2013年 1月の記事一覧

«Prev1Next»
13年01月29日 10時05分58秒
Posted by: moriken
20130129オーバーレイ.jpg
昨日は近くのジョナサンに籠って「オーバーレイハウス」のプラン検討をしていました。タイトルが示すとおり、第三期のプラン検討です。第一期はファーストプラン提案時、その後1年近く経て正式に設計監理契約を結びプランを練り直しました(第二期)。プラン決定後に銀行融資の問題で一次計画中断しておりました。そしてようやく計画再開してもう一度プランを練り直しているのです(第三期)。

第二期プランは東西方向に短冊状に分割したメゾネットタイプ長屋の上にオーナー住居が乗る形態でした。今回の第三期プランはより太陽エネルギーを享受できるようなプラン、1フロア2住戸を積み重ねて4住戸、その上にオーナー住居が乗るという形態になっています。ほぼ正方形の住戸とL型住戸を組み合わせたプランでそれぞれ高低の天井高とロフトを組み込み立体的に楽しい造形空間にするよう考えて今zす。

ゼロエネ賃貸住宅、ドラマのようなアンティークな空間造りなどの特色で入居者を引き寄せます。
住環境性能+Design住宅 森建築設計
13年01月19日 09時22分01秒
Posted by: moriken
20130119記憶.jpg
昨日はルーフライトハウスと世田谷代田計画の現場監理へ行ってきました。世田谷代田計画は築45年の木造賃貸アパートを耐震補強と断熱補強しながらリノベーションする計画で「記憶が繋ぐ集住ハウス」と呼んでいます。昭和建築の雰囲気に魅力を感じて集まる温かな木賃を目指して工事中です。

現場の進行状況は、窓サッシが設置され、シャワーブースやハーフユニットバスも設置完了していました。また午前中に屋外廊下の取付用ブラケットも設置完了しました。柱や張りの欠き込み部分への埋め木など手間のかかる工事で大工さん二人がかりで内部木工事を進めています。

窓サッシは「外付けサッシ」といって現在主流の半外サッシとは少々構造が違います。柱を露出させる和室仕様のサッシです。現場監理ではサッシ下外側に防水紙を先張りするよう指示してきました。万一透湿防水紙内部に水分が侵入した時に外側は排出させるための措置です。
住環境性能+Design住宅 森建築設計
13年01月17日 15時00分16秒
Posted by: moriken
20120123地震.jpg
ほんとうに久しぶりに風邪をひいてしまった。14日(月)成人の日の大雪と共に喉が痛くなり、翌15日には38度近い熱で外出予定をキャンセル、昨日の16日も丸一日寝込んでようやく平熱に戻った。体調を崩して実感する体調管理の大切さ!!

さて、写真を見てピンとくる方も多い事だろう。今日は阪神大震災から丸18年の日だ。忘れてはいけない記憶。年一度、ブログの記事にすることで、住人の生命と財産を守るという建築士の職能を深く心に刻んでいる。

住環境性能+Design住宅 森建築設計
13年01月09日 07時11分22秒
Posted by: moriken
20130109DVD資料.jpg
本年初の資料請求をいただき、昨日発送しました。年初の早い段階での資料請求は気持ちいいものですね。
我が事務所では設計理念や竣工事例などを動画風スライドにまとめたDVDを作成しています。DVDプレーヤーやPCで再生して家族皆さまでご覧いただけ、好評をいただいています。

今年春には現在施工中の3軒を収録したものに更新したいと考えています。
自然エネルギーから発想する、「住環境性能+Design住宅」に興味ある方は下のアドレスからお気軽にお問い合わせください。
http://moriken.p1.bindsite.jp/guide/contact2.html

住環境性能+Design住宅 森建築設計
13年01月06日 14時06分33秒
Posted by: moriken
20130106石神井アパート.jpg
妹島和代氏設計の賃貸住宅が竣工から1年経っても空室が目立つという情報がツイッタ―を賑わしている。ツイッタ―ではこの賃貸物件を扱っている不動産屋への意見と回答というものが多いが、この事実はもっと大きな問題を提起している。この賃貸住宅は「石神井アパートメント」、妹島さんらしく透明感があり内部と外部が複雑に入り組む構成のすばらしい建築だ。

「プリツカー賞受賞建築家のつくる家」妹島和世氏の集合住宅が賃貸物件として苦戦していることへの反響ツイッタ―まとめページ
http://togetter.com/li/434273

不動産屋の視点から見れば不人気物件。建築家の建てる集合住宅には時々あり得る事です。「芸術」と「経済活動」の間にある大きな隔たりが、ここには存在します。賃貸物件情報を見ると、64m2(19.4坪)で19.8万円の賃貸料です。坪1万円強ですから賃貸料が高い事と透明すぎる事が原因ではないかと感じます。屋根付の大きな屋外バルコニーもあるので賃料以上の価値があると思いますが、内覧者は割高な賃料以上の価値を感じなかったのでしょう。竣工から1年、この物件は事務所利用なども含めて8割ほど埋まったそうです。

立地・賃料・意匠性・設備など賃貸住宅の選定要素は様々です。青山にある透け透け賃貸物件では芸術家を中心にすぐに満室になったという事実もあるので、立地j条件によりふさわしい特徴を考える必要があるでしょう。私は「競争力ある特徴」・「適正な賃料」・「価値の永続性」の3点を確保できるような賃貸住宅を作りたいといつも考えています。設計事務所の責任は大きいですね。


石神井アパートの他写真などの情報が下のページをご覧ください。
yoshiharu's blog:石神井アパートメント/妹島和世+西沢立衛/SANAA
http://kikuchi-y.cocolog-nifty.com/ykaa/2012/05/sanaa-19c5.html
at home http://www.athome.co.jp/kr_01/dtl_5688171801


住環境性能+Design住宅 森建築設計
13年01月02日 08時28分47秒
Posted by: moriken
20130102正月飾り.jpg
2013年二日目の朝が明けました。謹んで新春のお慶びを申し上げます。写真は「ルーフライトハウス」の建て主様手づくりの正月飾りです。事務所玄関前に飾らせていただきしました。嬉しいお心遣いどうもありがとうございます。

住環境性能+Design住宅 森建築設計
13年01月01日 10時41分56秒
Posted by: moriken
20130101.jpg
2013 明けましておめでとうございます。
毎年恒例、知り合いの料理人さんに作ってもらっているお節料理をいただいております。

皆さまにとって良き年でありますことを祈っています。
本年もよろしくお願い致します。

住環境性能+Design住宅 森建築設計
«Prev1Next»