2010年 2月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
10年02月27日 12時34分27秒
Posted by: moriken
昨日はマクドナルドの事務所会議に出席してきました。ちょうどバンクーバー
オリンピックのフィギアスケート最終滑走グループの時間帯だったので、キム・
ヨナと真央ちゃんの演技を見れず残念。真央ちゃんは銀メダルでしたが、よく
頑張った!!次のオリンピックで金メダル目指してほしい。

null
さて、今日は待ち望んでいた新商品が誕生したのでご紹介します。
室内循環型レンジフード、つまりダクト配管による排気不要のレンジフードです。

こ製品はIHクッキングヒーター専用の製品で、ガス調理器では使用できません。
ガス調理器では燃焼ガスが発生し、建築基準法により有害物質の室内への拡散を
防ぐために換気設備の設置が義務付けられているからです。

僕がこの製品に大注目するには理由がある。この製品を開発したのは富士工業と
いう会社で、一般の方には馴染みがないかもしれないが、レンジフードとしては
日本一の会社で、各キッチンメーカーのレンジフードも富士工業の製品をOEM
で使用しているものが多い。この富士工業が発売するということは性能的にはそ
れなりに信頼できる点にある。

さてこの室内循環型フードには次のような大きな利点があります。
1 屋外への排気が無いので空調ロスも無し
  通常のレンジフードは1時間当たり600~800m3もの換気量があり、
  空調された空気を室外へ排気してしまうというエネルギーロスがあった。
  室内循環型ではこのエネルギーロスが0となる。
2 ダクトレスでキッチンレイアウトが自由
  IHクッキングヒーターで格段に高まったキッチンレイアウトの自由度が
  さらに高められる。キッチンを室内中央に配置した場合でもダクト工事が
  必要ない。
3 外気とともに侵入する花粉や粉じんなどもシャットアウトできる

最後にこの製品の短所を考えてみよう。
室内循環型という特質上、4つのフィルターで調理時の汚れた空気をろ過して
いる。徐塵フィルターと脱臭フィルターは3年、油吸着フィルターは12年
ごとに交換が必要なこと。

是非自宅で設置して性能を確認してみたい

注目の建材・設備機器の紹介シリーズ
1.ダクトレスレンジフード:http://morikentiku.at.webry.info/201002/article_27.html
2.モルタル通気工法:http://morikentiku.at.webry.info/201008/article_23.html
3.省エネ型アルミサッシ:http://morikentiku.at.webry.info/201009/article_10.html
4.太陽光発電パネルの注意点:http://morikentiku.at.webry.info/201010/article_13.html
5.開口部が耐力壁になる金物:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_24.html
6.麦わらボードOSSB:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_13.html
7.麦わらボードの着色:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_15.html
8.有機EL照明:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_10.html
9.2011ジャパンショップ:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_10.html
10.4リットルの超節水型便器:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_18.html
11.継ぎ目の見えない集成材EW8:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_30.html
12.麦わらボードフロア:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_20.html
13.エコナビ

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年02月25日 17時24分57秒
Posted by: moriken
null

「赤い三角屋根の家」の基礎配筋検査へ行ってきました。
配筋検査では設計図通りの鉄筋太さ・本数・間隔通りに鉄筋が組まれているかを確認します。
鉄筋工も職人ですので、太さや本数が図面と違う事はめったにありませんが、鉄筋を組む上
での決まりごとを詳細にチェックしていきます。

・鉄筋同士の空きが鉄筋太さの2.5倍以上あるか
・鉄筋と型枠の隙間寸法は正しいか。特に土に接する部分は重要です。
・鉄筋を組む時の結束線と呼ばれる針金が外に飛び出していないか。
・鉄筋と鉄筋の重ね寸法は基準通りに組まれているか。
・ホールダウン金物やアンカーボルトは正確に固定されているか。
・基礎開口部分の補強鉄筋が入っているか。
・設備スリープの間隔が狭くないか。

「赤い三角屋根の家」3月8日の上棟へ向けて工事が進んでいます。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月24日 16時33分12秒
Posted by: moriken
null
バンクーバーオリンピック、カーリング女子は1次リーグ敗退が決まった。
ジャンプ同様これも終わってみれば実力通りの結果となってしまった。

なぜか、やるせない寂しさを感じてしまった。

トリノ五輪からの4年間、日本のカーリング強化策は間違っていなかったのか?
何故、中国は急成長しているのに日本は伸び悩んでいるのか、きちんと検証して
出直す必要がある。

残る日本選手のメダル候補は女子フィギアくらいだろう。浅田真央選手はいい
位置でフリーに臨めそうなので、皆さんの声援でメダル獲得を後押ししよう!!

