2011年 6月の記事一覧

«Prev || 1 | 2 || Next»
11年06月30日 19時47分18秒
Posted by: moriken
null
今日は千葉外房のドッグランハウスの工務店打ち合わせで外房まで来ています。
潮風に吹かれ、海を眺めながらの食事。

昨日はマクドナルドの現場説明会があり外出。まだまだ忙しい日々が続きます。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月29日 08時18分05秒
Posted by: moriken
光熱費0住宅というタイトルですが、光熱費を0にすることが目的ではあり
ません。住人が我慢することなく光熱費を削減できる住宅は住環境性能
が高く、体にも精神的にも快適な住宅になります。さらに地球にも優しい。
そんな住宅を作ることが目的なのです。

今日は光熱費を0(ゼロ)にするために建設時にかかるイニシャルコスト増
を、光熱費削減分何年で取り戻せるかという検討をします。
null
■太陽光発電パネルを設置する場合
表の左がランニングコスト、右がイニシャルコスト試算値です。
次世代省エネ基準で建築した標準的な住宅と比べて、建設時追加負担額
は198万4千円と試算しました。

ガス給湯器をエコキュートへすることで20万増、照明器具の灯数を増やし
調光機能を付加することで6万4千円、高効率家電への買換え(テレビなど
1台)で20万円、ガスコンロをIHヒーターにすることで2万円、3kwの太陽光
発電設置で150万円(補助金を差し引いた額)です。

この追加負担額198万4千円を、ランニングコスト削減額で割ると、
8.48年で回収できるという結果になりました。

■太陽光発電パネルを設置しない場合
次に太陽光発電パネルは設置しない場合を検討してみましょう。
建設時の追加負担額 →484000円
ランニングコスト削減額→127744円
回収年数        →3.79年

3.79年で回収できます。自然エネルギーを有効活用して快適な
住環境をつくれるのですから絶対お得ですよね。

■次回は、自然エネルギーの有効活用をあまり意識せずに設計した
 住宅について検証する予定です。お楽しみに!!
 
■光熱費0(ゼロ)住宅のブログ目次
1.建築家が考える光熱費0住宅
2.光熱費0住宅 提出プラン
3.光熱費0住宅 ランニングコスト試算値
4.光熱費0住宅 ランニングコスト分析
5.光熱費0住宅 イニシャルコスト検討

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月28日 07時57分36秒
Posted by: moriken
null
20110626幼虫.jpg
20110626さなぎ.jpg
二週ほど前にアゲハ蝶のサナギが羽化したというブログをUP
しました。その後子供たちがまた蝶の幼虫を捕まえてきて大き
な幼虫に成長しています。

今度は2匹捕まえてきたのですが、そのうち1匹が巨大な幼虫
で模様もちょっと違います。子供たちと黒アゲハかね~といいな
がら羽化するのを楽しみにしています。

幼虫は虫籠の天井に糸を張りサナギになっています。

ちなみに、幼虫の目に見える黒い点は単なる模様で、本当の
目はもっと先端の方にあります。普段はコロコロうんちなのに、
サナギになる直前にべちょべちょウンチをするんですよ。

子供から教わりながら観察しています。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年06月27日 09時10分24秒
Posted by: moriken
null
毎週楽しみにしていたドラマ「JIN~仁~」が終わった。
自分としては納得のいく終わり方でした。

エピソード1からの疑問のほとんどは解決し、長く大きなストーリー
が完成ました。ドラマの中ではタイムスリップによるパラレルワールド
として説明していましたが、僕は単純に仁が現代へ戻ったことによる
歴史の書き換えと理解したい。存在するのは一つの世界と考えた
ほうが感動が深まるでしょ。

そしてエンディングの咲の手紙。名前も思い出せなくなってしまった
仁先生への思いをつづる咲と手紙を読む仁の気持ちを考えるとなん
とも切ないですね。

それにしても見どころや切り口が沢山あるドラマでしたね。
医療、歴史、幕末、坂本龍馬、SF、タイムスリップ、もちろん恋愛。
男女問わず様々な年代の人が楽しめる内容でした。

建築家が考える光熱費0(ゼロ)住宅はこちら
陽だまりと木陰で暮らす家づくり


■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月26日 07時59分06秒
Posted by: moriken
null
ゴーヤは順調に成長しています。
苗をプランターに植えたのが6月2日、なかなか新葉が出ずに心配
していましたが2週間後の16日には10cmほど成長。その後の
1週間で40cmほど急激に成長してきました。

感動したのは、ツルの巻き付き方です。長く伸びたツルが半日で
ネットに絡み付き、絶対放さないぞと言わんばかりに何重にも巻き
付いています。

このまま成長してくれれば、あと2週間もあれば緑のカーテンが完成
しそうです。

事務所入口の横に自生した大きなクローバーには小さな花が咲きました。
20110626クローバー.jpg
ゴーヤ発育観察記の過去ブログ
1.ゴーヤで緑のカーテン 1
2.ゴーヤで緑のカーテン 2
3.ゴーヤで緑のカーテン 3
4.ゴーヤで緑のカーテン 4

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月25日 09時40分39秒
Posted by: moriken
null
201106252階平面図.jpg
藤沢の業者へ提案した光熱費0(ゼロ)住宅についてさらに分析をします。

重ねて言いますが、光熱費を0にすることが目的ではありません。住人
が我慢することなく光熱費を削減できる住宅は住環境性能が高く、体にも
精神的にも快適な住宅になります。さらに地球にも優しい。そんな住宅
を作ることが目的なのです。

敷地特性は一箇所ずつ違い、敷地ごとに最適のプランを作成しなくては
いけないのであまり意味はありませんが、今回提案したプランをUPして
おきました。

さて、昨日公開した予想ランニングコスト(電気代)を分析していきます。
この料金は東京電力一般契約日中の料金設定で計算しています。深夜電力
は加味していませんし、太陽光発電売電の倍額買い取りも加味していません。
さらに原発事故による値上げなんてものも加味していません。

