。審査員のパネルディスカッション
はストック時代の住環境、若い世代の自然環境に対する意識の変化など
興味深いお話を聞けました。

パネルディスカッションの詳しい内容は後日このブログでお伝えします。

□建築家100の模型展
会期:2011年1月27日(木)~3月29日(火)
会場: リビングデザインセンターOZONE(5F 特設会場)
    東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
問い合わせ先:03-5322-6500(10:30~19:00 水曜日休館)

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月22日 08時18分49秒
Posted by: moriken
null
昨日、子供の学校が代休でお休みだったのを利用し、
「三鷹の森ジブリ美術館」へ行ってきました。

この美術館は完成から10年ほど、宮崎駿さん監修で建設した
スタジオジブリ美術館。前々から行ってみたかったのですが初
訪館です。

写真のロボットご存じですよね!!天空の城ラピュタに出てくる
ロボット兵です。アニメの1シーンのように屋上に佇んでいます。
見下ろす私たちに微笑みかけてくるような感覚。

まさにアニメの中に自分が入り込んだような不思議な感覚です。

その他、アニメーションの仕組みを紹介するコーナー、アニメが
完成するまでの過程をジブリの工房を再現した部屋の中で紹介
するコーナー、短編映画館、貴重な書籍やDVDの販売など、
ジブリ好きにはたまらない空間、空気感の美術館でした。

驚いたのは、欧米系の方々の多さです。アジア系の方が多いの
は予想していましたが、宮崎アニメの世界的な人気の高さを感
じました。

10年後くらいに子供抜きでもう一度行ってみたい。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月21日 09時43分27秒
Posted by: moriken
null
森永製菓のチョコボールシリーズで当たる「おもっちゃの缶詰」
ご存じですよね。チョコボールのふたに印字されているエンゼル
マーク、金のエンゼル1枚または銀のエンゼル5枚でもらえる
景品です。

生まれて44年にして、ようやく本物のおもちゃの缶詰を見ること
ができました。写真は友人宅で撮影した1枚です。

銀のエンゼルは結構頻繁に当たるのですが、5枚集める前に
収集したエンゼルが行方不明、なんてことが多いです。現在うち
の子供が集めている銀のエンゼルは3枚。我が家におもちゃの
缶詰が届くのはいつだろう・・・

ちなみに、おもちゃの缶詰の中身はパズルなど3種ほどで、それ
ほど印象に残るようなおもちゃではなかったそうです。森永製菓
内では社長も中身を知らないほどトップシークレットらしい。とTV
で見たことがあります。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月20日 07時04分05秒
Posted by: moriken
null
横浜市中区の大規模リフォームの正式な設計監理依頼を
いただきました。計画名称は「大きな船底天井のある家」

昨日、お客様と打合せを行い、設計監理料の取り決めと
細かな修正点などの協議をしてきました。今後は仕上げや
設備機器、照明器具などを決定する基本設計に取り掛かります。

平面、断面プランはファーストプランのままで気に入っていた
だけたので、基本設計が完了したら実施設計に移行していきます。

おおらかで、気持ちの良い空間となりそうで、完成が楽しみ!!

横浜市中区の住宅リフォームブログ 目次
1 第一回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_19.html
2 現地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_26.html
3 設計見積り :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_5.html
4 ファーストプレゼン:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_14.html
5 設計監理依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_20.html
6 設計監理契約締結:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_6.html

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年02月19日 13時15分32秒
Posted by: moriken
null
昨年末にお話をいただいていた、東京都大田区の賃貸長屋計画の
銀行融資審査の結果を建て主様から電話連絡いただきましが。

結果は、残念なことにNG!!

銀行再度からは、借地分までの融資はできないと返事をもらい、
建て主様の自己資金を増額し収支計画書も提出して再審査依頼を
していましたが、若干融資金額増はあったものの最終的にはNG。

銀行は事業計画よりも担保価値での判断、比重が大きいのです。

空を川のように見立てた細長いバルコニーのある「スカイ・リバー」
と名付けた、とても良い案だったのですが残念な結果となりました。

しかし、今回のプラン作成で収穫も沢山ありました。
最大の収穫は、土地を借地権とした敷地でも十二分に事業として
成り立つことが収支計算で分かった事です。初期投資費用を13年
ほどで改修できることが分かりました。

これは長屋研究会でも活かせます!!

