2011年 3月の記事一覧

«Prev1 2Next»
11年03月31日 07時21分30秒
Posted by: moriken
null
エコロジー用語解説シリーズ 5
今日は昨日のスマートメーターと関連する技術、スマートグリッド
について解説します。

東日本大地震による福島第二原子力発電所の事故で、東京電力
管内では大規模な計画停電が実行されていますね。全発電量の
うち原発発電は約23%、重油や石炭を燃やす火力発電が70%、
水力7%、その他となっています。
(写真棒グラフ→下から水力、火力、原子力、その他)

その他とは、太陽光発電や風力などの自然エネルギーを利用した
発電のことで、発電量はまだ微々たるものです。これからは、この
再生可能な自然エネルギーを有効活用した発電が望まれています。

そこで登場するのが「スマートグリッド」

スマートグリッドは社会全体をひとつのネットワークとして捉え、
デジタル技術を活用して電力需給を自律的に調整する機能を持たせ、
省エネとコスト削減の向上を目指す電力網のことです。

スマートグリッドを現実化するには、電力の送電網/配電網とその
周辺の電力需要の予想が必要で、昨日紹介したスマートメーター
へと結びつくわけです。

エコロジー用語解説シリーズ目次
1 エコピープル    
2 コージェネレーション
3 3R(すりーあーる)
4 スマートメーター
5 スマートグリッド

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月30日 09時09分56秒
Posted by: moriken
null
エコロジー用語解説シリーズ 4 「スマートメーター」

スマートメーターってご存知でしょうか。

通信機能を持った電気メーターの事です。
料金確認目的だけでなく、今後登場するさらに高機能なスマートメーター(AMI)では、
事業所内や家庭内のエアコンや照明、温度計、セキュリティ機器などの制御まで
行うことが構想されています。

①電気事業者のメリット
 ・検針のための人件費や時間を削減できる

②消費者のメリット
 ・外出先からの家電制御が容易になる

③電気事業者のデメリット
 ・設備投資費の一時的な負担

④消費者のデメリット
 ・設備負担が電気料金に上乗せされる可能性がある
 ・電力系統を通じた生活の覗き見が可能で、プライバシーの侵害の恐れがある

東京電力、関西電力ではスマートメーターの実験が始まっています。
先行して既に設置されているアメリカでは、スマートメーターを設置した後に電気
料金が上がり訴訟に発展しているので、問題点を解決させた上で実施してもらい
たいものです。

ハウスメーカーでは、エアコンや照明器具、AV家電や台所家電などを集中制御
できるシステムを組み込んだ住宅を「スマートホーム」と名付けて開発を進めて
います。

エコロジー用語解説シリーズ目次
1 エコピープル    
2 コージェネレーション
3 3R(すりーあーる)
4 スマートメーター

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月29日 05時29分37秒
Posted by: moriken
null
継ぎ目の見えないカウンター材(集成材)があります。
AD WORLDがED8の商品名で発売している木質建材です。

EW8のブランド名はEngineered WoodとEcological Woodの
頭文字(EW)と永遠の継続の意味をもつ(8)を加えたそう。

材は持続的に供給可能なラジア―タパインで、天然樹脂で
着色したものを継ぎ目の見えにくい方向で積層させています。

厚みは3ミリkら140ミリ。幅は20mmから1,000mm。
長さは150mmから6,000mmのサイズが製造可能。

当初はカウンター材だけだと記憶していますが、今では様々
な用途に展開しています。化粧板、突き板シート、フローリング、
ウッドタイル、壁面用シートなどの製品があります。

集成材ですから反り難いという特徴も持っています。
通常の継ぎ目が見え見えの集成材が嫌いな私にとって、
カウンターや階段材として理想的な材料です。

エ―ディーワールド EW8紹介HP:http://www.ew8.jp/
エ―ディーワールドHP:http://www.ad-world.co.jp/

注目の建材・設備機器の紹介シリーズ
1.ダクトレスレンジフード:http://morikentiku.at.webry.info/201002/article_27.html
2.モルタル通気工法:http://morikentiku.at.webry.info/201008/article_23.html
3.省エネ型アルミサッシ:http://morikentiku.at.webry.info/201009/article_10.html
4.太陽光発電パネルの注意点:http://morikentiku.at.webry.info/201010/article_13.html
5.開口部が耐力壁になる金物:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_24.html
6.麦わらボードOSSB:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_13.html
7.麦わらボードの着色:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_15.html
8.有機EL照明:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_10.html
9.2011ジャパンショップ:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_10.html
10.4リットルの超節水型便器:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_18.html
11.継ぎ目の見えない集成材EW8:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_30.html
12.麦わらボードフロア:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_20.html
13.エコナビ

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月28日 07時58分57秒
Posted by: moriken
null
大きな船底天井のある家
可動間仕切り扉の表面板やキッチンカウンターの実物を見る為
ショールームへ行ってきました。

場所はADワールド本社兼ショールーム
ショールームに足を踏み入れると、木材の博物館のように飾られた
木質建材に圧倒されてしまいました。

木の力はすばらしいですね。

今回の住宅では、EW8(集成材)、SOUL WOOD(樹林ベニヤ)、
ハーベストパネル(麦わらボード)の使用を考えています。

写真はSOUL WOOD(樹林ベニヤ)です。樹木を0.3ミリ程度に
スライスして張り付けたボードです。目の前に立つと北海道の林
に居るような感覚になる存在感です。

さらに特質すべきはEW8です。集成材でありながら無垢板のような
テクスチャー。通常の集成材で目立つ張り合わせ目地がほとんど
目立たない集成材。カウンター材や階段材など、今後のスタンダード
にしたいような建材でした。

ハーベストボードについては過去ブログをご覧ください。ショールーム
では様々な塗装方法で展示してあり、さらなる可能性を感じました。
http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_13.html
http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_15.html

横浜市中区の住宅リフォームブログ 目次
1 第一回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_19.html
2 現地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_26.html
3 設計見積り :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_5.html
4 ファーストプレゼン:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_14.html
5 設計監理依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_20.html
6 設計監理契約締結:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_6.html
7 ウッドパネルのショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_29.html

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月27日 08時33分13秒
Posted by: moriken
null
昨日は昔図面作成をしてもらっていた方の新居へ行ってきました。

ブランコのある気持ちよく楽しい住宅でした。写真から伝わりますね。

ブランコだけでなく、1階から2階へ上がる忍者屋敷のような縄梯子、
屋根熱を利用する冷暖房システム「そよ風」など見どころ満載でした。
窓からは緑豊かな山と遠くの海を望むことができます。

詳細仕様情報は設計者ご自身のブログで紹介されていますよ。
http://coiso55.exblog.jp/i3/

気持ちいい日曜の朝。みなさん有意義な一日にしましょう!!