光熱費を0にすることが目的ではないので、大よその額として算出しています。
年間予測光熱費100969円(8414円/月)、太陽光発電による発電量が
106208円、両者合計が-5239円。

①暖房費:15761円
 床壁天井の断熱性能を上げ、開口部の性能をUPさせたことで熱損失係数
 を2.1(W/m2k)としました。一般的な住宅では開口部からの熱損失が
 50%ありますが、開口部断熱性を強化したことで38%まで落としています。

 暖房費削減に貢献しているのは南面窓からの日射取得です、真南±15度
 の範囲に居室面積の20%程度の大きさの窓を設ければベストです。熱損失
 係数を2.1に高めたことで温度低下を抑えられるので寒い時だけの間欠暖
 房としてランニングコストを算出しています。

②冷房費:10611円
 驚くなかれ、夏の日射熱の80%は窓から入ってきます。窓からの日射を遮蔽
 することがいかに冷房費の削減につながるかが分かりますね。予想冷房費は
 レースカーテンやブラインドなどを設置していない状態で算出した額です。

 レースカーテンやブラインドを設置すればさらなる削減が期待できます。

 設計上の留意点としては、夏の朝日は北側窓からも入ることを念頭に置く事。
 それから夏至の太陽高度だけでなく9月1日くらいの太陽高度も想定し、朝日
 から夕日まで考慮した日射遮蔽対策を施す事です。

③換気日:4550円
 シックハウス対策の24時間換気費です。これはなかなか削減は難しいです 
 が、自然換気している時には自動で換気機能が止まるような機能があると
 いいですな~

④給湯費:11097円
 エコキュート(ヒートポンプ式給湯器)の給湯費用です。標準値はガス瞬間湯沸
 かし機の標準額です。太陽熱給湯器を導入して、さらにのそのお湯を暖房にも
 利用すればさらに削減が可能ですね。

⑤照明費:15999円
 蛍光灯を基本とした算出額です。LED照明にすることで20%削減が可能でしょう。
 あと、不要な照明は付けない!! 

⑥家電費:33033円
 全般的に省エネタイプの家電で算出しています。それにしても結構高い電気
 代がかかりますね。以前、パナソニックのエコナビをブログで紹介しましたが、
 メーカーさんのさらなる省エネ対策が必要です。待機電力はなんとかしないと。

⑦調理費:9918円
 IHクッキングヒーターで算出しています。

⑧太陽光発電:106208円の発電量
 もし全量倍額買い取りしてくれたら年間20万円ですね。いま国会で先議中の
 自然エネルギー買い取り法案では、個人家庭の発電は余剰電力のままなの
 で、これを全量買い取りにしてくれればあっという間に太陽光発電が普及する
 んだけどな~


今日はここまで、次回は光熱費0(ゼロ)住宅にするためのイニシャルコストに
ついて解説します。
 
■光熱費0(ゼロ)住宅のブログ目次
1.建築家が考える光熱費0住宅
2.光熱費0住宅 提出プラン
3.光熱費0住宅 ランニングコスト試算値


■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月24日 08時02分23秒
Posted by: moriken
null
光熱費0(ゼロ)住宅の予想ランニングコストをUPしました。

このブログページだけを見ていただいている方もいらっしゃると思うので
何度でも言います。光熱費を0にすることが目的ではありません。
住宅プラン、造形デザイン、住環境を総合的に高めて気持ちいい住宅
を作り上げることを目標とした設計プロセスの結果なのです。

ではランニングコスト試算表の中身を見ていきましょう。

■標準値
表左の標準値とは、次世代省エネ基準を満たす一般的住宅性能で、
今回設計したプランと同規模同形状の住宅のランニングコストです。

■設定条件
今回設計して試算した住宅の仕様は以下の通りです。
 ・天井断熱:高性能グラスウール t=155(熱抵抗値4.1)
 ・壁断熱材:高性能グラスウール t=90 (熱抵抗値2,4)
 ・床断熱材:高性能グラスウール t=80 (熱抵抗値2.2)
 ・開口部:アルミ樹脂複合サッシ
(南面:普通複層ガラス、南以外:低放射複層ガラス)
 ・換気回数:0.5回
 ・太陽光発電パネル:3.0Kw

■標準住宅と設計住宅との比較
ランニングコスト削減額合計は127744円、太陽光発電パネルに
よる発電量を金額に換算すると106208円。両者を合計した削減額
が233952円です。

設計住宅の年間ランニングコストはー5239円です。

各項目をみると、暖房費と給湯による削減額が大きいのが分かります。
そして忘れてはいけないのが高効率家電の導入による削減額もかなり
高いことです。

■建築家が考える光熱費0住宅
住宅プラン作成→住環境性能評価→プランや窓位置大きさの再検討
→住環境性能評価の再検討→断熱・窓仕様の再検討→プランの再検討
→住環境評価の最終検討→体にも精神的にも気持ちいい住宅の完成

このようなプロセスで住宅を作り上げていく手法はハウスメーカーには
できません。設計事務所だからこそできる設計手法といえるでしょう。

重ねて言いますが、光熱費を0にすることが目的ではありません。住人
が我慢することなく光熱費を削減できる住宅は住環境性能が高く、体にも
精神的にも快適な住宅になります。さらに地球にも優しい。そんな住宅
を作ることが目的なのです。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月23日 09時46分44秒
Posted by: moriken
建築家が考える光熱費0(ゼロ)住宅、徹夜して提案書を完成させました~

といっても1時間半は伊達公子のウインブルドン2回戦を見ていたんだけどね。

さて、光熱費0住宅は本当に可能です。自然エネルギーを有効活用して
消費エネルギーを半分にする。さらに今話題の太陽光発電パネルを載せて
余剰電力を買い取りしてもらうことで実現できます。

予想年間光熱費は、-770円!!