東京都大田区の賃貸長屋計画の目次
1、賃貸物件で大切なこと
2、敷地調査
3、ファーストプレゼンテーション
4、銀行融資の審査結果

賃貸住宅関連ブログ 賃貸住宅の新標準シリーズ
1、高齢者専用賃貸住宅
2、エコロジー賃貸住宅

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月17日 08時27分00秒
Posted by: moriken
null
空いた時間で雑誌の整理を続けています。私の断捨離として、手始め
に日経アーキテクチャーという雑誌の仕分けを続行中。

日経アーキテクチャーは1976年創刊の日本で一番購読数の多い建築
雑誌です。建築界全般のニュースや事件、最新竣工事例などを紹介し
ている雑誌です。

月2冊発行、私が購読を始めたのは1995年ですので、およそ360冊
分の資料を保存するものとしないもので分類しています。
(15年×12カ月×2冊=360冊)

写真で分類方法を説明しましょう。まず雑誌の糊付けされている背の部分
を雑誌カッタ―で切り取り、ページをばらばらにします。この雑誌カッタ―
はB4サイズまでの雑誌をカットすることができる便利な道具です。一度に
カットできる厚みは5mmくらいまで。

今回分類しているのは最近3年分の雑誌ですが、ページ数が減少して
いるのに気付きました、3年前150ページあったものが昨年は100ページ
と50%も減少しています。不景気の影響による広告ページの減少やコスト
ダウンのために記事ページを減少させたのでしょう。

次に、バラバラにした雑誌から保存しておきたいページだけ切り取り、建物
用途や特集別にファイリングしていきます。1冊から必要な部分だけを抜き
とると10ページくらいしかありません。気持ちよくゴミの山が増えていきます。

断捨離は心も身体も軽くなり、物が少なくなった分部屋は広くなります。


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

断捨離ブログの目次
1 断捨離してます
2 断捨離 継続中

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月13日 07時18分33秒
Posted by: moriken
null
断捨離、昨年から注目を集めていますね。
「断捨離」とは、皆が漠然としている「そうじ」や「片づけ」を再定義し、
自分の「内在智」(心や体を快方向に導くセンサー)を磨くための行動
へと落とし込んだ手法だそうです。

僕も今、断捨離しています。
手始めに、15年間分の日経アーキテクチャー(建築情報専門誌)
のページをバラバラにして、必要なページだけを残しファイリングする
作業をしてます。

現在、そして将来にわたり必要となりそうなページは1冊150ページ
の中で10ページもありません。

自分のライフワークと位置付けた半屋外空間や長屋、エコロジー
関連の記事、参考となる形態やプランの記事だけを残しています。

子供たちが退屈そうにしていたので、昨日不要となったページを丸め
てボール状にして遊びました。およそ1000個の紙ボールの山となっ
た部屋はボールプールのようで壮観です。

子供たちは紙ボールに埋もれ、投げ上げ、ボールプールの海に
ダイビングしたりして遊んでいました。見ているだけで楽しそう!!
20110213ゴミ山2.jpg
この雑誌の断捨離が終わったら、次は所蔵している建築専門書の
を分類して、不要な本は家の前でフリーマーケットでもして売ろうかと
考えております!!


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月10日 08時59分02秒
Posted by: moriken
null

最近、有機ELという言葉をよく耳にしますよね。携帯電話のディスプレイ
や次世代薄型テレビなどで有名ですが、照明器具の分野でも次世代
照明器具として注目を集めています。

有機ELを使った空間照明とはどんなものなのでしょうか?

昨年から売り上げが急激に伸びているLEDが指向性の高い点光源で
あるのに対し、有機ELは面光源です。しかも非常に薄いという特徴が
あります。

LEDは照明器具の下は明るいが中心を外れると急激に暗くなります。
面光源である有機ELは面全体が光るので明るさが平均化するという
ことですね。

そして近い将来、有機ELは曲げ可能なフレキシブルな素材になって
くると言われています。丸い柱に巻いたり、壁や天井、あるいは窓ガ
ラス自体が面として光ることが可能になるのです。

LEDと有機ELは共に省エネ形照明器具ですが、性格がまったく違う
ため、電球と蛍光灯が使い分けられてきたのと同じように、共存して
いくと考えられています。

有機EL照明、現在はまだ効果な装飾照明のレベルですが、LEDと
同程度の価格に下がって来た時、個人住宅にも導入されるでしょう。


参考として、照明器具の特徴を解説したブログもご覧ください。
http://morikentiku.at.webry.info/201008/article_16.html

