2011年 9月の記事一覧

«Prev1Next»
11年09月30日 08時38分13秒
Posted by: moriken
エコハウスの真実 18 

昨日は熱損失係数Q値と日射取得係数μ値が分かれば冷暖房費を
計算できるというお話をしました。

そもそも熱損失係数Q値とは何でしょうか?μ値とは何でしょうか?
Q値の単位は「W/m2K」、μ値に単位はありません。

Wは熱の早さ、Kは温度(≒℃)です。熱損失係数を分かりやすく言い換えると、
「内外温度差が1度のとき、床面積1m2当たりで逃げていく熱量」です。

国が定めた次世代省エネ基準では関東地方など比較的温暖な地域の
熱損失係数は2.7W/m2K です。計算で2.7以下であることを証明
すればよいのですが、全ての住宅が計算するわけではないので、断熱材
の仕様を厚みを定めた仕様規定というものもあり、仕様規定通りに施工
すれば計算なしで次世代省エネ基準を謳うことも可能です。

じゃあ~計算必要ないじゃん。と思う方もいるかもしれませんが、大開口
住宅では仕様規定通りに断熱施工してもQ値2.7を確保できないことも
あります。事実、私の自宅は次世代省エネ基準の仕様規定で断熱施工
しましたが、Q値計算すると3.52W/m2Kです。

やはり計算で確かめることが重要なのです。

μ値は建物に侵入する日射熱量の割合で、壁・天井が無い時に侵入する
熱量を100とした場合にこの建物には何割の熱量が入ってくるかを示す値です。
次世代省エネ基準の比較的温暖地域の基準は0.07です。壁・天井が
無い場合の7%まで日射熱量が入ってもよいよという基準です。

次回はQ値とμ値を使って具体的に冷暖房費を計算する予定です。

■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
10.空気は熱を運ばない
11.気密が必要な理由 1
12・気密が必要な理由 2
13.気密が必要な理由 3
14.気密が必要な理由 4
15.気密が必要な理由 補足
16.吹抜けに適した冷暖房機
17.冷暖房費を知るには
18.Q値とμ値って何?

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月29日 16時37分58秒
Posted by: moriken
エコハウスの真実 17

シリーズ前回のブログでは「吹抜けに適した冷暖房」を考え、最終的には
それぞれの設備の長所・短所を知り、イニシャルコストとランニングコスト
も把握して決定するしかないという結論で終えました。

長所・短所やイニシャルコストは説明を受けたり見積りをとれば分かるで
しょう。ではランニングコストはどうすれば分かるのか?

メーカーのカタログには1時間当たりの冷暖房費や、8時間運転したとき
の冷暖房費などが記載されています。実はこれあまりあてになりません。
カタログ数値はあくまで想定した標準的な部屋で試算した数値だからです。

実際の住宅環境は千差万別、陽の入り方も違い、断熱性能も違う、設定
室温と外気温も違います。ではどうすればランニングコストを把握できるのか?

私のブログを見て下さっている方は分かると思います。
そう、住環境を具体的数値で把握すればよいのです。熱損失係数Q値と
日射取得係数μ値を算出すれば冷暖房費も簡単に計算できます。

住環境を具体的数値で把握すれば、どれくらいの暖房エネルギーを加えれば
室温は何度になるということも分かる。外気温7度の時に室温を20度に
するには何Wの暖房エネルギーをくわえればよいかということも分かります。

Q値やμ値を算出しないということは、住環境に責任を持たないという
こどです!!


■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
10.空気は熱を運ばない
11.気密が必要な理由 1
12・気密が必要な理由 2
13.気密が必要な理由 3
14.気密が必要な理由 4
15.気密が必要な理由 補足
16.吹抜けに適した冷暖房機
17.冷暖房費を知るには

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月28日 07時28分42秒
Posted by: moriken
川崎市の賃貸併用住宅計画 6

いや~長かった。
面積が一般住宅の3倍あるので、やはり考える事も3倍。
詳細プランが決まるまで戸建て住宅の3倍かかりました。

これから1週間くらいかけてファーストプラン説明用の資料
を作成していきます。

施主宅部分のプランは要望を取り入れながら賃貸部分との
面積配分と構造の整合性を確保するよう微調整しながらプラン
を確定していきました。

問題は賃貸部分です。計画地周辺のニーズを読み取り、そして
ターゲット層を想定します。借りて欲しいターゲットが周辺にいない
場合はマーケットを広げても借り手が付くような訴求力を確立する
ことも必要です。

ターゲット層が決まったら、ターゲット層を獲得できる賃貸面積と
家賃を想定。予定している投資効率を確保できる総予算と建築
工事費を逆算し、そこから建物構造と高さなどが決まります。