提案書に使用したパースをUPしておきますので興味ある方は是非ご連絡
くださいませ。
null
20110623光熱費01.jpg
20110623光熱費02.jpg
20110623光熱費03.jpg
■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月22日 13時37分33秒
Posted by: moriken
昨日のハウスココンペ提出に続き、もう一件住宅提案書を
作成中です。藤沢の業者に提案する企画住宅プランで、
「建築家が考える光熱費0(ゼロ)住宅」と題した提案です。


概略プランを作成し断熱材と窓仕様を仮り決め、日頃行って
いる住環境数値評価と光熱費を算出します。次に窓の大きさ
や庇の出を検討しながら造形デザインも整理していきます。
最後に断熱材・窓仕様・造形デザインを調整しながら光熱費
がZEROになる住宅を完成させます。

間違ってはいけないのは、断熱材や窓仕様、窓の大きさや庇
の出幅を企画化すればいいという簡単なものではない事です。
住宅1軒1軒立地条件が異なりますので、南北角度と風向き
を検証しながらその立地で最適な解決方法を模索しなくては
いけません。

これはハウスメーカーには出来ない設計手法なので、タイトル
を「建築家が考える~」としたのです。

提出は今日の夜まで、ラストスパートでプレゼン資料を作成中です。


■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年06月21日 18時13分04秒
Posted by: moriken
null
2年ぶりにハウスココンペに提出しました。6時締切りぎりぎりセーフです。

ハウスコは大幅なシステム変更を断行し、従来のコンペ方式は現在の
募集で終了するそうです。代わりに建築家との縁をつなぐエントリー方式
に移行しました。コンペ終了前、最後に1本提出しました~

エントリー数40ですから単純な確立は2.5%・・・・・・
・・・・・・・
。。。。。

楽しいプランができました。


■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年06月20日 06時42分57秒
Posted by: moriken
null

息子が学校の授業でトンボのヤゴを捕ってきました。
川崎市民プールの清掃前にプールに生息しているヤゴたちを
みんなで捕獲する、「トンボ救出大作戦」という授業だそうです。

ヤゴはペットボトルの内側に割り箸を貼り付けた飼育箱に入れ、
トンボに羽化するまで観察するという趣旨です。

ヤゴを捕ってきた翌朝、「あっ、ヤゴがトンボになってる」という大
きな声!!飼育箱に残っていたのでトンボの抜け殻だけです。

夜のうちに羽化したのですね~
ではトンボは何処へ行ってしまったのでしょう?見知らぬ生物
の存在に恐怖するエイリアンの心境です。

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年06月19日 07時01分05秒
Posted by: moriken
土地・建物の税金ガイドシリーズ 25

このシリーズはいよいよ最終回(一応)です。第一回が昨年の5月
21日UPでしたので、月2回のペースでようやく最終回をむかえる
ことになりました。

といいながら番外編の解説をするかもしれませんけど。。。

さて、最終回は賃貸住宅の節税対策に関する解説です。相続対策
で賃貸住宅を建てるという話をよく聞きますが本当に節税になるの
でしょうか?

■賃貸住宅で節税になるのか?
 ①土地の評価額が下がる
 所有している土地が賃貸建物付地(かしゃたてつけち)として評価
 され相続税評価額が下がります。他人に貸している建物の立って
 いる土地は自宅用地や空き地など自由に使える土地(自由地)より
 税金が下がるのです。

  賃貸付地の評価額=自由地の評価額×(1-借地権割合×借家件割合)

 ②現金より建物で所有する方が評価額が下がる
 建物の相続税評価額は建物建設費の半分程度となるので、現金で
 持っているより建物で所有するほうが相続税を軽減できるのです。

■経営の視点が大切な賃貸住宅
 上記で説明した用に、賃貸住宅は相続税の節税効果はあります。
 しかし現在では、企業の経営と同じように土地の経営者として賃貸
 住宅を建設するという意識がないと成功しません。

 空室率やメンテナンス費を含めた収支バランスは大丈夫か?10年
 後、20年後先にも競争力を確保できるビジョンはるか?社会情勢の
 変化に対応する対策はあるか?など専門家に相談しながらご自身
 で考える必要があります。 

 土地・建物の税金ガイド 目次
1 住宅ローン減税
2 認定長期優良住宅の優遇政策
3 課税標準について
4 土地建物に関する税金基礎知識
5 土地を購入したときの税金
6 土地を購入したときの税金 補足
7 中古住宅を購入したときの税金
8 住宅ローンの税金と控除
9 不動産購入 単独名義と共有名義どちらが得?
10 所有地に戸建て住宅を新築したときの税額
11 所有地に事務所併用住宅を新築したときの税金
12 駐車場に賃貸住宅を新築するメリット
13 住宅リフォームの税金
14 親の土地に家と建てるときの注意点
15 2世帯住宅の税金について
16 オフィスから住宅へリノベーション、税制上の利点は
17 土地・建物の譲渡に関する税金 1
18 土地・建物の譲渡に関する税金 2
19 投資用不動産を売却、税額はどう計算するのか
20 事業用資産の買い換え時の税金
21 土地と土地の交換に税金はかかるのか
22 相続した財産を売却 税金はどうなる?
23 父親名義の自宅を相続する時の税金
24 相続対策

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年06月18日 08時10分44秒
Posted by: moriken
null
6月2日にプランターに植えたゴーヤの苗は順調に成長を続けて
います。梅雨の雨が適度な散水となっていますね。

だいぶツルが伸びてきたので農園ネットを設置しました。2週間
で20センチくらい伸びたようですが、緑のカーテンになるまでは
どのくらいかかるのかな~

順調に成長してゴーヤの実を付け、最後はゴーヤチャンプルの
写真をアップするのが目標です♪

ゴーヤ発育観察記の過去ブログ
1.ゴーヤで緑のカーテン 1
2.ゴーヤで緑のカーテン 2

■ブログ目次■
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月17日 07時34分10秒
Posted by: moriken
null
昨日、東京国際フォーラムAホールで行われた
今井美樹さんの25周年コンサートに行ってきました♪

