2010年 7月の記事一覧

«Prev1Next»
10年07月31日 16時15分41秒
Posted by: moriken
null
20100618シンサナミ.jpg
第一回 ヒントが見える建築家展 
          ~30通りの窓とドア~
いよいよ今日から開催しました。昨晩8時過ぎまで設営を行いましたが、
30通りの窓とドアのパネルがずらっと並ぶと壮観でございました。

8月7日まで10時~18時の時間帯で開催していますので、皆様お時間
作ってお立ち寄りくださいね。

5人の建築家のうちだれかが会場にいて、無料建築相談も受け付けてい
ますので気軽~に声かけてください。

ヒントが見える建築家展の詳細紹介ホームページアドレス
→http://www.shinsanami.co.jp/across/event/kazokuweek/


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月29日 15時38分42秒
Posted by: moriken
光熱費1/2の省エネ住宅(自立循環型住宅)シリーズ
前回の換気設備計画を掲載したのが6月23日だったので1カ月
以上間が空いてしまいました。いかに忙しかったかが分かります。

今日は給湯設備計画のお話です。

(1)ポイント
・給湯エネルギーが住宅全体のエネルギー消費に占める割合は1/3
 程度もあります。給湯設備システムの省エネルギー計画の重要性が
 高いといえますね。
・給湯設備は、熱源・配管システム・給湯栓の3つで構成されます。
 戸建て住宅に採用される熱源は、ガス・石油・電気・太陽熱の4種類。
 気象条件や世帯構成と使用状況などの諸条件に応じて適切な熱源
 方式を選択し、できるだけ効率の高い給湯設備を導入することが有効 
 な対策です。
・建設コストの問題はありますが、太陽熱給湯システムを採用すれば
 省エネルギー効果を格段に高めることだ可能です。

(2)目標レベル
 目標レベルは10%~50%のエネルギー削減です。
 給湯システムと省エネルギー効果の関係を次に示します。
 ・太陽熱温水器(俗に言う旭ソーラー)→10%
 ・太陽熱給湯システム         →30%
 ・潜熱回収型ガス給湯(エコジョーズ)→15%
 ・ヒートポンプ式給湯()→30%
 ・配管や浴槽の保温措置       →10%
 
 上記のシステムを併用設置するとこで最大50%の省エネ効果となります。

(3)給湯設備計画の選択要件
①立地条件
 太陽熱給湯を採用するには、将来にわたり日照が確保できるかが重要です。
②都市ガス供給地域かどうかで採用すべき熱源に制約が生じます。
③水道圧力 
 ポンプが付属していない給湯器では、浴室を2階に設置できない場合があります。
④設置スペース
 貯湯タンクが必要なシステムの採用は、タンクの設置スペースの有無が
 重要な条件となります。
⑤世帯構成  
 単身や夫婦のみの世帯など、湯の使用量が少ない場合には、ガス瞬間式
 給湯機が適していると言えます。
⑥給湯箇所が多く、かつ同時使用率が多い場合は、高い能力の給湯器が
 必要です。 

今日はここまで、給湯設備後半は後日お贈りします。


光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画
  ・給湯設備計画

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月28日 07時21分11秒
Posted by: moriken
健康維持増進住宅シリーズ 15 
「健康な住まいのための冷暖房 2」

4、具体的な冷房器
  住宅で使用される冷房機器のほとんどは、対流式のルームエアコンです。
  最近のエアコンは高機能化が進み、健康に関わる付加機能が多く備わっ
  ています。

  人感センサーによる気流制御、弱冷房徐湿方式、再熱徐湿方式、他にも
  ウイルス分解機能、空気清浄機能、フィルターの自動掃除機能、温湿度
  コントロール快眠機能などの機能も搭載されています。

  家族が多く集うリビングのような場所には付加機能が豊富な高性能
  エアコンを選ぶとよいでしょう。

5、具体的な暖房機(輻射方式)
  床暖房やラジエーターに代表される自然対流で温める方式で、健康な
  住まいのための暖房方式として最適な手法です。大きな特徴は室内上下
  間の温度差が少ないこと、運転時に音が発生しないことです。
  床・壁・天井からの放射熱により空気温度よりも暖かく感じるので、のどの
  乾きが抑えられ、埃が舞わないというった利点もあります。

