2010年 8月の記事一覧

«Prev1Next»
10年08月28日 17時14分13秒
Posted by: moriken
昨年10月末に私のブログでも紹介した木造住宅構造実験の
研究報告書が発表されました。当時の実験映像は私のブログ
「長期優良住宅倒れる」で紹介しています。
http://morikentiku.at.webry.info/200910/article_5.html

実験は、3階建長期優良住宅と3階建て一般住宅に人工地震
振動を加えて構造強度を確認する実験でした。
事前想定では長期有料住宅が生き残り、一般住宅2が倒壊ま
たは倒壊寸前の状態に至るはずだった。だが実験結果は、想定
とは真逆になってしまったのです。

この実験の主催者である木を活かす建築推進協議会(代表理事
=大橋好光・東京都市大学教授)がウェブサイトで公表しました。
http://www.kiwoikasu.or.jp/upImages/pdf20100804115602.pdf

実験の前提としては、耐力壁は両方とも建基法耐震基準の146%
に相当する量を配置している。長期優良住宅の耐震基準は同125%
なので、優にそれを上回る。構造上の違いは柱頭柱脚の金物の
性能差だけだ。長期優良住宅は柱と基礎をしっかり緊結し、一般
住宅の柱と土台はしっかりとは固定していなかった。

報告書はまず、「両方とも倒壊」していたはずと説明している。
長期優良住宅が倒壊した原因は建築基準法の1.8倍という地震波
が大きすぎた事と説明。一般住宅は地震波の最初の段階で基礎から
浮き上がり30cm以上水平方向へ移動していることから、普通の
コンクリート基礎上の住宅ならば倒壊していたはずだ、と説明している。

なんとも釈然としない報告書だ。


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

10年08月26日 08時46分58秒
Posted by: moriken
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ 21
「照明設備計画 5」照明器具配置の設計手法

(5)手法3 照明器具配置の設計手法
室の用途や行為に応じて、1室1灯および多灯分散の照明方式を使い分ける
ことで、省エネルギーおよび光環境の向上に有効となります。

①多灯分散照明方式を採用すっることの利点や効果
・浴室や便所などの機能優先の空間では、行われる行為はほぼ単一である
 ため1室1灯照明が基本となります。しかし、リビングやダイニング、個室では
 多様な行為が行われる可能性があり、複数の照明パターンに対応できる
 多灯分散方式を採用することで、無駄に明るい場所や無駄に明るい時間を
 削減できます。

・様々な行為に最適な光環境をつくりやすくなり、光環境の向上も規定できます

・多灯分散方式では、住まい手自らが行為ごとの照明パターンを選択する必要
 がでてきますので、住まい手の関心が低い場合はあまり照明パターンを変更
 させず、常に最大に近い点灯状況になるでしょう。住まい手とのコミュニケーション
 を十分にとり、住まい方に応じたきめ細かい点灯スケジュールまで提案する
 とともに、最大の消費電力があまり大きくなりすぎないような計画とすることも
 重要です。

②消費電力量比の算出方法
 消費電力量比は(%)は、従来型の1室1灯照明方式で計画した場合の
 消費電力量に対する、多灯分散照明方式で計画した場合の消費電力量の
 割合で算出します。分かりやすく言いかえると、1室1灯方式よりも何%
 省エネ効果があるかを算出できます。

 消費電力量比=多灯分散方式の消費電力量合計/1室1灯方式の消費電力量合計

 この消費電力量合計(Wh)は、次式により算出します。
 消費電力量合計=Σ(器具単体の消費電力×点灯時間×点灯時の調光割合)

 計算式にすると難しそうですが、点灯した消費電力量を総合計するという事です。


今回は、省エネ効果に重点を置いた照明器具配置の設計手法を紹介しましたが、
実際の設計では「居心地の良い空間」に重きをおいて器具配置を行い、その次に
省エネ効果を検証するという順序となるでしょう。何度か経験を積むと、両者を考え
ながら照明器具配置できるようになってきます。

「居心地の良い空間」とするための照明器具配置設計手法については、別の機会
を設けて紹介したいと思います。


光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1
  ・照明設備計画2
  ・照明設備計画3
  ・照明設備計画4
  ・照明設備計画5
 
ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月25日 12時08分21秒
Posted by: moriken
今日は注目のモルタル通気工法を紹介しよう!!

富士川建材工業のTAKOHOという工法だ。???ネーミングはイマイチだな。
TAKOHOという工法名からモルタル工法であることをまったく連想できない。

私は過去3棟で同社のモルタル通気工法を採用してきた。
それはラスモルⅡノンクラック工法というもので、我が事務所外壁でも採用し
施工状況をブログにUPしています。
http://morikentiku.at.webry.info/201001/article_21.html

今回紹介する新工法は通常胴縁の代わりに、TAKOHOシートという凹凸の
ついたプラスチックシートを一面に敷き、その上にWラス・ラスモルタル・樹脂ネット
・仕上げ材という工程で施工します。

null
通気工法の長所はそのままに、通常木製胴縁を省略することでトータルコスト
を削減できます。モルタル直塗り工法(通気なし工法)に500円/m2程度の
UPで通気工法が実現できるでしょう。
20100825通気モルタル工法断面.jpg