一曲目は「瞳がほほえむkara」でスタート。
デビュー2曲目の「野生の風」から最新曲「memorise」まで25周年
というだけあって新旧織り交ぜた選曲でした。

今井美樹さんの透き通った歌声と素敵な笑顔にとても癒されました!
「miss you」、「半袖」、「PRIDE」など大好きな曲、ずっとCDで聞いて
いた曲も数多く歌ってくれました。

アンコールは美樹さんが東日本大震災の復興を願い選曲した
「piece of my wish」と「Pley」、piece~の歌詞は本当に胸に響き
ますね。

会場には今年の初めに放映されたドラマ「冬のサクラ」の夫役だった
高嶋政伸さんもいらっしゃり、ドラマののエピソードを語ってくれました。
高島さん本当はいい人なんですよ、と笑いを取っていましたよ。
そして「ちょっとだけね♪」と言いながらドラマの主題歌を歌ってたんです。
この曲は山下達郎の「愛してるって言えなくたって」で、もちろん美樹
さんバージョンは初めて聞けました♪サプライズ感動でした~


①ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
②進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
 
11年06月16日 08時39分16秒
Posted by: moriken
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅) 44
「断熱仕様の設計 3」

■断熱設計はQ値計算とのバランスで決定する
断熱設計は家全体における熱の逃げやすさの指標である
Q値(熱損失係数)を確認しながら検討する。これが基本です。

Q値の定義
「建物の内部と外部の温度差を1度としたときに、建物内部から
外部に逃げる時間当たりの熱量を床面積で割った数値」

なぜQ値での確認が必要なのか?
各断熱材の断熱性能を示す熱貫流率や熱抵抗値はカタログを
見れば分かります。しかし同じ断熱材を使っても家全体の断熱
性能は家の形状で変るからです。

床・壁・天井(屋根)の各断熱仕様と開口部の断熱性能から家
全体のQ値を確認しながら検討することが大切です。

■外断熱か、充填断熱か
10年前、どちらの断熱がよいかという一大論争がありました。
最近は各工法への理解が進み落ち着いています。それぞれに
長所と短所があり、短所を補う方法も確立しています。

大切なのはそれぞれの弱点を理解し、それを頭に入れた上で
設計・施工を行う事なのです。

■具体的な断熱仕様
具体的な断熱仕様は、「次世代省エネ基準」の仕様規定で定め
られているバランスを基本とします。仕様規定は、日本全国寒暖
に応じた地域区分で分割し、各地域の必要断熱厚さを規定して
います。

この仕様規定では、壁よりも天井(屋根)の必要断熱厚さが厚く、
天井(屋根)には壁の倍近い厚みの断熱材が必要とされていま
す。天井(屋根)は夏の日射遮蔽が必要なことから厚くなっていす。

裏を返せば、断熱材以外で日射遮蔽していれば壁と同じ厚みでも
断熱性能は確保できるということです。屋根の上にウッドデッキや
太陽光発電パネルがあり日射遮蔽していれば壁と同厚でも十分
な断熱性能が確保できます。

今日はここまで
次回は具体的な断熱材別の厚みや施工費について解説します。


光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・日射熱利用 1
  ・日射熱利用 2
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1
  ・照明設備計画2
  ・照明設備計画3
  ・照明設備計画4
  ・照明設備計画5
  ・高効率家電機器の導入 1
  ・高効率家電機器の導入 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 1
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 3
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 4
  ・電気やガスの1次エネルギー換算値
  ・発電ロスと送電ロス 
  ・光熱費領収書からエネルギー消費量を求める方法
  ・二酸化炭素排出量を求める換算係数
  ・省エネルギー性や経済性の評価ツール
  ・自立循環型住宅研究会の住環境評価ツール
  ・省エネ、エコ住宅設計マニュアル
  ・住宅の二酸化炭素排出量
  ・熱やエネルギーの単位
  ・温湿度データ―取得機「おんどとり」
  ・設計フロー
  ・開口部の設計
  ・断熱仕様の設計1
  ・開口部の施工費比較
  ・経済性能比較
  ・断熱仕様2
  ・断熱仕様の設計3

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
 
11年06月15日 08時34分50秒
Posted by: moriken
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅) 43 
「断熱仕様2」

光熱費1/2住宅を設計するとき断熱性能の向上が不可欠です。
断熱性能の向上は暖房エネルギーを削減し快適性も良くなります。

■断熱性能を向上させるメリット
①暖房エネルギー消費量を低減
 断熱性をあげると単位面積当たりの暖房費が半分になります。

②自然室温を上昇させる
 暖房していない室の温度があがります。また夜暖房を切ってか 
 ら明け方までの温度低下が小さくなります。
 冬季、最低気温時の外気温と暖房していない部屋の室温温度差
 が実験で示されています。
 一昔前の断熱性能→4度
 次世代省エネ基準→6度
 次世代+開口部補強→7度

③暖房室と費暖房室の温度差と上下温度差が小さくなる
 暖房している部屋としていない部屋の温度差も実験で示されています。
 一昔前の断熱性能→5度程度
 次世代省エネ基準→4度程度
 次世代+開口部補強→3度程度

④体感温度が向上する
 体感温度は室温と表面温度を足して2で割った値であることは
 以前のブログで解説しましたね。断熱性能が上がると床・壁・天井
 の表面温度が上がりますから結果的に体感温度が向上します。

 夏は逆に断熱していない床・壁・天井よりも断熱性能の高い床・
 壁・天井の温度が低いので、体感温度も低くなり涼しく感じます。

⑤疾病し難くなる(病気しにくくなる)
 私のブログ、健康維持増進住宅で報告した通り、断熱性能が
 上がると様々な病気の疾病率が下がります。風邪、気管支系、
 手足の冷え、肌のかゆみ、アトピー性皮膚炎、鼻炎、結膜炎など。

 詳しくは健康維持増進住宅ブログをご覧ください。

■断熱性を向上させるデメリット
①夏季、室内の熱が逃げにくくなる
 断熱性が上がると当然熱が逃げにくくなります。この対策として、
 そもそも日射を入れない日射遮蔽対策や計画的な通風が必要。