そしてようやくターゲット層にアピールできるプランを決めていくのです。

今回計画した賃貸住宅は、生活感を排除しCAFEのような空間
としました。子供のいない夫婦、高所得の単身者、友人とのシェア、
そしてSOHOをターゲットとしています。

部屋は何室と決めつけない、○LDKと表現できないプランです。
美的感覚の鋭い借り主に自分で使い方をアレンジしてもらいます。
逆にいうとインテリアにも興味があって自分でアレンジしながら住まう
ことのできる人でないと住みこなせません。

4戸の賃貸住宅ですが、同じような感覚の人たちが集まり、ここから
文化を発信できるような場に成長してもらいたいと思います。


■川崎市の賃貸併用住宅計画のブログ
1.ファーストプラン依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201108/article_2.html
2.第二回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201108/article_17.html
3.プラン検討:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_1.html
4.プラン検討2:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_12.html
5.プラン検討3:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_22.html
6.プラン検討4:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_28.html

■賃貸住宅関連のブログ
http://morikentiku.at.webry.info/theme/74089178aa.html

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月27日 08時11分15秒
Posted by: moriken
東京都大田区で古民家再生リフォームを計画されている
方と打合せしてきました。私のブログを呼んでご連絡いた
だいたそうです。

古民家鑑定士の資格を取ってから2年近く経ったでしょうか。
ようやく夢の実現に近づきました。

古民家再生は古民家の文化的価値を後世に残し、
環境保護にも貢献できます。古民家で使われている柱や梁
を燃やしてしまうと大量のCO2が発生します。その量はブナ
の木に換算して60本分になるそうです。

さて、このリフォームは古民家再生の一般的事例と同様に
考えなければいけないことが沢山あります。
・耐震性の確保
・断熱性能の向上
・現代的な生活ができる設え
さらにこの住宅では雨漏りという問題もあり、それら全てを
解決しながらインテリアデザインの調和も図るという仕事に
なりそうです。

今後どのような進展があるのか、このブログでお知らせします。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月26日 07時38分29秒
Posted by: moriken
20110926等々力1.jpg
20110926等々力2.jpg
20110926等々力3.jpg
昨日は川崎等々力スタジアムで子供サッカーフェスティバル
があり次男と参加してきました。川崎フロンターレの選手から
教えてもらえるという楽しい企画です。

時間の合間には等々力スタジアムツアーと称して普段は入る
ことのできない場所を見せてもらいました。なにごとも裏側を
見るのは楽しいですね。

選手控室、着替えスペース、シャワースペース、監督室、入場
ゲート、VIP席、記者席、テレビ解説席、などを30分かけて
見て回りました。

で、肝心のサッカー教室は1学年45分で地域住民との親睦を
深めるという程度のものでしたね。サッカー教室に参加した
総勢200人くらいの子供とその兄弟や両親など1000規模の
大々的なフェスティバルでした。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月25日 07時29分24秒
Posted by: moriken
昨日、東京都世田谷区で2世帯住宅を計画されている方と面談
しました。最近相談が増えているハウスコからのご相談です。

まだ30前後のご夫婦とご両親のための住宅で、興味をそそられ
る三角形の敷地形状の土地に、コンパクトな2世帯住宅を計画
されていました。

規模は大きくはありませんが、中身の濃い住宅になりそうです。

三角形などの特殊形状の敷地はやはり設計事務所で設計した
ほうが敷地の有効利用が可能です。腕の見せ所ですね。

今後の進展が楽しみです。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月24日 11時09分35秒
Posted by: moriken
エコハウスの真実シリーズ 16 
「吹抜けに適した冷暖房機」

今日は吹抜けに適した冷暖房機について考えてみよう。

吹抜けは天井高さが高く開放感や豊かな空間を得られるという理由
で採用される。エコハウスでも上階からの日射を得て上下換気が可能
となることから必須アイテムと言える。

この吹抜け空間、冷暖房効率という点ではやっかいだ。
暖房と冷房を分けて考えてみよう。

(1)暖房
・エアコン→暖気が上に上がり吹き出し空気が床面に届かない
・ファンヒーター→吹き出し温度が高くエアコン以上に上下温度差が高い
・床暖房→温度ムラが小さく快適だがエネルギー効率が悪い

(2)冷房
・エアコン→冷気が下階にとどまり上階はまったく冷えない

ご覧いただけば分かるように、それぞれ長所と短所があり、吹抜けには
この冷暖房機で決定というようなものはない。プロペラファンと組み合せ
たり、冬は吹抜けを仕切って暖気が上がらないようにする、全室24時間
暖房で温度差を無くす、などの対策が必要。

それぞれの長所短所を知り、イニシャルコストとランニングコストを計算
して選定するしかないのだ。


■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
10.空気は熱を運ばない
11.気密が必要な理由 1
12・気密が必要な理由 2
13.気密が必要な理由 3
14.気密が必要な理由 4
15.気密が必要な理由 補足
16.吹抜けに適した冷暖房機

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月23日 07時08分17秒
Posted by: moriken
20110922I邸.jpg
千葉外房の家 21

上棟しました!!