富士川建材のTAKOHO紹介ページ
http://www.fujikawakenzai.co.jp/technique/tech02_3.html#T03

注目の建材・設備機器の紹介シリーズ
1.ダクトレスレンジフード:http://morikentiku.at.webry.info/201002/article_27.html
2.モルタル通気工法:http://morikentiku.at.webry.info/201008/article_23.html
3.省エネ型アルミサッシ:http://morikentiku.at.webry.info/201009/article_10.html
4.太陽光発電パネルの注意点:http://morikentiku.at.webry.info/201010/article_13.html
5.開口部が耐力壁になる金物:http://morikentiku.at.webry.info/201011/article_24.html
6.麦わらボードOSSB:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_13.html
7.麦わらボードの着色:http://morikentiku.at.webry.info/201101/article_15.html
8.有機EL照明:http://morikentiku.at.webry.info/201102/article_10.html
9.2011ジャパンショップ:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_10.html
10.4リットルの超節水型便器:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_18.html
11.継ぎ目の見えない集成材EW8:http://morikentiku.at.webry.info/201103/article_30.html
12.麦わらボードフロア:http://morikentiku.at.webry.info/201104/article_20.html
13.エコナビ

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人に優しい家づくり 【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月24日 09時22分51秒
Posted by: moriken
null
京都府福知山の家(重厚和風の家)の木製ドアを検討中です。

竹を編んだ伝統的下地材である「小舞下地」や土壁など、本格的
伝統工法と次世代省エネ基準の断熱仕様の家です。

ドアも張りぼてのドアではなく、無垢材の框戸が施主の希望です。
框戸はいいのですが値段がフラッシュ戸の3倍くらいします。

なんとかローコストで無垢材框戸を使用できないか?
インターネットで探し回って、見つけました。
1枚1万5千円程度の格安框戸です。

質感を確かめるため、施主に1枚購入してもらい届いたのが写真
のドアでうす。節は大目ですが、間違いなく杉無垢の框戸です。
濃いめの色で着色すれば節も気にならなくなるでしょう。
20100823木製ドア2.jpg

重厚和風の家 過去ブログ
重厚和風の家
京都府福知山の家 外観検討模型
京都府福知山の家 プラン検討
哀愁の玩具問屋
重厚和風の家 内観模型
重厚和風の家 木製ドア

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月24日 08時49分39秒
Posted by: moriken
カバン置引き被害の影響で、今日は免許証の再発行手続きに行ってきました。
再発行は最寄警察署ではなく、免許試験場へ行かねばならないそうで、家内
の運転で横浜市二俣川へ行き往復4時間の半日仕事でした。

さて、最後に免許更新したのは2年前ですが、この間にICチップ入り免許証に
仕様変更されていたそうで、新免許証は本籍地の欄が空白となり情報はIC
チップに保存されているそうです。ネットで調べたらICチップ化されたのは平成
19年1月だそうです。

ICチップ化されたことで、従来の発行手数料よりも450円高くなり、写真も含め
免許証に記載されている情報と本籍地情報がICへ保存されることとなりました。
記載が無くなった本籍地欄はなぜか空白のまま残り歯抜けのような状態です。

免許証は本籍地が記載された数少ない身分確認証だったため、本籍地確認が
必要な施設には免許証のICチップの読み取り装置が設置されるそうだが、そん
なもん見たこと無いわ。試験場には銀行のATMのような機械が数台並び、暗証
番号の設定やICチップの読み取りが可能となっていました。

一番驚いたのはICチップの読み取りには2つの暗証番号が必要で、しかも4桁
なんですよ。4桁の暗証番号を2つなんて覚えておけませんよ。どうしてくれんの。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月22日 01時47分22秒
Posted by: moriken
昨日は最悪、踏んだり蹴ったりな一日でした。
置引き被害で財布やカードケースが入ったカバンを盗まれ、
花火大会へ向かおうとした自転車のタイヤがパンク。

運の悪い日は良く無い出来事が重なるものなのでしょうか?

と、過去の不運をいつまでも嘆いていてもしょうがないので、多摩川花火大会の
美しい打ち上げ花火を見ながら、最悪の出来事をプラスに変える方法を考えた。
null
20100821花火3.jpg
・友達や飲み会で被害の話をして、暗い気持ちを吐き出す
・友達が同じような被害に合わない様に注意を促す
・こんなに運が悪いのだから明日はいいことがあると考える
・どんなにショックでも命を取られたわけじゃない、生きてりゃ良いこともあるさ
・大殺界のように避けられない凶運の周期もある、いずれ好転しますよ
・自分の未熟さへの罰、これも良い転機と考え明日から一日一善を心がける
・不要なカード類でパンパンに膨らんだ財布のダイエットチャンスだと考える
・もっと良いカバンにめぐり会えるチャンスです
・ついでに自分の仕事や人生についても考えてみよう

なんという事でしょう!!
最悪の出来事が友達を救い、不要だった物を捨て、自らの人間的成長を促し、
さらに将来の成功への転機となってしまいました。

大改造ビフォア―アフター風にまとめてみましたが、とにかく好転的・楽観的
に考えることですね。
20100821花火4.jpg

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月21日 17時28分26秒
Posted by: moriken
今日は最悪の土曜日となりました。
マクドナルドの現場打合せで置引き被害にあってしまった。

マクドナルドの現場打合せでカバンを置いて10分ほど目を
離したすきにやられてしまいました。

普段は財布は絶対ズボンの前ポケットに入れていた自分が
運悪く財布もカバンの中に入っていたのです。

さ~大変。現金、キャッシュカード、クレジットカード、貯金通帳
デジタルカメラなど、すべてごっそりと持っていかれてしまった。

警察への届け出、銀行や郵便局、カード会社への連絡など、
超ブルーな気持ちで終えてから帰宅。気分転換のためにも
子供と市民プールでひと泳ぎしてきました。

来週早々で運転免許証、キャッシュカード、通帳などの再発行
手続きに行かねばなりません。考えると気が滅入るので、こう
いうときは一時忘れましょう。

今日は多摩川花火大会だ!!

