2011年 5月の記事一覧

«Prev || 1 | 2 || Next»
11年05月31日 14時10分35秒
Posted by: moriken
パッシブデザインコンペ、なんとか締切ぎりぎりで提出しました。
二日間ほぼ徹夜で提出作品を仕上げたので眠いっす。

少し昼寝したいところですが、千葉外房の家の実施図面チェック
を進め、夕方からは「建築家が選ぶ建築家との住まいづくり」HP
立ちあげパーティーで外出しなくてはいけません。

「建築家が選ぶ建築家との住まいづくり」建築家紹介サイトは
以前このブログで紹介しましたね。安心して依頼できる建築家
として選定されHPに登録されていますので興味ある方はご覧
ください。
http://www.a-to-a.jp/

さて、パッシブデザインコンペはパッシブ型長屋住宅の提案を
いたしました。提出資料のなかで、一戸建て住宅と長屋住宅の
省エネ性能を比較したところ、思っていた以上に差がでたのでご
紹介します。

長屋住宅は一戸建て住宅の1.25倍の断熱性能がありました。
計算では6戸の住宅が連結した長屋で比較したので、連結戸数
が変れば変動します。6戸長屋では1戸当たりの外壁面積が
一戸建ての約半分となることが大きいのです。

これらの計算から、計算に用いたモデル住宅の断熱性能は、
北海道の超高断熱住宅と同じレベルとなり、3.2kwの太陽光
発電パネルを導入することで、年間の光熱費は4万2千円程と
予想される結果となりました。

計算した断熱性能などを自立循環型住宅ソフトに入力すると
簡単に省エネ性能や経済性能を自動算出してくれます。

・年間消費エネルギー量:65GJ(太陽光発電分を引いています)
・年間光熱費:42000円
・年間CO2排出量:2060kgCO2

これからも具体的数値で示す住環境を紹介していきます。

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月30日 18時25分27秒
Posted by: moriken
null
子供たちが捕まえてきたアゲハ蝶の幼虫がサナギになっています。

器用に天井から糸を張って、美しい姿ですね。いや~自然界の神秘。

サナギになってから蝶に孵化するまでは結構時間がかかるようで、

あと2週間くらいかかるようです。できれば蝶に羽化する瞬間を動画

で撮影したいな~

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月29日 07時04分59秒
Posted by: moriken
null
昨年出来なかったゴーヤの緑のカーテン作戦を開始。
ゴーヤの苗を買ってきました。

事務所の室内環境をさらに良くする為、事務所入口を緑のカーテン
で遮蔽する予定です。パッシブデザインで設計した事務所。夏の午前中
はエアコン無しで涼しいのですが、午後になると温度が上昇します。

南側入口に遮蔽スクリーンを立てかけていても、30度を超える外気温
と室内で発生する熱によりエアコン無しでは耐えられない環境となって
しまいます。

遮蔽スクリーンと緑のカーテン、遮蔽性能はどちらが良いのか?
日射遮蔽、省エネ実験の始まりです。

観察報告をこのブログでUPしていきますね。
事務所の温度が下がり、ゴーヤチャンプルを食べられたら最高です。

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月28日 11時08分44秒
Posted by: moriken
昨日はマクドナルドの事務所会議で新宿本社まで行って
きました。小さなリフレッシュ工事の設計を進めていますが、
他にも動きがあるようです。


さて、検討を進めているパッシブデザインコンペの締切まで
あと4日となりました。長屋研究会での研究成果も組み込み
ながら、長屋で実現するパッシブデザイン手法を提案しよう
と考えています。

長屋は住宅業界では隙間産業のような位置づけと考えられ
いてあまり普及していません。

デベロッパーにとっては大きな敷地は共同住宅として開発し
た方が利潤が大きく。小さな敷地は建売住宅として開発され
ることが多いからです。

長屋は、共同住宅としては成り立たないような中途半端な
敷地での開発や賃貸として建設されることが多いのが現状。

一般の方にとっては、賃貸住宅のイメージや隣の音が響く
など悪いイメージあること、分譲長屋では銀行融資が通り
難い(無理ではありません)などの短所があるようです。

しかししかし、調べれば調べる程、長屋には大きな可能性
があることが分かります。そのへんは別の機会にこのブログ
でご説明していきます。

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月27日 09時14分11秒
Posted by: moriken
千葉外房の家 11 「サッシ変更打合せ」

千葉外房の家、広い敷地の中をワンちゃんが思う存分駆け回れる
ドッグランハウスです。実施設計終盤ですが、建て主様からYKKap
のサッシに変更したいとの連絡を受け打合せを行いました。

ショールームで気に入られたというサッシは、樹脂サッシでLow-eペア
ガラスを標準採用しているサッシです。サッシ金額が3割ほどアップ
することをご説明して、図面化して見積りを取ることとなりました。

工務店からの見積りが出てから再調整が必要かもしれません。

次回の打合せは、外壁「そとん壁」の実物サンプルを確認しにショールーム
へ行く予定です。

千葉外房の家ブログ 目次
1 初打合せ  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_10.html
2 敷地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_13.html
3 ファーストプラン:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_14.html
4 契 約    :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_6.html
5 プラン再検討:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_3.html
6 プラン決定  :http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_9.html
7 室内デザイン:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_26.html
8 ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_24.html
9 設計見積り:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_5.html
10 面積縮小プラン作成:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_17.html
11 サッシ変更打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_28.html