②内部結露のリスクが上がる
 断熱性能が上がると、室内の温度が外壁側に伝わりにくくなる
 ので外壁側の温度が低下します。結果として結露リスクが上がる
 のです。

 この対策は理論的・技術的に確立されていますので、後日ブログ
 で解説しましょう。

断熱仕様のお話をしようと思い始めたのですが、断熱性能向上の
メリットとデメリット解説が長くなってしまいました。具体的な断熱仕様
のお話は後日お話することにします。


光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・日射熱利用 1
  ・日射熱利用 2
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1
  ・照明設備計画2
  ・照明設備計画3
  ・照明設備計画4
  ・照明設備計画5
  ・高効率家電機器の導入 1
  ・高効率家電機器の導入 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 1
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 3
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 4
  ・電気やガスの1次エネルギー換算値
  ・発電ロスと送電ロス 
  ・光熱費領収書からエネルギー消費量を求める方法
  ・二酸化炭素排出量を求める換算係数
  ・省エネルギー性や経済性の評価ツール
  ・自立循環型住宅研究会の住環境評価ツール
  ・省エネ、エコ住宅設計マニュアル
  ・住宅の二酸化炭素排出量
  ・熱やエネルギーの単位
  ・温湿度データ―取得機「おんどとり」
  ・設計フロー
  ・開口部の設計
  ・断熱仕様の設計1
  ・開口部の施工費比較
  ・経済性能比較
  ・断熱仕様2

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
 
11年06月14日 16時58分57秒
Posted by: moriken
null
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅) 42 「経済性能比較」

■エコ住宅の経済性能比較
自然エネルギーを有効活用して、次世代省エネ基準の断熱性能を
確保した住宅の性能を具体的数値で試算してみました。

二つの業者と進めている企画住宅をモデルとしています。

比較対象として、同じ大きさで一昔前の断熱仕様の一般的住宅と
比較しました。一昔前んお断熱仕様といっても、現在でも半分以上
がこの仕様で建設されていると予測できます。

一般的住宅んお1年間の光熱費(電気・ガス)が286242円なのに
対し、試算したエコ住宅は155079円。13万円の削減となります。
そして3kwの太陽光発電を導入すれば、なんと1年間の光熱費が
41790円!!

太陽光発電による余剰電力買い取り分113289円を引いた結果です。
発電した全電力買い取り制度が実施されるとプラスになりますね。

削減額の内訳は、暖房43278円、冷房1614円、給湯53848円。
その他、高効率家電の導入による削減を見込んでいます。

■大切な事は何か?
経済性能の試算はやる気があれば誰でもできます。私が環境性能を
計算する住宅設計の取り組んでいるのは、プラン・やデザインと環境性能
を高次元で両立させたいからです。

自然力を有効活用した住宅の快適さを味わってほしいからです。設備的
に作ったアクティブな快適環境とは別物だと思います。

ハウスメーカーには出来ない、デザインを優先させる設計事務所にも
出来ない、そんな住宅を設計しています。


光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・日射熱利用 1
  ・日射熱利用 2
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1
  ・照明設備計画2
  ・照明設備計画3
  ・照明設備計画4
  ・照明設備計画5
  ・高効率家電機器の導入 1
  ・高効率家電機器の導入 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 1
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 3
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 4
  ・電気やガスの1次エネルギー換算値
  ・発電ロスと送電ロス 
  ・光熱費領収書からエネルギー消費量を求める方法
  ・二酸化炭素排出量を求める換算係数
  ・省エネルギー性や経済性の評価ツール
  ・自立循環型住宅研究会の住環境評価ツール
  ・省エネ、エコ住宅設計マニュアル
  ・住宅の二酸化炭素排出量
  ・熱やエネルギーの単位
  ・温湿度データ―取得機「おんどとり」
  ・設計フロー
  ・開口部の設計
  ・断熱仕様の設計1
  ・開口部の施工費比較
  ・経済性能比較

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月13日 13時03分00秒
Posted by: moriken
千葉外房の家 14

千葉外房の家、ときおり千葉外房のドッグランハウスとも呼んでいます。
広い敷地でワンちゃんをドッグランのように駆け回らせたいというご要望
の住宅です。

建物下を一部浮かせて、ワンちゃんが建物下も縦横無尽に駆け回れる
ようなプランにしました。

ファーストプラン提出から半年、ようやく工務店へ見積り依頼できました。
まずはひと段落終了。7月末着工、12月中旬には完成する予定です。

千葉外房の家ブログ 目次
1 初打合せ  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_10.html
2 敷地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_13.html
3 ファーストプラン:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_14.html
4 契 約    :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_6.html
5 プラン再検討:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_3.html
6 プラン決定  :http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_9.html
7 室内デザイン:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_26.html
8 ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_24.html
9 設計見積り:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_5.html
10 面積縮小プラン作成:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_17.html
11 サッシ変更打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_28.html
12 地区計画届の提出:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_6.html
13 外壁材ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_10.html
14 見積り依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_14.html

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月12日 18時07分11秒
Posted by: moriken
川崎市 賃貸併用住宅 1

ホームページを見てご連絡いただいた方と面談し、一緒に
計画敷地を調査してきました。

まだ敷地契約はしていないので、敷地が最終決定してから
のプラン作成となります。敷地を見ながら、方位や周辺建物
の状況からどのような建物が建ちそうかご説明してきました。

建て主様はとても性格のよさそうなご夫婦。実際に敷地購入
を決定し、プラン検討できるといいですね。

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月11日 07時55分29秒
Posted by: moriken
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅) 41
「開口部の施工費比較」

前回の断熱仕様1「開口部の断熱仕様設計」につづき、外皮断熱仕様
(断熱材)をUPしようと思っていましたが、開口部の施工費比較について
記述していなかったので、今日は断熱仕様別施工費比較を解説します。

外皮断熱はまた後日ご説明しますね。

開口部(窓)は自然エネルギー有効活用住宅の設計で極めて重要な
部分です。日照・日影・卓越風を読み取り、敷地の中に建物をどのように
配置するか、窓をどのように配置するかを決定する。開口部の位置・
大きさ・高さは温熱環境設計のかなめといえます。