ようやくここまで来たぞ。

一昨日の台風で現場がどうなっているか心配しながら行ってみると、
青空のしたで堂々と建っていました。

工務店さんの配慮で野地板を張らずにブルーシートですっぽりと包ん
でくれたおかげで、少々雨がかかったくらいで済みました。
工務店様 感謝します。

ここまでくれば先が読めてきます。昨日は現場監理の後で工務店で
詳細打合せをして帰りました。

■千葉外房の家ブログ 目次
1 初打合せ  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_10.html
2 敷地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_13.html
3 ファーストプラン:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_14.html
4 契 約    :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_6.html
5 プラン再検討:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_3.html
6 プラン決定  :http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_9.html
7 室内デザイン:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_26.html
8 ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_24.html
9 設計見積り:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_5.html
10 面積縮小プラン作成:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_17.html
11 サッシ変更打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_28.html
12 地区計画届の提出:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_6.html
13 外壁材ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_10.html
14 見積り依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_14.html
15 工務店決定:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_1.html
16 工事契約:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_34.html
17 現場監理 1:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_35.html
18 仕上げ色決定:http://morikentiku.at.webry.info/201108/article_15.html
19 現場監理 2:http://morikentiku.at.webry.info/201108/article_24.html
20 現場監理 3:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_9.html
21 上棟:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_23.html

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月22日 06時47分12秒
Posted by: moriken
20110921F邸.jpg
昨日の台風は強力な雨風でしたね。夕方の帰宅時に電車が止まって
しまい相当な混乱があったようです。私は自宅で仕事をしていて、夕方
から打合せの予定があったのですが延期となりました。

さて、川崎市の賃貸併用住宅計画です。
いよいよプランが完成してきました。ここ3日はスタバやコメダ珈琲に
半日缶詰状態で検討しています。

平面、立面、断面構成を同時に考え、上下階の構造的な整合性を図り
ながら機能的にも空間的にも気持ち良い空間を作っていく。しかも自然
エネルギーを有効活用できる窓配置で明るく暖かい住空間にしなくては
いけません。

半日集中して考えると脳の糖分を使うのかお腹は空くし体温が上がる
ような感覚があります。もう一息、あと数日で検討を終えプレゼン資料
の作成に入れそうです。

■川崎市の賃貸併用住宅計画のブログ
1.ファーストプラン依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201108/article_2.html
2.第二回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201108/article_17.html
3.プラン検討:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_1.html
4.プラン検討2:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_12.html
5.プラン検討3:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_22.html

■賃貸住宅関連のブログ
http://morikentiku.at.webry.info/theme/74089178aa.html

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月21日 07時31分40秒
Posted by: moriken
20110921珈琲.jpg
ドリップ式珈琲のフィルターに付いた珈琲豆です。
接写したら湯気で曇ってしまいましたがそのまま貼り付け。

ようやく肌寒くなってきたので久々にホットコーヒーを入れたのです。
あ~
きた~
家中に充満する珈琲の香り。癒されます。

我が家のキッチンは2階ですが、1階玄関や子供部屋まで扉無しなので
家中に香りが行き渡ります。

これから毎朝、珈琲を飲んでから仕事を始める生活が始まります。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月20日 08時10分23秒
Posted by: moriken
20110920ゴーヤ.jpg
夏の終わりとともに花もめっきりすくなくなっていたゴーヤに
おそらく今年最後の実がなりました。土に栄養分などやって
いないせいでしょうか、大きさは10cmくらいです。

長男に収穫してもらい、今年2度目のゴーヤチャンプルにして
いただきました。子供たちは苦さに顔をしかめながら1切れ
だけ食べ、三男は豆腐だけ食べ、残りは大人で。

たった3株のゴーヤでしたが、いろいろと楽しませてくれました。

ゴーヤさんありがとう。

■ゴーヤ発育観察記の過去ブログ
1.ゴーヤで緑のカーテン 1
2.ゴーヤで緑のカーテン 2
3.ゴーヤで緑のカーテン 3
4.ゴーヤで緑のカーテン 4
5.ゴーヤで緑のカーテン 5
6.ゴーヤで緑のカーテン 6
7.ゴーヤで緑のカーテン 7
8.ゴーヤで緑のカーテン 8
9.ゴーヤで緑のカーテン 9
10.ゴーヤで緑のカーテン10
11.ゴーヤで緑のカーテン11
12.ゴーヤで緑のカーテン 12

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月19日 12時40分51秒
Posted by: moriken
9月19日 敬老の日 で祭日ですね。
昨日から実家に泊まり、実家でブログ投稿しています。

昨日まで「気密が必要な理由」を連載し、一旦終了しました。

若干補足があるので追記します。

関東地方など比較的温暖な地域では隙間相当面積2cm2/m2を確保しよう。
つまり床面積1m2当たり2cm2の隙間という気密性能を確保すればよいという
目標数値を示しました。

実はこれ、内外温度差によって変わります。寒冷地ではより高い気密性能が必要
ですし、沖縄では低くてもよい。細かい話では、比較的温暖な地域でも年に数回
ある外気温0度というような日では2cm2/m2の気密性能では換気できません。

当然ですが、気密性能が高くても低くても窓を開ければ窓換気されます。

どこまでの性能を目指すか?
一年で10日間も無い外気温0度を基準に考えるか、外気温5度を基準に考えるのか。

耐震性能でいえば、1000年に一度の大地震を想定するのか、100年に一度の地震
を想定するのか、と基準についての考え方は近いですね。

2cm2/m2は、あまり細かく考えずに、まずは健康を害さない普通の基準として、
施工的にも難しくなく実現できるレベルとして数値をあげました。

さらに細かな設定については、またいつか解説しますね。一年後かな。。。



■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
10.空気は熱を運ばない
11.気密が必要な理由 1
12・気密が必要な理由 2
13.気密が必要な理由 3
14.気密が必要な理由 4

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月18日 08時02分54秒
Posted by: moriken
エコハウスの真実 14 「気密が必要な理由 4」

今日は気密の最終回です。前回までの3回で気密の必要性や
気密をとらない場合どのよな空気質ななってしまうかを解説しま
した。


高気密、高断熱というような言葉でひとくくりに言われると、なん
だか息苦しく感じたり高性能だと感じたりすると思います。私は
建て主には「必要な気密性能と必要な断熱性能を確保しましょう」
と言っています。

快適で心地よく、健康的に暮らせる住環境を維持するために必要
な性能を確保しましょう、ということです。

ではどのくらいの気密性能があればよいのでしょうか?

気密は隙間相当面積cm2/m2 で評価します。隙間相当面積
は床面積1m2当たり何cm2の隙間があるかという意味です。
平成11年に定められた次世代省エネ基準では、北海道や青森
などの寒冷地は2cm2/m2、関東地方は5cm2/m2あれば
よいという基準になっています。

昔の日本の住宅は隙間だらけで、7cm/m2の隙間がありました
が、現在建てられている住宅は気密を意識せずに立ててた建売
住宅でも3cm2/m2まで気密化が高まっています。つまり現在
建てられている住宅のほとんどは次世代省エネ基準では気密住宅
となっているのです。

しかしながら、上記の数値では前回お話した冬の換気が出来ません。
関東地方ならば隙間相当面積 2cm2/m2の気密性能が必要です。

隙間相当面積は計算では確認できません。竣工後に機械で測定
しなければ知る事ができません。機械で測定するには費用も必要な
ので、気密工法と気密性能の関係である程度予想することは可能です。

これで気密に関するお話は一旦終了します。
エコハウスを名乗るからには、必要な断熱性能と気密性能を確保し、
空気室の維持に必要な風量を機械換気で確保するのが大原則です。

断熱と気密は、住人の快適性や心地よさに直結し、少ないエネルギー
で室温を調整できるのでランニングコストが下がり省エネにもなります。
つまり、地球にも住人にも優しい家に近づくのです。



■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
10.空気は熱を運ばない
11.気密が必要な理由 1
12・気密が必要な理由 2
13.気密が必要な理由 3
14.気密が必要な理由 4

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月17日 06時58分24秒
Posted by: moriken
エコハウスの真実シリーズ 13 「気密が必要な理由 3」

よく気密すると息が詰まる気がするという話を聞きます。
そう思う心理は分かりますが、そんなことはありません。
気密住宅で窒息した、なんて話はありませんよね。窓を
閉め切って生活する住宅は無いですし、気密すると息が
つまるなんてナンセンスです。

今日は気密と換気の関係について解説しましょう。

シックハウス問題が発生してから、住宅の24時間常時換気
が義務付けられました。住宅の居室には0.5回/時の換気
が必要です。

低気密の住宅では、換気扇の周辺からだけ外気が吸い込ま
れて、肝心の居室の空気は汚染されたまま滞留します。穴だ
らけの密室で1箇所から空気を吸い出すとどうなるか想像し
てみてください。空気はなまけものですから換気扇の近くの穴
からしか外気を吸い込みませんよね。

もう一つ問題があります。真冬の住宅では上下の温度差が
高くなるので、下は負圧、上部は正圧となります。つまり1階
から空気が流入して2階から排出しようとする力が強くなるの
で2階居室は外気の取り入れができなくなってしまいます。