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月26日 05時52分07秒
Posted by: moriken
三井住空間デザインコンペ「アクティブシニアの住空間」の
第一次審査が終わりました。結果は落選。

7月には2審査を公開プレゼンという形で行うそうなので、
どのような案が1次審査を通過したのか確認してきます。

null

■提出した設計コンセプトを転記しておきます
「みんなが集まる家」
家族や親戚、そして多くの友人を招き楽しい時を過ごすことに
人生の喜びを感じる。この家はそんなアクティブシニア夫婦に
住んでもらいたい。
招きたくなる、そして訪れたくなる家の設計趣旨を説明する。

①20人集まっても余裕の大空間と可動間仕切り
 趣味や友人付き合いなど、活発に行動するアクティブシニア
世代の住まいとして、第一に自由な大空間を目指した。所有
する家具の配置に困らない。大きな空間は、来客者へ遠慮を
感じさせずゆったりと過ごしてもらえる。第二に、居住者自身
が簡単に部屋割りを組み換えできる可動間仕切りシステムを
提案する。大人数のパーティー、趣味サークル会、子家族の
宿泊など、時々に応じた自由な部屋割りが可能となるよう考えた。

②快適な住環境で元気な体を維持する
 健康維持は幸福感を得るための重要な要素である。健康を
維持するための快適な住環境づくりについて二つの側面から
説明する。一つは温熱環境、部屋で区切るのではなく、住戸
全体を大きなワンルームとすることで、良好な通気性の確保
と温湿度の均一化を図った。
 二つ目は精神的な側面、住戸を動と静二つのエリアに分け、
家の中で気分転換の場を作るよう考えた。快適な住環境は訪
れたくなる家ともなり、みんなが集まる家にも通じる。

③シニア住宅としての暮らしやすさを追求
 玄関⇔キッチン⇔バルコニーを一直線上に配置、さらに、食事
の配膳が最も効率的なダイニングテーブル一体キッチンを中心
とした回遊プランとすることで、日常生活の利便性を向上させた。
トイレの位置は寝室に極力近く、回遊動線には手摺りともなる
カウンターを設置するよう考えている。内装仕上げは、好みが
確立しているシニア世代の趣向を邪魔しないシンプルな設えを
目指している。


ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月25日 07時42分45秒
Posted by: moriken
エコロジー用語解説シリーズ 11 「循環型社会」

これまでの大量生産・大量消費・大量廃棄型の社会ではなく、
有限な天然資源の消費量を減らすとともに、再生産。再利用
を行って資源の循環を図っていけるような持続可能な社会の
こと。

建築業界、住宅業界でも当然のことながら循環型社会への
大きな流れがあります。

私が取り組んでいる「自立循環型住宅」もその一つ。

ハウスメーカーは、住宅の高断熱化を図り、太陽光発電や
太陽光給湯、高効率家電の導入などのアクティブソーラー設備
で循環型社会を目指す傾向にあります。

敷地はひとつひとつ特性が違います。敷地形状、高低差、周囲
の建物の配置、南北方位、風向き、これらすべてを読み取り的確
なプランを作成できるのはパッシブデザインに取り組んでいる
設計事務所だけなのです。

プランが最初から決まっているハウスメーカーにはできないので
ハウスメーカーはアクティブソーラー住宅を進めるのですね。

自立循環型住宅は、自然エネルギーを有効活用して、光熱費
を1/2に下げることのできる住宅です。設計段階で住宅の
温湿度環境や冷暖房費を具体的数値で明示して、住宅性能を
説明しています。

もうひとつ循環型社会の実現には住宅の長寿命化が必要です。
寿命30年から寿命70年住宅へ。

地球と住人にやさしい家づくりを始めましょう。

エコロジー用語解説シリーズ目次
1 エコピープル    
2 コージェネレーション
3 3R(すりーあーる)
4 スマートメーター
5 スマートグリッド
6 再生可能エネルギー
7 蓄エネルギー
8 カーボンフットプリント
9 温室効果ガス
10 ヒートポンプ
11 循環型社会

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月24日 07時25分57秒
Posted by: moriken
null

昨日は打合せが2件あり一日外出していました。

午前中はマクドナルドの改修工事打合せ、
午後は「大きな船底天井のある家」の壁仕上げ材確認です。

大きな船底天井のある家の壁仕上げは通称シラス壁、正式
名称は薩摩中霧島壁という左官壁を予定しています。100%
自然素材、調湿・消臭・空気浄化・マイナスイオン・シックハウス
対策になるという仕上げ材です。

原材料は宮崎から鹿児島に広がるシラス台地。2万5千年前に
降り積もった火山灰です。旧薩摩藩の中霧島地方から掘削してい
るので、薩摩中霧島壁という名称になったそうです。

この材量は内装だけでなく外壁にも使用できます。外壁の製品名
は「そとん壁」といいますが、薩摩地方の方言で外のことを「そとん」
と言うので「そとん壁」と名付けたそうです。

シラス壁の説明が長くなってしまいました。大きな船底天井のある家
の実施図面は80%完成しました。今月中の見積り用図面を作成
して見積り依頼をする予定です。

横浜市中区の住宅リフォームブログ 目次
1 第一回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_19.html
2 現地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_26.html
3 設計見積り :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_5.html
4 ファーストプレゼン:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_14.html
5 設計監理依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_20.html
6 設計監理契約締結:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_6.html
7 ウッドパネルのショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_29.html
8 基本設計修了:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_10.html
9 見地詳細調査:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_2.html
10 高千穂ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_25.html

