2012年 6月の記事一覧

«Prev1 2Next»
12年06月30日 07時34分49秒
Posted by: macchan
MOメディア1.jpg
12年前といえば、私が東京の一色建築設計事務所から、
独立して、静岡でアトリエの開設した時期。

すでに、その4年前にアトリエ兼自邸を建設し、
その後3年間、新幹線通勤を続けながら、
東京の業務をおこなっておりました。

当時の業務メイン機は、改造してパワーアップした
Power Macintosh7500/G4 800MHz改と、
新幹線通勤時間の往復5時間の移動アトリエの
PowerBookG3 400MHz Lombard。

一色時代の仕事データのバックアップは、
MO(エムオー)230MBを10枚程度に分散保存していました。

先日、12年前の東京での最後のプロジェクトの
メンテナンスのため、データを工務店に送ることに。

1998年発売の初代iMacからUSBにシフトし、
Macから、SCSI(スカジー)接続は廃止されたため、
6年前に、ロジテックのFireWire接続タイプを購入し、
備えてはおりましたが・・・。
MO機器1.jpg
数年ぶりに、電源を入れたMOリーダー。
ちょっと不安でしたが、無事に起動し、
MOを読み込むことができました。
デジタルデータでは、手描き時代のこういう青図との
新鮮な出会いは無いですが、
それなりに、懐かしい作業でした。
・懐かしの上板橋・T邸訪問。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200710/article_13.html
・板橋T邸サンルームパティオ完成。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200808/article_5.html

SCSI(スカジー)やMO(エムオー)・・・今の時代には、
知ってる人も、少なくなっているんですよね。
MO機器01.jpg

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月29日 15時44分07秒
Posted by: macchan
M庭20121.jpg
最近は、3年ぐらいで庭木の剪定時期となります。
田んぼから、砕石を入れて駐車場だった敷地。
カチカチの土地では、根切りをするのも大変でしたが、
竣工当初には、緑を植えようにも土がないので、
翌年から、砕石を出しては、土を入れる作業。

株立ちのヤマモミジやソヨゴ、ヒメシャラ、
ハナミズキ、ヤマモモ、クロガネモチの高木系には、
5〜60cmほどの土を入れて、植栽したのが10年前。

最初は、生育が思わしくなかったものの、
今では、すっかり根付いて、成長過程に入ったのか・・・。

剪定をしながら、地面に太陽光を入れて、
多様な植物を、育成するには、欠かせない作業となってきました。

まさに、15年の刻を経た『緑のちから』です。

竣工当時の土のない自邸庭。
M邸竣工当時.jpg

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月28日 08時31分46秒
Posted by: macchan
歴代ノート1.jpg
手元にある3台の歴代ノートを比較してみました。
ちょうど12年で3台、6年ごとの進化過程が伺えます。
次の6年後のために・・・。

歴代ノート正面1.jpg
○PowerBookG3/400MHz Lombard(1999購入)
アップル初・最初で最後のUSB搭載とSCSIが併存する
まさに、谷間の世代ですが、
前機Wallstreetから大幅に薄型化され、
透明感のあるキーボードから、Bronze Keyboardとも呼ばれました。
このキーボードを外して内部にアクセスして、メモリー交換ができる。
しかし、このキーボードと液晶画面が干渉し、
使用していると液晶に傷がつくという難点がありました。
そのグラマラスなデザインは、
ポリカーボネートとラバーのツートンですが、
このラバーがすべり止めを兼ねています。
ダンパー機構付きのレバーとか、
DVDドライブをバッテリーに入れ替えて、
ツインバッテリーにできたり、
標準で、いろいろと考えられていました名機です。