注目の建材・設備機器の紹介シリーズ
1.ダクトレスレンジフード:http://morikentiku.at.webry.info/201002/article_27.html
2.モルタル通気工法:http://morikentiku.at.webry.info/201008/article_23.html
3.省エネ型アルミサッシ:http://morikentiku.at.webry.info/201009/article_10.html
4.太陽光発電パネルの注意点:http://morikentiku.at.webry.info/201010/article_13.html
5.開口部が耐力壁になる金物:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_24.html
6.麦わらボードOSSB:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_13.html
7.麦わらボードの着色:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_15.html
8.有機EL照明:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_10.html
9.2011ジャパンショップ:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_10.html
10.4リットルの超節水型便器:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_18.html
11.継ぎ目の見えない集成材EW8:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_30.html
12.麦わらボードフロア:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_20.html
13.エコナビ

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月09日 08時36分48秒
Posted by: moriken
昨日、千葉外房ののプラン打合せを行いました。
大きな構成はファーストプランに近い形で、寝室の位置を移動し、
細かな寸法調整で面積をコンパクトにまとめました。

この打合せで平面プランとおおよその立面・断面形状まで決定。
次回打合せでは、内外パースと仕上げサンプルを用意し、仕上げ
選定を中心として打合せを行うこととなりました。

基本設計の打合せとしては昨日で2回目の打合せ、3月末まで
あと3回の打合せを予定していますので合計5回の打合せで
実施設計に進むことができれば順調といっていいでしょう。

秘密保持契約を結んでいるので、プランなどをブログ掲載すること
はできませんが、とてもとても素敵な住宅です。今後、建て主に
許可が出ればこのブログにプランやパースをUPいたします。

千葉外房の家ブログ 目次
1 初打合せ  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_10.html
2 敷地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_13.html
3 ファーストプラン:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_14.html
4 契 約    :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_6.html
5 プラン再検討:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_3.html
6 プラン決定  :http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_9.html

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月08日 09時09分26秒
Posted by: moriken
null
20110207コーンポタージュ2.jpg
今日はコカコーラが販売している缶飲料を紹介します。
ビストローネセレクトシリーズの一品で、コーンポタージュ味です。

ビストローネセレクトシリーズは素材を厳選した缶飲料として
開発されていて、他にトマトアンドバジル味とベーコンアンドチーズ味
があります。

トマトアンドバジル味は下記ブログで
http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_26.html
ベーコンアンドチーズ味は次のブログで紹介しています
http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_14.html

さ~て、期待を持って購入したコーンポタージュはどんな味でしょう。

自販機で売っている他のコーンポタージュと比較すると上品では
あります。ですが素材を活かした旨み、または濃厚さなどは感じ
られませんでした。

ビストローネセレクトシリーズ3種を飲み終えてコカコーラの味に
対する本気度は感じられませんでした。ネーミングやパッケージ
デザインである程度話題や売り上げは臨めるでしょう。しかし本質
である味で納得してもらえなくては成功とは言えません。

このへんは住宅設計にも通じると思います。人が住む空間としての
住宅の本質はなにか、家と庭が連結してできる家庭の本質とは何
かを考えず、ただカッコイイ住宅を作っても成功ではないのです。

コカコーラさん、もうひと頑張りしてください。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月07日 09時55分18秒
Posted by: moriken
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり
【マゴコロハウス】の5原則のなかの一つ、「コンパクト」

私は小さな家に惹かれます。無駄な部分をそぎ落とし、必要にして
十分な空間をとそなえた家、身の丈に合った家、小さくて可愛い家。

私の住宅作りの5原則解説、「豊かに暮らす小さな家」のなかでも
コンパクトハウスの効用を説明しています。
http://morikentiku.at.webry.info/201007/article_14.html

・小さな家は敷地に余白を生み、豊かな外部スペースや採光通風を得る
・小さな家は建設資材や廃材が少なく、毎日の消費エネルギーを低減する
・小さな家は採光を部屋の奥まで導き、家全体で換気するプランを作りやすい
・小さな家は家族間の距離が近くなる

そして今日はもう一つ、コンパクトハウスの効用をご説明します。
それはずばり、コストダウン、ローコスト化です。はっきり申し上げます
が、小さな家は最大のコストダウン手段です。

コストダウンには様々な手段があります。建物高さを低く抑える、壁を減らす、
ドアを減らす、安い材量を上手く使う、競争見積りを利用するなどあるが、
同じ仕様の住宅なら延べ床面積を減らすのが最短最強の方法なのです。

ハウスメーカーでも設計事務所の住宅でも、坪単価60万円~70万円が
一番多い価格帯です。単純に3坪減らせば180~210万円のコストダウン
となるでしょう。

面白いことにこの削減額は設計事務所の設計監理料に相当します。
30坪の住宅の無駄をそぎ落として27坪の住宅にする、床面積1割減は
難しいことではありません。床面積を1割減らせば冷暖房費費も1割下が
るでしょう。

床面積を減らして削減した工事費を設計監理料に充て、自分好みの
オリジナル住宅を設計事務所へ依頼する。そんな視点で考えてみては
いかがでしょうか?