開口部は昼光利用と自然風利用の機能を持ちながら入れたくない夏の
陽射しも入ってきてしまうという対立する要素を持っています。昼光と
自然風を取り込みながら日射遮蔽も考えなければいけません。

そして、住宅の熱の半分は窓から逃げていっているという現実から、窓
の断熱も極めて重要だということを前回までに説明しました。

では目標とすべき窓の断熱仕様はどのような仕様でしょうか。そして
目標仕様を実現するにはどのくらいのコストが必要なのかを考えましょう。

■開口部の目標断熱仕様
開口部の断熱性能を示す指標として、「熱貫流率」という指標があります。
熱の逃げやすさを示す指標です。この数値が低いほど断熱性能が高く、
低いと断熱性能が低いという指標です。

目標とすべき熱貫流率→2.91W/(m2k)

次世代省エネ基準では、関東地方と関東より南の温暖地域の開口部
は熱貫流率4.67、アルミサッシ+普通ペアガラスでよいことになって
いますが、アルミ部分に室内結露が発生することやコールドドラフトなど
の問題から不十分な性能です。

■仕様別の熱貫流率
仕様別の熱貫流率を超概略で示します。

アルミサッシ+普通ペアガラス→4.07
アルミサッシ+低放射ペアガラス→3.49
アルミサッシ+普通ペアガラス+カーテン等→3.36
アルミサッシ+低放射ペアガラス+カーテン等→2.95
アルミ・プラスチック+普通ペアガラス→3.49
アルミ・プラスチック+低放射ペアガラス→2.91
アルミ・プラスチック+普通ペアガラス+カーテン等→2.95
プラスチック+普通ペアガラス→2.91
木+普通ペアガラス→2.91

上記から目標とする熱貫流率を確保するためには下記以上の仕様と
すべきです。
・アルミサッシ+低放射ペアガラス+カーテン等
・アルミサッシ・プラスチック複合+低放射ペアガラス
・プラスチック+普通ペアガラス

■仕様別のコスト比較
現在最も一般的な仕様となっている「アルミサッシ+普通ペアガラス」
は住宅1軒で80万~100万のコストがかかります。この仕様を基準
として断熱性能を上げるためにはどのくらいコストUPするのかを計算
しました。

アルミサッシ+低放射ペアガラス→15~20万UP
アルミサッシ+普通ペアガラス+カーテン等→15~20万UP
アルミサッシ+低放射ペアガラス+カーテン等→30~35万UP
アルミ・プラスチック+普通ペアガラス→15~20万UP
アルミ・プラスチック+低放射ペアガラス→30万~40万UP
アルミ・プラスチック+普通ペアガラス+カーテン等→30~35万UP
プラスチック+普通ペアガラス→80~90万UP
木+普通ペアガラス→80万~100万UP

超概略計算ですが、目標達成するためには30万~40万円の
コストUPが必要です。上記の計算は全ての窓を同一仕様とした場合
のものです。熱損失が大きい大型窓だけに断熱性能の高い窓を採用
してコストを抑えるという考えもあるでしょう。

光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・日射熱利用 1
  ・日射熱利用 2
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1
  ・照明設備計画2
  ・照明設備計画3
  ・照明設備計画4
  ・照明設備計画5
  ・高効率家電機器の導入 1
  ・高効率家電機器の導入 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 1
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 3
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 4
  ・電気やガスの1次エネルギー換算値
  ・発電ロスと送電ロス 
  ・光熱費領収書からエネルギー消費量を求める方法
  ・二酸化炭素排出量を求める換算係数
  ・省エネルギー性や経済性の評価ツール
  ・自立循環型住宅研究会の住環境評価ツール
  ・省エネ、エコ住宅設計マニュアル
  ・住宅の二酸化炭素排出量
  ・熱やエネルギーの単位
  ・温湿度データ―取得機「おんどとり」
  ・設計フロー
  ・開口部の設計
  ・断熱仕様の設計1
  ・開口部の施工費比較

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月10日 14時03分16秒
Posted by: moriken
大きな船底天井のある家 12

見積もり用図面を工務店へ渡し、見積もり中です。
そんななか奥様からキッチン変更希望があり打ち合わせしてきました。

台所の位置は同じですが、システムキッチンの大きさと位置が若干
変わりそうです。奥様の要望をお聞きして、その場で平面スケッチ
作成してお渡ししてきました。

横浜市中区の住宅リフォームブログ 目次
1 第一回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_19.html
2 現地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_26.html
3 設計見積り :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_5.html
4 ファーストプレゼン:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_14.html
5 設計監理依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_20.html
6 設計監理契約締結:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_6.html
7 ウッドパネルのショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_29.html
8 基本設計修了:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_10.html
9 見地詳細調査:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_2.html
10 高千穂ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_25.html
11 見積り用図面完成:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_5.html
12 キッチン変更打ち合わせ:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_11.html

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月09日 06時34分52秒
Posted by: moriken
千葉外房の家 13 
建て主様と外壁材の色調と塗り模様の確認でショールームへ
行ってきました。

外壁に使用する予定なのは高千穂シラス株式会社の「そとん壁」
正式名称は「スーパー白州そとん壁W」と言います。九州宮崎県
周辺に広がるシラス台地、2万5千年前に降り積もった火山灰を
主原料とする左官材量です。

100%自然素材で一切科学物質を使っていません。もし家を解体
することがあればそのまま土に還る材量です。下塗り材と上塗り材
の透水係数の差で完全防水機能を持たせている点も一般的な
アクリル系外壁材との相違点です。

その他、汚れ難い、調湿、ヒートアイランド防止などの機能を持っています。

そうそう、「そとん」とは宮崎県の方言で「そと(外)」という意味だそうです。

千葉外房の家ブログ 目次
1 初打合せ  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_10.html
2 敷地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_13.html
3 ファーストプラン:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_14.html
4 契 約    :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_6.html
5 プラン再検討:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_3.html
6 プラン決定  :http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_9.html
7 室内デザイン:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_26.html
8 ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_24.html
9 設計見積り:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_5.html
10 面積縮小プラン作成:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_17.html
11 サッシ変更打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_28.html
12 地区計画届の提出:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_6.html
13 外壁材ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_10.html