  自立循環型住宅の解説でも説明しましたが、体感温度は
  (室温+周辺表面温度) /2 と大よそ近いのです。

6、具体的な暖房機(対流方式)
  ルームエアコン、FF式ストーブ、ファンコイルユニットに代表される方式です。
  暖房機器から暖かい風を吹き出して部屋を暖めます。気流があるため、上下
  の温度差がつき埃も舞ってしまいます。また音が発生するという短所もあり
  ます。音が気になる人は寝室への採用は避けた方がよいでしょう。

  灯油ストーブは健康や安全の観点から採用するのは避けるべきです。
  昨今の住宅は高気密にする意思がなくても昔の住宅と比べると十分高気密
  となっているので、室内空気汚染や灯油から発生する水蒸気による結露
  発生の原因となります。
 

健康維持増進住宅 目次
1 健康維持増進住宅シンポジウム
2 家庭内事故と健康
3 なぜ今、健康維持増進住宅か
4 住宅における健康という課題
5 住宅の健康に及ぼす要因
6 アレルギー疾患と住環境
7 シックハウス
8 入浴死
9 ヒートアイランド現象と健康の関係
10 健康な住まいを作る技術
11 これからの住まいと健康
12 心と体に優しい 木材
13 浴室のリラックス・リフレッシュ効果
14 健康な住まいのための冷暖房 1

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月27日 14時06分54秒
Posted by: moriken
約1カ月ぶりの健康維持増進住宅シリーズです
「健康な住まいのための冷暖房」

この項は内容がお伝えしたい情報が沢山あるので2回に分けて
お届けします。

1、序章
  日本には四季があり、気候風土も異なります。快適・健康な温熱環境
  は居住者の好み等も総合的に考える必要があるので、ただ冷暖房
  機器を導入すればよいというわけではありません。地域特性や居住者
  のニーズにあった方式を正しく選択する必要があります。

2、健康な住まいの基本原則
  自立循環型住宅やCASBEE、長期優良住宅などでも共通しますが、
  健康な住まいの基本原則は省エネルギー基準に準拠した高断熱・
  高気密住宅にすることが必要です。

  高断熱・高気密住宅は、室内の温度差が均一になりやすく快適性に
  優れます。またどの部屋も温度差が小さくなるのでヒートショック等の
  健康性に対しても望ましいのです。

3、健康な住まいのための冷房
  夏の室内を爽やかに保つためには、建物を低温に保つ工夫が必要。
  適度な通風が得られる場合には、快適・健康・省エネの観店からも
  自然の木隆を取り入れることが望ましいでしょう。通風による冷却
  の限界を超えればエアコンの冷房に頼り、厚さを我慢しないことが
  とても大事です。
  冷房をつけないことによる睡眠不足や食欲減退、特に高齢者に多い
  室内熱中症などの対策として、冷房を上手に使う重要性が指摘され
  ているのです。
 
4、健康な住まいのための暖房
  住まいの暖房で大事なのは、部屋の中の温度を均一にすることです。
  囲炉裏やストーブなどの開放型暖房機は室内空気を汚染させるだけ
  でなく、暖房機の周りに留まることが多くなり運動量が低下してしま
  います。
  健康な住まいの理想的は暖房は、「住宅内はどこでも同じ温度」
  ということになります。居間や食堂だけでなく、廊下や脱衣室、浴室
  やトイレも温度差をなるべく生じさせないよう検討が必要です。

健康維持増進住宅 目次
1 健康維持増進住宅シンポジウム
2 家庭内事故と健康
3 なぜ今、健康維持増進住宅か
4 住宅における健康という課題
5 住宅の健康に及ぼす要因
6 アレルギー疾患と住環境
7 シックハウス
8 入浴死
9 ヒートアイランド現象と健康の関係
10 健康な住まいを作る技術
11 これからの住まいと健康
12 心と体に優しい 木材
13 浴室のリラックス・リフレッシュ効果

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月26日 18時29分28秒
Posted by: moriken
土地・建物の税金シリーズ 8
「住宅ローンの税金と控除」

