2012年 1月の記事一覧

«Prev1Next»
12年01月30日 09時01分56秒
Posted by: moriken
20120130サイディング.jpg
今日は外壁サイディングの新商品を紹介します。

我が家の外壁には窯業サイディングを使っています。具体的な商品名はニチハ モエンエクセラード16 マイスターウッド超 チャコールブラウン色。事務所でお客さんと打合せをすると、「これ本物の木ですか?」又は「本物の木だと思ってました」といわれるほど本物の木板を再現しています。

今日紹介する新商品はさらにリアルな素材感を追求したもので、年輪を重ねた木目意匠が表面に施されています。
商品名:ニチハ モエンエクセラード16 キャスティングウッド 写真はカーボンブラック色 定価5255円/m2(消費税込み)
ニチハでは、上記の木目調以外にも割り石の表情を追求した「クレミナウォール調」、キューブ柄の「コシュカ」などを同時に発表しています。

住環境性能+Design住宅 森建築設計
12年01月24日 08時41分42秒
Posted by: moriken
20120124錦織.jpg
昨夜の雪で今朝の川崎は一面銀世界。今日のブログは雪の情報か、と思ったがやはりこれでしょ。
2012年全豪オープンテニス男子シングルス4回戦で、第24シードの錦織圭(22)は08年全豪準優勝の第6シード、ジョーウィルフリード・ツォンガ(26=フランス)を2―6、6―2、6―1、3―6、6―3のフルセットの末に下し、4大大会自身初のベスト8進出を決めた。

勝敗を分けたのはミスの差だ。ツォンガ70本に対し、錦織は半数以下の30本。リターンの凡ミスもわずかに2本と集中した。粘り勝ちの要因は昨季からコーチとなったブラッド・ギルバート氏の指導も影響している。アガシらを育て「ウィンニング・アグリー(格好悪く勝つ)」の著書を持つ同氏から学んだのは守備の大切さだ。

昨日は自宅で仕事をしていたので、インターネット無料スポーツ中継サイトで試合を見ていた。手に汗握る試合展開で正直仕事どころではなかった。圧巻だったのはセットカウント2-2で向えた5セット目、ゲームカウント2-1からツォンガのサーブをブレークしてさらに自分のサーブをキープした場面だ。

それまで守備主体の試合運びだった錦織が一転攻めに転じて連続で8ポイント奪取したのだ。この8ポイントはスーパープレイの連続。錦織の強さを実感した場面だ。ここぞという時にギアを一段上げて試合をものにできるのはトップ選手に共通する。ランキングトップ10入り、4大大会優勝も近いかもしれない。

住環境性能+Design住宅 森建築設計
12年01月18日 09時29分43秒
Posted by: moriken
20120118断捨離.jpg
断捨離2012 として事務所の書籍や資料を整理している。昨日のブログでは保存する本と捨てる本を分類したことをお伝えした。

昨日は設計契約後に行った打合せをもとに「凸窓ハウス」のプラン再検討をしていたが、1時間ほど断捨離の時間を確保、分類しながらチェック(付箋)したお気に入り建築をスキャニングした。処分する100冊強の書籍のなかでスキャニングした建物はわずか30!

プランと空間構成、ファサードともお気に入りの建物が掲載されている本は保存することにしたので、昨日スキャンしたのはファサードだけとか、検討スケッチだけとか、光の取り入れ方だけなど、部分的に好きな建物ばかり。

スキャニングした30の中で9つの建物はバラック的なものであった。バラックとは簡易住居、仮小屋、兵舎などの意味で、本建築と比較して仮設的で材料も上質ではないもので建築されている。人間が生きる力、パワーを感じることができる。

これで思い残すこと無く不要な本を処分できる。

住環境性能+Design住宅 森建築設計
12年01月17日 12時05分17秒
Posted by: moriken
20120117断舎利.jpg
断捨離2012-01
事務所の快適化をめざし不要な書籍を分類した。昨日一日かけて本を分類、不要な書籍100冊強を本棚から取り出した。主に建築関係の書籍や雑誌ばかり。

予定の無い土日に家のまでで古本市でも開こうかな~
それとも建築・デザイン系の古本屋に持ち込もうかな~

まずは本棚の1/3が空白になり、断捨離2012第一段を終了。第二弾は資料ファイルやカタログの分類。第三段では書籍の分類でチェックしたお気に入り建築を体系的に分類したいと考えている。チェックした理由は主に下記5項目。これらをデータベース化できれば、プラン検討の発送のヒントや建て主との打合せにも使えるだろう
・プラン
・ファサード
・空間構成
・パッシブデザインのヒント
・半屋外空間のヒント