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月19日 16時27分45秒
Posted by: moriken
家庭に設置された太陽光発電システムの約3割が、12年以内に故障している――。
NPO法人「太陽光発電所ネットワーク(PVネット)」が23日、そんな調査結果を発表した。

ニュースソース:朝日新聞社
http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY201007230729.html

故障の原因は設置不具合や部品の消耗など様々だそうだが、太陽光発電の購入を検討
している方は要注意。以前に私のブログで紹介した初期投資費改修年数は約15年であ
ることから、電気代が安くなるというコスト面で導入した人にとっては思惑違いとなる可能
性もあることが分かる。

2010年3月14日ブログ:光熱費1/2住宅 太陽光発電
2010年4月3日ブログ:太陽光発電キャンペーンに騙されるな

私は太陽光発電の設置に否定的なわけではない。
太陽光発電を設置する前にやるべき事があると思う。
→住居環境の向上だ。

断熱・気密・計画換気をしっかりやって、その後に太陽光発電を考えるべきだ。
さらに、電気代が安くなるから設置するべきではなく、CO2削減など地球環境向上に
貢献したいという方にお勧めしている。

太陽光発電解説シリーズ目次
1 光熱費1/2のエコ住宅 太陽光発電    
2 太陽光発電キャンペーンに騙されるな
3 太陽光発電の故障
4 太陽光発電パネル設置・使用時の注意点
5 大規模太陽光発電の検討 1
6 大気ぞ太陽光発電の検討 2

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月18日 18時14分37秒
Posted by: moriken
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ 20
「照明設備計画 4 運転・制御による手法」

(4)運転・制御による手法
こまめな照明のオン・オフや調光は、省エネルギーに直結します。
ただし、住まい手の手動に頼るより、自動制御システムの導入を
検討しましょう。

①制御方法の種類
 制御方法には、下記に示すような様々なタイプがあります。
 ・調光スイッチ →省エネルギー効果 小
 ・リモコン    →省エネルギー効果 小
 ・タイマー    →省エネルギー効果 小
 ・人感センサー →省エネルギー効果 中
 ・照度センサー →省エネルギー効果 中

②人感センサーの設計例
 玄関、勝手口など人が通過したときだけ点灯させたい場所に
 人感センサー対応機器を設置することが多いです。一般に、
 人感スイッチは照度センサーを内臓していますので、昼間の明るい
 時間帯は作動しないような設定が可能です。
 失敗例として、トイレに設置したケースを紹介します。
 トイレに人感センサー機器を設置して、長時間便器に座っていると
 消灯してしまうという事がありました。
 
③照度センサーの設計例
 玄関ポーチ照明にタイマー内臓型の照度スイッチ機器を設置する
 事が多いです。暗くなると点灯し、6時間後に消灯させるというよう
 な制御が可能です。
 また、現在ではコスト高から現実的でありませんが、リビングや
 キッチンに照度スイッチ機器を導入することも検討に値します。
 将来安価な昼光利用システムが開発されることを期待しましょう。

今日はここまで、次回は照明設備計画の最後、設計による手法を
お届けいたしますね。

光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1
  ・照明設備計画2
  ・照明設備計画3
  ・照明設備計画4 
 
ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月17日 09時27分20秒
Posted by: moriken
光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)シリーズ
「照明設備計画3 手法1」

最近ニュースなどでLED照明の省エネ効果の高さについてご存知の
方も多いでしょう。LEDや蛍光ランプなどの電球や、照明器具による
省エネ効果の違いについて説明いたします。

(4)手法1 機器による手法

①省エネルギー手法と機器の対応
ニュースでは電球単体の省エネ効果だけを報道していますが、照明
の省エネルギーを考える場合、光源および器具をどのようなものにす
るかが第一のポイントです。エネルギー消費だけでなく、求められる
光環境を実現するために各機器の特徴を理解した上で採用すること
が必要なのですが、専門的すぎるのでここでは省略します。

②光源の種類と特徴
 省エネ効果の高い代表的な光源の特徴を紹介します。一般に寿命
 の長い光源のイニシャルコストは高いのですが、ランニングコストを
 考慮すれば、結局トータルコストは小さくなる蛍光にあります。
・反射型ハロゲン
 寿   命 → 一般電球の3倍(3000h)
 消費電力 → 多い
 発熱量   → 多い
 光   色 → 電球色(3000K)
 光にきらめき感があり、美観性が高い。ミラー形状により配光の異な
 るタイプがあるため、ランプ交換時に配光を変えられる。

・電球型蛍光灯
 寿   命 → 一般電球の6倍~8倍(6000h~8000h)
 消費電力 → 一般電球の1/4
 発熱量   → 一般電球の1/4
 光   色 → 昼光色(6700K)、昼白色(5000K)、電球色(2800K)

