null
昨日、大きな船底天井のある家の基本設計打合せを行い、
設計監理契約をいただきました。今年2軒目の契約となり
ました。

打合せの内容は、室内外パースと仕上げサンプルを使って
色彩と質感の確認を行いました。写真赤茶色に着色してあ
る下がり天井と既存鉄骨部分の色を変えたパースを3枚用意
して色の確認をしていただきました。

下がり天井は麦わらボードに弁柄を塗り拭き取る作業を2回
~3回繰り返し、麦の模様を残しながら赤茶色に着色していく
予定です。

麦わらボード(OSSB)を紹介したブログ
http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_15.html

余談ですが、弁柄は日本で古くから使われている塗料です。
土を主原料とした、いわゆるアースカラーで、人工的な塗料
ではないので派手な色なのに柔らかさがあります。魔除け
になると言われていて神社などでも使われています。

弁柄を事務所の本棚に塗装した様子を紹介したブログ
http://morikentiku.at.webry.info/201001/article_27.html

横浜市中区の住宅リフォームブログ 目次
1 第一回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_19.html
2 現地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_26.html
3 設計見積り :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_5.html
4 ファーストプレゼン:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_14.html
5 設計監理依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_20.html
6 設計監理契約締結:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_6.html

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp