2011年 7月の記事一覧

«Prev || 1 | 2 || Next»
11年07月31日 11時49分50秒
Posted by: moriken
エコハウスの真実シリーズ 5 「設計事務所の省エネ住宅1」

省エネ住宅の基本は建物の断熱性を高めることだ。次世代省エネ基準
の断熱性能を確保すれば、建物全体の断熱性能を示す熱損失係数Q値
は最新の基準等級4を実現できる。

一方、最新の断熱基準等級4以上の住宅を現実的なコストで建設しよう
とすると、どうじても窓は小さくなる。いかに高性能な窓でも壁に比べれば
断熱性能が劣りコストもかさむ。

そこでハウスメーカーの省エネ住宅は大きく2通りあり、小さな窓で断熱
性能を上げるか、窓の大きさは変えずに創エネ設備を導入する方法だ。
窓を小さくすれば断熱性能が上がるが建築的な魅力をアピールするには
限界があり、創エネ設備の導入は一般受けは良いが費用対効果を計算
すると割が合わない。

ここまでは前回お話した内容だ。そこでハウスメーカーでは実現できない
手法で省エネ住宅を考えている設計事務所の省エネ住宅の登場だ。

まず最初にお話ししたいのは、そもそも設計事務所の多くは住環境や
省エネ住宅にあまり興味がない。設計事務所が指向するのは独創的
なプランや造形デザインであり、熱損失係数Q値などで自分の建築は
評価できないと思っている。

住環境や省エネ住宅に関心がある設計事務所でさえ、住環境を犠牲
にしながら気持ちいい大開口や庇のない窓を作り、夏至の高度斜線
で庇出幅を決めたり朝夕の陽を考慮せず窓を配置しているのが現実。

このような大多数の設計事務所のなかでも住環境を重視したパッシブ
デザイン住宅を指向している設計事務所の進める省エネ住宅について
次回以降で解説していく。


■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月30日 13時39分38秒
Posted by: moriken
川崎市のローコスト2世帯住宅 3

早いものでファーストプラン依頼から3週間近く経ちました。
今日は午前中に敷地確認にいき、午後から第二回目の打合せを行いました。

敷地確認は敷地境界長さの不明部分を実測し、第二回目の打合せ
はご家族皆さんとの初打合せとなりました。ご両親と娘さん夫婦家族、
合計6名での打合せです。

第二回目の打合せが終わり、いよいよファーストプラン案の詰めを
行い、資料づくりと進んでいきます。ご家族にとって最高の住宅を
作りたいとの思いで溢れています。

■川崎市のローコスト2世帯住宅
1.ファーストプラン依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_11.html
2.敷地調査:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_16.html
3.第二回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_36.html

■ブログ総目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

■森建築設計の家づくり目次
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~
序章、僕が目指す住宅
1、気持ちいい外部空間のある家
2、エコロジーな家づくり
3、豊かに暮らす小さな家
4、オープンプラン
5、健康住宅

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月29日 13時57分41秒
Posted by: moriken
null
千葉房総の家、昨日着工しました。

今日の朝6時半に家を出て千葉房総の現場へ行き、建物の配置を
高さを確認して帰ってきました。

建物配置は「やり方」という作業で位置出しを行います。木の平板
で建物を取り囲み、平板に建物の通り芯と高さを墨出しする作業です。
建物高さの基準は図面の設計GLですが、実際の現場地面は波打って
いるので設計GLはどの高さかを決める必要があります。

※墨出し:建物位置や高さの基準線を描く事。昔は墨壷に入れた糸を
      ピンと張って線を描いていたことから墨出しと呼ばれている。
※GL:地面(グランド・ライン)

建物位置と基準高さを確認することは工事当初のとても大切な作業です。

ちなみに「監理」と「管理」は意味が違います。監理は設計図通り施工さ
れているかを設計事務所が確認する作業です。管理は工事を円滑に進め
るために工事会社が行う工程や職人手配の作業を意味します。


■千葉外房の家ブログ 目次
1 初打合せ  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_10.html
2 敷地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_13.html
3 ファーストプラン:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_14.html
4 契 約    :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_6.html
5 プラン再検討:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_3.html
6 プラン決定  :http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_9.html
7 室内デザイン:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_26.html
8 ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_24.html
9 設計見積り:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_5.html
10 面積縮小プラン作成:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_17.html
11 サッシ変更打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_28.html
12 地区計画届の提出:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_6.html
13 外壁材ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_10.html
14 見積り依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_14.html
15 工務店決定:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_1.html
16 工事契約:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_34.html
17 現場監理 1:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_35.html

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月28日 05時58分02秒
Posted by: moriken
null
千葉外房のドッグランハウスはようやく工事契約を締結しました。

見積り用図面完成からほぼ一カ月、この間工務店による見積り、
金額調整と図面訂正、工務店による再見積りを経て計画金額で
工事契約が出来ました。

最近の物件は金額調整で苦しむことは無くなりました。詳細な設計
見積りを作成していることと、設計中施主から出た要望に対しどの
くらい予算オーバーするかを即座に返答しながら仕様を決定してい
けるようになったからです。

コスト解説に興味ある方は■ブログ目次の「10」住宅建設コスト解説
をご覧ください。

写真は工務店さんからお土産にいただいたサザエです。もちろん
我が家恒例の七輪バーベキューで美味しくいただきました。一度に
3個のサザエの食したのは生まれて初めて。

見積り期間中に確認申請も取得しており、いよいよ明日から着工です!!