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月23日 21時09分41秒
Posted by: moriken
null
連日熱戦が続いているバンクーバーオリンピック。
選手たちの真剣な姿に魅了されて私は寝不足ぎみです。

カーリングはゲームの楽しさに引き込まれてしまいましたが、
僕は何故だかスキージャンプが昔から大好きです。

葛西選手には何色でもいいからメダルを取らせてあげたかったが
今日の団体で競技は終了してしまいました。

カーリングもスキージャンプもメディアが盛り上げるから日本選手
が強いような気になってしまいますが、オリンピックで急に強くなる
ことはごくごく稀なことで、結果を見ると世界ランキング通りの結果
となる事が多いようですね。

僕は何故ジャンプが好きなのだろう?
論理的にはジャンプというより落下といったほうがよい競技をテレビ
で見るのが大好きです。僕のどこかに大空を飛びたいという願望が
あるのかもしれません。


一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月21日 15時30分31秒
Posted by: moriken
null

2月8日に生まれた3男と長男の手です。
乳児が手を握り締めるのは自然なことと知りつつも
なんだか感動してしまうな~

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月19日 13時53分54秒
Posted by: moriken
null
バンクバーオリンピックでは各種目で熱戦が繰り広げられ、日本選手は
メダル数こそ目標通りではないだろうが頑張って欲しい。

スピードスケート、フィギア、ハーフパイプ、ジャンプなど数種目テレビ観戦
したが、中でもカーリングの面白さには引き込まれてしまう。前回のトリノ
五輪の時も同じような感想を持ったが、カーリングの奥深さやゲームとして
の楽しさは画面を見ているだけで伝わってくる。

惜しいのは実際にカーリングをプレーすることは難しいことだ。
ボーリング場のように気軽に楽しめればいいのだが、会場運営費用を考
えると使用料が高くなるので関東地方で運営することは難しいだろう。

ネットでカーリングゲームボードがないかと探したら写真のようなものが
あった。値段は7千円弱のようだ。実際のストーン感覚をどもまで再現し
ているかは分からないが、どこかで試用できる場所があったら試してみたい。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月18日 17時37分37秒
Posted by: moriken
横浜市保土ヶ谷区の兼用住宅、赤い三角屋根の家の確認申請 確認済証を受領しました。
今日は朝から雪で寒い一日でしたが、早速現場で「やり方」を行いました。

「やり方」とは、建物の位置と高さを決める作業のことで、敷地内建物位置の周囲を平板
で囲い、建物の壁芯と基準高さを平板に墨出し(書き込み)します。
敷地内の建物位置は設計通りで良いか、道路マンホールなど動かない場所から建物までの
高さを最終決定するという大事な工程です。

建物位置は北側斜線や道路斜線がぎりぎりという場合などはシビアに確認しなければなり
ませんし、建物高さも道路斜線の確認や周辺地盤・周辺道路高さとの兼ね合いなどを考慮
して最終決定しなければいけません。


一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ[#IMAGE|a0152574_11565098.gif|201002/17/74/|mid|620|270#]
10年02月17日 11時56分05秒
Posted by: moriken
住宅版のエコポイント制度が開始されました。
エコカーや大型テレビなどに導入されて売り上UPに貢献した
エコポイント制度を新築住宅やリフォーム工事に導入したのです。

僕は3月5日の講習会で詳細を聞いてくることにしました。

窓断熱や壁・屋根断熱などの工事をする場合に最大30万円ポイント付与されるので、工事を予定している場合は使わない
と損してしまします。地球温暖化防止に貢献してポイントも
ゲットしましょう。

ポイントが付与される工事内容や工事期間などの詳しい情報
は下の国土交通省ホームページで確認できます。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000017.html#(3)

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月16日 15時34分08秒
Posted by: moriken
null