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月26日 01時40分38秒
Posted by: moriken
昨日、今年第2回目の長屋研究会を行いました。

場所は万国橋SOKO近くのアマゾンクラブというレストラン。
総勢7名、建築家、ランドスケープデザイナー、コピーライター、
カメラマンと様々な業種の方が集まり研究会っぽくなってきました。

昨日は研究会というより昼食を取りながらの情報交換でした。
大震災の興奮が冷めやらない時期ということもあり、地震被害や
仮設住宅、放射能や復興後の町づくりの在り方などの話しが中心。

そんななか、長屋関連としては、鶴見の長屋改修に関する意見
交換や収集した長屋資料の報告などを行いました。


長屋研究会ブログ
2010年11月:長屋研究会発足:http://rowhouse.web.fc2.com/
2010年12月:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_15.html
2011年 1月:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_27.html
2011年 3月:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_27.html

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年03月25日 09時05分13秒
Posted by: moriken
計画停電で毎日のように停電している地域がありますね。
停電すると電気が点灯できないのは当然ですが、以外と
知られていないのがエコキュートや電気温水器の取り扱いです。

実は、停電時もお湯が出る機種が多いのです。エコキュート、
電気温水器とも深夜電力でお湯を沸かしタンクに貯湯して
います。このお湯を停電時にシャワーなどに使用できます。

ただ、機種によっては使用できないものもあるのでメーカー
ごとのアナウンスページを列記したのでご確認ください。

もう一点注意点なのが時計設定ですね。停電時も機器内部
の充電池で設定を保持している機器と、停電のたびに時間設定
をし直さないといけない機器があります。電気代の高い昼間の
時間帯に湯沸かしすると3倍の電気代になってしまうので注意
が必要です。

パナソニック:http://sumai.panasonic.jp/hp/hpteiden.pdf

三菱:http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/diahot/ecocute/20110317_oshirase_eco.pdf

日立:http://kadenfan.hitachi.co.jp/kyutou/teiden/index.html

東芝:http://www.toshiba-carrier.co.jp/info.htm

ダイキン:http://www.daikinaircon.com/info/

地震情報
1.阪神淡路大震災から15年:http://morikentiku.at.webry.info/201001/article_17.html
2.震災後のライフライン復旧期間:http://morikentiku.at.webry.info/201001/article_18.html
3.木造住宅の耐震基準:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_22.html
4.大地震発生:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_12.html
5.タンクレス便器停電時:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_17.html
6.浦安の液状化:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_25.html
7.エコキュート停電時:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_26.html
8.東日本地震 応急危険度判定の速報:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_1.html
9.耐震シェルター:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_2.html


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月24日 08時41分56秒
Posted by: moriken
千葉県浦安市では液状化により住宅が傾くなど深刻な
問題が発生しています。ユーチューブに液状化が発生
する様子を撮影した動画が公開されているので、記録的
資料として重要と考え保存しておきます。

東日本大震災による液状化の発生を記録した動画です。


動画終了後、液状化がさらに進行して砂も大量に発生した
そうです。動画の中に出てくるコンビニが砂に埋もれてしま
った写真も公開されていたので添付します。
null
20110323セブン2.jpg

地震情報
1.阪神淡路大震災から15年:http://morikentiku.at.webry.info/201001/article_17.html
2.震災後のライフライン復旧期間:http://morikentiku.at.webry.info/201001/article_18.html
3.木造住宅の耐震基準:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_22.html
4.大地震発生:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_12.html
5.タンクレス便器停電時:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_17.html
6.浦安の液状化:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_25.html
7.エコキュート停電時:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_26.html
8.東日本地震 応急危険度判定の速報:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_1.html
9.耐震シェルター:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_2.html


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月23日 04時08分56秒
Posted by: moriken
千葉外房の家 設備機器ショールームへ行ってきました。
キッチンのクリナップとユニットバスのTOTOショールームです。

3月14日に行く予定を組んでいましたが、地震による影響で
延期し、昨日ようやく訪問できました。

キッチンは現在お使いのメーカーと同じクリナップ。
クリナップは5月ころからクリンレディーのモデルチェンジを行う
そうで、内部をステンレス資料に変更するそうです。価格帯を
見直してかなりお求め安くなりました。

クリナップの場合グリル無しIHへの対応は悪いですね。今後、
魚焼きグリル無しコンロを希望されるお客様が多いことが予想
されるので、このへんは改善してもらいたいです。

浴室は今回ユニットバスを採用する予定なのでTOTOショールーム
で仕様確認してきました。ユニットバスを使うのは3年ぶりくらい
なので私自身久しぶりの体験でした。

3D画像を使い、その場で色やパーツを選びながら瞬時に画像
で確認できます。さらに、現物サンプルで作るミニチュア模型
まで用意されていて、一般のお客様が選択しやすくなっていました。

メーカーさんの分かり易さは設計事務所も見習うべきところが
あります。

これで基本設計はほぼ終了。
4月から実施設計図面を作成していく予定です。

千葉外房の家ブログ 目次
1 初打合せ  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_10.html
2 敷地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_13.html
3 ファーストプラン:http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_14.html
4 契 約    :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_6.html
5 プラン再検討:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_3.html
6 プラン決定  :http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_9.html
7 室内デザイン:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_26.html
8 ショールーム:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_24.html

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説


陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年03月22日 10時05分30秒
Posted by: moriken
null
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ 35
「住宅の二酸化炭素排出量」

昨日のブログで、住宅建設時のCO2排出量を紹介しました。
100m2(30坪)の住宅1軒からのおおよその排出量は次の通りです。
木造  →26.7 CO2トン
RC造  →50.5 CO2トン
鉄骨造 →45.2 CO2トン

今日は住宅が完成した後、住人が暮らしながら発生する二酸化炭素量
について考えます。一般的に、住宅建設から解体されるまでの総CO2
発生量の7割が住居時に排出されると考えられています。