■千葉外房の家ブログ 目次
1 初打合せ  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_10.html
2 敷地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_13.html
3 ファーストプラン:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_14.html
4 契 約    :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_6.html
5 プラン再検討:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_3.html
6 プラン決定  :http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_9.html
7 室内デザイン:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_26.html
8 ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_24.html
9 設計見積り:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_5.html
10 面積縮小プラン作成:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_17.html
11 サッシ変更打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_28.html
12 地区計画届の提出:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_6.html
13 外壁材ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_10.html
14 見積り依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_14.html
15 工務店決定:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_1.html
16 工事契約:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_34.html

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月27日 08時11分22秒
Posted by: moriken
エコハウスの真実シリーズ 4
「ハウスメーカーの取り組み 追記」

昨日のブログで批判を恐れず下記のような指摘をしました。

 「ハウスメーカーには、敷地ごとに光の入り方や風の抜け具合を読んで
 個別にプラニングする体制と能力がないのです。その結果、光の入らな
 窓や風の入らない窓を作り、断熱性能を上げて創エネや機械的空調で
 住環境を確保する省エネ住宅へと進む傾向があります。」

この指摘について1点訂正しておきます。

崖や樹木などの自然環境や隣家の影響を全く受けない郊外敷地ならば、
敷地ごとに検討する必要がないので机上の計算だけで省エネ住宅を設計
することができます。

1階・2階とも一日中陽射しが入る計画地に限定すればハウスメーカーで
も自然エネルギーを有効活用した省エネ住宅を作れるという事です。

次回は本当に設計事務所の省エネ住宅について分析していく予定です。
 
■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月27日 00時20分08秒
Posted by: moriken
横浜市旭区、相鉄線 鶴ヶ峰駅から徒歩7分の場所で建築家が解説
する一般の方向けの耐震セミナーを行います。

席数が残り僅かとなってきましたので早めに申し込み下さい
連絡先:森建築設計 森
     info@mori-ken.com


期日:8月6日(土)16時30分~18時
場所:神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-5 ㈱シンサナミ 1階
    →相鉄線 鶴ヶ峰駅から徒歩7分です
費用:無料
内容:『こんな家が倒れやすい~耐震補強~』
    ・新潟中越地震の危険度判定員が見た倒れやすい家の解説   
    ・耐震診断と耐震補強の補助金の解説
    ・耐震補強方法の解説
    ・質疑応答
連絡先:下記メールアドレスへ参加希望のメールをお送りください。
     info@mori-ken.com

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月26日 07時22分54秒
Posted by: moriken
エコハウスの真実 3 「ハウスメーカーの省エネ住宅」
1,2回は省エネ住宅・エコ住宅を目指すなら冬を旨とすべし
というお話をしました。

今日はハウスメーカーの省エネ住宅・エコ住宅への取り組みについて
解説します。

■ハウスメーカー各社の具体的取り組み
・積水ハウス:グリーンファースト→太陽光発電、エネファームによる創エネ
・ダイワハウス:xevo(ジーヴォ)→独自の断熱通気技術で光熱費40%減
・セキスイハイム:おひさまハイム→高断熱、太陽光発電と床下蓄熱暖房
・住友林業:マイフォレスト→通風や採光、植栽など自然の力で冷暖房を補助
・旭化成ホームズ:発電ヘーベルハウス→太陽光発電、エネファーム、地中熱
・ミサワホーム:スマートスタイルゼロ→高断熱、太陽光発電、熱交換型換気
・三井ホーム:プレミアムエコ→超高断熱、光熱費49%減
・パナホーム:エルソラーナ→高断熱、太陽光発電、熱交換型換気
・トヨタホーム:シンセソレスト→高断熱、熱損失係数(Q値)1.86W/m2K

以上、主要なハウスメーカーの省エネ・エコに対する取り組みの概要をまと
めてみました。ここからハウスメーカーの二つの方向性が見えてきます。
①次世代省エネ基準以上に断熱性を強化して光熱費を削減させる
②太陽光発電やエネファームなど創エネで省エネに貢献する

断熱性能を強化しながら太陽光発電パネルを標準搭載しているメーカーも
ありました。

■ハウスメーカーが断熱性能UPと創エネに力を注ぐ理由
次世代省エネ基準の断熱性能で住宅を建設すると、壁や屋根の断熱性能
は同じ仕様になります。建物形状によって家全体の断熱性能が変化します
が、壁や屋根からの熱損失の差はせいぜい5%程度です。

冬の熱損失の約50%は窓から損失し、夏の日射取得の約80%は窓から
入ってくる。ハウスメーカーはこのことを良く知っていて、省エネ住宅設計の
ポイントは窓の設計にあることに気づいています。

そこでハウスメーカーの省エネ対策で二つの傾向が現れてくるのです。

①次世代省エネ基準以上の超高断熱住宅で省エネを実現する
 超高断熱住宅を作る簡単な方法は、断熱性能の高い窓を採用し、大開口
 は作らないことです。ハウスメーカーの取り組みで目に着くのは壁や屋根
 の断熱性能を上げながら窓にアルミ樹脂複合サッシのLow-Eペアガラス
 を採用するというものです。

 アルミ樹脂複合サッシ+Low-Eペアガラスの窓を採用しても家全体の
 熱損失で考えると断熱性能は10%しか上がらないので、さらに断熱性能
 をUPさせようとすると窓を小さくするしかありません。

 結果として、窓の小さな面白みの無い住宅となる傾向にあります。

②太陽光発電やエネファームなど創エネに力を注ぐ
 窓はあまり小さくしたくない、又は現状の標準プランタイプのまま省エネ
 住宅という宣伝文句を使いたいというハウスメーカーは創エネに力を注ぐ
 傾向にあります。

 太陽光発電やエネファーム、地中熱利用などの新技術は以外と一般の
 方の受けが良く販売塔数が伸びています。
 
■ハウスメーカーが断熱性能UPと創エネに力を注ぐ本当の理由
 最後に、ハウスメーカーの省エネ住宅が断熱性能UPと創エネの二つの
 方向に進む大きな理由があるのでご説明します。

 本来、住宅設計は1軒1軒の敷地ごとに光の入り方や風の抜け具合を
 読みプラニングするものです。それこそが自然エネルギーを有効活用す
 る基本中の基本ですよね。その基本がハウスメーカーには出来ない。

 ハウスメーカーには、敷地ごとに光の入り方や風の抜け具合を読んで
 個別にプラニングする体制と能力がないのです。その結果、光の入らな
 窓や風の入らない窓を作り、断熱性能を上げて創エネや機械的空調で
 住環境を確保する省エネ住宅へと進む傾向があります。

今日はここで終了。
次回は設計事務所住宅の省エネについて分析する予定です。 
 
■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月25日 13時21分42秒
Posted by: moriken
null
ゴーヤの実が順調に大きくなっています。
一番大きな実は長さ7センチに成長しました。

小さい実も合わせると合計3個の実が付いています。花はたくさん咲き
ますが以外と実は付きませんね。人工授粉させればたくさん成るので
しょうが、それほどゴーヤを食べはしないので3個もあれば十分です。

話はまったく変わりますが、8月6日(土)16時30分~18時、
相鉄線 鶴ヶ峰駅から徒歩7分の㈱シンサナミという会社の1階で
耐震セミナーを開きます。まだ人数に余裕がありますので、ご自宅の
耐震性に不安のある方など、是非お越しください。

もちろん無料です!!

期日:8月6日(土)16時30分~18時
場所:神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-5 ㈱シンサナミ 1階
    →相鉄線 鶴ヶ峰駅から徒歩7分です
内容:『こんな家が倒れやすい~耐震補強~』
    ・新潟中越地震の危険度判定員が見た倒れやすい家の解説   
    ・耐震診断と耐震補強の補助金の解説
    ・耐震補強方法の解説
    ・質疑応答
連絡先:下記メールアドレスへ参加希望のメールをお送りください。
     info@mori-ken.com



■ゴーヤ発育観察記の過去ブログ
1.ゴーヤで緑のカーテン 1
2.ゴーヤで緑のカーテン 2
3.ゴーヤで緑のカーテン 3
4.ゴーヤで緑のカーテン 4
5.ゴーヤで緑のカーテン 5
6.ゴーヤで緑のカーテン 6
7.ゴーヤで緑のカーテン 7

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月24日 12時05分14秒
Posted by: moriken
null
建築家が選んだ建築家展の第6回、「わたしたちの食の場」を紹介します。
一昨年の冬に私も参加したAtoA・projectが企画している展覧会です。

銀座のど真ん中、新橋駅から徒歩5分、銀座大通りのタチカワブラインド
ショールーム地下1階が会場です。期日は7月30日まで、日曜・月曜は
休館なので残り26日~30日の5日間ですね。

今回は4組の女性建築家による「わたしたちの食の場」をテーマとした
展覧会となっています。銀座へ行く用事があったらお立ち寄りください。

2011年7月20日(水)ー7月30日(土) 日月祝休み
10:00ー18:00
タチカワ銀座スペースÅtte(オッテ)
東京都中央区銀座8-8-15 B1

詳細ブログ:http://atoa.at.webry.info/theme/fc2563f183.html


■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月24日 04時50分42秒
Posted by: moriken
null
昨日テニスの友人と我が家でバーベキューをしました。
最高気温26度という絶好のBQ日和でしたよ。

さて、今日紹介したいのは「焼き素麺」です。
BQをしながら素麺を食べていたところ、これ焼いたらどうなるんだろ?
という話になり恐る恐る網焼きしてみました。

と、これが上手いっす。外側はカリカリで中はトロットした触感。
醤油でも麺つゆでも、キムチと一緒にたべても美味しい!!

皆さん是非お試しください。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月23日 05時47分08秒
Posted by: moriken
null
人間が快適と感じる環境は、気温・輻射熱・湿度・風速・色彩などで
決まる。このうち気温・輻射熱・湿度・風速の4つの関係から人間の
快適域を示したものがオルゲーの生気候図だ。

夏は湿度が低く風があれば30度を超える高温でも許容できる。
冬は輻射熱がなければ20度が下限だ。また湿度が60%を超えると
人間の快適範囲が急激に狭まっていくことも読み取れる。

夏の室内の最高気温は、日射を遮り通風を確保すれば35度がせい
ぜいであるが、冬の室内温度は無暖房室で5度という日もある。快適
温度との差から考えれば冬の寒さへの対応が重要なのは明白だ。

夏は湿度が上がり不快感は増すが、夏と冬どちらを優先させればい
いかと問われれば、「冬を旨とすべし」と答える。

エコハウスの真実シリーズ、
次回は「断熱対策を強化するハウスメーカー」を分析解説する。

■エコハウスの真実

1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス
■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月22日 07時04分38秒
Posted by: moriken
null
20110722みょうが2.jpg
我が家の敷地にはミョウガが自生していました。
前に住んでいた人が植えたのか本当に自生したのかは不明です。

毎年この時期になると我が家のミョウガを食すのが楽しみで、今年
初の収穫をしたので写真UPします。上段がミョウガの葉、下段が
収穫したミョウガです。

ミョウガはそんなに多くの量を食べるものではないので、スーパー
で買う必要はないくらいにょきにょき出てきます。ミョウガの目が
大きくなりすぎると硬くなるので、頻繁にチェックしないといけません。

少々困るのはミョウガの葉の周りに藪蚊がわんさかと生息している
こと。収穫時は蚊取り線香をたきながら短時間で行わなければいけません。

ついでに、大葉も自生しているので写真をUPします。
20110722大葉.jpg

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月21日 19時22分16秒
Posted by: moriken
一般の方向けに分かりやすく解説する耐震セミナーを
開催します。ご自宅の耐震性能に不安を感じている方、
参加をお待ちしています。

東日本大震災で被害のあった液状化への対処法なども
解説する予定ですよ。

期日:8月6日(土)16時30分~18時
場所:神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-5 ㈱シンサナミ 1階
    →相鉄線 鶴ヶ峰駅から徒歩7分です
内容:『こんな家が倒れやすい~耐震補強~』
    ・新潟中越地震の危険度判定員が見た倒れやすい家の解説   
    ・耐震診断と耐震補強の補助金の解説
    ・耐震補強方法の解説
    ・質疑応答
連絡先:下記メールアドレスへ参加希望のメールをお送りください。
     info@mori-ken.com
null
■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月21日 07時08分56秒
Posted by: moriken
吉田兼好の徒然草の一節に「家の作りやうは、夏をむねとすべし」
とあります。日本人の心に浸透した名句となり、住まいは夏を旨と
すべしと一般にも使われるようになりました。

夏と冬どちらを重視するか、2者選択を問われたら私は「冬を旨と
すべし」と答えます。

そもそも人間は寒さと暑さどちらに強いと思いますか?
人それぞれ好き嫌い、強い弱いはありますが、哺乳類という大きな
カテゴリーで比較すると、人間は極めて暑さに強い動物です。

30度を超える炎天下のなか42キロも走ることができるのは人間
と馬くらい。優れた発汗機能による体温調整能力が高いのです。

逆に低温側は20度が限界です。体毛が少なく脂肪も薄い人間は
寒さに極めて弱い動物です。

省エネ・エコの観点から考えてみましょう。住宅の消費エネルギー
割合を分析すると、暖房に費やすエネルギーは23%、冷房に費や
すエネルギーは僅か2%しかありません。断熱性能を高めた家づ
くりを優先したほうが省エネに貢献できることが分かりますね。