・Hf蛍光ランプ(管形状)
 寿   命 → 一般電球の10倍(10000h)
 消費電力 → 少ない
 光   色 → 昼光色(6700K)、昼白色(5000K)、電球色(2800K)
 調光可能

・LED
 寿   命 → 一般電球の40倍(40000h)
 消費電力 → 最も少ない
 発熱量   → 最も少ない
 光   色 → 任意

③器具の種類と特徴
 適切な光源と器具の選定をするうえで、配光曲線照度分布図が
 参考になります。
 配光曲線は、器具から出る光の広がり方を示したもの。配光曲線上
 の照度値(単位:lx)を読み取ることで、光の広がり方と明るさをある
 程度判断できます。
 また、高反射器具や低汚染器具などの高性能器具を採用することで
 快適性と省エネルギー効果を高めることができる場合があります、

④機器単体による省エネルギー手法の例
 光源や器具を高効率なものに交換したときの電力削減割合を示します。
 ・白熱天球(60W)→電球型蛍光ランプ(13W)  :78%
 ・一般蛍光ランプ(40W)→Hf蛍光ランプ(32W) :20%
 ・環型蛍光ランプ→Hf二重環型蛍光ランプ     :45%
 ・一般ハロゲンランプ→12V反射型ハロゲンランプ:41%
 ・一般ダウンライト→高効率反射型ダウンライト   :0%(明るさ30%UP)
  

光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1  ・照明設備計画2  ・照明設備計画3 

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月16日 14時16分34秒
Posted by: moriken
今日は今年一番の暑さかもしれません。
外に出ると熱気が肌にまとわりつくような暑さですね。

横浜地方の天気予報の昼過ぎの外気温は34度ですが、
外に出た体感温度はもっと高そうです。

天気予報の温度は日陰で風通しのよい輻射熱の影響の
少ない場所の温度を測定しており、街中の体感温度は
天気予報の温度+5度くらいあると言われています。

先ほど空気温度と体感温度の違いを実験で確かめてみました。

null
1階屋上フッドデッキに置いた温度計の針はなんと38度です。
ウッドデッキの表面温度は41度、温度計正面の壁面表面温度
は42度に達していました。
20100816温度2.jpg
20100816温度3.jpg

ここで、前にブログで紹介した体感温度の概略計算式で計算
してみましょう。

体感温度=(空気温度+周辺表面温度)÷2
      =(34度+41度)÷2=37.5度

ん~温度計は38度ですから、ほぼ計算通りの結果でした。

直射日光の当たっていないウッドデッキと平面前でこの結果
ですから、直射日光の当たるアスファルト上はどうなってしまうのか
考えると恐ろしいですね。

体感温度が35度を超えると熱中症の危険が高くなるそうです。
みなさん気お付けましょう。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月16日 08時52分19秒
Posted by: moriken
null

昨日は事務所入り口前に平板敷きを行いました。

事務所前の等々力公園は野良猫が沢山いて、引っ越しして以来
猫被害にたびたび悩まされています。

この猫たちとの戦いはそれだけでブログが書けそうなくらいです。

一昨日草むしりした事務所前は土が露わになりかなり危険な状態
だったので、猫への対抗策もあり、平板と玉石で舗装したのです。

材料はホームセンターで購入、300角の平板12枚と玉石20袋を
2時間くらいで綺麗に敷き並べて完了です。作業時間は短いので
すが、30度を超える炎天下の中、重い材料を運ぶだけで汗だく。
この作業で難しいのは地面を凹凸なく均すことですね。ブロックや
角材などで綺麗に均せばいいでしょう。

野良猫との戦いはこれからも続きます。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月14日 11時01分26秒
Posted by: moriken
null
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ
「照明設備計画 2」

(3)照明設備計画の設計手順
照明エネルギー消費を削減させるためには、前述した3つの手法を
うまく組み合わせた計画とする必要があります。設計手順を説明します。

①空間での行為の確認
 必要とされる光環境を考える際、各空間で行われる行為を時間別に
 考える必要があります。このとき、住まい手の年齢や視覚能力も考慮
 にいれます。
②基本となる必要照度の確認
 各空間で行われる行為に対し必要とされる照度(ルクス[lx])を決定
 します。あくまで目安ですが各行為に対する適正照度がありますので
 ここで紹介しましょう。
 ・居間(団らん)→200lx
 ・居間(読 書)→500lx
 ・勉強(子供室)→750lx
 ・台所(調理台)→300lx
 ・玄関(靴ぬぎ)→200lx
 ・便所、廊下 →100lx
 
 本来は照度計算をして照度分布図を作成して確認しべきですが、
 住宅の場合はそこまで厳密に考える必要はありません。住まい手の
 好みや環境によって大きく変わるからです。

 簡易的には蛍光ランプ照明器具のW数の合計が、
 【10W/畳×畳数】 
 になるよう計画すれば問題ありません。白熱電球の場合はW数を
 1/4にして計算します。上記の計算式を満たすよう設定すれば、
 床面で100ルクス程度が得られます。

③住まい手の変化による必要照度補正
 視覚能力は加齢とともに低下します。高齢者の場合は、照度基準値
 の1.5倍程度が望ましいとされています。

④照明配置計画と器具の設定
 各行為が行われる位置を想定し、必要照度が得られるように照明
 の位置を決めます。将来の家具移動も考えられるのであまり厳密
 に考えるのではなく、明るくすべきエリアと必要のないエリアといった
 ように大きく空間分けして、それに応じた照明配置をしていきます。
 