冒頭で紹介した円グラフは、一般家庭から排出される二酸化炭素排出量
の割合を示しています。住宅1軒、1年間に排出される総CO2量は5500
(kg-CO2)です。そのうち自動車から1600(kg-CO2)、住宅での生活の
中から3900(kg-CO2)です。

円グラフから、住宅住居時に年間 3.9 CO2トンの二酸化炭素を排出
しているのですね。

そこで登場するのが光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)です。太陽光
や通風、地熱や遮蔽などの自然エネルギーを有効利用し、高効率家電
を導入することで、光熱費を半減させCO2発生量も半減できます。

自立循環型住宅は光熱費やCO2の削減だけではなく、実は建築デザイン
に大きく影響します。建物の方向、庇の出幅、窓の大きさと位置、色彩
など、その効果を知った上でデザインすることがとても大切なのです。

その効果を知り、品の良い住宅をデザインする。住宅にも本物の品格が
必要ではないでしょうか。

光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・日射熱利用 1
  ・日射熱利用 2
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1
  ・照明設備計画2
  ・照明設備計画3
  ・照明設備計画4
  ・照明設備計画5
  ・高効率家電機器の導入 1
  ・高効率家電機器の導入 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 1
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 3
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 4
  ・電気やガスの1次エネルギー換算値
  ・発電ロスと送電ロス 
  ・光熱費領収書からエネルギー消費量を求める方法
  ・二酸化炭素排出量を求める換算係数
  ・省エネルギー性や経済性の評価ツール
  ・自立循環型住宅研究会の住環境評価ツール
  ・省エネ、エコ住宅設計マニュアル
  ・住宅の二酸化炭素排出量
  ・熱やエネルギーの単位

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年03月21日 09時41分21秒
Posted by: moriken
長期優良住宅、公共建築物木材利用促進法など、木造建築物
を促進させる政策が次々と運用されています。

これは、コンクリート造や鉄骨造と比較して、木造のCO2発生量
が低いからです。ではどのくらい差があるのかを検証してみます。

CASBEEでは、木造・RC造(コンクリート造)・鉄骨造の構造別の
二酸化炭素排出量比較を行っています。この指標である程度の
比較ができるでしょう。

CASBEEのCO2排出量は、建物の資材・建材の製造から現地で
の建設まで、資材の運搬時や作業員の移動で発生するCO2まで
含めてCO2排出量を示しています。この数字を紹介します。

100m2(30坪)の住宅1軒当たりの数字を試算しました。
木造  →26.7 CO2トン
RC造  →50.5 CO2トン
鉄骨造 →45.2 CO2トン

上の数字から分かるように、木造CO2発生量はRC造や鉄骨造の
およそ半分であることが分かります。木造建築物の促進を進める
理由もよく分かりますね。

一昨日紹介したウッドマイルズ研究会の報告書のなかで、構造別
製造時の二酸化炭素排出量の詳細を試算しています。興味ある方
はご覧下さい。

ウッドマイルズ研究会:http://woodmiles.net/pdf/kn018.pdf

次回の木材研究会では木造大規模建築物の設計・建設時に注意
すべきことをお伝えしたいと思っています。

木材研究会関連ブログ
1、木の割れと強度: http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_17.html
2、木の含水率はどの程度がよいか: http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_21.html
3、天然乾燥材ではだめか?:: http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_28.html
4、最新の人工乾燥工法 高温セット: http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_2.html
5、木材の強度とヤング係数について: http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_12.html
6、芯材の耐久性: http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_13.html
7、木造住宅のCO2削減量:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_15.html
8、木造住宅のCO2排出量:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_20.html
9、構造別、製造・建設時のCO2排出量比較:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_22.html
10、大規模木造建築をつくるポイント:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_9.html


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月20日 16時07分03秒
Posted by: moriken
昨日はホームページを見て資料請求いただいた方と
打ち合わせを行いました。

地震の影響が残る中、わざわざ事務所まで来ていた
だきどうもありがとうございます。

打ち合わせにいらした旦那様は、なんと私が生まれ育
った町内と同じ出身で、奥様の実家は私の義理の父の
実家と同じ場所だったという、奇妙な縁を感じてしまう
ご夫婦でした。

まずはファーストプラン作成という次のステップに進め
るか検討をいただいています。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月19日 11時36分22秒
Posted by: moriken
3月15日のブログでは木造住宅の二酸化炭素削減量を
検討しました。

超概略で木造住宅1軒に使われている木材量から換算して
15CO2トン、木造住宅1軒の木材が森林で成長する過程で
吸収する二酸化炭素量を合計すると46CO2トンとなりました。

ただし46CO2トンの削減を実現するためには、原木全てを
有効利用しなければいけません。構造材や仕上げ材として
使用できない部分の多くを廃棄している現状では、ここまでの
削減量は見込めません。

さて、木造住宅を建設する過程では、伐採、剥皮、製材、防腐、
人工乾燥、運搬、建設などの過程で二酸化炭素を放出してい
ます。

最初に、木材製造時の二酸化炭素排出量の解説を公開して
いる資料があったので紹介します。
ウッドマイルズ研究会:http://woodmiles.net/pdf/kn018.pdf

この資料によると、製材1m3当たりの二酸化炭素排出量は、
天然乾燥→54.67 kg-CO2
人工乾燥→363.43 kg-CO2
人工乾燥+防腐処理→494.74 kg-CO2

このことから、製材過程での乾燥方法により大きく影響すること
が一目瞭然。人工乾燥するならばオイルではなく木材廃材を利用
することが有効ですね。

参考資料として住宅1軒20m3として製材過程でのCO2排出量を
計算すると、
天然乾燥→1.1 CO2トン
人工乾燥→7.3 CO2トン
人工乾燥+防腐処理→9.9 CO2トン

次に、木造住宅1軒を製材、運搬、建設する過程で発生する
二酸化炭素排出量が「CASBEE住まい」の解説書で示されている
ので紹介します。

CASBEEでは、建設時の二酸化炭素排出量を「kg-CO2/年m2」
つまり1年・1m2当たりの排出数値として示している。寿命30年
では8.915kg-CO2/年m2なので、100m2の住宅で試算
すると、8.815×100×30年→26.74 CO2トン となる。