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月05日 09時14分51秒
Posted by: moriken
null
新宿のリビング・デザインセンターOZONEで「建築家100の模型展」
を開催中です。
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/1063.html

建築家によるさまざまな住宅を「木造」「鉄骨造」「RC造」「リフォーム」
の4つに分類し、図面、写真、模型をまじえて展示し、各構造の特徴
についての基本情報とともに、それぞれの住宅が読み解けるよう分か
りやすく紹介しています。

3月29日までと会期が長いので、ガリバー気分で見学してください。
私の出展作品名は「sora」です。

□建築家100の模型展
会期:2011年1月27日(木)~3月29日(火)
会場: リビングデザインセンターOZONE(5F 特設会場)
    東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
問い合わせ先:03-5322-6500(10:30~19:00 水曜日休館)


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月04日 08時50分29秒
Posted by: moriken
いままで無料で作成提出していたファーストプランを有料化
することにし、ホームページにも記載しました。
HP:http://moriken.p1.bindsite.jp/house/process.html

■ファーストプラン作成料 → ¥1万円

ファーストプランを作成するには、法規制の調査、敷地調査、
プラン検討、打合せ、模型やパースの作成、プラン説明資料
ファーストプレゼン資料の作成、という順序で行い、費やす
人件費を純粋に計算すると30万円程度かかります。

ファーストプラン作成を有料としても受け入れられる額は5万
~10万円、ならば無料で作成してご判断いだだこうとの考え
から無料で行ってきましたが、今回のキャンセルを機に有料
としました。

■ファーストプランを有料化した理由をご説明しますね。

1月11日のブログで、1日2軒のファーストプラン作成依頼が
あったことをお知らせしました。良い事があれば悪い事も続く
もの、その2軒共ファーストプラン中止となったのです。

私の忙しさから、ファーストプラン提出は2月末になることを
承諾いただきプラン作成依頼を受けたのですが、その後他の
会社に決まったり他の事務所へプラン依頼をしたという理由です。

先方にも建築スケジュールがあり、他の会社や事務所へ依頼
するのは仕方がないことで、それも私のお客様の縁なのだと
思います。

■今回のキャンセルで残念なことが二つありました

一つは、大規模リフォーム相談で訪れた方からのお話を御断り
したこと。ファーストプラン作成の予定が入っていなければ当然
御断りすることはなかったでしょう。

二つ目は、一昨日のブログで紹介した「スキップフロアと3段の
連続窓で明るく楽しい家」
のように、とても良い案が浮かんでいて
もキャンセルを理由に実現できなくなってしまう事です。

■お客様の立場から考えると
ここまでは設計事務所である私の立場からお話しましたが、逆に
お客様の立場で考えてみましょう。

額は1万円ですが、費用が発生するとなればより真剣に考えて
依頼するはずです。自分の人生を左右する住宅の設計事務所の
選定ですから、1万円は高い金額ではない。

というような理由で有料化し、金額を1万円とさせていただきました。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月03日 08時06分36秒
Posted by: moriken
昨日、千葉外房の家の打合せを行いました。

前回の打合せでは、ファーストプランの内容を若干修正する予定だった
のですが、建て主から大幅な再検討の依頼を受け、再検討案を作成
して打合せをしたのです。

プランがほぼ固まったと思われる時期に建て主から大幅な修正依頼を
受けること、実は良くあることです。建て主にとっては大きな出来事で
ある設計契約後、落ち着いてプランを見てみるともっと良いプランがある
のではないかという気持ちが湧いてくるのでしょう。

私は様々な方向性の案を検討し、最終的に最適と感じる案をファースト
プランとして提案しますが、建て主にとってはファーストプランは一つの
案に過ぎないため、他の方向性を模索したくなるのです。

このように建て主から再検討依頼を受けた時、私は建て主のアイデア
があまり良い案とならないと分かっていても、無理に否定せず、出来る
だけ良いプランとなるよう検討して再検討案を提出します。

建て主自身が満足できる最終プランに至る過程として必要だからです。

さて、昨日の打合せの結果、ファーストプランを若干修正することとなり
ました。最初のアイデアはダイナミックで強力なインパクトがありますが、
いじればいじるほど普通で面白くないプランになることが多いようです。