ここ1カ月、僕のブログでシリーズ化している話題の更新をしていませんでした。
超多忙という言い訳をしてしまいますが、反省を込めて税金シリーズの話題です。

分譲住宅などを購入したときの住宅ローンにはどのくらいの税金がかかり、
控除はあるのかというお話をしましょう。

住宅ローンを利用すると印紙税や登録免許税がかかります。そして一定の条件
を満たす住宅には10年間にわたって住宅ローン控除が受けられます。

①住宅ローン控除の適用条件
A.新築住宅
  新築または購入してから6ヶ月以内に入居し、控除を受ける年の合計所得が
  3000万円以下であること。
  床面積が50m2以上であり、床面積の1/2以上の部分を居住用で使用す
  ること。
B.中古住宅
  購入してから6カ月以内に入居し、控除を受ける年の合計所得が3000万円
  以下であること。床面積が50m2以上で1/2以上住居用で資料すること。
  さらに、新築されてから20年以内(耐火建築物は25年以内)の住宅である
  こと。
C.増改築など
  自己が住居の用に供している自分の家について行った増改築であること。
  工事費の額が100万円を超えていて、その工事費の1/2以上の額が自己
  の住居用部分の工事費であること。所得制限や床面積規定は新築住宅と
  同じ条件が適用されます。

②印紙税と登録免許税
A.印紙税
  ローン金額が1000万円超5000万円以下の場合、税額2万円です。
B.登録免許税
  ローンを組むと、抵当権設定のための登録免許税がかかります。
  税額は債権金額×0.1%、ローン金額2000万円の場合2万円となります。

③住宅ローン控除
  ①の条件を満たす住宅は入居開始から10年間にわたって所得税や住民税
  が控除されます。住宅ローン減税と呼ぶこともありますね。
  控除額は年末の借入金残高×1.0%(認定長期優良住宅は1.2%)です。
  ローン残高が2000万円の場合の控除額は20万円、ただし所得税と住民税
  の合計金額が上限ですのでライフプラン計画の際に注意が必要です。

④ローン控除の申請方法
  住宅ローン控除は、控除初年度に確定申告書に所定の事項を記入して所轄
  の税務署に申請します。2年目以降は、会社員は会社の年末調整を通じて
  税金が戻り、自営業者は2年目以降も自分で確定申告をする必要があります。

 土地・建物の税金ガイド 目次
1 住宅ローン減税
2 認定長期優良住宅の優遇政策
3 課税標準について
4 土地建物に関する税金基礎知識
5 土地を購入したときの税金
6 土地を購入したときの税金 補足
7 中古住宅を購入したときの税金
8 住宅ローンの税金と控除
9 不動産購入 単独名義と共有名義どちらが得?
10 所有地に戸建て住宅を新築したときの税額
11 所有地に事務所併用住宅を新築したときの税金
12 駐車場に賃貸住宅を新築するメリット
13 住宅リフォームの税金
14 親の土地に家と建てるときの注意点
15 2世帯住宅の税金について
16 オフィスから住宅へリノベーション、税制上の利点は
17 土地・建物の譲渡に関する税金 1
18 土地・建物の譲渡に関する税金 2
19 投資用不動産を売却、税額はどう計算するのか
20 事業用資産の買い換え時の税金
21 土地と土地の交換に税金はかかるのか
22 相続した財産を売却 税金はどうなる?
23 父親名義の自宅を相続する時の税金

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

陽だまりと木陰で暮らす、地球と住民に優しい家づくり【マゴコロハウス】
一級建築士事務所 森建築設計:http://moriken.p1.bindsite.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月26日 17時16分00秒
Posted by: moriken
昨日、鎌倉の洋館計画の打ち合わせを行いました。打ち合わせの
準備で徹夜だったため、帰りの電車は眠りこけてしまい、手前の駅
で飛び降りてしまいました。(笑)

正直なところ100%納得いく案まで詰められなかったため、説得力
あるプレゼンとは言えませんでした。満足できる案まで完成できな
かった自分が悔しくて、いま第二案を作成中です。

この敷地、この場所にはこれしかない、あなたの家はこれですと、
お勧めできる案を作るまで考え抜くことが施主に対する礼儀です。

そして今週は、ヒントが見える建築家展の準備と、リビングデザイン
センターOZONE の正式登録資料の作成の締め切りとなっていて
大忙しの日々が続きそうです。ファイトー自分!!