この2点目の問題も気密を高めればクリアできます。

ここまでお話すれば分かりますよね。低気密のまま機械換気
しても汚染された空気は入れ変わらない。気密をとらないと
いうことは空気の質に責任を持たないということと同じです。

■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
10.空気は熱を運ばない
11.気密が必要な理由 1
12・気密が必要な理由 2
13.気密が必要な理由 3

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月16日 06時47分52秒
Posted by: moriken
昨日、ハウスコからの住宅相談で建て主様とお会いしました。

ハウスコがコンペを止めてお見合い形式のシステムに変更し
て3カ月、この間に4組みもの建て主様と直接お会いする事
ができました。

先週お会いした方のようにファーストプラン依頼をお断りする
こともありましたが、出合うきっかけを与えてくれるという意味
では建て主にとっても設計事務所にとっても良い事でしょう。

さて、昨日の方は2世帯住宅をお考えになっている方で、住宅
作り全般についてとても良く勉強されていました。資金計画も
住宅に対するビジョンもしっかりしていて、人柄的にもこの人の
住宅を設計してあげたいと感じる打合せでした。

私以外にも数社の設計事務所と面談をしてみて、ファースト
プランを依頼するかどうかを決定するとのことでした。どのよう
な連絡をいただけるのかとても楽しみです。


■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月15日 15時36分01秒
Posted by: moriken
昨日は住宅コーディネーター試験を受験しました。

住宅コーディネーターは不動産取得、資金計画、銀行ローン、
ライフプラニング、設計、工事など、住宅取得全般の知識を
身につけ、お客様が安心して計画を進めていけるように
アドバイスする資格です。

必要なときは各専門家を紹介しながら、お客様に適した住宅
を取得できるようにコーディネートする資格です。

建築家住宅だけでなく、建売、ハウスメーカー、地域工務店
など様々な取得先がある中で、予算やライフスタイルなどを
考えながら最適の取得先と取得方法をアドバイスする。住宅
の何でも相談屋さんと言えば分かりやいかもしれませんね。

今後はこの資格を活かして、ライフプラニンを確認した総予算
のアドバイスなどもしていきたいと思います。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月14日 08時03分03秒
Posted by: moriken
エコハウスの真実シリーズ12  「気密が必要な理由 2」

昨日に引き続き今日も気密の必要性について解説しよう。

気密と断熱はセットで考えなくてはいけない、また気密と換気もセット
で考えなければいけない。この理由をを4回に分けて解説している。

さて今日は気密と断熱の関係についてお話する。

断熱は空気の流れをストップさせることで成立する。冬の屋外で通気性
のある厚手のセーターと通気性の無いダウンジャケットではどちらが
暖かいだろうか?

みなさん身を持って体験しているから通気性の無いダウンジャケット
のほうが暖かいのが分かるだろう。住宅でも同じだ、断熱を一言で
いうと「空気の流れを止める」こと。

断熱材は繊維や樹脂で空気をからめて止めることで断熱性能を発揮
している。だから隙間から空気が動いたら効果は激減する。煩雑に入れた
断熱材では性能が50%低下するという実験データ―もあるので重要だ。

そして気密を高めることは壁の中の内部結露防止にも役立つ。内部
結露は室内の湿気を壁に入れない、入った湿気は外部に排出するよう
外部側にいくほど透湿抵抗の小さくしていくことが鉄則。実際の設計では。
内部結露防止意識の高い設計事務所は内部結露防止の計算式で確認
をしている。もちろん私も全ての住宅で確認しています。

次回は気密と換気の関係について解説する。

■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
10.空気は熱を運ばない
11.気密が必要な理由 1
12・気密が必要な理由 2

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月13日 08時27分50秒
Posted by: moriken
エコハウスの真実シリーズ 11 「気密が必要な理由 1」

さて今日から数回に分けて気密が必要な理由について解説する。
断熱の必要性は分かるが、気密すると息が詰まる、という設計者
が未だにいるように気密の必要性が正しく認識されていない。

前回のシリーズ10では空気は熱を運ばないという話をしたが、
これは媒体としての話で、熱せられた空気は瞬く間に上方へ移動
する。熱気球を見れば分かりますね。

気球は完全な気密がとれて熱気が漏れる事がないから空を飛ぶ
ことができる。

気密性の無い住宅ではどうだろうか?