また、Nokia NM207とは、赤外線ポートを通じて、
デザリング可能で、その便利さに酔いしれました・笑。
http://www.kenchikushiblog.com/macchan/item_16789.html

powerbookG31.jpg
○PowerBookG3 Lombard
・14.1" 1024 x 768 TFT display
・PowerPC G3 400 GHz and 512k on chip level 2 cache, 1MB
・320MB RAM PC2-4200 DDR SDRAM
・ATI Rage LT Pro 8MB
・10GBHDD UltraATA-33/7200回転
・トレー式 24x 2x DVD-ROM
・SCSI×1,USB 1.0×2,ADB×1,VGAポート×1
・Sビデオポート×1,4 Mbps IrDA,モノラル入出力ポート
・10Base-TEthernetポート、内蔵モデムポート
・PC Card スロット
・重さ2.76kg 26.4 x 32.3 x 4.3cm
・バッテリー3時間
・Bronzeキーボード (US)
・起動時間:OS9.2.2. 1分50秒
http://images.apple.com/jp/support/datasheet/portable/powerbook/pdfs/PowerBook_G3_Series.ds.pdf

歴代ノート側面1.jpg
○PowerBookG4 aluminum(2006購入)
PowerPC/G4がなかなかスピードアップできずにいた、
初のアルミニウム個体での最終形。
もちろん、今のユニボディではないため、それなりに重い。
購入していきなり充電できず、初期不良で交換した思い出が。
まぁ、初期型は人柱とはいえ、熟成された機種でした。
メモリー(2GB)、ハードディクス(250GB)を
秋葉原のアミュレットさんで、増強してもらい、
アトリエでは、Cinema DisplayHD 23"とのマルチモニターで、
まさに、持ち歩くアトリエ業務機でした。
http://manuals.info.apple.com/ja_JP/PowerBookG4_15in_DblLayerSuperDrive.pdf

powerbookG41.jpg
○PowerBookG4 aluminum
・15.2" 1440×960 TFT display
・PowerPC G4 1.67GHz and 512k on chip level 2 cache, 512 MB
・2GB RAM PC2-4200 DDR SDRAM
・ATI Mobility Radeon 9700 (4X AGP) graphics with 128 MB
・250GBHDD Ultra ATA/7200回転
・slot-loading 2.4X dual-layer SuperDrive
・Firewire 800×1・400×1,USB 2.0×2,DVIポート×1
・Sビデオポート×1,光デジタル入出力×2,
・ギガビットEthernetポート、内蔵モデムポート
・Bluetooth 2.0+EDR,AirPort Extreme 802.11g
・PC Card スロット
・重さ1.35kg
・バッテリー7時間
・バックライトキーボード (US)
・起動時間:OSX Tiger 10.4.11 50秒

歴代ノート背面1.jpg
○新型MacBook Air13” mid2012(2012購入)
そして現在の最新鋭機が、三代目。
まさに、速い、薄い、軽いの三秒備揃って、
SSDの威力は、起動15秒が物語ります。

仕事で便利なのは、MacOSX 10.7 Lionで搭載された「再開」機能。
起動すると、前回作業を終えた時の状態が表示されるので、
そのまま、昨日の作業の続きに入れます。

さて、次の6年後のアップルノートは、
どうなっているのでしょうか・・・。

macbookair1.jpg
○MacBook Air13”aluminum Unibody
・13.3" 1440×900 LED display
・Ivy Bridge 2コア Core i7プロセッサ2.0GHz
 (Turbo Boost使用時最大3.2GHz)
・8GB RAM 1600MHz
・Intel HD Graphics 4000
・512GB SSD
・Thunderbolt×1,USB 3.0/2.0×2
・802.11nのWi-Fi,Bluetooth 4.0,FaceTime HD
・SDスロット
・重さ1.35kg
・バッテリー7時間
・バックライトキーボード (US)
・起動時間:OSXLion 10.7.4. 15秒
http://www.apple.com/jp/macbookair/specs.html

歴代ノート上1.jpg

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月25日 10時11分09秒
Posted by: macchan
何か忘れていると思っていましたが、
SAIKA氏のmono-logueを見て思い出しました。
http://mono-logue.air-nifty.com/monolog/2012/06/macbook-pro-ret.html

