2010年 10月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
10年10月05日 11時13分03秒
Posted by: minami
はじめまして!少しだけ自己紹介させていただきます。関西方面、他に出稼ぎに出たのが30数年前
そしてバブル崩壊とともにUターン(都会での限界も感じ田舎で何かしたい熱き思いで)ふるさと鹿児島で建築設計開業18年経ちました。帰鹿後ささやかながらいろんなことがありました。特にNPO法人活動運営は、試練と勉強になりました。

バブルのいい味も少しだけ受けました。現在はどうか?これが普通か?普通ってなに?リーマンショックのせい?
自分の夢は?使命(ミッション)は?・・・・・・・・日々葛藤です。・・・・・・反省しきりの中年おやじとなりました。

しかし夢はあります。(すこし気恥ずかしいですが) 
真面目な話 (地域 むらおこし)です。「地域に生かされ自分も活かし後世の為何かしら残し役に立つ」の精神です。

現在地域おこし団体の事務局を8年ほどやっております。会員募集中です。

世の中の経済活動に翻弄、誘導されがちなことは現実、実感。しかしこれも立ち向かわなければならない大きなテーマです。 鹿児島発信の素材発見、発信、活用、人材協働、楽しい趣向も模索進行中です。
 
事務所地図">所在地

null   
まちづくりフォーラム開催(2004年)より
null
地域景観、素材学習、研究
null
年1回 今年9回目の子供たちとの川遊び(遊びながら環境も考える活動)
 今年はうなぎ放流も行いました。
null

null
null

近隣景観探査、資源,歴史探査、老若男女お楽しみ丘登り
null

これからも、順次アップしていきたいと思います。お楽しみに!
   
10年10月03日 08時34分58秒
Posted by: minami
古民家再生 残すべきは残し新素材とのマッチングも重要
そして地域素材の再発見、再評価、活用・・・・それが今回のコンセプト
       鳥居の右奥が桜島です。
null
地元の石を 神社の鳥居に使用されている
null
旧家の門屋
null
門柱、塀にも利用
我が地域まちおこしグループの調査、聞き取りにおいても(後日ご案内)
大昔桜島の噴火により堆積および変化したものであり鹿児島県内でも地域により
また爆発状況により微妙に性質が異なって用途分野が多岐にわたるなど
非常に興味深いと実感しました。
意匠的な風合いは、もちろん
最近科学的な性能、素材分析において高い評価を受けています。
今後その活用範囲はますます広がるものと思われます。
«Prev || 1 || Next»