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月23日 08時17分56秒
Posted by: moriken
エコロジー用語解説シリーズ 10 「ヒートポンプ」

最も身近な空調機であるエアコン。何故エアコンは冷暖房できるのか?
以外と分かりませんよね。今日はエアコンの冷暖房に使われている
ヒートポンプについて解説します。

ヒートポンプは空気中の熱をくみ上げて熱エネルギーに転換する技術。
ん~まだまったく分かりません。
null
では図を使って説明しましょう。
気体は圧縮されると温度が上昇して、圧力が下がると温度が下がる。
これはなんとなく分かると思います。ヒートポンプはこの原理を使って
いるのです。

図は夏の冷房時を示したものです。圧縮機で期待を圧縮し、高温になった
熱を室外機で空気中へ放熱、次に膨張弁で圧力と温度を下げて、室内機
で冷熱と室内空気中の熱を交換し、再び圧縮機で圧縮する。というサイクル
を繰り返すことで冷房を行います。

冬はこの逆の循環をすることで暖房を行うのです。

さて、ヒートポンプで特質すべきなのはエネルギー効率です。

電気は発電と送電の過程で63%のエネルギー損失が発生し、家庭にとどく
エネルギーは37%しかありません。ヒートポンプは1の電気エネルギーを
5倍にすることで、トータルでは111%のエネルギー効率を達成するのです。

発電するために燃やす石炭や天然ガスが元々持っているエネルギー以上
の仕事量に変換してくれという優れた原理です。電気はそのまま使わず、
ヒートポンプで熱変換してから使う、これがエコロジーの鉄則です。

ヒートポンプは、エアコンの他にも冷蔵庫やエコキュートで使われています。

エコロジー用語解説シリーズ目次
1 エコピープル    
2 コージェネレーション
3 3R(すりーあーる)
4 スマートメーター
5 スマートグリッド
6 再生可能エネルギー
7 蓄エネルギー
8 カーボンフットプリント
9 温室効果ガス
10 ヒートポンプ

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月22日 06時54分12秒
Posted by: moriken
null
ソフトバンク孫社長が「自然エネルギー財団」を設立するそうです。
すでに大阪府や埼玉県との共同事業を行う方向で協議に入って
います。

福島第一原発の事故を受けたもので、批判もあるでしょうが孫さん
のすばやい行動には敬服します。

この計画は巨大な自然エネルギー発電施設を作るものです。自然
エネルギー発電計画として、他に神奈川県知事に当選した黒岩知事
の「4年間で全世帯に太陽光発電パネル設置計画」などもあります。

大規模太陽光発電施設もいいですが、私が以前から考えている
小規模発電施設の分散設置も推進していきたいです。現在の補助金
の継続に加えて、発電した全電力の買い取り制度を実施すればすぐ
に普及するのです。

過去の太陽光発電関係ブログも是非ご覧ください。

太陽光発電解説シリーズ目次
1 光熱費1/2のエコ住宅 太陽光発電    
2 太陽光発電キャンペーンに騙されるな
3 太陽光発電の故障
4 太陽光発電パネル設置・使用時の注意点
5 大規模太陽光発電の検討 1
6 大規模太陽光発電の検討 2

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月21日 08時06分42秒
Posted by: moriken
○得、土地建物の税金ガイドシリーズ 24
前回は親が無くなったときの税金について解説しました。
今日は、相続対策についてお伝えします。

①配偶者税額軽減
 配偶者が相続した財産のうち、法定相続分以下の額もしくは
 1億6千万円のどちらか多い金額までは相続税はかからない
 という制度を活用しましょう。
 
 ただし、配偶者があまり多くの財産を相続すると、将来の2次
 相続次に不利になる可能性があるので、一般に法定相続分
 程度にしておくのがよいです。

②誰がどの財産を相続するか
 ・将来価値の上昇が予想される財産は若い世代が相続する。
 ・預貯金などの金融資産は配偶者など年齢の高い世代がよいでしょう。

③小規模宅地等の特例を利用する
 一定の要件を満たす事業省・住居用宅地のうち一定部分まで
 は評価額が軽減されます。

 住居用宅地でこの特例を使う場合、共用でもよいので配偶者が
 その宅地の一部を取得すれば、住居用宅地のうち240m2まで
 の部分は無条件に80%の評価減として認められます。

 この場合、評価減の対象となる土地はできるだけ多く配偶者
 以外の相続人が相続した方が後々有利となります。

自分自身には縁の無いお話ですが、世の中には相続でもめる
話もよく聞きますね。兄弟間で出来るだけ平等に分割することが
大切でしょう。

今回は相続が起こってからの対策をお話しましたが、相続対策
は生前に行ったほうが効果が大きいです。生前対策は前回の
ブログで解説しているのでこちらも参考にしてください。