温められた空気は屋根や壁上部の隙間からガンガンと外部へ逃げ
ていく。さらに悪い事に逃げた量と同じだけ1階床下や壁下から冷た
い空気を補充することになる。

つまり、暖房するほどに足元が冷たくなるのだ。これは一昔前の
日本の一般的住宅の構図だ。隙間風、底冷えという言葉で表現され
ているから納得できるだろう。

石油、ガスストーブ、薪やペレットストーブなどの高温の温風を作り
出す暖房器具はこうした悪影響が大きい。膨大な暖房エネルギー
を無駄に捨てながら、なおかつ寒い。

省エネ的にも住人の健康維持的にも良くないのは明白だ。

■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
10.空気は熱を運ばない
11.気密が必要な理由 1

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月12日 16時45分01秒
Posted by: moriken
今日は午前中お休みをとって趣味テニス。
午後から川崎市賃貸併用住宅計画のプランを検討しています。

先週外観パースを作成し道路からの見え方、ボリュームを確認し、
各賃貸室とオーナー宅の大きさを配置を決定しました。いまは内部の
詳細プランを検討中です。

賃貸部分は各部屋が異なる特徴を持ったプランとなっています。

今週中に詳細プランを決めて来週からプレゼン資料を作成する予定です。

■川崎市の賃貸併用住宅計画のブログ
1.ファーストプラン依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201108/article_2.html
2.第二回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201108/article_17.html
3.プラン検討:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_1.html
4.プラン検討2:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_12.html

■賃貸住宅関連のブログ
http://morikentiku.at.webry.info/theme/74089178aa.html

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月11日 07時59分07秒
Posted by: moriken
昨日、ハウスコで住宅計画の相談をされていた方と打合せしました。

プラン作成の依頼をいただきましたが、結果としては御断りさせて
もらいました。

敷地仲介の関連業者とのプラン比較をしたいということで相談をい
ただきましたが、総予算も概要も決まっていない状態。契約から竣工
まで1年と費やす価値が分からないとのことだったので、まだまだ
設計事務所にプランを依頼する段階ではないと感じて御断りしました。

昨日のお客様もそうですが、一般の方の認識では設計事務所の存在
意義はすばらしいプランを作成することだと思っているようです。
もちろんプラン作成も設計事務所の大切で重要な業務ですが、プラン
作成は設計事務所の業務の25%の部分でしかありません。建築家
の職能を正しく理解していないとトラブルのもとになります。

設計事務所、建築家の職能については下記ページで詳しく解説して
います。
建築家住宅を成功させる5つのポイント
よい建築家とめぐり会う5つのポイント

ハウスメーカーや大手ビルダー、地域工務店などで建てる住宅と比べる
と建築家との家づくりは大きなエネルギーと時間を要します。そして
建築家との家づくりで最も大切なのは建築家選びです。

気軽な気持ちで依頼するとトラブルのもと、苦労を惜しまない覚悟を
もって家づくりを楽しむ姿勢が必要です。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月10日 06時26分09秒
Posted by: moriken
インターネットコンペサイトの老舗「ハウスコ」さんが
コンペ形式を止めて3カ月くらいたつでしょうか。

純粋な競技コンペではなく、案件に立候補する形で
参加するお見合い形式に移行しました。コンペをする
のか面談だけで決めるのかはクライアントの自由です。

この形式に変更してから、ハウスコさん経由での面談
が増えています。やはり実際に合って、この人の家を
設計してあげたいと思う住宅を手掛けたいので私にと
って良い方向の改革です。いいぞハウスコ!

一昨日は千葉のお客さまと、今日は事務所から近い
東京都大田区のお客様と打合せします。

「高性能住環境+デザイン」を進めているのは日本全国
探しても数少ないでしょう。私の取り組みに賛同していた
だける方との出会いを望んでいます。


■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月09日 09時56分53秒
Posted by: moriken
20110908雑草.jpg
千葉外房の家 20(現場監理 3)

千葉外房の家 基礎型枠を外した状況を確認してきました。
頑丈そうで美しい基礎が完成しましたよ。

今回は布基礎で設計しました。
最近はベタ基礎が一般的になってきましたが、なんでもベタ基礎にすればよい
ということではありません。地耐力が高い地盤では布基礎で十分ですし、ベタ
基礎と比べてコストダウンできます。

さらに、布基礎はベタ基礎と比べるとコンクリート量は少ないので、基礎建設時
のCO2発生量は2/3となります。地球環境にも貢献できるのです。

敷地内の地耐力にバラツキがある時はベタ基礎にすると家が傾く可能性もあ
るので敷地の地耐力によって基礎設計を考えるべきです。なにも考えずに基礎
を作ると、とりあえず安全側のベタ基礎で施工してしまうのです。