 光環境を検討する上では、行為に応じた機能的な照明だけでなく、
 照明がつくりだす雰囲気にも配慮しましょう。壁面を明るくすることで
 部屋全宅の明るさ感を高めることが可能ですし、低位置照明を採用
 することで落ち着きある空間とすることができます。

 内装材の色調・反射率によっても、明るく感じたり暗く感じたりしま
 すので、器具の形状や内装材にも気を配る必要があります。

⑤制御方法の検討
 各行為に適した照明パターンを実現できる制御方法を検討します。
 調光が必要か、人感センサーが必要か、照度センサーが必要か
 などを考えて制御方法を決定します。

⑥安全性の確認
 階段や段差がある部分の安全性には特に注意しましょう。明るさ
 を確保するだけでなく、立ち位置によって足元が暗くならないよう
 注意します。照度を十分確保しても、明るい場所から暗い場所へ
 移動すると見えにくくなることもあるので、そうした導線には段差
 のない計画とすることが大切です。

光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2
  ・照明設備計画1 

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

10年08月13日 12時45分09秒
Posted by: moriken
気分的夏休みの二日目は新横浜のラーメン博物館とスケートリンク
へ行ってきました。

ラーメン博物館は、昭和30年代初期の下町を再現したラーメンテーマパーク!!
食の常設テーマパークとしては最も成功した施設ではないでしょうか。

「懐かしい昭和の町並」の中で遊びながら「日本全国銘店のラーメン」
が食べられる。「ラーメンの歴史や豆知識に触れられる」コーナーもあり、
「街並」と「食」と「ラーメン知識」の博物館といってもよいでしょう。

昨日は川越の「つけ麺 頑者」の45分待ちを筆頭に軒並み長蛇の列。
子ども連れだったことから比較的すいていた(それでも20分待ち)の
岡山・笠岡ラーメン、鶏ガラスープの「中華そば 坂本」へ入りました。

食後は新横浜スケートセンターで涼みました~
子どもたちはスケート初体験に大はしゃぎ、最初は手摺りにつかまり
ながら恐る恐る滑っていたのに、帰り間際には転びながらも大胆に
滑走してました。

リンク中央は沢山の真央ちゃん予備軍のような子どもたちがスピン練習
やジャンプ練習などを繰り返し、フィギアスケート人気を実感しました。

さて、今日は何処へ行こう?

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月12日 09時33分33秒
Posted by: moriken
null
昨日から気分は夏休みで子供との時間を楽しんでいます。
といっても遠くへ出かけるのではなく、近場で休日を過ごす
ことにしました。

昨日はテント、ロータイプバーベキューセット、アルミテーブル
を購入してプチアウトドア生活をしました。

テントはホームセンターで最も安かった品。
LOGOS ネオス ツインリッジドーム200、2m×2m×H1.3m
の大きさで大人3人が寝る事ができます。値段は7980円。

アルミテーブルもLOGOS製で121cm×61cmで高さは2段階
に設定できる折りたたみ式テーブル。値段は3990円でした。

バーベキューセットは高さを2段階に設定できるもので、
メーカー不詳の安いセットです。2900円程度で購入。

さて、初めてのテントスリーピング体験ですが、風通しのよい
場所にも関わらず以外と暑く、夜中の12時過ぎに目を覚まし
て家のベッドの潜り込みました。ほんの3時間のテント体験
でしたが子どもたちは大喜びの一日でした。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月11日 10時56分29秒
Posted by: moriken
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ
「照明設備計画」を4回に分けてお届けします。

(1)照明設備計画のポイント
・照明設備計画は、昼間の昼光利用の明るさの補助、夜間の光環境を
 創造しながら、照明エネルギー消費を削減することを目的とした技術。
・採光手法や導光手法といった昼光利用技術との併用により、高い省
 エネルギー効果が期待できます。
・照明設備計画には3つの手法があります。
 ①機器による手法
   高効率の照明機器を採用することでエネルギー消費を削減します
 ②運転・制御による手法
   点滅・調光などの制御により適時適光を実現します
 ③設計による手法
   適切な配置計画で、必要な場所に必要な明るさを供給します
・1室1灯照明方式から多灯分散照明方式へ移行することが基本方向。

(2)目標レベル
 上記①~③の手法を併用していくことで、最大50%の省エネルギー
 効果が期待できます。
 ・高効率機器による手法→30%削減
 ・高効率機器+運転制御による手法→40%削減
 ・高効率+運転制御+設計による手法→50%削減

今日はここまで。次回は省エネルギー手法の設計手順。その後、手法
1~3の各詳細手法について解説します。

光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1
  ・給湯設備計画2

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月10日 08時38分21秒
Posted by: moriken
健康維持増進住宅シリーズ 17
「心の健康を支える植物」

動物や植物とのふれ合いには、ストレスを軽減したり、自然治癒力
を向上させたりする効果があることが知られています。

植物とのふれ合いにおいても、マンションのベランダ・ガーデニング
や市民農園の活況に見られるように、生活に少しでも自然を取り入
れようとする動きが活発化しています。これらの動きは自然を排除
してきた都市化への反動にも見られますが、人間本来が持つ自然
との一体化願望の現れと見ることもできるでしょう。