 土地・建物の税金ガイド 目次
1 住宅ローン減税
2 認定長期優良住宅の優遇政策
3 課税標準について
4 土地建物に関する税金基礎知識
5 土地を購入したときの税金
6 土地を購入したときの税金 補足
7 中古住宅を購入したときの税金
8 住宅ローンの税金と控除
9 不動産購入 単独名義と共有名義どちらが得?
10 所有地に戸建て住宅を新築したときの税額
11 所有地に事務所併用住宅を新築したときの税金
12 駐車場に賃貸住宅を新築するメリット
13 住宅リフォームの税金
14 親の土地に家と建てるときの注意点
15 2世帯住宅の税金について
16 オフィスから住宅へリノベーション、税制上の利点は
17 土地・建物の譲渡に関する税金 1
18 土地・建物の譲渡に関する税金 2
19 投資用不動産を売却、税額はどう計算するのか
20 事業用資産の買い換え時の税金
21 土地と土地の交換に税金はかかるのか
22 相続した財産を売却 税金はどうなる?
23 父親名義の自宅を相続する時の税金
24 相続対策

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月20日 12時39分01秒
Posted by: moriken
null
牛丼各社が値引き合戦をしていますね。当初は値引き販売に
否定的だった吉野家も売上ダウンの影響からか他社の値引き
に追随してきました。

吉野家は創業以来守り続けてきた、ご飯と牛肉の比率を変え、
牛肉を5%増やしご飯を5%減らしたというニュースも伝わって
きました。

ということで、一昨日は松屋、今日のお昼は吉野家の牛丼を
食べてきましたよ~

吉野家の肉とご飯の比率が変った事はは食べてみて明確に
分かります。以前はご飯が余りぎみだったのですが、今日は
丁度いい比率に感じました。

240円~270円でお昼代が済むとは恐ろしいというか、嬉しい
ことです。建築関係の話題とはかけ離れた内容でした。

パッシブデザインコンペの締切まであと1週間ちょいです。
住宅2軒の実施図面チェックをしながらコンペに全力投球して
おります。

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月19日 08時26分44秒
Posted by: moriken
「建築家が選ぶ建築家との住まいづくりAtoA」は、家を建てる方と
建築家を橋渡しする建築家の紹介サイトで、住まいづくりの経験
豊富な建築士が運営しています。

このたび森建築設計が信頼できる建築家として選定され登録が
完了しました。

建築家との住まいづくりでは「コミュニケーション」「デザイン偏重」
「施工の品質管理」が大きな課題になっています。この課題を解決して、
施主にとって本当に安心・安全で、バランスの良い住まいづくりが必要。

「建築家が選ぶ建築家との住まいづくりAtoA」では建築家選定
において下記のような基準を設け選定を行っているそうです。

•デザイン・実用性・施主(建て主)の想いのバランスを考慮できる
•施主(建て主)の希望を聞くだけではなく、より良い提案をできる
•施主(建て主)や施工者等としっかりコミュニケーションできる
•信頼できる人柄である
•施工の品質確保のための第3者による住宅検査等に理解がある
•住宅設計に対する想い・こだわりがあり当組織が共感できる
•AtoAプロデュースの考えに賛同できる

是非AtoAプロジェクトサイトをご覧ください。
http://www.a-to-a.jp/


ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年05月18日 06時54分03秒
Posted by: moriken
明日からのイベントですが、5月19日~22日、東京ビック
サイトで模型展開催を開催します。

リビングデザインセンターOZONEで開催していた、建築家
100の模型展の連動企画として、朝日住まいづくりフェアの
会場をお借りして「建築家100の模型展」を開催します。

私の模型は「sora」です。

下記HPから入場無料登録ができるようですので、建築に
興味ある方は足をお運びください。
朝日住まいづくりフェア2011
http://www.housingworld.jp/

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月17日 13時36分01秒
Posted by: moriken
今日は朝から東京フォーラムで行われている異業種交流会に
参加してきました。集合が朝7時25分という出勤前の時間帯
に集い交流を深めビジネスにつなげるという趣旨の会です。

出席したのはBNIという世界的な異業種交流組織です。
「1業種1社のみの朝の異業種交流会」ですので、様々な分野の
方と知り合い交流を持つことで、困った時にだれかしら相談でき
ることは確かです。

私にとっての問題は開催回数でした。原則毎週、年48回交流会
を開催し、基本的には欠席できないシステムだそうです。どう考
えても私には続けられません。

名刺交換した方々を列記しますと、公認会計士、不動産仲介業、
中小企業診断士、ライフプランナー、司法書士、結婚相談業、
企業研修業、損害保険業、レストランコーディネーター、弁理士、
弁護士、みなさん第一線で活躍する方々ばかりです。

毎週出席できる方ならば会員になる価値はありそうです。興味
ある方は下のアドレスを覗いてみてください。
BNI JAPANの紹介HP
http://www.bni-japan.com/

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年05月16日 09時00分04秒
Posted by: moriken
賃貸住宅の新標準シリーズ 「エコ賃貸の具体例」

シリーズ第二回では「エコロジー賃貸」と題して住宅と比べ遅れている
賃貸住宅のエコロジー化の現実と、今後単身賃貸が増加し賃貸部門
での消費エネルギーが増加してゆくことが予想されることから、賃貸
住宅でも専用住宅並みの環境性能を目指す必要があることを述べた。

今回は「エコロジー賃貸」の具体例を紹介する。

■賃貸住宅の断熱
賃貸住宅の断熱化は開口部(窓)の断熱強化を第一に進める必要が
ある。冬季は室内の熱のうち約50%が窓から奪われ、夏季は窓から
約70%の熱が入ってくる。窓の断熱強化と夏季の日射遮蔽が重要だ。