■エコハウスの真実
1.住まいは夏を旨とすべし? 1
2.住まいは夏を旨とすべし? 2
3.ハウスメーカーの取り組み
4.ハウスメーカーの取り組み 追記
5.設計事務所の省エネ住宅1
6.設計事務所の省エネ住宅 2
7.設計事務所の省エネ住宅 3
8.設計事務所の省エネ住宅 4
9.工務店のエコハウス

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月20日 07時54分35秒
Posted by: moriken
昨日、自立循環型住宅研究会 関東ゼミがありました。
内容はQ値とμ値を算出するための講習会です。

熱損失係数Q値は、内外温度差1度のときに住宅1m2から
逃げる熱の量で、住宅の断熱性能を示す数値です。算出は
床・壁・屋根・開口部・換気により損失される熱量を計算して
合計し、延べ床面積で割れば求められます。

日射取得係数μ値は住宅の内部に入ってくる熱量を示す数値
です。壁も屋根も無い床だけの状態を100としたときに、実際
は何%の熱が入ってくるかで示します。

熱損失係数Q値と熱取得係数μ値は暖房費や冷房費を算出
したり、室内温度環境を知る道しるべとなります。

Q値とμ値は建物形状や断熱仕様、開口部の大きさと仕様や
開口部上の庇形状、外壁の色、室内の蓄熱量により大きく変化
します。Q値とμ値を左右する要素はまさに建築デザインそのも
のですよね。

室内環境を定量的に把握し、消費エネルギーや光熱費も具体
的数値で把握しながら平面プランや造形デザインを高めていく
ためには絶対に必要な指標なのです。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月19日 06時22分54秒
Posted by: moriken
null
20110717ゴーヤ2.jpg
すっかり緑のカーテンらしくなってきた我がゴーヤ。

苗をプランターに植えてから45日にしてようやくゴーヤの実が
成りました。黄色く小さな花も可愛かったのですが、小さな小さな
ゴーヤの身も可愛いですね~

よくみるとブツブツがすでに現れていて、よく見るゴーヤの実を
そのまま小さくした感じです。

もうひとつ気付いたのは、茎の先端を切った一番左の株は一目見て
花の量が多い事です。上に伸びる栄養が花に回ってきたのかもしれ
ません。もしかしたら植物の子孫を残そうという力が強化されたのかも。

目標のゴーヤチャンプルまでもう少しです。

■ゴーヤ発育観察記の過去ブログ
1.ゴーヤで緑のカーテン 1
2.ゴーヤで緑のカーテン 2
3.ゴーヤで緑のカーテン 3
4.ゴーヤで緑のカーテン 4
5.ゴーヤで緑のカーテン 5
6.ゴーヤで緑のカーテン 6
7.ゴーヤで緑のカーテン 7

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月18日 21時45分13秒
Posted by: moriken
アクティブシニアの住空間コンペ 公開2次審査を聴講してきました。

私の提案は惜しくも1次審査を通過しなかったのですが、今後の成長
のために他の応募者が何を考え、どういう提案をしたのか、審査員は
何を評価したのかを知ることはとても大事だと思います。

コンペの応募総数は450点ほど、そのなかの9点が1次審査を通過
して公開2次審査に臨みました。

公開2次審査では1組5分ほどのプレゼンテーションと5分ほどの審査員
からの質疑応答で自分の提案を説明しました。9組すべてのプレゼン
テーションが終了。10分の休憩を挟んで審査員同士の公開審査となり
ました。

9組のなかで「なにものでもない空間」という提案が独自性と発展性で
際立っており、なにより完成したらどんな空間になるのか体験してみたい
と感じる提案でした。最終審査で審査員4人全員一致でこの作品が
最優秀賞に選ばれました。

9組の提案書は下のアドレスで閲覧できます。
http://www.shinkenchiku.net/j-kukan/result/result1st.html

9組の提案はそれぞれすばらしいものでした。考え方は私も共通する部分
が多く、また私の提案にも盛り込まれているコンセプトが多数ありました。
ひとつの違いはコンセプトを独自の形式として完成させた提案に昇華させ
たかどうかです。

私の案はとても楽しく、満足するものでしたが、独自の形式に昇華させる
ところまではいっていなかった。

自分の成長のためにも、今後もこのようなコンペに挑戦したいと感じました。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年07月17日 07時14分50秒
Posted by: moriken
昨夜、第2回ヒントが見える建築家展の展示内容と耐震セミナーの内容
についての打合せを行いました。

場所は原宿駅前、奇麗な夕日が見えたので撮影した写真をUPしますね。
null

打合せは夜7時から9時まで、真面目な議論を交わし、近くの居酒屋で
軽く飲んで帰りました。耐震セミナーは一般の方向けに分かりやすくお話
しする予定です。セミナーの日程は8月6日です。聞いて損はない知識を
得るチャンスです。お近くにお住まいの方々是非お越しください。