住宅やマンションにおける植物の栽培については、ベランダの給排
水設備の整備や、躯体への影響を防止する防根技術の開発など、
ハード面での取り組みが求められています。また昨今の温暖化防止
対策として普及しつつある屋上緑化や壁面緑化のさらなる技術開発
とコスト削減により社会への普及啓発が進むものと考えます。

健康維持増進住宅 目次
1 健康維持増進住宅シンポジウム
2 家庭内事故と健康
3 なぜ今、健康維持増進住宅か
4 住宅における健康という課題
5 住宅の健康に及ぼす要因
6 アレルギー疾患と住環境
7 シックハウス
8 入浴死
9 ヒートアイランド現象と健康の関係
10 健康な住まいを作る技術
11 これからの住まいと健康
12 心と体に優しい 木材
13 浴室のリラックス・リフレッシュ効果
14 健康な住まいのための冷暖房 1
15 健康な住まいのための冷暖房 2
16 心の健康を支えるペット
17 心の健康を支える植物

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

10年08月09日 10時25分59秒
Posted by: moriken
○得 土地・建物の税金ガイド 10
「所有地に戸建て住宅を新築」

このシリーズもようやくパート10となりました。全体でパート30程度まで
予定しているので、ほぼ1/3。一般の方に有益な情報を紹介していき
ますね。

今日は週誘致に戸建て住宅を新築したときの税金ガイドです。
所有地に住宅を新築すっる際には、建物の取得にかかわる印紙税、
登録免許税、不動産取得税、消費税、が課され、建設期間中の土地の
固定資産税と都市計画税も課されます。

戸建て住宅を新築する場合、司法書士などへ支払う登記手数料なども
含めると、一般に建設費の1割程度の資金を建設費以外に準備する
必要があると言われています。

(1)設定条件
 ・土地120m2、固定資産評価額2500万円
 ・建設住宅、木造2階建て100m2
 ・建設費2100万円
 ・住宅ローン1100万円、残りは自己資金

(2)印紙税、登録免許税、不動産取得税
 ①工事請負契約書の印紙税→1万5千円
  建設費が1000万円超5000万円以下の場合、工事請負契約書の
  印紙代は本則2万円ですが、平成23年3月31日までに契約すれば
  軽減措置が適用され1万5千円となります。

 ②住宅ローンの印紙代→2万円
  住宅ローンの金銭消費貸借契約書にも印紙代が必要です。1000
  万円超5千万円以下の住宅ローンの印紙代は2万円です。

 ③所有権保存登記の登録免許税→1万200円
  税額は課税標準×税率で、税率は一般には0.4%ですが、50m2
  以上の自己専用住宅の場合平成22年3月31日までは0.15%、
  認定長期優良住宅は0.1%に軽減されます。
  課税標準は固定資産評価額ですが、新築住宅の場合は法務局ごと
  に定められた基準表によって決まります。東京法務局管内では6万
  8千円/m2になります。
  計算式:6.8万×100m2×0.15%
 
  ちなみに、東京法務局管内の木造以外の建物価格認定標準額は
  軽量鉄骨7万円、鉄骨造8万4千円、コンクリート造10万8千円です。

 ④抵当権設定登記の登録免許税→1万1千円
  住宅ローンの抵当権登記にも登録免許税がかかり、税額は債権
  金額×0.1%です。
  計算式:1100万円×0.1%

 ⑤不動産取得税は軽減措置で0円
  新築の戸建て住宅で床面積が50m2以上240m2以下の場合は
  課税標準から1200万円が控除され、不動産取得税は0円です。

 ⑥建設中の固定資産税、都市計画税→合計21万2千500円程度
  建設期間中の土地も土地の固定資産税と都市計画税を支払わな
  ければいけません。住宅用の土地となれば軽減措置がありますが
  1月1日現在で所有する土地に住宅があるかどうかで判断され、
  1月1日に建物が完成していなければその年に軽減は受けられません。
  
  計算式:建設期間6カ月の場合
  ・土地の固定資産税:2500万円×1.4%×6カ月/12カ月
               =17万5千円
  ・土地の都市計画税:2500万円×0.3%×6カ月/12カ月
               =3万7千500円
 
  ⑦住宅建設後の固定資産税と都市計画税→15万1千200円程度
  住宅が完成すると、小規模住宅用地(200m2以下の部分)の場合
  課税標準は1/6に、都市計画税の課税標準も1/3に軽減されます。
  
  建物の固定資産税は、新築後3年間は1/2に軽減され(120m2
  以下の部分まで)ます。都市計画税の軽減措置はありません。

  計算式:
  ・土地の固定資産税:2500万円×1/6×1.4%=5万8千300円
  ・建物の固定資産税:6.8万×100m2×1.4%×1/2=4.76万
  ・土地の都市計画税:2500万円×1/3×0.3%=2万4千900円
  ・建物の都市計画税:6.8万×100m2×0.3%=2万400円
  