・神奈川県建築コンクール現地審査
・鎌倉の洋館計画
・リフォーム計画の完成
・リビングデザインセンターOZONEへの登録
・京都の重厚和風住宅
・横浜市O邸ファーストプレゼン提案書の作成

ヒントが見える建築家展の詳細紹介ホームページアドレス
→http://www.shinsanami.co.jp/across/event/kazokuweek/

楽しい展覧会&イベントになりそうですよ。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月23日 05時06分50秒
Posted by: moriken
森建築設計の家づくり「G+eco House」
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~

G→気持ちいい外部空間で元気の出る家
e→エコロジ―(自立循環型住宅)
c→コンパクト(豊かに暮らす小さな家)
0→オープンプラン
H→健康維持に配慮した家づくり

ちょっとベタですが、森建築設計の家づくりを象徴する言葉です。

今日は「e」健康住宅について説明いたします。
日照や通風、調湿建材で温湿度を調整し、家のどの場所も均一
に近い住宅は、住人の健康維持にも有効です。
このことは健康維持増進住宅の研究結果で示されています。

健康維持増進住宅では住む人の健康を害する要素として様々
なことを指摘しています。温度差、高温、多湿、シックハススなど
の有害物質、騒音、振動など。人生の大半を過ごす住宅は人間
の健康にとって大きく影響し、健康な住まいを目指すことは住宅
設計の基本です。

住宅の健康に及ぼす影響については下記で詳しく紹介してます。
http://morikentiku.at.webry.info/201003/article_16.html


森建築設計の家づくり目次
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~
1、気持ちいい外部空間のある家
2、エコロジーな家づくり
3、豊かに暮らす小さな家
4、オープンプラン
5、健康住宅

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月22日 06時21分16秒
Posted by: moriken
null
森建築設計の家づくり「G+eco House」
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~

G→気持ちいい外部空間で元気の出る家
e→エコロジ―(自立循環型住宅)
c→コンパクト(豊かに暮らす小さな家)
0→オープンプラン
H→健康維持に配慮した家づくり

ちょっとベタですが、森建築設計の家づくりを象徴する言葉です。

今日は「o」オープンプランについて説明いたします。

間仕切りの少ない開放的な間取りは、部屋の奥まで冬の陽射しが
がり、家全体で風通しよく換気することができるので、階数や部屋
によって変化の少ない均一な快適環境をつくることが出来ます。

一つながりの空間はどこに居ても家族の気配を感ずることができ、
家族が集い住まうという家の本質に近づくと考えます。


森建築設計の家づくり目次
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~
1、気持ちいい外部空間のある家
2、エコロジーな家づくり
3、豊かに暮らす小さな家
4、オープンプラン
5、健康住宅

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月21日 06時51分23秒
Posted by: moriken
null
ヒントが見える建築家展のイベント紹介記事が
7月21日の神奈川新聞朝刊に掲載されました。

神奈川新聞12ページのイベントや展覧会の情報を
紹介するページで「iバザール」という題名の項です。

以下、神奈川新聞の記事転記します。
■ヒントが見える建築家展~30通りの窓とドア(横浜)
31日~8月7日、株式会社シンサナミ1階ショールーム
(旭区鶴ヶ峰2の5、鶴ヶ峰駅徒歩7分)。無料。
プロパンガスとリフォームを扱う同社で、5人の建築家
の図面や写真を展示。午前10時~午後5時。フリー
ダイヤル(0120)800373。※建築無料相談会や、
親子で参加できる日替わりイベント(職人さんとの本棚
作り/インテリアコーディネート体験ほか)も開催、一部
有料・要申し込み。

イベントの詳細紹介ホームページアドレス
→http://www.shinsanami.co.jp/across/event/kazokuweek/

楽しい展覧会&イベントになりそうですよ。


ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月20日 16時39分53秒
Posted by: moriken
森建築設計の家づくり「G+eco House」
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~

G→気持ちいい外部空間で元気の出る家
e→エコロジ―(自立循環型住宅)
c→コンパクト(豊かに暮らす小さな家)
0→オープンプラン
H→健康維持に配慮した家づくり