賃貸住宅においても複層ガラス以上の断熱性能が必要。

■東日本大震災による福島原発の影響
大震災前の調査によると、賃貸住宅オーナーと居住者双方でオール
電化への評価が高く、オール電化住宅なら4000円程度家賃が上が
ってもかまわないという調査結果があった。

実際オール電化住宅は総光熱費が下がり、少々高い家賃を払っても
元がとれるものであった。

そして、福島原発の事故で状況は一変している。
節電意識と電気料金の値上げによりオール電化の優位性あ下がって
いる。深夜電力割引き制度も将来どうなるか分からない。

■考えられる具体例
このうな状況のなか、エコロジー賃貸住宅の具体例はどのようなもの
があるだろうか。現在考えられる例を挙げてみよう。

【パッシブデザイン】
パッシブデザインとは、自然の風や太陽の光、さらに樹木などが作り
出す涼風などを最大限活用しながら、無駄なエネルギーを使うことな
く快適な住居環境を実現しようという考え方。

立地条件で風の向きや採光方法が変るため、大手メーカーの標準間
取りでは対応できない。設計事務所が得意とする設計手法である。

【太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギーによる発電設備】
住居者にとって分かりやすい訴求効果がある。設備を導入するだけ
なので、ほとんどの賃貸住宅で導入が可能。導入に際しイニシャル
コストと家賃アップ金額をシュミレートし検討する必要がある。

【CASBEE】
建物のエコ度を評価するツールであるCASBEE。CASBEE評価を
している賃貸物件が皆無なので、他の物件との差別化を図ることが
できる。

【具体的数値での住環境評価】
賃貸住宅の住環境性能を具体的数値で明示することができる。上記
で説明したパッシブデザインとも関連するが、無駄なエネルギーを
極力使わない設計を行い光熱費を半減させる。その結果、住居後の
空調費や二酸化炭素排出量を計画段階に計算で算出し明示する。

エコ住宅ですよという曖昧なアピールではなく、他の賃貸住宅と比べ
どのくらい光熱費が安いのか、室内温湿度は何度くらいになるのか
を明示することで他の賃貸との圧倒的な差別化を図れる。

以上、いま考えられる具体例を挙げてみた。今後の状況を分析しな
がらまたブログで公表していく。


賃貸住宅の新標準ブログの目次
1 高齢者専用賃貸住宅
2 エコロジー賃貸住宅
3 賃貸住宅市場の主役の変化
4 積極的賃貸派の台頭
5 エコ賃貸の具体例

辻堂、4軒の賃貸住宅:日本的大人のリゾートがコンセプト
4軒の賃貸長屋sora:神奈川建築コンクール 優秀賞受賞

東京都大田区の賃貸長屋計画の目次
1、賃貸物件で大切なこと
2、敷地調査
3、ファーストプレゼンテーション
4、銀行融資の審査結果


ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月15日 07時12分29秒
Posted by: moriken
null
20110512青虫2.jpg
子供がアゲハ蝶の幼虫を見つけて持ち帰ってきました。

アゲハ蝶の幼虫はミカンの木の葉にいるそうで、学校の授業でも
幼虫を育てる勉強をするそうなのです。

さて、持ち帰った幼虫はまだ体が黒く、ポテッとした体形でした。
そして次の日、黒い皮を脱ぎ棄て、奇麗な緑の体に変身しました。

子供が学校の授業や「はてな発見図鑑」で調べた事を教えてくれ
たのですが、黒い皮は4回脱皮してようやく緑色になり、黒い体は
鳥の糞に擬態していて、緑色は葉に身を隠すことで身を守っている
そうです。さらに緑色の幼虫は角から敵を撃退する臭いを出すそう
ですよ。

勉強になりました。子供がいると世界が広がりますね~

悲しいことに写真を撮影した3日後、幼虫は突然死してしまい、
蝶になるところは観察できなくなってしまいました。

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月14日 08時57分21秒
Posted by: moriken
null
昨日に続き、ブログに載せるの忘れていたよシリーズです。

神奈川建築コンクール 住宅部門優秀賞をいただいた、4軒の
賃貸長屋「sora」が全国賃貸住宅新聞で紹介されました。

遅ればせながらお伝えしておきます。

賃貸住宅の新標準ブログの目次
1 高齢者専用賃貸住宅
2 エコロジー賃貸住宅
3 賃貸住宅市場の主役の変化
4 積極的賃貸派の台頭

辻堂、4軒の賃貸住宅:日本的大人のリゾートがコンセプト
4軒の賃貸長屋sora:神奈川建築コンクール 優秀賞受賞

東京都大田区の賃貸長屋計画の目次
1、賃貸物件で大切なこと
2、敷地調査
3、ファーストプレゼンテーション
4、銀行融資の審査結果

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月13日 13時11分02秒
Posted by: moriken
null
20110511天空窓のある家2.jpg
20110511天空窓のある家3.jpg
一年以上前に提出した住宅コンペですが、見直してみる非常に
すばらしい案です。コンペ自体は採用者なしとの結果となりまし
たが、埋もれさせておくにはもったいない考え方なので公表します。