  上記合計額15万1千200円、4年目からは建物の固定資産税の
  1/2減額がなくなるので、合計19万8千800円程度に増額します。     

 ⑧消費税→105万円
  建設費2100万円×5%
  
 ⑨住宅ローン控除
  参考として住宅ローン控除額を算出しておきましょう。
  ローン残高1100万円×1%=11万円の所得税控除が受けられます。
  
  
 土地・建物の税金ガイド 目次
1 住宅ローン減税
2 認定長期優良住宅の優遇政策
3 課税標準について
4 土地建物に関する税金基礎知識
5 土地を購入したときの税金
6 土地を購入したときの税金 補足
7 中古住宅を購入したときの税金
8 住宅ローンの税金と控除
9 不動産購入 単独名義と共有名義どちらが得?
10 所有地に戸建て住宅を新築したときの税額

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月08日 08時52分52秒
Posted by: moriken
昨日、15年ほど前に勤めていた設計事務所の元同僚の家に
遊びに行ってきました。場所は三浦半島 三崎口。
車で行ったので横浜横須賀道路 衣笠インターから三浦縦貫道
を抜けて5分ほどの場所にありました。

null
約1年前に新築した家で、前々から一度訪問したかったのです
が、我が家に3男が誕生する等々多忙が重なったため、ようやく
訪問できました。

南仏プロバンスかサンタフェかと錯覚するような印象の住宅。
周辺住宅からこの家だけ輝いて見えました。設計はもちろん元
同僚で、施工はP'sサプライを中心に一部分離発注して建築し
たそうです。

建具の取っ手や丁番までこだわり抜いた品々で施された住宅
です。床は工事用足場板を加工し古材風に見えるワックスが
塗ってあります。壁は自分で塗った漆喰、コテ模様をのこしながら
風合いを出しています。壁上部から天井にかけて白塗装っとな
っていてトップライトの光が上手く拡散しています。

玄関ドアや部屋と部屋の間にある内窓はアンティークで、塗装が
はげかけた様なドア窓ですが、何十年も建っているような安心感
を感じます。

光と風、そして人が集まる気持ちいい住宅でした。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月06日 04時51分34秒
Posted by: moriken
■速報■-------------------------------------------------------

平成22年度木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)の補助金交付申請の受付締め切り延長が発表されました。

<現行>
平成22年10月1日 受付締切
 ↓
<変更>
平成23年1月31日 受付締切

※ 年間50棟未満の工務店で、一工務店あたり先着5棟までが補助金の対象となります。

※ 同日までに補助金交付申請をしたものについては、事業完了後に必要な手続きを行えば、補助金交付の対象となります。

※ 申請の状況により、受付締め切りよりも前に受付を停止することがあります。その際は、平成22年度木のいえ整備促進事業のHPにてお知らせを掲載いたします。

詳細は、http://r31.smp.ne.jp/u/No/61965/17FAGKChdE6D_3698/100803001.htmlにてご確認下さい。

--------------------------------------------------------------

100万円(国産材使用は120万円)の補助金を使って住宅建設するチャンスが延長されました。
締切延長により、9月中に問合せ相談いただければ申請に間に合います。

お気軽にご連絡ください。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月05日 07時15分41秒
Posted by: moriken
川崎市中原区で進めていたリフォーム工事が完成しました。

工事内容の概略
・真っ暗だったダイニングに吹抜けと木製階段を設置
・吹抜け上部にはご主人と子供たちの読書スペースへ変身
・元々階段だった部分には緑モザイクタイルが美しい洗面室へ
・2階洋室上部にロフトを設置

工事前写真、光がほとんど入らず昼間でも暗いダイニングでした。
null

竣工後の写真、吹抜けと木製階段を設置。無垢階段の存在感。吹抜け上部からの
柔らかな光で明るく大変身しました。階段上廊下の床はアクリル透明板を貼って
陽を入れながら視線を抜き開放感をUPさせています。
20100804加藤邸1.jpg
20100804加藤邸2.jpg

吹抜け上部にはプロペラファンを設置して上部に溜まった暖気を循環させています。
20100804加藤邸3.jpg
20100804加藤邸5.jpg

吹抜け上部の床透明アクリル板、右側は読書スペース兼旦那様の書斎スペース。
最後の写真は緑色のモザイクタイルが美しい洗面スペース(奥様絶賛)。
20100804加藤邸6.jpg


引越しが完了して初めて訪れた家は、奥様のセンスでコーディネートされた
おしゃれな家となっていました。とても元々建売住宅だったとは思えません。
よき施主と出会えたことを感謝いたします。

川崎市リフォーム工事の過去ブログ
1 設計監理契約
2 天井解体
3 プロペラファン設置
4 無垢板階段 本物の力
5 川崎リフォーム完成 大変身のビフォア―アフター

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月04日 06時47分05秒
Posted by: moriken
null
5人の建築家がお答えする、建築無料相談会を開催中です。

会場:株式会社 シンサナミ 1階ショールーム
住所:横浜市旭区鶴ヶ峰2-5(相鉄線鶴ヶ峰駅から徒歩7分)
期間:2010年8月7日まで毎日
時間:午前10時~午後5時

各種建築計画相談、住宅プラン相談、リフォーム相談、建築工法相談、
住宅耐震相談、資金計画相談、etc.・・・

経験豊富な建築家に無料相談できます。
お子さん連れの方はクイズラリーや風船作り体験などのイベントも
ありますので、お気軽にお越しください!!