ちょっとベタですが、森建築設計の家づくりを象徴する言葉です。

今日は「c」コンパクト、小さな家について説明いたします。

私は「豊かに暮らす小さな家」に魅力を感じます。
無駄な部分をそぎ落とし、「必要にして十分」な空間を設えた家
でいいじゃないか。充実した人生を得るためにも、多額の借金で
住宅に人生をかける時代ではありません。

小さな家は敷地の中に余白を生み、豊かな外部スペース・採光
・通風を得るという効用もあります。そしてなにより、小さな家は
最大のエコです。資材・廃材が少なく、毎日の消費エネルギー
を低減してくれます。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月19日 21時35分48秒
Posted by: moriken
あさ8時の設営準備から夕方6時の展覧会終了まで、
立ち通し、話し通しで体がじわじわ痛んでおります。

展覧会は盛況な入場者で、主催者の目標も達成した
ようでございます。
null
20100719赤レンガ.jpg
20100719会場.jpg
20100719展示.jpg

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月18日 07時37分13秒
Posted by: moriken
森建築設計の家づくり「G+eco House」
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~

G→気持ちいい外部空間で元気の出る家
e→エコロジ―(自立循環型住宅)
c→コンパクト(豊かに暮らす小さな家)
0→オープンプラン
H→健康維持に配慮した家づくり

ちょっとベタですが、森建築設計の家づくりを象徴する言葉です。

今日は「e」エコロジー、省エネ住宅技術について説明しましょう。

気温10℃の冬の日でも陽当たりのよい縁側は暖かく、真夏の昼間
でも風通しの良い木陰はそれほど暑さを感じない。私の理想はこうし
た自然環境を家の中で実現することです。
そんな環境創造のために必要な指針が自立循環型住宅への設計
ガイドラインです。今すぐ出来る技術を用いて、住居時のエネルギー
消費を半減することが出来ます。つまり光熱費が1/2になる技術です。

自立循環型住宅の詳細説明は下記ブログをご覧ください。
光熱費1/2住宅(自立循環型住宅)の目次
  ・光熱費1/2住宅とはなにか?
  ・光熱費1/2住宅の13要素
  ・自然風の利用技術
  ・昼光の利用技術
  ・太陽光発電
  ・太陽熱給湯
  ・断熱外皮計画1
  ・断熱外皮計画2
  ・断熱外皮計画3
  ・日射遮蔽手法1
  ・日射遮蔽手法2
  ・日射遮蔽手法3
  ・暖冷房設備計画
  ・換気設備計画

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月17日 18時19分34秒
Posted by: moriken
昨日、森建築設計の家づくり「G+eco House」
~陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり~
を紹介しました。

G→気持ちいい外部空間で元気の出る家
e→エコロジ―(自立循環型住宅)
c→コンパクト(豊かに暮らす小さな家)
0→オープンプラン
H→健康維持に配慮した家づくり

ちょっとベタですが、森建築設計の家づくりを象徴する言葉です。

今日は「G」気持ちのいい外部空間のある家について詳細な説明を
加えます。

私の目指す環境共生住宅には、第一に快適な外部空間があります。
外部空間といっても見て楽しむ庭ではありません。生活の一部として
使用することを考慮した屋内的外部空間を作ることをお勧めしています。

屋外ビリング・屋外ダイニング・屋外キッチン・屋外ティースペース・
屋外子供室・屋外書斎スペースなど、毎日の生活の中で気分転換の
場となり、人生を楽しむ重要な場所となるでしょう。

学校の遠足やピクニックでの食事で体験されているように、屋外で食
べる食事は別の料理ではないかと思ってしまうほど格別です。

このブログでも、昨年末に建設した事務所の屋上ルーフテラスの楽しさ
暮らし方を紹介してきましった。日除けシェード、ビニールプール、
そして週1回の七輪バーベキュー!!
我が家にとってなくてはならない大切な場所になっています。


一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月16日 18時23分52秒
Posted by: moriken
null
7月19日、赤レンガ倉庫で開催される建築家展の準備が完了しました。

