2011年 7月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
11年07月30日 13時39分38秒
Posted by: moriken
川崎市のローコスト2世帯住宅 3

早いものでファーストプラン依頼から3週間近く経ちました。
今日は午前中に敷地確認にいき、午後から第二回目の打合せを行いました。

敷地確認は敷地境界長さの不明部分を実測し、第二回目の打合せ
はご家族皆さんとの初打合せとなりました。ご両親と娘さん夫婦家族、
合計6名での打合せです。

第二回目の打合せが終わり、いよいよファーストプラン案の詰めを
行い、資料づくりと進んでいきます。ご家族にとって最高の住宅を
作りたいとの思いで溢れています。

■川崎市のローコスト2世帯住宅
1.ファーストプラン依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_11.html
2.敷地調査:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_16.html
3.第二回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_36.html

■ブログ総目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

■森建築設計の家づくり目次
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~
序章、僕が目指す住宅
1、気持ちいい外部空間のある家
2、エコロジーな家づくり
3、豊かに暮らす小さな家
4、オープンプラン
5、健康住宅

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月10日 07時59分46秒
Posted by: moriken
私は、平面や立面、断面計画と同じくらい住環境デザインを重視
しています。何十年も住み続ける住宅のデザイン、本当の住宅
設計とは何かを考えた結果です。

奇抜なデザインの住宅は注目をあびますが、造形デザインを重視
するあまり住環境をないがしろにしている住宅が多いと感じます。
体が触れるプロダクトデザインでは、使いやすさと美しいデザイン
の両立を目指します。例えばイスの設計なら座り心地がよく、なお
かつ見た目にも美しいデザインを目指しますよね。

住宅の設計も同じではないでしょうか。快適な住環境を確保しな
がら、使いやすい平面構成や美しい造形デザインを模索していく。
それが10年後に良かったと感じてもらえる住宅だと思います。

そんな住宅をつくるため、私は住環境を具体的数値で評価しながら
平面構成や造形デザインも高めていくという設計手法を用いています。
住人の快適性、気持ちよさを一番に考えた結果たどりついた方法です。

■森建築設計の家づくり目次
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~
序章、僕が目指す住宅
1、気持ちいい外部空間のある家
2、エコロジーな家づくり
3、豊かに暮らす小さな家
4、オープンプラン
5、健康住宅

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
«Prev || 1 || Next»