昨日は「赤い三角屋根の家」の確認申請図書修正で山下公園前に行きました。
確認修正は完了して17日に確認済、18日又は19日からいよいよ着工で
きそうです。

小雨が降る中写真撮影していたら磨き石で滑ってしまいカメラを落とすという
ハプニング!!
大事なカメラ(リコーGR100)を石畳に放り投げてしまったので完全に壊れ
たと思いきや、なんとカメラは無事でした。(ほっ。。。)

横浜中区の山下公園は僕が学生時代にもよく立ち寄った思い出深い場所です。
関東大震災の瓦礫を埋めて作ったという歴史ある公園で、客船ターミナルや
氷川丸、マリンタワーなどの観光施設があり、ホテルニューグランドなどの
宿泊施設もある人気エリアです。

近くには中華街など人気の飲食店もありますので横浜にいらしたときには
立ち寄ってみてください。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月15日 17時47分48秒
Posted by: moriken
昨日は青葉区テニス協会主催の男子シングル大会へ出場しました。
結果は惜しくも3回戦で敗退、目標の本戦出場はならず悔しい結果。
市民大会もそうですがここ数年あと一歩で本戦というところまでは
いくのですが本戦には上がれません。

何かが足りない!!負けた相手とは対等に戦っているのに・・・

その何かを見つける意味もあり、3月から夢見ヶ崎ローンテニス
へ会員登録しました。夢見ヶ崎ローンテニスクラブは市民大会の
優勝者も多く在籍する歴史あるテニスクラブです。他の多くの
テニスクラブ同様会員年齢層が高く45歳以上の方々ばかりですが、
試合戦術という意味では学べることが多いと思い入会しました。
null
前置きが長くなりましたが、青葉区の試合前にテニスラケットに
ガットを張りました。

昨年購入したガット張り機、スピンジャパンの「張名人」25SP
を使って自分でガットを張っています。テニスショップへガット張
りを頼むと4000円前後かかりますが、自分で張ればガット代の
みの600円程度(ロールガットを購入した場合)ですみます。
ガット張り機は7万円程度ですので20回張れば元がとれます。

ガット張りは難しそうですが、慣れれば40分程度で完成。縦と横
のガットの種類を変えたり、テンション(張力)を変えたり等々、
微妙な調整ができるのも楽しみになりますよ。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月14日 16時43分18秒
Posted by: moriken
null

12月12日から2月28日まで世田谷美術館で企画展示している
建築家 内井昭蔵の回顧展「内井昭蔵の思想と建築」へ行ってきた。

「最近の建築はどこか病んでいるようだ。人間と建築とを同一に考
えることはできないが、健康という価値基準を建築にあてはめるこ
とはできる と思う」。
これは、内井昭蔵が著した「健康な建築」の冒頭です。
彼の建築家としての思想を端的に示し、その造形が生成されていく
根源にふれる言葉です。

内井昭蔵は、建築家として1967年に独立し、2002年に急逝するま
での35年間、多くの作品を手がけつつ、京都大学などで後進の指導
にもあたり、日本の建築界に多大な貢献を果たしました。

1967年生まれの僕にとっては、大学で建築を学び始めたころに
は内井昭蔵氏はすでに巨匠と呼ばれる実績を残し京都大学で教授と
して後進の指導をしていました。僕が大学時代の内井氏の印象は、
大地にしっかり腰を下ろした誠実な建築家という程度で、安藤忠雄
さんや槇文彦さんのように強い影響を受けてはいません。

今回、43歳になろうとする僕の目に写った内井昭蔵氏の作品の
数々は、誠実で健康な建築などと軽々しく口にできないほどの力、
建築本来の力や説得力を感じました。
僕は内井昭蔵の建築が大好きだ。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月13日 18時48分02秒
Posted by: moriken
null

新事務所の屋上ウッドデッキにウリン材を採用したというブログを数日前に
掲載したときに樹液が出るので注意が必要だと書き込みました。ウッドデッキ
完成後、最初の雨でやはり樹液(灰汁:アク)が写真のように溶け出ました。
最初から知っていたので、床カラクリ―トの残りを保存しておいて正解でした。
灰汁が止まってからカラクリ―トを上塗りする予定です。