ご興味あるかたは是非ご連絡ください。

■計画趣旨
・敷地は都内の密集住宅地。南側に住宅が立ち並び日照を得るのが
 難しい立地です。
・建物を大きく二つの塔に分割し、間に生まれる天空開口から採光と
 通風を得ようという考え方です。
・天空開口下は屋外居住スペースとして、食事やお茶など多目的に
 使えるよう考えています。
・将来の家族数の減少を考慮し、一部賃貸住宅住宅として転用でき
 るような計画です。

賃貸住宅の新標準ブログの目次
1 高齢者専用賃貸住宅
2 エコロジー賃貸住宅
3 賃貸住宅市場の主役の変化
4 積極的賃貸派の台頭

辻堂、4軒の賃貸住宅:日本的大人のリゾートがコンセプト
4軒の賃貸長屋sora:神奈川建築コンクール 優秀賞受賞

東京都大田区の賃貸長屋計画の目次
1、賃貸物件で大切なこと
2、敷地調査
3、ファーストプレゼンテーション
4、銀行融資の審査結果

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年05月12日 10時12分15秒
Posted by: moriken
昨日、アウトドア生活派の方と楽しいお話ができました。
アウトドア生活といってもキャンプ場などへいくアウトドアではなく、
生活の80%を自宅の庭で過したいという方です。

ホームページで発信してる「気持ちいい半屋外空間のある住宅」、
アクティブシニア住宅の設計コンセプトなどに共感も持たれてご
連絡をいただきました。

太陽の光と風を肌で感じるアウトドア空間、自然エネルギーを
有効活用した省エネ住環境、家族や友人が集まる家は幸せを
呼ぶ幸福ハウスだと考えています。

そんな住宅を実現したいと思っています。

アクティブシニアの住空間コンペ 設計コンセプト
http://morikentiku.at.webry.info/201105/article_11.html

①ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
②進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年05月11日 08時17分46秒
Posted by: moriken
null
アクティブシニアの住空間コンペへの提出が終わりひと段落。
今日は「千葉外房の家」と「大きな船底天井のある家」の実施
図面を書いてもらっている方からの質疑回答を作成する予定。

5月31日締め切りの「パッシブデザインコンペ」まで約3週間。
パッシブデザインは私のライフワークですから、こちらも力が
入っているのでのんびりしてはいられません。

関東地方は今日から雨が続くようですね。心を和ませる意味
で3男の可愛い写真を紹介します。

「あ゛~」や「う゛~」と動物のような叫び声で表現してきた3男
ですが、ようやく意味不明の言葉を発するようになりました。

相変わらず、いたずらをする前の笑みが超可愛いです。

さ~、今週も頑張りましょう!!

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月10日 06時04分44秒
Posted by: moriken
三井住空間デザインコンペ「アクティブシニアの住空間」
の提案図面を提出しました。

直接提出するために自転車で出かけた1分後、空から黒い
物体が落ちてきて丸めた提出図へ直撃!!
「なんだ~」と言いながら確認すると、鶏の糞ではないですか。

少々落ち込みましたが、「運が付いたぞ」と思いなおして提出
してきました。

提出作品を一度UPしましたが、不都合な事もあるかもしれな
いので、審査終了まで削除しておきます。


■提出した設計コンセプトを転記しておきます
「みんなが集まる家」
家族や親戚、そして多くの友人を招き楽しい時を過ごすことに
人生の喜びを感じる。この家はそんなアクティブシニア夫婦に
住んでもらいたい。
招きたくなる、そして訪れたくなる家の設計趣旨を説明する。

①20人集まっても余裕の大空間と可動間仕切り
 趣味や友人付き合いなど、活発に行動するアクティブシニア
世代の住まいとして、第一に自由な大空間を目指した。所有
する家具の配置に困らない。大きな空間は、来客者へ遠慮を
感じさせずゆったりと過ごしてもらえる。第二に、居住者自身
が簡単に部屋割りを組み換えできる可動間仕切りシステムを
提案する。大人数のパーティー、趣味サークル会、子家族の
宿泊など、時々に応じた自由な部屋割りが可能となるよう考えた。

②快適な住環境で元気な体を維持する
 健康維持は幸福感を得るための重要な要素である。健康を
維持するための快適な住環境づくりについて二つの側面から
説明する。一つは温熱環境、部屋で区切るのではなく、住戸
全体を大きなワンルームとすることで、良好な通気性の確保
と温湿度の均一化を図った。
 二つ目は精神的な側面、住戸を動と静二つのエリアに分け、
家の中で気分転換の場を作るよう考えた。快適な住環境は訪
れたくなる家ともなり、みんなが集まる家にも通じる。

③シニア住宅としての暮らしやすさを追求
 玄関⇔キッチン⇔バルコニーを一直線上に配置、さらに、食事
の配膳が最も効率的なダイニングテーブル一体キッチンを中心
とした回遊プランとすることで、日常生活の利便性を向上させた。
トイレの位置は寝室に極力近く、回遊動線には手摺りともなる
カウンターを設置するよう考えている。内装仕上げは、好みが
確立しているシニア世代の趣向を邪魔しないシンプルな設えを
目指している。


ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月09日 08時50分45秒
Posted by: moriken
第7回 三井住空間デザインコンペ
「アクティブシニアのための住空間」の提出日です。