1軒の木造住宅完成までの二酸化炭素排出量→26.74 CO2トン

この26.74 CO2トンという数値は、木造住宅の建設で構成される
木材・コンクリート基礎・鉄筋などCO2排出のトータルです。木材の
乾燥方法は、現在の一般的な人工乾燥での数値だと予想できる。

今日はここまで、次回の木材研究シリーズでは、木造以外の工法
との比較について考えたいと思っています。

木材研究会関連ブログ
1、木の割れと強度: http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_17.html
2、木の含水率はどの程度がよいか: http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_21.html
3、天然乾燥材ではだめか?:: http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_28.html
4、最新の人工乾燥工法 高温セット: http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_2.html
5、木材の強度とヤング係数について: http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_12.html
6、芯材の耐久性: http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_13.html
7、木造住宅のCO2削減量:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_15.html
8、木造住宅のCO2排出量:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_20.html
9、構造別、製造・建設時のCO2排出量比較:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_22.html
10、大規模木造建築をつくるポイント:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_9.html


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月18日 10時33分01秒
Posted by: moriken
★在宅で図面を作成できる方募集★
(募集期間~2011年3月31日まで)

・住宅の実施図面と確認申請図書を物件単位でお願いしたいです
・2011年5月末までに住宅1軒の実施図と確認申請図を作成できる方
・設計事務所などで丸5年以上の実務経験のある方
・建築士資格の有無は問いません
・図面はAutoCAD LT、又はJW-CADで作成できる方
・2週間に一回程度打合せが必要ですので、川崎市中原区の
 「武蔵小杉駅」まで1時間以内で来れる方
・お願いできる方が見つかった時は募集締め切り前でも募集を締め 
 切ることもあります

★応募から採用有無は次の手順でお願いいたします。
①応募希望の方はinfo@mori-ken.comへメールください。
②その後、お願いしたい図面量と図面作成費をご連絡します。
③作成費用を合意いただける時は履歴書を郵送又はメールで送ってください。
④面接で業務経験などお聞きします。
⑤採用の有無をご連絡いたします。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月18日 08時50分43秒
Posted by: moriken
null
INAXが大洗浄4リットルという超節水型便器を発売すると発表した。

INAXはこれまで「ECO6」・「ECO5」と順次節水型の便器を開発して
きた。そして今年2011年、大洗浄4リットル、小洗浄3.3リットルの
「ECO4」を「SATIS」と「アメージュZ」に搭載するそうです。

「ECO4」なら、一昔前の便器(大13リットル)に比べ、約73%の節水
を実現。2日でお風呂1杯分以上(305リットル)の節約ができます。
水道料金なら、年間約14,700円もお得。(お風呂1杯を180リットルで計算)

TOTOは大洗浄4.8リットルの節水型便器が主力商品となっており
業界全体で超節水型便器が常識となっている。

注目の建材・設備機器の紹介シリーズ
1.ダクトレスレンジフード:http://morikentiku.at.webry.info/201002/article_27.html
2.モルタル通気工法:http://morikentiku.at.webry.info/201008/article_23.html
3.省エネ型アルミサッシ:http://morikentiku.at.webry.info/201009/article_10.html
4.太陽光発電パネルの注意点:http://morikentiku.at.webry.info/201010/article_13.html
5.開口部が耐力壁になる金物:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_24.html
6.麦わらボードOSSB:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_13.html
7.麦わらボードの着色:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_15.html
8.有機EL照明:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_10.html
9.2011ジャパンショップ:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_10.html
10.4リットルの超節水型便器:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_18.html
11.継ぎ目の見えない集成材EW8:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_30.html
12.麦わらボードフロア:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_20.html
13.エコナビ

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年03月17日 08時50分30秒
Posted by: moriken
東日本大震災の被災地の状況、福島原子力発電所の
状況が連日報道されています。

関東地方でも放射能の影響を心配して関西や海外へ避難
する方、ガソリンや食材を買い置きする方々の状況も報道
されています。

関東地方の現状を考えれば、家に食材がなくても1ヶ月く
らい生きていけます。ガソリンが無ければ公共機関を利用
するか外出を控えればいい。

みなさん落ち着いて、冷静に行動しましょう!!
被災地の方々に少しでも燃料や食材が届くよう考えて行動
しましょう。

今回の計画停電で気が付きましたが、ロータンクの無い
タンクレストイレは停電してしまうと自動洗浄は使えません。
私は仕事柄緊急時の洗浄方法を知っていましたが、一般の
方はご存じないかもしれません。

TOTOとINAXでは停電時、断水時の洗浄方法がアナウンス
されていますのでお知らせします。

TOTOタンクレス便器
http://www.toto.co.jp/News/dansui_teiden/#dansui

INAXタンクレス便器、停電時
http://www.inax.co.jp/img/notice_0316_el_toilet.pdf
INAXタンクレス便器、断水時
http://www.inax.co.jp/img/notice_0316_wa_toilet.pdf

地震情報
1.阪神淡路大震災から15年:http://morikentiku.at.webry.info/201001/article_17.html
2.震災後のライフライン復旧期間:http://morikentiku.at.webry.info/201001/article_18.html
3.木造住宅の耐震基準:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_22.html
4.大地震発生:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_12.html
5.タンクレス便器停電時:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_17.html
6.浦安の液状化:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_25.html
7.エコキュート停電時:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_26.html
8.東日本地震 応急危険度判定の速報:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_1.html
9.耐震シェルター:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_2.html


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月16日 09時35分44秒
Posted by: moriken
null
昨年からブログでお伝えしていた書籍が発売されました。

神奈川県内33人の建築家を紹介する「神奈川の建築家とつくる家」

です。

発行:建築ジャーナル
定価:1575円
詳しくはこちら→http://www.kj-web.or.jp/

一般の本屋でも取り扱いますが、上のアドレスで直接購入できます。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月15日 11時48分35秒
Posted by: moriken
木材研究シリーズとして「木造住宅のCO2削減量」をお送りします。

木を燃やすと二酸化炭素が発生します。そして、木は成長する過程で
二酸化炭素吸収することから、±0という判断で木造住宅構造部分の
二酸化炭素発生量は0であるとされています。

ただしこれには木造住宅の長寿命化が前提にあり、杉や桧が植林さ
れてから建築製材として伐採されるまで50年以上である必要があり
ます。木が生長する過程で少しずつ二酸化炭素を吸収し、約70年で
吸収は終息することが分かっているからです。