A1パネル6枚とか「環境にやさしい家づくり」に関連する資料A3 3枚
を展時します。

展覧会資料をまとめながら、事務所としての家づくりコンセプトも考えました。

「G+eco House」
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくりを目指すコピー
です。

G→気持ちいい外部空間のある家
e→エコロジ―(自立循環型住宅)
c→コンパクト(豊かに暮らす小さな家)
0→オープンプラン
H→健康維持に配慮した家づくり

ちょっとベタですが、森建築設計の家づくりを象徴する言葉です。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月14日 18時56分22秒
Posted by: moriken
null
20100713加藤邸階段2.jpg
20100713加藤邸階段3.jpg

川崎市のリフォーム工事は木製階段の設置が完了し、大工工事
終盤となりました。

木製階段のササラ板はサザンイエローパインt38の無垢板です。
やっぱり 良いな~ 「無垢の存在感」「無垢板の木目」
金額的には無理して、ササラ板だけは無垢にして本当に良かった。

なんせ正面から見える一番目立つ場所ですからね。

吹抜け上部から落ちる柔らかな光もいい感じです。GOOD!!

川崎市リフォーム工事の過去ブログ
1 設計監理契約
2 天井解体
3 プロペラファン設置
4 無垢板階段 本物の力
5 川崎リフォーム完成 大変身のビフォア―アフター

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月13日 15時15分36秒
Posted by: moriken
null
事務所屋上のルーフデッキで子供が初ビーチプール体験しました。

子供とは今年2月に生まれた5カ月の男の子。
ニコニコしてた顔が、足を見ずに入れると緊張の表情に一変。
ゆっくりと腰まで水に浸かると、泣き顔になってしまった。

2年生の長男が一緒に入って笑顔で語りかけて、やっと落ち着いて
表情に戻りました。

昨年までは玄関前の庭でビーチプールを設営したいましたが、
今年は2階リビングから出入りできるルーフデッキに設営できるよう
になって大変便利です。

気持ちいい屋外空間の利用は楽しいですよ。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月12日 08時34分00秒
Posted by: moriken
null
伊礼智 氏設計の住宅の構造見学会へ行ってきました。
構造見学会って聞きなれないでしょうが、サッシを設置した
段階、柱や梁が見える状態で行う見学会です。一般的な
見学会は仕上げまで完了した段階で行う完成見学会ですね。

工務店にとっては新規顧客を開拓する重要なアピールの場
なのです。

さて、昨日訪問して構造見学会は私の事務所から20分ほど、
東急東横線の日吉駅近くにありました。伊礼さんの設計らしく
コンパクトで暮らしやすようなプラニングです。サッシ高さ2200
ミリに合わせた天井高さという標準モジュールを踏襲している
ようで、少々低めの階高を体感してきました。

完成見学会が楽しみです。
写真は伊礼さん著の住宅設計解説本で、一般の方が読んで
分かりやすい語り口で書かれているのでお勧めです。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月10日 15時30分14秒
Posted by: moriken
頭の良い子が育つ家 2
平成22年7月8日(木)に開催された四十万 靖氏の講演
の感想つづきです。

有名私立中学へ入学した子供たちのほとんどは子供部屋
ではなくリビングやダイニングで勉強しているというところま
でが前回の内容でした。

ここまではテレビで聞いたことがあり知っていたのですが、
重要なのはここから先です。

子供がリビングやダイニングに出てくるのは、親(特に母親)
との接触を求めている。重要なのは頭が良くなる家(ハード)
ではなく、コミュニケーションを生む空間共有だという事です。

おふくろの味から連想されるメニュー調査では、カレーや
ハンバーグ、肉じゃがなどの定番家庭料理と共に、餃子が
上位に挙がったそうです。そして餃子を選んだ理由は餃子
そのものの味でなく、母親と作った経験が思い出となって、
おふくろの味として記憶されている。親子参加型メニューですね。

このように、親との空間共有・コミュニケーションの場がある
事が重要で、空間共有の場をある家庭の子供たちは、素直
に「ありがとう」と言える子が多いというのです。

まとめ、頭の良い子が育つ家とは
子供の立場から、親子のコミュニケーションを生む空間・しかけ
を作る事です。そして、適度に積極的に子供に関わり、子供の
話をじっくり聞き語りかけることが大切でしょう。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

10年07月09日 16時37分12秒
Posted by: moriken
川崎市にある「かながわサイエンスパーク」で開催された講演会、
「コミュニケーションを生む空間づくり~頭の良い子が育つ家」
に行ってきました。