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月08日 10時13分27秒
Posted by: moriken
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ 40

昨日の開口部の設計に引き続き、今日は「断熱仕様の設計1」を解説します。

外断熱か充填断熱か、断熱材はグラスウールがいいのか発泡ボード系
の断熱材がいいのか、いや自然素材系断熱材がいいなど、断熱仕様と
いうと工法や具体的仕様の議論に偏りがちです。壁内結露も心配でしょう。

これら断熱仕様の個別比較の議論はあまり意味がありません。光熱費
1/2のエコ住宅を考えるとき、大切なのは家全体の断熱性能とその性能
を確保する場合の工事費用です。壁内結露を防止する理論と技術も確立
しています。

では断熱資料の設計について解説します。
①開口部(窓)の断熱性能
 住宅の断熱性能は開口部(窓)を先に設定します。以外ですよね?
 なぜなら、住宅から逃げていく熱の約半分は窓から逃げているという
 現実と快適性の向上につながるからです。

 一般的に使われている「アルミサッシ+複層ガラス」はアルミ枠部分
 に結露が発生する事やコールドドラフト(不快な冷気)の問題から、
 室内側が樹脂で構成されているサッシやLow-e複層ガラスなど、
 1ランク性能を上げた設定をすべきです。(予算が許せば2ランクUP)

②障子やカーテン、雨戸
 先の説明で、「アルミサッシ+複層ガラス」では性能不足だという話しを
 しました。サッシ以外で断熱性能を上げる方法があるので紹介します。
 雨戸やシャッター、障子やカーテンの設置により断熱性能を1ランクUP
 させることができます。

③開口部の大きさ
 開口部は熱が逃げていく部位ですが、同時に太陽の光(熱)を取り入れ
 る部位でもあります。太陽の光は南側面の窓から入ってきます。この窓
 の大きさをどのくらいにすれば最も効果的か?
 
 「窓の面積=部屋の延べ面積×20%」に設定すれば最も効果的です。
 8帖の部屋なら幅1.6m×高さ2.0mという大きさの窓になります。

 昨日の説明で南側面の窓を真北プラスマイナス15度以内に設定しま
 しょうとご説明しましたね。窓の方位がとても重要です。

断熱の解説を始めたのですが、開口部の設計の続きのような内容にな
ってしまいました。外皮断熱については後日解説いたします。

光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・日射熱利用 1
  ・日射熱利用 2
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1
  ・照明設備計画2
  ・照明設備計画3
  ・照明設備計画4
  ・照明設備計画5
  ・高効率家電機器の導入 1
  ・高効率家電機器の導入 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 1
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 3
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 4
  ・電気やガスの1次エネルギー換算値
  ・発電ロスと送電ロス 
  ・光熱費領収書からエネルギー消費量を求める方法
  ・二酸化炭素排出量を求める換算係数
  ・省エネルギー性や経済性の評価ツール
  ・自立循環型住宅研究会の住環境評価ツール
  ・省エネ、エコ住宅設計マニュアル
  ・住宅の二酸化炭素排出量
  ・熱やエネルギーの単位
  ・温湿度データ―取得機「おんどとり」
  ・設計フロー
  ・開口部の設計
  ・断熱仕様の設計

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月07日 06時24分01秒
Posted by: moriken
光熱費1/2のエコ住宅 39 「開口部の設計」

自然エネルギーを有効活用し、なおかつ快適な住環境をつくるためには
どうすればいいのか?
私は住環境を具体的数値で評価することで実現しています。前回のブログ
ではその設計フローを紹介しました。

今日は開口部の設計について解説します。
それぞれの細かな技術とエネルギー削減目標などはシリーズのなかで
解説していますので、そちらをご覧ください。

開口部の設計で重要なことは、何を導き活かし、何を閉ざすのかという事。
陽の光や鳥のさえずり、木々の香りや見事な眺望など、豊かなものは窓
から入ってきます。逆に騒音や不快な匂い、導きたくない夏の陽なども窓
から入ってきます。

これらの何を活かして何を閉ざすのかを決めていく作業が窓の設計です。

①昼光利用、日射遮蔽
 夏の陽射しは遮蔽し、冬の陽射しを部屋の奥まで導くよう設計しましょう。
 そのためには、真北からプラスマイナス15度の範囲に窓を設定する事
 が大切です。この範囲を外れると日射活用の効果が半減します。日射
 遮蔽には庇を活用し夏の陽射しが部屋に入らないようにしましょう。
 同じ大きさなら天井に近い窓や細長い窓のほうが明るく感じます。

②卓越風を把握した通風設計
 住宅が立つ場所の卓越風(最も頻度が多い風向き)を把握し、その風上
 と風下に窓を設置します。住人が居る位置を風が流れるように窓の位置
 を設定するればより効果的です。もう一つ、2階屋根の天窓や頂側窓は
 立体的な風の流れを生むのでとても効果的です。

③引き算で考える窓の大きさと個数
 あったほうがいいなと感じる場所に所構わず窓を設けると普通の空間に
 なってしまいます。日射利用と通風を確保しながら、どれだけ壁を作って
 いけるかが設計力です。

次回は「断熱設計と日射遮蔽性能」について解説します。

光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・日射熱利用 1
  ・日射熱利用 2
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1
  ・照明設備計画2
  ・照明設備計画3
  ・照明設備計画4
  ・照明設備計画5
  ・高効率家電機器の導入 1
  ・高効率家電機器の導入 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 1
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 3
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 4
  ・電気やガスの1次エネルギー換算値
  ・発電ロスと送電ロス 
  ・光熱費領収書からエネルギー消費量を求める方法
  ・二酸化炭素排出量を求める換算係数
  ・省エネルギー性や経済性の評価ツール
  ・自立循環型住宅研究会の住環境評価ツール
  ・省エネ、エコ住宅設計マニュアル
  ・住宅の二酸化炭素排出量
  ・熱やエネルギーの単位
  ・温湿度データ―取得機「おんどとり」
  ・設計フロー
  ・開口部の設計