ですから二酸化炭素発生量の削減という観点で考えると、住宅の寿
命は最低50年、理想的には70年程度であるべきでしょう。現在の
日本の木造住宅の寿命は30年弱とされているのでCO2を増加させ
てしまっているのです。

そこで今日は、木造住宅1軒がどのくらいの二酸化炭素削減量に貢献
できるのかを検討してみました。最初に概略算定式を紹介します。

20m3×0.4(比重)×0.5(炭素量)×44/12(係数)=14.6 CO2トン

上式は木造住宅1軒に実際に使用される木材量から算定しました。
木材は製材する過程で半数量程度は廃棄あるいはチップなどに加工
されて別の用途に使用されます。そこで次に1軒の木造住宅の木材
が森林で成長する過程で吸収する二酸化炭素削減量を概算計算します。

20m3×0.5(歩どまり)×0.4×0.5×44/12×1.56=45.7 CO2トン

上の式では、一般的な木材使用料1.5m3~2.5m3/1m2から
1m2当たり2m3として考え、100m2(30坪)の住宅1軒で20m3
の木材を使用したとして計算しました。

最後に、この式で考慮していない木材製材過程での二酸化炭素発生
についてお話します。

木材を製材する過程では、原木をカットし、乾燥させ、運搬過程等で
二酸化炭素を発生します。このなかで最大なのは乾燥過程で灯油等
を燃やすことによる二酸化炭素発生です。

乾燥、運搬過程での二酸化炭素発生量については後日お贈りします。

木材研究会関連ブログ
1、木の割れと強度: http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_17.html
2、木の含水率はどの程度がよいか: http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_21.html
3、天然乾燥材ではだめか?:: http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_28.html
4、最新の人工乾燥工法 高温セット: http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_2.html
5、木材の強度とヤング係数について: http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_12.html
6、芯材の耐久性: http://morikentiku.at.webry.info/201012/article_13.html
7、木造住宅のCO2削減量:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_15.html
8、木造住宅のCO2排出量:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_20.html
9、構造別、製造・建設時のCO2排出量比較:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_22.html
10、大規模木造建築をつくるポイント:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_9.html



ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月14日 09時35分44秒
Posted by: moriken
健康維持増進住宅シリーズ 28 「断熱住宅と健康の関係」

先週受講したセミナー「健康・省エネ住宅による地域活性化」
の中で、慶應義塾大学理工学部教授 伊香賀俊治さんの講演
内容をお伝えします。

高知県に梼原町(ゆすはら)という地区があります。この地域
は高齢化率41%という40年後の日本が体験することになる
高齢化率の高い地域です。そして高齢化率が高い地域でも
ありながら医療費使用比率が低い、つまり健康度の高い地域
です。

この梼原町で、住宅と健康の関係、コミュニティーと健康の関係
などを住民に対する長期間アンケート調査で分析調査しています。
コミュニティーと健康の関係については、このブログシリーズ23
と24で紹介しています。

セミナーではその後の調査分析結果の報告がありました。

●調査の内容
 「断熱住宅と健康の関係」
 具体的には、次世代省エネ基準の断熱性能の住宅と一般住宅
 の住民へアンケート調査を行っています。

●断熱住宅と風邪の発症率
 断熱性能が高まるほど、風邪の発症率が低くなります。
 昭和55年に建設された一般住宅と比べ、次世代省エネ基準
 による断熱性能の高い住宅では風邪の発症率が19%低減。

●断熱住宅とアレルギーの関係
 一般住宅から断熱住宅へ転居した方々へ、アレルギー関連
 の有病率を調査したところ、疾病が改善されることが分かりました。
 アレルギー性鼻炎  27%改善
 アレルギー性結膜炎 33%改善
 アトピー性皮膚炎   59%改善
 気管支喘息      70%改善


健康維持増進住宅 目次
1 健康維持増進住宅シンポジウム
2 家庭内事故と健康
3 なぜ今、健康維持増進住宅か
4 住宅における健康という課題
5 住宅の健康に及ぼす要因
6 アレルギー疾患と住環境
7 シックハウス
8 入浴死
9 ヒートアイランド現象と健康の関係
10 健康な住まいを作る技術
11 これからの住まいと健康
12 心と体に優しい 木材
13 浴室のリラックス・リフレッシュ効果
14 健康な住まいのための冷暖房 1
15 健康な住まいのための冷暖房 2
16 心の健康を支えるペット
17 心の健康を支える植物
18 睡眠と身体活動
19 睡眠障害の調整方法 光
20 温熱環境と睡眠の関係
21 身体活動と睡眠の関係
22 コミュニティと健康 1
23 コミュニティと健康 2
24 第一回健康維持増進住宅コンペで評価されたこと
25 インフルエンザ対策で重要な室内湿度
26 室内温度と湿度の関係
27 省エネ時代のシックハウス対策
28 断熱住宅と健康の関係

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月13日 16時13分41秒
Posted by: moriken
null
テレビを見ていると気持ちが沈んできますね。
M9.0の超大地震。2万人の行方不明って・・・・

1000年に一度の大地震、大津波に対し建築はどうすることもできません。

心を休める意味もこめて、今日は3男のお話をしましょう。
生まれて1年と1カ月、ようやく歩き始めました。まだハイハイと
両用使いですが、歩いている時は楽しくてしょうがないという顔です。

ニコニコ笑いならが、ヨチヨチと歩き寄る姿は、とう~っても可愛い。


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年03月12日 08時45分09秒
Posted by: moriken
null
3月11日午後、東北から茨城沖を震源とする大地震が発生。

我が家は長男と二男は小学校から帰宅途中、私と家内そして
三男は在宅中だった。小さな揺れから徐々に大きくなる地震に
昼寝中の3男を抱きかかえてテーブルの下へ避難。揺れの大
きさにガラス割れなどの被害を心配して一昨年新築した事務所
のルーフバルコニーへ再避難した。幸い我が家は被害は無か
ったようだ。

おそらく我が家ではこのバルコニーが最も安全だろう。平屋で
あることと木造最強工法であるSE構法で建築した事務所は倒
壊する恐れはまったくない。

地震と同時に電気は停電。そのまま夜まで停電が続いたため
家の中にある懐中電灯と明かりとりのためのロウソク台を作成。
夜はロウソクの明かりのなか、冷蔵庫の中の食材とコンビニで
購入したコロッケなどで夕食をとった。