住環境性能+Design住宅 森建築設計
12年01月10日 08時15分16秒
Posted by: moriken
20120110沢.jpg
国際サッカー連盟(FIFA)の2011年の年間表彰式が各最優秀賞が発表され、沢穂希主将(INAC神戸)が女子の最優秀選手に、なでしこジャパンの佐々木則夫監督(53)が女子チームの最優秀監督に輝いた。サッカー界最高の個人賞でアジア勢では初受賞となる快挙である。

佐々木監督は壇上で「この賞は、なでしこジャパンの総合力、チーム一丸となったことへの評価だと思っております」とスピーチ。また、「昨年、日本では東日本大震災において世界の多くのフットボールファミリーから多くのご支援をいただきました。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。」と語った

和服姿で表彰式に臨んだ沢も、緊張の面持ちで壇上に上り「「このような素晴らしい賞をいただけたのも、監督、コーチ、会長、チームメイト、家族、友達、女子サッカーに携わってきたすべての人のおかげだと思います。感謝いたします。この賞を糧に、日々精進していきたいと思います」と決意を語った。また、日本サッカー協会はフェアプレー賞も受賞している。

男子FIFAバロンドール(最優秀賞)にはリオネル・メッシ(バルセロナ)が3年連続で受賞した。3年連続での受賞は、現UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)会長のミシェル・プラティニ氏以来となる快挙。男子チームの最優秀監督には、バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督(40)に決まった。

参考) FIFAバロンドールは、2010年からFIFA最優秀選手賞とバロンドールが統合して制定された。メッシは2009年に両賞を受賞し、2010年にはFIFAバロンドールの初代受賞者に輝いていた。
12年01月02日 11時50分49秒
Posted by: moriken
20120102お節.jpg
2012年1月2日、正月ですね。今日は地元の神社に初詣して帰ってから箱根駅伝を見ています。
毎年感動の力走を見せてくれる恒例の駅伝ですね。現在4区で東洋大が2位以下に1分以上の差をつけてトップで走っています。5区の東洋大・柏原が例年通りの走りを見せると2位以下に3分の大差で往路優勝という可能性が高くなっていますね。

写真は私の実家のお節料理です。実家の近所で親しくさせてもれっている方に毎年作ってもらっている絶品お節です。日本食の調理師をされていた方で、僅か数軒分しか作らないお節のうちのひとつ。デパートなどで販売している有名和食店のお節も食べた事はありますが、こちらのほうがはるかに美味しい!!

毎年お正月の楽しみの一つです。

明日まではお正月気分を楽しみながらホームページを作成、4日から仕事を始める予定です。
12年01月01日 08時59分12秒
Posted by: moriken
21120101富士山.jpg
新年明けましておめでとうございます。国民力で希望の年となるよう努力しましょう。

昨日は超久々に紅白フル視聴&年越しそばという年越しでした。ほかに面白そうな番組がなかったから紅白見たけど、やはりつまらんな~
長渕剛の演出、和田アキ子の熱唱、平原綾香の歌唱力、挿入歌的に歌った嵐、天童よしみの愛燦燦、あたりには感動したな。あと石川さゆりの声がよく出ていたのも驚いた。かなり歌いこんだんだろうな~
ベテラン勢の名前ばかりになってしまったのは私の年齢(44歳)だけが原因ではないと思う。若手の歌唱には本物の心を感じなかった。

さて、昨日は引き続きホームページ作成を行った。リニューアルのメインともいえる森建築設計との相性診断ページの作成だ。設計事務所の作風、住宅設計の考え方は実に様々で、住宅を成功させる一番の近道は相性の良い設計事務所を探す事である。

昨年住宅相談をいただいた方々のなかで、半分以上はハウスメーカーや他の設計事務所を選んだほうがよいと感じた。そこでホームページで森建築設計との相性を明確に判断したいと考えている。作成した相性診断は2つ~3つの質問にYES・NOで応えていくだけで森建築設計との相性だけでなくどのような事務所を探せばいいかを判断できる。

リニューアルしたホームページは1月末には公開予定だ。
«Prev1Next»