『第2回 ヒントが見える建築家展』
展覧会期日:8月3日~8月7日(10時~16時)
セミナー :8月6日『こんな家が倒れやすい~耐震補強~』
      16時30分(要予約→0120-800-373)
場所:神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-5
   ㈱シンサナミ1階
詳細情報:http://www.shinsanami.co.jp/across/event/kazokuweek/index2011.html

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月16日 07時58分12秒
Posted by: moriken
null
なにこれ珍百景というテレビ番組をご存じだろうか。

うちの子供が好きで時々見る機会がある。少々ばかばかしい
身近な風景や現象を珍百景として認定していく番組だ。

さて、我が家にも珍百景が出現した。
事務所屋上のウッドデッキの壁に「微笑む御爺さんの顔」が現れたのだ。

ウッドデッキの日除けシェードの汚れが壁に着いただけなのだが
眺めているとなんとも心が和むものだ。

■ブログ総目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

■森建築設計の家づくり目次
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~
序章、僕が目指す住宅
1、気持ちいい外部空間のある家
2、エコロジーな家づくり
3、豊かに暮らす小さな家
4、オープンプラン
5、健康住宅

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
【光熱費0の省エネ・エコ住宅の設計手法】住環環境を具体的数値で評価する設計手法
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月15日 06時03分33秒
Posted by: moriken
川崎市のローコスト2世帯住宅 2
「現地調査」

初めて敷地を見てきました。大きな駅のすぐ近くですが幹線道路
からは離れていてとても静かな環境でした。

初めて敷地を見に行く時は正午くらいにいくようにしています。
正午丁度の太陽方位を確認できますし、朝から夕方までの太陽の
動きを想像しながら周辺状況を観察できます。

建て主からいただいていた敷地図の北表示が実際とは30度近く
違っていました。敷地図の北表示が実際と違うことはよくあります
が30度も違ったのは初めてです。

自然エネルギーを有効活用する省エネ住宅の設計では太陽方位
は極めて重要です。太陽の熱を効率よく取得し、夏は日差しで制御
するためには真南±15度以内に向くように窓を設定する必要が
あるからです。加えて通風にも南向きの窓は重要です。

敷地中央に立ち周囲を観察。窓の配置を想像しながら、敷地各所
からの景色を確認していきます。視線が抜けるのはどの方向か、
あまり見たくない方向はどこか。昨日は無風でしたが、周辺状況
から風の通り方も想像していきます。

敷地観察は30分ほどで終了。写真を100枚近く撮影して帰りました。

■川崎市のローコスト2世帯住宅
1.ファーストプラン依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_11.html
2.敷地調査:http://morikentiku.at.webry.info/201107/article_16.html

■ブログ総目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

■森建築設計の家づくり目次
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~
序章、僕が目指す住宅
1、気持ちいい外部空間のある家
2、エコロジーな家づくり
3、豊かに暮らす小さな家
4、オープンプラン
5、健康住宅

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月14日 05時50分10秒
Posted by: moriken
null
null
ゴーヤの花が咲きました。黄色い小さな花です。

プランターに株を植えたのが6月2日でしたので40日で花が咲いた事になりますね。
葉一枚一枚の大きさもだいぶ大きくなり緑のカーテンらしくなってきました。

茎の先端をカットした写真一番左の株は先端をカットしてから発育が急激に落ちた
ようで、上にはあまり伸びず横へ広がっています。

いまのところ花は2箇所だけですが、鼻の蕾はたくさんあります。
無事ゴーヤの実が成ってほしいものです。

■ゴーヤ発育観察記の過去ブログ
1.ゴーヤで緑のカーテン 1
2.ゴーヤで緑のカーテン 2
3.ゴーヤで緑のカーテン 3
4.ゴーヤで緑のカーテン 4
5.ゴーヤで緑のカーテン 5
6.ゴーヤで緑のカーテン 6

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村
11年07月13日 06時17分17秒
Posted by: moriken
null
グーグルでもGoogle+というSNSサービスをはじめたそうです。
早速登録しようとしたら、現在異常需要で招待を中止していました。

facebook、twitter、さらに「グーグル+」ですよ。毎日更新のブログ
もありますので、なんだか精神的に追い込まれているようで不安で
なりません。

facebookとtwitterはブログと連動させて使っていますが、人のつぶ
やきに興味はないし、どう使っていいのか分からない状態です。

■森建築設計の家づくり目次
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~
序章、僕が目指す住宅
1、気持ちいい外部空間のある家
2、エコロジーな家づくり
3、豊かに暮らす小さな家
4、オープンプラン
5、健康住宅