ウリン材は敷き込んだ後だけでなく、現場に仮置きするときも雨がかからない
ように注意が必要です。雨がかかる場所にシートも掛けずにおいておくと灰汁
が染み出てきて悲惨なことになってしまします小口を防水塗装するか、灰汁が
染み出てもクレンザーなどである程度落ちますがコンクリートやモルタル面は
完全に落ちないようです。

色や硬さ耐水性などウッドデッキとしては優れた材料ですが、この灰汁は欠点
ですね。あと、最近の文献でこの灰汁の中に毒素が含まれているという記事も
見たことがありますので口に触れないようにしましょう。

同じウッドデッキ材としてよく使われる「イぺ」や「セランカンバツ」などは
樹液が透明なので灰汁が染み出てもそれほど目立ちません。ですが耐久性と
高級感(色目)ではウリンに劣るように思います。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月11日 11時48分53秒
Posted by: moriken
null

コーヒーの香りを嗅ぐと気持ちがリラックスする。
僕はコーヒーを入れる一連の時を含めてコーヒーが大好きだ。

写真右のコーヒードリップ器は10年ほど前に東急ハンズで購入したもの。
ドリップの為だけに考え抜かれたガラスの形状と持ち手部分の木の素材感
が気に入って使い続けている。
写真左の豆挽き器は3年ほどまえに軽井沢旅行をした際、「丸山珈琲」と
いう喫茶店で購入したもの。飲む直前の豆挽きした珈琲は香りが一段違う
ように思う。丸山珈琲は全国的にも有名な店でまた別の機会に紹介しよう。

コーヒー豆.jpg

コーヒー豆挽きを購入した当時、テレビドラマ「やさしい時間」が放映さ
されていて、全国的に豆挽き器の売り上げが1.5倍くらいになったと聞く。
実は私もドラマに影響を受けて買ったのだが、いざ使ってみるとコーヒー
の別の楽しさを知ることとなった。

ドラマ同様コーヒー挽きの時間はゆったりと流れる。書道の墨を砥ぐ時間
のように精神統一できる時間なのだ。そしてドリップ後にコーヒーフィルター
に張りついた美しい姿、家中に満たされるコーヒーの香り。

心安らぐ手段を持っていることは幸せなことだ。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月08日 14時18分10秒
Posted by: moriken
null

今日、我が家に赤ちゃんが生まれました。

7歳、6歳の男の子につづき、またもや男の子!!

「生まれてきてくれてありがとう」

仕事・家事・育児、ますます頑張らねば・・・

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月02日 10時09分23秒
Posted by: moriken
昨年末から敷地調査・ヒアリング・ファーストプランの作成など行っていた
横浜市保土ヶ谷区の兼用住宅 確認申請と提出しました。
null
住宅に食堂を併設した計画で、「赤い三角屋根の家」としてこのブログでも
紹介してきた住宅です。

構造体および屋根・外壁のスケルトン状態までを坪30万円で工務店が建築
します。スケルトンといっても居住できるレベルの電気工事・給排水衛生
設備工事も入っているのでそのまま住むことも可能です。
今回は施主がセルフビルドで内装工事を加えていくことになりました。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
10年02月01日 12時35分07秒
Posted by: moriken
ここ数年何度も跳ね返されてきたコストの壁。
自分が最適と思うプランやデザインが提示された総工費では実現できない
ことが多い。

そこで3年ほど温めてきた案が、
「ローコスト・ハイクォリティーのスケルトンハウス」坪30万の家だ。
一般ハウスメーカーやタマホームやアキュラホームなどのローコスト
ハウスメーカーに対抗しようというものではない。設計事務所としての
デザインを可能にするためのシステムだ。

次世代省エネ基準や長期優良住宅基準を満たした住環境的ハイクォリティー
性能をスケルトン部分で確保し、予算に応じて内装工事を加えていく。
現在計画中の横浜市保土ヶ谷区の兼用住宅は構造体と屋根・外壁までを
工務店が建築し、内装は建て主がセルフビルドで工事する。
内装なしでもダイナミックな空間として完結しており居住も可能だ。

興味のある方にはプランや仕様・参考写真などの資料をお送りするので
下記アドレスまでメール下さい。

mail : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ
«Prev || 1 || Next»