情報収集は携帯のワンセグTV。こういうとき画像で情報を得る
ことは心強いと感じた。現代の住宅は停電してしまうとどうする
こともできない。オール電化の住宅だけでなく、ガスコンロ・給湯
の住宅も通電しないと稼働しない機器が多い。

明治の地震観測以来、日本最大の大地震。500年に一度の
稀に見る大地震だと報道されている。不幸にも命を落とした
方々のご冥福をお祈りします。被災した方々にお見舞い申し
上げます。

自分が設計した住宅の被害は無かっただろうか?電話が正常
に繋がるようになったら確認したい。


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月11日 09時56分32秒
Posted by: moriken
昨日はOMソーラー主催の「パッシブ住宅・建築シンポジウム」
へ行ってきました。難波和彦、野沢正光、中村好文、など
そうそうたる顔ぶれで、内容盛りだくさんでした。この内容を
お伝えしたいところではありますが、今日は一昨日行った建築・
建材展のセミナーの感想をお伝えします。

建築・建材展2011セミナー
「健康・省エネ住宅による地域活性化」
(地域木材伝統的住宅技術の活用を考える)

パネリスト
・伊香賀俊治(慶応義塾大学理工学部 教授)
・田岡秀昭(高知県嶺北木材協同組合 理事長)
・国土交通省住宅局住宅生産課 木造住宅振興室長
・環境省地球環境局地球温暖化対策課 課長補佐
・林野庁林政部木材産業課 課長補佐
・村井宗明(衆議院議員)
コーディネーター
・上原裕之(健康・省エネ住宅を推進する国民会議 議長)

シンポジウムは各パネリストの個別講演から始まりました。
■高知県梼原の調査(伊香賀俊治)
 伊香賀俊治氏は健康維持増進住宅研究委員会の一員で、
 高齢者率36%という2025年の日本の人口構成に近い
 高知県梼原町の住宅と健康、コミュニティと健康の関係を
 調査されている方です。

 基調講演としてお話された内容は、著書「健康維持増進住宅
 のすすめ」の調査内容のその後を語る重要なものでした。
 (健康維持増進住宅シリーズとして別の機会にお伝えします)

■森の危機、理想の森づくり(田岡秀昭)
 森林率84%という高知県で森を守る活動をされている田岡氏
 から、木材の強度や耐久性、木の家を建てることによるCO2
 削減量について貴重なお話を聞くことができました。

 出し惜しみするわけではありませんが、木材研究シリーズ
 として別の機会にお伝えします。(内容が濃いので)

■国土交通省 住宅局
 我が国のCO2発生量を対90年比で比較すると、運輸部門は
 1.05倍、産業部門は0.88倍なのに対し、建築物関係の
 民生部門は1.32倍となっている。
 
 民生部門の内訳をみると、業務部門1.44倍、過程部門は
 1.24倍。省エネ住宅比率は高まっているのにCO2発生量
 が増えているのは、床面積UP、世帯数UP、家電UPなどが原因
 だと推測される。

 現在、省エネ法により300m2以上の建築物を建築する際に
 は省エネルギー措置の届け出が必要となっているが、2020年
 で1990年比-25%の目標を達成するには、新築住宅の省エネ
 基準への適合を義務化すること、既存住宅の省エネ推進などに
 ついて議論されている。

■環境省地球温暖化対策課
 地球温暖化対策のための中長期ロードマップが示され、低炭素
 行動の普及及びライフスタイルの変革が重要とされた。

 このなかで、住宅の断熱性向上等によるNEB(省エネ以外の便益)
 という考え方が示された。EB(エナジーベネフィット)は断熱による
 直接的な便益であつ事に対し、NEB(ノン エナジーベネフィット)
 は健康性の向上や医療費削減などの間接的な便益を言う。

 NEBを金額で明示することで、省エネ住宅の促進を図ることを
 考えている。

■林野庁 林政部
 現在の日本の人工林は、建築資材として利用可能な樹齢50年
 以上の木が30%、10年後には62%に達すると試算されている。
 つまり完全が供給過多、杉や桧が余りまくってしまう。

 植える→育てる→使う→植える、の好サイクルを達成するため、
 森林・林業再生と地域材を活かした住宅作りを支援している。
 詳しくはこちら→http://www.nihon-kinoie.jp/

■村井宗明(衆議院議員)
 大規模な公共投資で景気浮揚するのは建材資材の輸入元、つまり
 外国だった。多額の税金を投入して外国の景気を浮揚させていた
 ということが分かった。

 そこで、国産材による家づくりを支援することで、国内の景気を上げる
 施策をおこなっている。具体的には、木の家整備促進事業の地域材
 利用による補助金付加だ。認定長期優良住宅を国産材で建設する
 ことで20万円の補助を出している。

後日お伝えするという内容が3項目となってしまいました。別の機会
に必ずお贈りしますので楽しみにしていてください。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年03月10日 09時21分10秒
Posted by: moriken
国際展示場で開催されているジャパンショップ、建築建材展
へ行ってきました。主な目的は「健康・省エネ住宅による地域
活性化」というセミナーの受講でしたが、今日は建築建材展
で気に入った新商品をお伝えしましょう。

健康・省エネ住宅による地域活性化セミナーのお話は明日
このブログでお贈りしますね。
null
さて、まずは照明器具のライティングフェア―部門ですが、
各社LED照明の展示にほとんどのスペースを使っていました。
値段も下がり完全に実用化レベルの製品が揃った印象です。

LED直管
null
色温度の比較
null
LED配光角300度タイプ、右は120度タイプ
20110310光角度.jpg
参考展示された有機EL照明
null
次に建築建材展ブースの製品紹介です
半径1.5ミリまで曲げ込みが可能なポストフォームカウンター
(アイカ工業)
他にメラミン素材で厚さ0.3ミリ、6Rまでの曲げ加工が可能
な製品もありました(住友ベークライト)
null
マグネットがくっつく不燃ボード(シンコール)
20110310磁石壁.jpg
珪藻土調の壁クロス(サンゲツ)
null
外壁・ジョリパットの新商品
null
同じくジョリパットの新商品、ローラーで塗り模様を表現できます。
20110310ジョリウッディー.jpg
棚板金物(スガツネ工業)
棚の中ではなく、室内に出しても気にならない製品を探して
いました。薄さ3ミリで穴の形状も楽しいです。
null
襖紙(ルノン)
20110310襖紙.jpg
毎年行っているので驚くような製品はほとんどありませんが、
新商品を実際に見て色や素材感を感じることは重要ですね。