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月12日 06時53分11秒
Posted by: moriken
null
光熱費0(ゼロ)の省エネ住宅シリーズ 8
前回までのブログで、自然エネルギーを有効活用した家づくりを
正しい知識で行わないと、光熱費0(ゼロ)は極めて困難だという
ことが分かりました。

今日は家庭で使っているエネルギー比率について考えてみます。

節電、省エネといっても、実際家庭で使っているエネルギーを
知らないと上手くいきませんよね。頑張って節電したと思って
いても無駄な努力になってしまうかもしれません。

一般の方の消費エネルギー意識と現実に大きなギャップがある
ので紹介します。

エネルギーを最も多く利用しているのは何だと思いますか?
という質問に、暖房や冷房と答える人が70%です。

実際はどうでしょう。実際のエネルギー使用割合は下記の通りです。
①照明・家電
②給湯
③暖房
④冷房

膨大な電気を使っていると思っていた冷房は、家庭内の全消費
エネルギーの僅か2%しかないのです。暖房は21%、給湯36%、
そして最も多く使っているのは照明・家電の41%なのですよ!!

節電しようと思ったら使用割合の多いものから進めるのが最も効果的。

照明器具や家電製品を高効率タイプへ買換えしたり、無駄な点灯は
しない、冷蔵庫は日が当たる場所に置かない、待機電力を削減する、
などなど身近なところから進めることが第一です。暖房便座の設定を
省エネモードにするなども必要です。

給湯は高効率タイプ(エコキュートなど)への買換えや設定温度を下げる、
間お空けずに家族が続けて入浴するなどが効果的です。

10年前のエアコンを使っているのでしたら、最新の省エネタイプに交換
すれば消費電力は半分になります。冷蔵庫も同様で10年前のものを
お使いでしたら直ぐに買換えましょう。削減した電気代で逆に得しますよ。

以上のようにな努力で、今使っているエネルギーの40%を削減すること
が可能です。さらに断熱リフォームをすれば10%削減、合計で50%の
削減が可能です。

50%削減させることで太陽光発電パネルなどにより発電できれば
光熱費0が可能となるのです。

■光熱費0(ゼロ)住宅のブログ目次
1.建築家が考える光熱費0住宅
2.光熱費0住宅 提出プラン
3.光熱費0住宅 ランニングコスト試算値
4.光熱費0住宅 ランニングコスト分析
5.光熱費0住宅 イニシャルコスト検討
6.光熱費0住宅 一般的住宅の場合
7.光熱費0住宅 一般住宅の分析
8.光熱費0の住宅 家庭内の消費エネルギー比率

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月11日 05時53分58秒
Posted by: moriken
一昨日、数か月前に竣工事例集「家物語」をお送りしていた方
からファーストプラン依頼をいただきました。

予算がかなり厳しいですが、人生の喜びを感じる2世帯住宅を
なんとしても実現してあげたいです。

2世帯住宅の計画上のポイントは世帯間の関係です。形式的
には、完全分離、一部共用かに分けられますが、そんな単純
な回答では上手くいかないのが難しいところ。ちなみに、完全
分離型2世帯住宅は基準法では長屋扱いとなります。もはや
2世帯住宅というイメージではないですね。

世帯間の現在の関係性、将来望むの関係性、一時的に不和
が生じた時の関係性など考えて計画する必要があります。

人間生活していると様々な出来事がありますからね。

■森建築設計の家づくり目次
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~
序章、僕が目指す住宅
1、気持ちいい外部空間のある家
2、エコロジーな家づくり
3、豊かに暮らす小さな家
4、オープンプラン
5、健康住宅

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年07月10日 07時59分46秒
Posted by: moriken
私は、平面や立面、断面計画と同じくらい住環境デザインを重視
しています。何十年も住み続ける住宅のデザイン、本当の住宅
設計とは何かを考えた結果です。

奇抜なデザインの住宅は注目をあびますが、造形デザインを重視
するあまり住環境をないがしろにしている住宅が多いと感じます。
体が触れるプロダクトデザインでは、使いやすさと美しいデザイン
の両立を目指します。例えばイスの設計なら座り心地がよく、なお
かつ見た目にも美しいデザインを目指しますよね。

住宅の設計も同じではないでしょうか。快適な住環境を確保しな
がら、使いやすい平面構成や美しい造形デザインを模索していく。
それが10年後に良かったと感じてもらえる住宅だと思います。

そんな住宅をつくるため、私は住環境を具体的数値で評価しながら
平面構成や造形デザインも高めていくという設計手法を用いています。
住人の快適性、気持ちよさを一番に考えた結果たどりついた方法です。

■森建築設計の家づくり目次
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~
序章、僕が目指す住宅
1、気持ちいい外部空間のある家
2、エコロジーな家づくり
3、豊かに暮らす小さな家
4、オープンプラン
5、健康住宅