応募要項では持参は不可となっていましたが、震災の影響で
配達が遅れることを懸念して今日の14時~16時の間のみ
持ち込み可となりました。

期限ぎりぎりまで悩み、プレゼンの質を上げるのが性分です。
あと3時間、提出資料を訂正してから持ち込み提出することに
しました。

昨夜はテニスのムチュア・マドリードオープン決勝、ナダル対
ジョコビッチ戦を見ながら朝5時まで作業していたので、ちょい
と眠い状態です。
20110509ジョコビッチ.jpg
ナダル対ジョコビッチ戦は眠気を吹き飛ばす戦いで、ジョコビッチ
がマドリードオープン初優勝を飾りました。クレーでナダルに買っ
た事に価値がありますね。

ジョコビッチは今シーズン負け無し、ナダルとは決勝で3回対戦
して3回とも勝ったわけです。まさに絶好調。ひと皮向けて大きく
成長したジョコビッチをじっくり見る事ができて勉強になりました。

精神的な成長と配球の組み立てでこんなにも変われるんです。
驚き、僕も頑張ろう!!


ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月08日 07時30分34秒
Posted by: moriken
エコロジー用語解説シリーズ 9 「温室効果ガス」

そもそも、温室効果ガスとは何なのか?正確には答えられな
かったので調べました。

温室効果ガスとは、太陽からの熱を地球の表面に閉じ込めて
しまう効果のあるガスのこと。地球温暖化の主な原因とされて
いる。

京都議定書で削減対象とされた温室工がガスは6種類ある。
二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、亜酸化窒素(N2O)、
ハイドロフルオロカーボン類(HFCs)、パーフルオロカーボン類(PFCs)、
六フッ化硫黄(SF6)の6種類だ。

近年の研究では、人為的に排出されている温室効果ガスの中
では二酸化炭素の影響量が最も大きいと見積もられていて、
電力需要を抑えることが温暖化防止への効果的な対策とされている。


エコロジー用語解説シリーズ目次
1 エコピープル    
2 コージェネレーション
3 3R(すりーあーる)
4 スマートメーター
5 スマートグリッド
6 再生可能エネルギー
7 蓄エネルギー
8 カーボンフットプリント
9 温室効果ガス

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月07日 09時06分47秒
Posted by: moriken
3月11日、東日本大震災が発生する数時間前に投稿した
ブログで、「循環型社会における木造住宅の可能性」という
シンポジウムへ行ってきたという報告をしました。

http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_11.html

そのブログではシンポジウムの内容はお伝えせず、大震災
後にお伝えしたいブログ内容が沢山あったために、あっという
間に2カ月が経過してしまいました。ほんとうにあっという間。

今日はこのシンポジウムのパネルディスカッションの内容を
お伝えします。

出席者
建築家 野沢正光、建築家 難波和彦、建築家 中村好文、
建築家 三沢文子、東京大学 准教授 清家剛、東京大学
准教授 稲山正弘、森昭木材株式会社 社長 田岡秀昭

・住宅建築戸数が80万戸を割り、住宅だけでは国内の木材
 を消費しきれなくなっている。住宅以外の大型物件を木造
 で作る必要がでてきた。

・ウッドマイレージは生活者の視点で分かりやすい指標だ。

・中村氏が田舎暮らしを求めるのは、色々なことを遊び半分で
 やっていきたいから。ローテクでやれる事は沢山ある。エネ
 ルギーを大上段で考えるより、生活者の目線で考える事、
 体に近い所で発想し作っていきたい。

・中村氏の田舎暮らしはCASBEEとは一番遠い所にある、
 CASBEEでは測れない存在だ。CASBEEは約8割の一般
 的住宅のエコ度を測る物差し。8割の住宅をレベルUPさせ
 るための指標だ。建築家住宅やバラック建築は測れない。

・技術が成熟してくると遊びになる。サステナブルデザインは
 高尚な遊び。それが社会の為になると言っている。木造へ
 大きく舵を切る方向にある。

・「箱の家」では連続化(長屋化)を考えているか?
 →考えている。所有権・金融・相続・などすべて一戸建てを
  基準に作られており、このへんの社会合意が形成されない
  連続化は成功しない。

ざっと記憶に残った発言を列記しました。
シンポジウムが行われたのは東日本大震災の前日、3月10日
でした。大震災により木造建築物の耐震性に不安を抱く機運が
生まれ、大規模木造建築の建築は一時停滞するでしょう。

シンポジウムのなかで私は中村好文氏の発言に共感を得ました。

省エネ住宅、エコロジーを自分自身で研究するなかで、理論だけ
が先行する住宅ではダメと感じ、「半屋外空間のある住宅」の創造
にまい進する事となりました。そんな私ですから、中村氏の
「エネルギーを大上段で考えるより、生活者の目線で考える事、
 体に近い所で発想し作っていきたい。」という発言に共感を得た
のです。

関連ブログ
木造住宅の二酸化炭素削減量
木造住宅の二酸化炭素排出量
構造別、製造建設時のCO2排出量
住宅の二酸化炭素排出量
大規模木造建築を作るポイント


ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月06日 13時03分12秒
Posted by: moriken
「住宅論」篠原一男=著
の心に残る言葉を記録する。