注目の建材・設備機器の紹介シリーズ
1.ダクトレスレンジフード:http://morikentiku.at.webry.info/201002/article_27.html
2.モルタル通気工法:http://morikentiku.at.webry.info/201008/article_23.html
3.省エネ型アルミサッシ:http://morikentiku.at.webry.info/201009/article_10.html
4.太陽光発電パネルの注意点:http://morikentiku.at.webry.info/201010/article_13.html
5.開口部が耐力壁になる金物:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_24.html
6.麦わらボードOSSB:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_13.html
7.麦わらボードの着色:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_15.html
8.有機EL照明:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_10.html
9.2011ジャパンショップ:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_10.html
10.4リットルの超節水型便器:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_18.html
11.継ぎ目の見えない集成材EW8:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_30.html
12.麦わらボードフロア:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_20.html
13.エコナビ

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年03月09日 09時03分14秒
Posted by: moriken
ハイブリッド給湯器って聞いたことありますか?

「給湯器もハイブリッドの時代」というキャッチフレーズで
昨年発売されたガス給湯器です。ハイブリッドと言われて
いるのはガスと電気両方の熱源を使うからなのです。

リンナイから発売されている「ECO ONE(エコワン)」です。
http://rinnai.jp/products/waterheater/hybrid/hybrid_point
null
電気式省エネ給湯器→エコキュート
ガス式省エネ給湯器→エコジョーズ
この両者の良い点を組み合わせた給湯器なのですよ。

50Lの貯湯タンクを内蔵したガス給湯器とヒートポンプユニット
で構成されます。エコキュートは500L前後のタンクがあり、
タンク内の湯温を一定に保つ為にエネルギーが無駄です。

そこでタンクを50Lと小さくして無駄なエネルギーを削減した
ので。50Lでは当然湯量不足ですが、ガス給湯を併設してい
るので問題ありませんね。

1次エネルギー効率という指数があります。ガスそのものの
エネルギー料や電気を発電するための石油や石炭のエネル
ギー料をどれだけ有効に利用しているかを示す指数です。

現在一般的に使われている給湯器の数値を比べると
通常の電気給湯器→37%
通常のガス給湯器→74%
エコジョーズ    →89%
エネファーム    →80%
エコキュート    →93%
エコワン      →110%

上記の数値が高いほど二酸化炭素排出量が小さいという
結果になるので地球温暖化防止、環境性も高いです。

ガス使用料金は半分になると試算されていますので、ガス
給湯器をお使いの方には絶対お勧めします!!

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月08日 10時15分11秒
Posted by: moriken
昨晩、「省エネ時代のシックハウス対策」の講演を聞いてきました。
講師は早稲田大学教授の田辺新一さんです。環境工学がご専門
でシックハウス法作成にも関わった方です。

田辺さんの自邸を題材に、どのようなシックハウス対策をしたのか、
省エネ住宅の設計手法などを軽妙な語り口で楽しくお話いただき
ました。

シックハウスについての基本的な知識は、このブログの「健康維持
増進住宅シリーズ 7」で紹介していますのでこちらをご覧下さい。
http://morikentiku.at.webry.info/201003/article_23.html

さて本題の講演の内容です。
シックハウスが問題となったは1996年頃、今では使用建材の規制
と24時間換気の徹底である程度解決しています。ですがニュース
にならないだけで完全解決したわけではありません。

■シックハウス対策
シックハウス対策は単純です。有害物質を発生させる建材を使用
しない、持ち込まない。やむなく使用する時は有害物質の発生を
抑制する塗料を塗る。そして換気です。

■シックハウス対策としての建材などの紹介
・活性炭シートで有害物質を吸着する
http://www.cocowork.com/kasseitan/products/sheet.html
・VOCガス発散防止塗料 NANO Vコート
http://www.naigai-technos.co.jp/syouji/nano_vcoat.html
・自然風力換気窓
http://www.fujisash.co.jp/hp/special/winbreath/relax.htm

■入居後の対策
・家具などの荷捌きは屋外で行い、風に当てた後運び込む
・活性炭シートは家具に敷いても効果的です
・室内環境測定 エアアドバイス
 ホコリ、TVOC、二酸化炭素、一酸化炭素、温度、湿度の6要素
 を測定、PHS回線でデータを送信、測定結果を診断してくれます
http://www.sicklife.jp/roomair/airadvice.html
null
健康維持増進住宅 目次
1 健康維持増進住宅シンポジウム
2 家庭内事故と健康
3 なぜ今、健康維持増進住宅か
4 住宅における健康という課題
5 住宅の健康に及ぼす要因
6 アレルギー疾患と住環境
7 シックハウス
8 入浴死
9 ヒートアイランド現象と健康の関係
10 健康な住まいを作る技術
11 これからの住まいと健康
12 心と体に優しい 木材
13 浴室のリラックス・リフレッシュ効果
14 健康な住まいのための冷暖房 1
15 健康な住まいのための冷暖房 2
16 心の健康を支えるペット
17 心の健康を支える植物
18 睡眠と身体活動
19 睡眠障害の調整方法 光
20 温熱環境と睡眠の関係
21 身体活動と睡眠の関係
22 コミュニティと健康 1
23 コミュニティと健康 2
24 第一回健康維持増進住宅コンペで評価されたこと
25 インフルエンザ対策で重要な室内湿度
26 室内温度と湿度の関係
27 省エネ時代のシックハウス対策
28 断熱住宅と健康の関係

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月07日 07時11分49秒
Posted by: moriken
null
昨夜、東京ドームで行われたイーグルスのコンサートへ行ってきました。
イーグルスのコンサートは3回目になります。

さて、今回の東京ドーム公演は少々残念でした。

なんといっても音が悪かった。私はアリーナ席中央後方の席だったので
席の位置が悪かったのかもしれませんが、最悪だったな~

反響で音が2重、3重に聞こえる。高音部は時々キ―ンと鳴る。
まったく音楽に集中できません。乗りの良いバンドなら気にならない
かもしれませんが、イーグルスはじっくりと聴かせるバンドなので・・・