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月09日 06時11分45秒
Posted by: moriken
null
20110708プール3.JPG
今年もビニールプール大活躍です。

1才5カ月の3男はもちろんのこと、長男と二男も毎日のように
水遊びして涼んでいます。

ビニールプールは事務所屋上のウッドデッキ。2階リビングから
直接行き来する事ができます。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月08日 06時13分26秒
Posted by: moriken
建築家仲間5人と展覧会イベントを開催します。
お子さんには楽しい企画が沢山ありますので是非お越しください。
null
『第2回 ヒントが見える建築家展』
展覧会期日:8月3日~8月7日(10時~16時)
セミナー :8月6日『こんな家が倒れやすい~耐震補強~』
      16時30分(要予約→0120-800-373)
場所:神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-5
   ㈱シンサナミ1階
詳細情報:http://www.shinsanami.co.jp/across/event/kazokuweek/index2011.html

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月07日 06時29分45秒
Posted by: moriken
null
神奈川建築コンクール 住宅部門優秀賞を受賞したsoraが
建築ジャーナルで紹介されました。

soraは4軒の賃貸長屋です。自宅兼事務所を建てた後に
「この家かっこいいね~」と突然訪れた地元の地主さんが
建て主。1棟建設して1年後、ほぼ同じものを隣の敷地に
建設して合計8軒の賃貸長屋となっています。

掲載されたのは建築ジャーナル7月号のオープンハウスと
いう企画で、編集長が★数で評価してくれました。
挑戦度★★★★★
意匠度★★★★
機能性★★★
だそうです。まー妥当な評価でしょう。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月06日 06時22分29秒
Posted by: moriken
null

6月28日のブログで黒アゲハかもという蝶の幼虫を取り上げ
ました。子供たちが近所のみかんの木から捕ってきたものです。

その幼虫がブログUP後すぐにサナギになり、サナギになって
から1週間で羽化しました。大きな黒アゲハです。

大きな目が印象的です。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年07月05日 06時45分58秒
Posted by: moriken
null
光熱費0(ゼロ)の省エネ住宅 7 一般住宅の分析
今日は、断熱性能は次世代省エネ基準ですが自然エネルギーの有効
活用をあまり意識せずに設計した住宅の光熱費0計画を分析します。

■最初に光熱費とイニシャルコストを試算した前提条件を示します。
・延床面積:82.5m2(25坪)
・断熱性能:次世代省エネ基準(熱損失係数Q値 2.2)
・冷暖房:部分間欠式ルームエアコン
・窓仕様:アルミ樹脂複合サッシ、普通複層ガラス、レースカーテン
・給湯機:エコキュート

■年間光熱費
 試算では年間光熱費が134401円となりました。延べ床面積が25坪
 と小さめの住宅での試算ですので、面積が大きくなればその分光熱費
 が上がります。

 私はなるべくコンパクトな住宅を作る理念を持っているので小さめの家
 で試算したのです。4人家族なら24坪で豊かな生活が送れます。

 標準的住宅からの削減額です。冬の日射取得や通風をあまり考慮して
 いない設計では冷暖房の削減はありません。エコキュートによる給湯費
 や高効率家電による削減だけですね。

■光熱費0(ゼロ)とするには
 年間光熱費を0にするには、延べ床面積25坪で4kwの太陽光発電が
 必要となりました。延べ床面積30坪では4.8kwの太陽光発電パネル
 が必要になりそうです。太陽光発電パネルの設置費が高くなり光熱費
 削減分では回収できません。

 4.8kwの太陽光発電パネルを設置する屋根面積は36m2程度です。
 住宅1軒の屋根面積は50m2程度、片流れに近い屋根形状にしない
 と設置できませんね。

■結論
 前回のブログと今日の分析から、自然エネルギーを有効活用すること
 を意識せず(意識しても感による設計)建設した住宅では、光熱費0
 は極めて難しい。実現できてもイニシャルコストとランニングコストを計算
 すると割が合わないということが分かりました。

 自然エネルギーを有効活用し、その効果を計算で確かめながら進める
 設計がいかに大事かが分かりましたね。

最後に毎回言っていますが、光熱費を0にすることが目的ではありません。
住人が我慢することなく光熱費を削減できる住宅は住環境性能的にも
快適な住宅になります。さらに地球にも優しい。そんな住宅を作ることが目的なのです。


■光熱費0(ゼロ)住宅のブログ目次
1.建築家が考える光熱費0住宅
2.光熱費0住宅 提出プラン
3.光熱費0住宅 ランニングコスト試算値
4.光熱費0住宅 ランニングコスト分析
5.光熱費0住宅 イニシャルコスト検討
6.光熱費0住宅 一般的住宅の場合
7.光熱費0住宅 一般住宅の分析

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
«Prev || 1 | 2 || Next»