三つの空間がある。そして、この三つの空間以外には建築の
空間の原形質はない。機能空間、装飾空間、象徴空間。

個性的な建築とはそれをつくりだした建築家のなかに、たえず、
わきあがってくる体質のもつ特徴のことである。

住宅は芸術である。住宅設計と社会とのかかわり合いのあり方
において芸術であり、また芸術にならなければ存在理由がない。

都市からも、敷地からも、あるいは家族の構成からもすべて自由
な、建築家自身の出発点を大切にしなければならない。

プライバシー
多くの場合それは薄い木造壁に過ぎないから、プライバシーは
完全だとはいえない。しかし、平面図で見ている限りはプライバシー
は確保できたように見えよう。私はこのような観念的なプライバシー
を選ぶよりも、ふすまや障子などのきわめて分離性の悪い手段を
あえて使用して二つの部屋の独立性をつくろうと思う。1枚の見せ
かけの壁よりも、距離感の方が私にとってプライバシーの実体で
あるとかんじられることなのである。

建築家の仕事
一般の住宅が技術的計測にのっとってつくられることに原則的
に賛成である。しかし、住宅の価値はその方法で到達できない
空間の確立によってきめられるのだということを同時に確認して
ほしいのだ。なぜなら計測が到達できない地点から先が私たち
建築家の本来のの仕事であるからだ。

単純化のもつ力
私は正方形の平面を好んで使う。正方形は自己完結のもっとも
強い形であろう、もちろん円形を除いて。人間の生活空間という
ものは生物の動きの軌跡としての側面を持つから、このような
抽象形の洗濯はさまざまなズレを生じさせることになる。
しかし私にとってこの抽象形の採用はけっして生活の有機性の
無視からではなく、生活の様式の新しい飛躍を期待しての意図
なのである。

抽象化することによって空間に力が生まれ、その力が生活様式
の新しい飛躍を誘うのだということを理解してくれる家族の協力
がなければ、私の象徴的な単純化への作業は実現されないだろう。

正方形のような自己完結な形はいいかえれば他の空間への
呼びかけをもたないということである。その反対に完結しない形
はその欠如した空間があるために周辺への働きかけが生じて
くるものだ。住宅の集合を考えていくとき、この問題がどこかで
有効な役割を果たしそうな気が私にはする。

ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月05日 11時43分20秒
Posted by: moriken
ゴールデンウィークを利用して「ブログ総目次」と「進行中物件の目次」
をホームページのサイト上に作成しました。

よりブログを読みやすくなったと思いますでの活用してください。

①進行中物件の目次
進行中物件の目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/works/worksblog.html

②ブログ総目次
ブログ総目次 : http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年05月05日 08時31分21秒
Posted by: moriken
null
昨日は今年3度目のバーベキュー。

近くに住んでいる友人家族へメールでお誘いしてみましたが、
さすがにゴールデンウィークで出かけており、家族で七輪バーベキュー
を楽しみました。

七輪の耐熱性能は非常に高く、テーブルの上で焼いてもテーブル
はまったく熱を持ちません。炭の火力が分散せず上部へ向くので
高温の熱で美味しく焼けるのですね~

ゴールデンウィークで子供たちが家に居るので、仕事は夜に進めて
います。5月9日締め切りのコンペ「三井住空間デザインコンペ」の
提出資料作りが大詰め。

アクティブシニアの住空間と正面から向き合い、自分なりに答えを
見つけた提案を提出します。締切が過ぎたら提出図をブログで公表
しますね。

ブログ総目次:http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html

ブログ詳細目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年05月04日 10時02分30秒
Posted by: moriken
null
ゴールデンウィークですね~
我が家は旅行などにも行かず家で過してします。

昨日は私と家内の両親を呼んで大々的にバーベキューを楽しみ
ました。今年二回目のバーベキューです。今日は残った肉で
七輪バーベキューをする予定です。

さて、靴底の溝が減って滑りながらプレーしていたテニスですが、
ようやくインターネットでテニスシューズを購入しました。メーカー
は私の定番ヨネックス。

店頭で一度見たのですが、新発売のシューズはかなり軽量化さ
れていて、ジョギングシューズのようです。
購入品番:YONEX ヨネックス パワークッション 160LT

メーカーの宣伝広告は次のように謳っています。
衝撃を吸収するのに反発する。着地時の衝撃を和らげながら、
そのエネルギーを次のフットワーク変換します。」

実際の使用感は商品が届いてからブログでお伝えしますね。

ブログ総目次:http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html

ブログ詳細目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年05月03日 10時13分36秒
Posted by: moriken
ブログの総目次をHPサイトに作成しました。

まだ作りかけですが、ブログの概要を一覧で見ることができます。

省エネ住宅の設計手法、健康住宅、コスト解説、税金関係など、
情報収集にお役立てください。

ブログ総目次:http://moriken.p1.bindsite.jp/hobby/blog.html
(1)地球と住人に優しい住まい作り解説
(2)光熱費1/2のエコ住宅の設計手法
(3)住環境についての解説
(4)新アトリエの工事プロセス
(5)健康維持増進住宅の解説
(6)長屋研究、賃貸住宅研究
(7)木材研究
(8)注目の建材・製品の紹介
(9)展覧会、講演会などの報告

(10)土地・建物の税金ガイド
(11)住宅建設コスト解説
(12)住宅現場の監理ポイント解説
(13)住宅工法について
(14)エコロジー用語解説、関連サイト
(15)地震対策
(16)テニス関連
(17)住宅論・住宅研究
(18)その他


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

«Prev || 1 | 2 || Next»