東京ドームをコンサートで使いだした頃は音は最悪でしたが、その後
音響機器が発達して、最近のドームコンサートは比較的良い音だった
のに、とても残念です。


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

11年03月06日 06時01分58秒
Posted by: moriken
null
昨日、大きな船底天井のある家の基本設計打合せを行い、
設計監理契約をいただきました。今年2軒目の契約となり
ました。

打合せの内容は、室内外パースと仕上げサンプルを使って
色彩と質感の確認を行いました。写真赤茶色に着色してあ
る下がり天井と既存鉄骨部分の色を変えたパースを3枚用意
して色の確認をしていただきました。

下がり天井は麦わらボードに弁柄を塗り拭き取る作業を2回
~3回繰り返し、麦の模様を残しながら赤茶色に着色していく
予定です。

麦わらボード(OSSB)を紹介したブログ
http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_15.html

余談ですが、弁柄は日本で古くから使われている塗料です。
土を主原料とした、いわゆるアースカラーで、人工的な塗料
ではないので派手な色なのに柔らかさがあります。魔除け
になると言われていて神社などでも使われています。

弁柄を事務所の本棚に塗装した様子を紹介したブログ
http://morikentiku.at.webry.info/201001/article_27.html

横浜市中区の住宅リフォームブログ 目次
1 第一回打合せ:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_19.html
2 現地調査  :http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_26.html
3 設計見積り :http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_5.html
4 ファーストプレゼン:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_14.html
5 設計監理依頼:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_20.html
6 設計監理契約締結:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_6.html

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月05日 12時42分45秒
Posted by: moriken
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ 34
「省エネ・エコ住宅 設計究極マニュアル」

省エネ、エコ住宅の自立循環型住宅を設計するための良書が
発売されたので紹介します。

断熱・気密・通風・採光・日射遮蔽・蓄熱など、住宅を省エネルギー
化する温熱環境の設計手法が一から百まで分かる!!
まさに究極マニュアルです。

いままで様々な省エネ住宅設計手法の本を見てきましたが、
分かりやすさ、内容密度とも文句なくナンバーワンです。パッシブ
住宅を目指す方には是非お勧めします。

省エネ・エコ住宅の快適性や経済性の高さを計算で裏付け、
本物のパッシブ住宅を設計しましょう!!
null
編・著者:野池政宏
発行者:株式会社エクスナレッジ
価格 :3780円
目次
第一章 省エネ・エコ住宅の基礎知識
      熱や温度、湿度やエネルギーなど快適さの基礎知識
第二章 省エネ・エコ住宅の計算とデータベース
      省エネ・エコ住宅を計算で裏付けるための基礎知識
第三章 省エネ・エコ住宅の設計テクニック

光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・日射熱利用 1
  ・日射熱利用 2
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1
  ・照明設備計画2
  ・照明設備計画3
  ・照明設備計画4
  ・照明設備計画5
  ・高効率家電機器の導入 1
  ・高効率家電機器の導入 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 1
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 2
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 3
  ・水と生ゴミの処理と効率的利用 4
  ・電気やガスの1次エネルギー換算値
  ・発電ロスと送電ロス 
  ・光熱費領収書からエネルギー消費量を求める方法
  ・二酸化炭素排出量を求める換算係数
  ・省エネルギー性や経済性の評価ツール
  ・自立循環型住宅研究会の住環境評価ツール
  ・省エネ、エコ住宅設計マニュアル

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月04日 07時44分57秒
Posted by: moriken
nullnull20110304iPad23.jpg
iPad2が発表されましたね。
iPhoneの進化を知っているので予想通りの新機能となっています。

厚さ8.8ミリとなり初代の2/3の薄さ。
重さは1割以上軽い600グラム。
本体表と裏にカメラ搭載。
演算処理は2倍、グラフィック処理8倍の高速化・・・

色は白と黒の2種類が発売されるそうです。

新機能ということではないけれど、私が注目したのはディスプレイ
カバーです。マグネット式で簡単に着脱でき、折りたためば画面
を少し斜めに傾ける位置と動画などを見る縦位置に設定できます。

詳しくはアップルHPをご覧ください。
http://www.apple.com/jp/ipad/

アンドロイドOS製品との差別化が難しい今後、アップルの次の
一手はなんでしょうか?

私の希望は、携帯電話の大きさでタブレット型製品と同じような
使い方ができる製品です。有機ELシート型や壁面投射、あるいは
空中に画面を映し出すなどの方法で小型化してもらいたい!!

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
11年03月03日 09時18分37秒
Posted by: moriken
エコロジー用語解説シリーズ 3 「3R(すりーあーる」

①「リデュース(Reduce):廃棄物抑制」
②「リユース(Reuse):再使用」
③「リサイクル(Recycle):再資源化」
の優先順位で廃棄物の削減に努めるのがよいという考え方。

平成12年に制定された循環型社会形成推進基本法において、
(1)リデュース (2)リユース (3)リサイクル (4)熱回収(サーマル
リサイクル) (5)適正処分という廃棄物物処理およびリサイクル
の考え方が示され、以来3R理念としてキャンペーンしている。

建築業界では、既存建築物の再利用、有効利用の促進が進
められていて、次のRも話題となっている。

「リフォーム (reform) :内外装の改装」
「リノベーション(Renovation):内外装の改装」
「リモデル(Remodel):内外装の改装」
「リファイン(Refine):内外装の改装」

上記4つのRは広い意味で全て内外装の改装を示す言葉だ。
明確に使い分けはされてはいないが、ニュアンスとしては下記
のように認識されている。

①リフォーム (reform)
 住宅やマンションの仕上げの改装を示す和製英語で、英語
 本来の意味は改心する、あるいは改正するという意味になる。
②リノベーション(Renovation)
 リフォームよりも大規模な改装を行い、性能を向上させたり価
 値を高めること。本来の英語では住宅リフォームに相当する。
③リモデルRemodel)
 ビルなど大規模建築の改装という意味で使われている。
④リファイン(Refine) 
 既存の建築物に満足ができず、より上質のものを目指して
 作り直すというような意味。資産価値を上げるような改装だ。

循環型社会では「I」ではなく「R」がキーワードのようだ。

エコロジー用語解説シリーズ目次
1 エコピープル    
2 コージェネレーション
3 3R(すりーあーる)

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
«Prev1 2Next»