建て主の気持ちを大事にし、最終的に建て主の利益となる住宅へ導く
ことも設計事務所の大事な能力です。

千葉外房の家ブログ 目次
1 初打合せ  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_10.html
2 敷地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_13.html
3 ファーストプラン:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_14.html
4 契 約    :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_6.html
5 プラン再検討:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_3.html

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月02日 08時46分53秒
Posted by: moriken
1月11日のブログでファーストプラン依頼の知らせをした住宅から
ファーストプランキャンセルのご連絡がありました。
1月11日ブログ:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_11.html

この方は、電話やメールの連絡無し、アポイント無しで訪ねてくれ
たという何とも嬉しいお客様です。私の忙しさからファーストプラン
提出は2月末になるとお返事していたところ、他の会社で建てる
ことが決まったそうです。

お客様にもスケジュールがあるでしょうから、私の仕事状況で
プラン提案まで至らなかったことは、縁が無かったと。仕方ない
ことです。

残念でならないのは、とても良いプランが思い浮かんでいたのに
実現できなかったことです。まだ敷地も見ていない状況で、敷地図
とグーグルマップの周辺映像から検討した案なのですが、とても
楽しい住宅なのです。
null
●この住宅を実現してくれる方を募集
そこで、このイメージスケッチを公開しますので、どなたか実現して
いただける方はいらっしゃいませんでしょうか?大募集いたします。

●プラン名「スキップフロアと連続窓で明るく楽しい家」

●プラン概要
玄関を地上から半階持ち上げ、玄関・キッチン・ダイニングを中間階
としたスキップフロア案です。ダイニングキッチンから半階下がると
寝室、ダイニングキッチンの下は寝室から使う大きな床下収納です。

ダイニングキッチンから半階上がったフロアにリビングと浴室等を配置。
さらに半階上がった高さに4.5畳の屋上バルコニーがあります。
ダイニングの天井高さを3.5mと高く設定することで、屋上バルコニー
からの光を直接取り込むことができるようになっています。

寝室→ダイニングキッチン→リビング→屋上バルコニーと斜め上の方向に
立体的につながっていくプランですね。

周囲が建物で囲まれることを考慮し、細長い連続窓を3段、建物の周り
をぐるっと配置することで採光と通風を得るよう考えています。この窓
とスキップフロアの部屋の関係は、ある部屋では高窓、次の部屋では腰窓、
次の部屋では地窓(床面の窓)と段階的に変化し、空間的な楽しさを
倍増させます。

●面積
・建築面積 : 36.83m2(11.2坪)
・1階床面積: 36.83m2(11.2坪)
・2階床面積: 27.23m2( 8.3坪)
・延床面積 : 64.06m2(19.4坪)
・屋上デッキ:  7.43m2( 2.3坪)
・1階床下収納:19.80m2( 6.0坪)

●想定施工費 : 1900万円(消費税込み)

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年02月01日 08時38分08秒
Posted by: moriken
null
20110201髙瀬邸2.jpg
京都府福知山の「重厚和風の家」の内部下地工事が進んでいます。

この住宅は、基本設計までの契約で、現場写真はお施主さんに撮影
して送ってもらい、問題点やイメージとの違いをお伝えするかたちで
工事を進めています。

実施設計も設計監理もなしではやは各所に歯がゆさを感じます。

施工者にメールで伝えたのに実施されていないという点が多々見受け
らてますが、少しでもお施主さんのためになるならとの思いから是正
できる部分は是正依頼を施工者にしてもらうようお願いしています。

写真は1階リビングダイニングと2階寝室天井付近のものです。
1階リビング天井には大梁や小梁が見えますが、すべて構造とは関係
ない意匠的な理由で設けたものです。

壁仕上げは白漆喰となる予定なので、白漆喰との対比としてデザイン
的に古民家的な梁を入れました。2階床を支える構造的な梁はさらに
50センチ上、天井の中に隠れています。

京都府福知山「重厚和風の家」ブログの目次
1 重厚和風の家設計中:http://morikentiku.at.webry.info/200912/article_10.html
2 外観検討模型:http://morikentiku.at.webry.info/201001/article_22.html
3 プラン検討:http://morikentiku.at.webry.info/201001/article_30.html
4 哀愁の玩具問屋:http://morikentiku.at.webry.info/201005/article_22.html
5 内観模型:http://morikentiku.at.webry.info/201006/article_18.html
6 木製ドア:http://morikentiku.at.webry.info/201008/article_22.html
7 上棟:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_27.html
8 内部下地工事:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_11.html


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
«Prev || 1 || Next»