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月06日 17時12分40秒
Posted by: moriken
null

千葉外房から帰宅。
地区計画届の提出、工務店2件の訪問を終え帰ってきました。
往復の車移動5時間は疲れたぞ~

お昼に食べた地元魚屋が営む食堂の刺身定食は刺身が肉厚
で大満足でした。

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月06日 07時08分47秒
Posted by: moriken
千葉外房のドッグランハウス 12
今日は千葉外房まで地区計画の届け出書を提出に行ってきます。

車で2時間半はかかるでしょうか。往復5時間強ですので結構な
長旅です。車中で検討する別件住宅の図面を用意し、いざ出発。


千葉外房の家ブログ 目次
1 初打合せ  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_10.html
2 敷地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_13.html
3 ファーストプラン:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_14.html
4 契 約    :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_6.html
5 プラン再検討:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_3.html
6 プラン決定  :http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_9.html
7 室内デザイン:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_26.html
8 ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_24.html
9 設計見積り:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_5.html
10 面積縮小プラン作成:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_17.html
11 サッシ変更打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_28.html
12 地区計画届の提出:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_6.html

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月05日 05時42分00秒
Posted by: moriken
大きな船底天井のある家 11

見積り用の図面が完成し、見積り図を配布しました。

若干の詳細図は必要ですが、図面作成作業は9割終了です。

通常、床・壁・天井の仕上げを文字で示す「仕上表」という図面
を作成していますが、今回は仕上表に加えてマテリアルシート
という図面を追加しました。

マテリアルシートは各室の床・巾木・壁・天井の仕上げを写真
で表現する図面です。建て主様に図面説明をするときに一覧の
写真で説明できるのでとても便利です。

見積りが終わり、予算内に工事できることを確認できれば、
いよいよ工事開始となります。

横浜市中区の住宅リフォームブログ 目次
1 第一回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_19.html
2 現地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_26.html
3 設計見積り :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_5.html
4 ファーストプレゼン:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_14.html
5 設計監理依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_20.html
6 設計監理契約締結:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_6.html
7 ウッドパネルのショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_29.html
8 基本設計修了:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_10.html
9 見地詳細調査:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_2.html
10 高千穂ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_25.html
11 見積り用図面完成:http://morikentiku.at.webry.info/201106/article_5.html

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月04日 06時56分19秒
Posted by: moriken
null
アゲハ蝶が羽化しました。
羽化する瞬間を学校から帰った子供たちが見ていたそうで、
興奮気味に話してくれました。

家内のカメラで動画撮影していて、サナギから抜け出る瞬間を
私も動画で鑑賞しました。一生懸命身をよじらせながら少しずつ
抜け出て、出た後の羽はまだしわくちゃです。

写真は羽化した次の日の朝撮影したものですが、前の日の夜
より2周りくらい大きくなっていました。

今日、子供たちと空に放す予定です。

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月03日 17時57分24秒
Posted by: moriken
住宅2軒の実施設計図面チェックも終盤です。来週早々には千葉外房
のドッグランハウスの地区計画届を提出する予定なので大忙しです。

■今日は光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ 38
「設計フロー」についてお話します。

今まで続けてきたこのシリーズのブログは技術的要素を個別に解説し
てきたのですね。でも実際には要素技術を駆使したトータルでの室内外
環境について論じる必要があります。

断熱性能が高くても日射遮蔽・日射取得の性能も高めておかないと夏は
熱くてたまらんという事になってしまいます。自立循環型住宅では、設計
段階で室内環境や消費エネルギー、光熱費などを具体的数値で示す事
ができます。

その計算を建築デザインへフィードバックさせ、デザイン性にも室内環境性
にも優れた住宅を設計していくのです。

■自立循環型住宅の設計フロー
①開口部の設計
 日射、卓越風を把握し、昼光利用・日射遮蔽・通風を考慮した開口部設計
②断熱性能、日射遮蔽性能の検討
③Q値(熱損失係数)、μ値(夏季日射取得係数)の算出
④蓄熱部位の検討
⑤自然エネルギーアクティブ機器の導入検討
⑥換気設備の検討
⑦暖冷房設備の検討
⑧給湯設備の検討
⑨照明設備の検討

    ↓
室内環境性能、省エネルギー性能、光熱費削減率などを把握

    ↓
設計プランにフィードバックして計画の改善を行う。
    
    ↓
再度、環境性能や省エネルギー性能を確認

    ↓
プランの決定


次回から、さらに詳細な解説を進めますね。

光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・日射熱利用 1
  ・日射熱利用 2
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1
  ・照明設備計画2
  ・照明設備計画3
  ・照明設備計画4
  ・照明設備計画5
  ・高効率家電機器の導入 1
  ・高効率家電機器の導入 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 1
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 3
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 4
  ・電気やガスの1次エネルギー換算値
  ・発電ロスと送電ロス 
  ・光熱費領収書からエネルギー消費量を求める方法
  ・二酸化炭素排出量を求める換算係数
  ・省エネルギー性や経済性の評価ツール
  ・自立循環型住宅研究会の住環境評価ツール
  ・省エネ、エコ住宅設計マニュアル
  ・住宅の二酸化炭素排出量
  ・熱やエネルギーの単位
  ・温湿度データ―取得機「おんどとり」
  ・設計フロー

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年06月02日 09時38分17秒
Posted by: moriken
20110602ゴーヤ.jpg
ゴーヤの苗をプランターに植えました。
苗の間隔は25cm内外が良いそうです。

すくすく育ち緑のカーテンに成長してくれることを祈りつつ
水をあげています。

話は変りますが、事務所入口左にクロバーが自生してきました。
自分だけかもしれませんが、クローバーを見ると幸せな気分に
なるので、事務所へ出入りする度に得したような気分ですよ。

null

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
«Prev || 1 | 2 || Next»