講師はスペース・オブ・ファイブ株式会社の「四十万 靖」氏

難しいお名前ですね。「しじま やすし」さんとお読みするどうです。
テレビのコメンテーターとして多数出演し「頭の良い子が育つ家」
の書籍を執筆出版もされているのでご存じの方もおおいでしょう。

有名私立中学へ入学した子供は子供部屋では勉強していなかった。
ほとんどの子はリビングやダイニングで勉強していたそうです。
(私立中学校へ進学した5万人への調査による)

では何故ダイニングで勉強するのか?
子供への聞き取り調査の結果、子供は寂しいからリビングや
ダイニングで勉強するようになったそうです。

子供に勉強させる為に2階南側の部屋を用意した親にとっては
少々ショックな事実ですね。

ここから先が大切なのですが、講演会の後半は次回お贈りします。

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp

10年07月07日 17時42分48秒
Posted by: moriken
工事中のリフォーム工事現場にプロペラファンが設置されました。

1階リビング天井を撤去して上部を吹抜けへ改修するリフォームで、
上昇した暖気をファンで下げて空調効率を上げる目的で設定ました。

今回設置したのはオーデリック製のプロペラファンです。
すっきりとした形状で、値段もそれほど高くありません。カタログには
シーリングファンと明記されている事も多いですよ。

形や性能では輸入品のほうが優れていますが・・・金額が倍くらいかな
null
201007070WF601.jpg

感動リフォーム目次

1 設計監理契約
2 天井解体
3 プロペラファン設置
4 無垢板階段 本物の力
5 川崎リフォーム完成 大変身のビフォア―アフター

ブログ目次
陽だまりと木陰で暮らす、地球と住人にやさしい家づくり
光熱費1/2のエコ住宅シリーズ
健康維持増進住宅シリーズ
土地・建物の税金ガイドシリーズ
敷地検討時の耳より情報シリーズ
断熱・気密など住環境関係情報
新アトリエ建設プロセス
住宅建設コスト解説
一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月06日 12時49分02秒
Posted by: moriken
7月31日~8月7日で開催する「ヒントが見える建築家展」
の主催者である株式会社 シンサナミさんのホームページに
イベント内容を紹介するページがUPされました。

建築家展も大きく紹介されていますよ!!
→http://www.shinsanami.co.jp/across/event/kazokuweek/

小難しい理論ではなく、一般の方の目線で考えた展覧会
となりそうで、私自身もとても楽しみな企画となっています。

皆さん時間作ってお立ち寄りください。
私の常駐担当日は8月3日(火)と8月7日(土)の予定です。
8月1日も子供を連れてふらっと立ち寄るかもしれません。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月06日 06時11分21秒
Posted by: moriken
国土交通省より、株式会社ウィークエンド・エンジニアリングが
平成22年度「既存住宅流通活性化等事業」の補助金採択事業者
として認定されました。

リフォーム工事費に最大100万円の補助金が出ます。
リフォーム工事をご検討中のお客様がいらっしゃいましたら是非ご活用下さい。

9月までの期間限定での補助金で先着戸数が決まっていますので、
リフォームを検討中の方は森建築設計へお早くご相談ください。
 
対象となる住宅
昭和56年6月1日以降に建築確認を受けて建設された住宅であって、
平成12年3月31日以前に竣工した場合。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
10年07月03日 00時01分06秒
Posted by: moriken
鼻風邪をひいてしまった。

このところの仕事の激務、ワールドカップサッカー観戦、ウィンブルドン
テニス観戦が影響しているのだろう。

昨日も薬を飲みながら徹夜で図面作成。今朝は朝からマクドナルドの
打合せで所沢の先まで行き、その後も横浜市での打合せを2箇所も
こなしてきた。

家に帰ってきたときの第一声は「生きて帰って来たど~~」

鼻にティッシュを詰めて、5カ月の息子を抱いたら泣かれてしまった。
いつもは満面の笑みをくれるのに。残念

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
神奈川県川崎市中原区等々力17-5 tel:044-744-1596
メールアドレス : morikentiku-mori@hkg.odn.ne.jp
«Prev1Next»