写真は布基礎内に残された地盤がら雑草が生え、なんとも可愛い姿になって
いたのでUPしました。


■千葉外房の家ブログ 目次
1 初打合せ  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_10.html
2 敷地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_13.html
3 ファーストプラン:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_14.html
4 契 約    :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_6.html
5 プラン再検討:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_3.html
6 プラン決定  :http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_9.html
7 室内デザイン:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_26.html
8 ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_24.html
9 設計見積り:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_5.html
10 面積縮小プラン作成:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_17.html
11 サッシ変更打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_28.html
12 地区計画届の提出:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_6.html
13 外壁材ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_10.html
14 見積り依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_14.html
15 工務店決定:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_1.html
16 工事契約:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_34.html
17 現場監理 1:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_35.html
18 仕上げ色決定:http://morikentiku.at.webry.info/201108/article_15.html
19 現場監理 2:http://morikentiku.at.webry.info/201108/article_24.html
20 現場監理 3:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_9.html

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月08日 06時39分35秒
Posted by: moriken
自立循環型住宅研究会の関東ゼミに出席してきました。

前回の研究会では熱損失係数Q値と夏季日射取得係数μ値の
計算方法を確認しました。今回の研究会では、計算で算出した
Q値とμ値から住宅のエネルギー評価書を作成する記入方法
を確認しました。

住宅の省エネ化は日本政府の方針として様々な施策のなかで
盛り込まれ、補助金や金利優遇なども付けて広がっています。

我々が住環境性能を計算で確認するのは補助金や金利優遇
が理由ではありません。住人の快適性を第一に考えているからです。
そして省エネ住宅は光熱費を半減させCO2排出量も半減させて
くれる。循環型社会に近づくからです。

光熱費を半減させるためには、敷地特性の読み取りと陽射しと通風
を有効活用できる窓配置が必要です。ハウスメーカーでは取り組み
難い設計手法です。

省エネ・エコ住宅の設計手法 解説ムービー

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月07日 10時32分53秒
Posted by: moriken
とりあえず、ではありますがフェイスブックページをUPしました。
「いいね」ボタンでファン登録をお願いいたします。(*^_^*)

タイトルは「省エネ・エコ住宅の設計手法」

せっかくUPしたページがトップページに出てこないなど分からない
ことだらけですが、まずはスタートしてみないと始まりません。

ホームページ作成ソフトbind5で作成、フェイスブックとのアプリ連携
をしてUPするわけですが、設定が簡単なようで複雑。もう少し単純
にできないかな?

あとフェイスブックページを3ページ以上UPさせる、リンク機能を
盛り込みたいときは三千円/月 弱のプロフェッショナルサーバー
契約が必要なんだと。せめて5ページくらいまではベーシックでも
できるようにしてくれよ~

Bind5で作成して気付きましたが、ホームページを幅500で作成し
ておいて、フェイスブック内のアプリで連動させればいいような気も
します。フェイスブックページ作成マニュアル本を1冊買ってくれば
それほど難しくはありません。

数か月様子をみて判断しましょ。

さて、あとは来年早々の事務所ホームページ模様替えに向けて
準備をしていきます。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月06日 08時33分56秒
Posted by: moriken
アップグレードしたホームページ作成ソフトBind5で
フェイスブックページを作成中です。今週は外出が
多く多忙ですが昨晩3時間ほど進めてみました。

循環型社会、低炭素社会の実現のため、住宅分野
で少しでも貢献したいと考え、森建築設計のページ
ではなく省エネ・エコ住宅をつくるノウハウをお伝え
するページにしようと思っています。

省エネ・エコ住宅というと技術先行のハウスメーカー
の家的なイメージがありますが、そのイメージを変え
ていきたい。

設計事務所だからこそできる、建築家が考えたかっこいい
省エネ・エコ住宅を作るノウハウをお伝えする場所として
フェイスブックページを活用していきます。

近い将来、省エネ・エコ住宅なんて名称を付けなくても
すべての住宅が消費エネルギーを半減させていることを
夢見ています。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月05日 09時21分58秒
Posted by: moriken
20110905Beatles.jpg
ビートルズ来日45周年を企画して人気曲投票が行われ、
「ヘイ・ジュード」が初の1位を獲得したそうです。東日本
大震災後の投票だったので応援歌が注目を集めたのでしょう。

Hey Jude , don’t make it bad

Hey Jude, don’t be afraid

私の投票した「イン・マイ・ライフ」は2位でした。
EMIからの正式発表は9月中旬です。
→http://www.emimusic.jp/beatles/

最近プレゼンテーションで動画風写真スライドを使っているのですが、
スライドのBGMでビートルズの曲を流しています。ビートルズは建築
プレゼンのBGMにぴったりの曲がたくさんあります。

Strawberry Fields Forever
In My Life
A Day in The Life
Something
The Long and Winding Road
She's Leaving Home
Across the Universe
The Fool on the Hill
Here, There and Everywhere
Here Comes the Sun
etc・・・