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月03日 06時53分46秒
Posted by: moriken
健康維持増進住宅シリーズ 16 
「心の健康を支えるペットと植物」

今日はペットについて解説します。

動物や植物とのふれあいには、ストレスを軽減したり自然治癒力
を向上させたりする効果があることが知られています。近年、これ
らの効果を、高齢者医療や精神障害治療、あるいは生存意欲の
向上に結び付ける動きが活発化しておりいます。
特に、アニマルセラピーやアニマルヒーリング、コンパニオンアニマル
の提供といったペット類の活用に注目が集まっています。

少子高齢化や核家族化の一側面として、ペットを生活のパートナー
として選択するケースが増加し、ここ10年で犬の飼育数は20%
増加しました。特に中高年世帯における飼育率が高く、世帯主が
50歳以上である2人世帯の約3割、単新世帯の1割が犬を飼育
したいます。

このように、心の健康をささえるという効果があるペットですが、
ノミやダニ、体毛はアレルギーの原因となり、さらに、人間にも感染
する寄生虫や細菌による感染症も存在します。

ペットの足洗い場や汚物流し、ペット対応クロス・床材など、ペット
の生態や習慣を考慮した設備を備えるなど、ペット類の飼育が
可能となるよう環境整備を進めていく必要があります。

健康維持増進住宅 目次
1 健康維持増進住宅シンポジウム
2 家庭内事故と健康
3 なぜ今、健康維持増進住宅か
4 住宅における健康という課題
5 住宅の健康に及ぼす要因
6 アレルギー疾患と住環境
7 シックハウス
8 入浴死
9 ヒートアイランド現象と健康の関係
10 健康な住まいを作る技術
11 これからの住まいと健康
12 心と体に優しい 木材
13 浴室のリラックス・リフレッシュ効果
14 健康な住まいのための冷暖房 1
15 健康な住まいのための冷暖房 2

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月02日 11時36分14秒
Posted by: moriken
土地・建物の税金ガイド 9

購入した不動産の所有権は単独名義と夫婦共有名義どちらが有利
なのか?

一般的には共有名義にしたほうが有利で、次の3点が具体的な利点です。
・住宅ローン控除をそれぞれが受けられる
・親の資金援助をそれぞれが受けられる
・将来譲渡する際、3000万円の控除をそれぞれが受けられる

夫婦それぞれの所得税によって、最も控除額が多くなる借入額を計算して
みるとよいでしょう。

次に共有名義とする場合の注意点です。
・実際の購入資金の負担割合と所有権登記の持ち分割合が異なると、
 贈与税が課されることがあります。
・それぞれの収入で支払い可能な範囲内での借り入れ額であることが
 税務上必要です。

 土地・建物の税金ガイド 目次
1 住宅ローン減税
2 認定長期優良住宅の優遇政策
3 課税標準について
4 土地建物に関する税金基礎知識
5 土地を購入したときの税金
6 土地を購入したときの税金 補足
7 中古住宅を購入したときの税金
8 住宅ローンの税金と控除
9 不動産購入 単独名義と共有名義どちらが得?
10 所有地に戸建て住宅を新築したときの税額
11 所有地に事務所併用住宅を新築したときの税金
12 駐車場に賃貸住宅を新築するメリット
13 住宅リフォームの税金
14 親の土地に家と建てるときの注意点
15 2世帯住宅の税金について
16 オフィスから住宅へリノベーション、税制上の利点は
17 土地・建物の譲渡に関する税金 1
18 土地・建物の譲渡に関する税金 2
19 投資用不動産を売却、税額はどう計算するのか
20 事業用資産の買い換え時の税金
21 土地と土地の交換に税金はかかるのか
22 相続した財産を売却 税金はどうなる?
23 父親名義の自宅を相続する時の税金

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年08月01日 22時17分18秒
Posted by: moriken
光熱費1/2のエコ住宅(自立循環型住宅)シリーズ
今日は給湯設備計画の後半です。

(4)給湯設備計画の省エネルギー手法
①太陽熱温水器の採用
  →太陽熱給湯を参照ください
②太陽熱給湯システムの採用
  →太陽熱給湯を参照ください

③高効率給湯機(ガス式)の導入
 潜熱回収型ガス給湯器、エコジョーズを採用すれば15%の省エネルギー
 効果があります。従来型ガス給湯機の熱効率が80%なのに対し、
 90%の熱効率を実現しています。
 従来捨てていた排気ガスの熱を回収して水道水の予熱に用いることで
 実現しています。
 
④高効率給湯機(電気式)の導入
 自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯機、エコキュートを採用すれば30%の
 省エネルギー効果があります。テレビでも盛んに宣伝しているのでご存じ
 の方も多いことでしょう。
 加える電気エネルギーを100とすると400%効率で給湯し、タンクや
 配管からの放熱ロスを差し引いても最終的に300%の熱効率となります。

 ただし発電所からの送電ロスを計算に加えると、投入エネルギーは270
 に相当するので、(300/270)×100=111%になります。

(5)給湯設備各部の省エネルギー設計・工法等
①給湯方式には従来の先分分岐方式とサヤ管ヘッダー方式があります。
 サヤ管ヘッダー方式は配管径を細くすることができるので5%程度の
 省エネルギー効果があります。ただしイニシャルコストは高くなります。
②給湯配管経路を短くすると残湯量が減るので給湯効率が向上します。
③配管の保温、浴室・浴槽んの保温も省エネルギー効果があり、また
 住人の快適性や健康性も向上させることができます。
④節水型のシャワーや給湯栓の採用も省エネ効果があります。


光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画1

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
«Prev1Next»