住宅プレゼンで使ったHere Comes the Sunは陽が差し込むのどかな
雰囲気が最高でした。リンゴスターの曲はちょっと思い浮かびません。

ビートルズ以外でお勧めのアーティストや曲があったら教えてください。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月04日 06時27分59秒
Posted by: moriken
20110994サポーター.jpg
左足首を捻挫してから2週間半。左足首から足の甲にかけての
全体的な腫れは引き、足首の腫れもほとんどなくなった。

腫れていた時のブログ

腫れは引いても内部の損傷が完治するまではあと2週間くらい
かかるだろう。筋肉も硬直しているので、いまは固まった筋肉を
ストレッチで伸ばすよう努力している。

捻挫の完治をどうとらえるか。半年前に捻挫した右足首は未だ
に違和感があるし、経験者聞くと完治まで1年くらいかかるそうだ。
軽傷ならそうでもないが、内部に内出血を伴うような捻挫は相当
期間かかるらしい。

そしてやっかいなのは一度捻挫すると靭帯が伸びた状態となり
再発しやすくなるということ。その予防として足首用サポーターを
購入した。

片方5000円くらい、両足で1万円の出費だが再び捻挫するよ
りはましだ。満足に歩けないと仕事にも支障が出る。

サポーターを付けてテニスはしていないが、両足に装着すると
サイボーグに成ったような気分になる。テニスもサイボーグの
ように正確なショットを打てるようになればいいのだが。。。


■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月03日 07時31分02秒
Posted by: moriken
20110903bind5.jpg

ホームページ作成ソフトBind5が発売日nお9月2日に届いた。

私のホームページはBind4で作成していてその最新版だ。

この最新版の特徴はSNSとの連携強化。

中でもフェイスブックページを自由に作成できることが大きい。

外注すれは50万、ひょっとすると100万はかかるようなページ
をいとも簡単に作成できちゃうんですよ。

早速作成したいところではありますが、その前にやらなければ
いけない事がありそちらの目途が付いてから始めます。

とりあえず、「いいね」ボタンをホームページに貼り付けておきました。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月02日 08時08分51秒
Posted by: moriken
エコハウスの真実 10 「空気は熱を運ばない」

伝導、対流、輻射、熱が伝わる原理はこの3つしかない。
エアコンは対流を使った空調機で、床暖房は輻射を使った暖房だ。

熱が伝わる原理を正しく理解しないと本当のエコハウスは実現で
きない。

太陽熱や地中熱などの熱をごく簡単な空気循環だけで家の隅々
まで届けるような概念図をよく見かけるが、そう単純ではない。
空気は熱伝導率が低く熱を搬送する媒体としたとき非常に性能が低いのだ。

空気は温まり難いだけでなく熱を運ぶ能力も低い、同じ温度・体積の
水に比べると空気は1/4000しか熱を運べない。ほとんどの断熱材
は空気の熱伝導率の低さを利用して断熱しているのだ。

そんな空気は冷暖房を行うには非常に大きな風量が必要になる。
エアコンは1時間に500m3もの空気を吹き出している。8帖の部屋
の体積は32m3だから、部屋全体の空気を1時間に15回も循環
させないと冷暖房できないのだ。

8帖くらいの部屋ならよいが、大空間でエアコンの効きが悪くて困った
ことはないだろうか?これは空気自体に粘りがあるため運動エネルギー
が瞬時に拡散して遠くまで届かないからだ。

このように、空気は「受け取らない」「運ばない」「届かない」と三拍子
揃った怠け者なのだ。過度の期待はせず、この性能を理解して計画
する必要がある。

次回は輻射をつかった冷暖房について考えたい。

■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
10.空気は熱を運ばない

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年09月01日 09時43分36秒
Posted by: moriken
20110901川崎F邸.jpg
川崎市の賃貸併用住宅計画 3
プランがようやく形になってきました。

賃貸住宅のターゲット層を数種に絞り、ターゲット層にアピールできる
空間を検討しています。

ターゲット層は子供一人までの若夫婦、SOHO付フリーランス、友達
二人でのシェア、この3種に絞りました。これらターゲット層にふさわしい
賃料と面積のバランスを見極めプランを作成しています。

もちろんオーナー宅の要望を実現できるようオーナー宅も同時に検討。

賃貸住宅部分は設定したターゲット層向けの他の賃貸を分析し、それら
他の賃貸とは一線を画す付加価値で長期的な競争力を確保しなくては
いけません。

賃貸住宅は設計力以前の、戦略策定能力が必要だとつくづく感じます。

■川崎市の賃貸併用住宅計画のブログ
1.ファーストプラン依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201108/article_2.html
2.第二回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201108/article_17.html
3.プラン検討:http://morikentiku.at.webry.info/201109/article_1.html

■賃貸住宅関連のブログ
http://morikentiku.at.webry.info/theme/74089178aa.html

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
«Prev1Next»