私のMacBook Air 13" 2012midの構成は、
・Ivy Bridge Core i7 2.0GHz
・8GB RAM 1600MHz DDR3L
・Intel HD Graphics 4000
・512GB SSD:サムスン製
MBA20121.jpg

対するメイン機のiMac27" 2011mid Twin Driveは、
・Sandy Bridge Intel Core i7 3.4GHz
・16GB RAM 1,333MHz DDR3
・AMD Radeon HD 6970M 1GB GDDR5
・256GB SSD+1TB HDD:東芝製
iMac20111s.jpg

結果は、ご覧の通り、
だ、ダブルスコアでMBAの圧勝。
・MBA13" 2012:
 Read/397.8MB/s、Write 448MB/s
・iMac 27" 2011:
 Read/184.8MB/s、Write 212.5MB/s

出張やセミナー用の可搬機が、
業務メイン機を圧倒する現実。
わずか1年の違いなのに、この差は、
やはり、SATA3.0とSATA2.0の差ということでしょうね。

でも、iMac27" 2011midのSSDは、
このSATA3.0に対応した「SSD」という話が、
当時出ておりましたので、
マザーボードが、昨年の時点で対応していなかったとうのは
いかにも惜しい気がします。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月23日 07時59分52秒
Posted by: macchan
MBAスケジュール1.jpg
メイン母艦のiMac2011が、
いまだOSX SnowLeopardのため、
iCloud化は、Macbook AirのLionとの間から。

ようやくiPhone4SのiCloudをONにして、
さて、Macbook Airの方はどうしようか・・・。

環境構築後は、そのまま他の業務に追われておりましたが、
先日気がつくと・・・Macbook Airに、
私のスケジュールがソックリ現れて・・・おお、神よ・笑。

でも、よ〜く見ると、iPhone4Sの方に、
スケジュールが、全部二重表示になってたり...orz
ちょっと、まだまだ取り組みが必要なようです。

データ関係は、SSD512GBの威力を十分に発揮していますが、
iPhotoからのインポートも全部上手く・・・、
というわけいかないし、
過去の住まい写真やプレゼン写真などが
iPhoneには、ざっと10GB超あるため、
iCloudを活用するには、有料扱い。

あの金額なら、他のサービスかなぁ・・・と思いつつも、
そこは、Time Machineにバックアップしているから、
必要ないか・・・、ということまで考えているんだなぁ >Apple
松スケジュール1.jpg

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月20日 06時09分30秒
Posted by: macchan
MBA13ゲット01.jpg
それでは、『開封の儀』を・・・。
パソコンでこんなことを話題にするのは、
Macならではでしょうか。

まずはその構成、以下の通り。
MacBook Air13" 2012mid Ultimate
・Ivy Bridge Core i7 2.0GHz
・8GB RAM 1600MHz
・Intel HD Graphics 4000
・512GB SSD
・Thunderbolt×1,USB 3.0/2.0×2
・SDスロット
・バッテリー7時間
・バックライトキーボード (US)
この仕様で、¥179,800/教職員割引

いつもながら、期待感をあおる梱包です。
開封すると、いきなり眼に飛び込んできます
アルミユニボディとアップルマーク。
MBA11.jpg
その下には『Designed by Apple in California』と共に、
アクセサリキット、簡単なカラー説明書とシール。

その箱の中には、しっかりと
Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ、
Mini DisplayPort - VGA アダプタが、
まさに、同時購入を予期したかのように同梱されています。
アダプター01.jpg
今回から、さらに薄くなったMagSafe 2。
アダプタ、アップルリモートと並べてみます。
一段と薄くなっているのが分かります。
アダプター31.jpg

Powerbook G3 Lombard(2.68kg)、
Powerbook G4 aluminum(2.50kg)、
三代目ノートとなるMacBook Air13" 2012mid(1.35kg)。
やはり、その厚みと重さは別次元です。
しかも、1kg以上も軽い。
フルノート派+マルチモニターだった頃は、
重さも苦になりませんでしたが、最近はさすがに疲れます。
現在の母艦は、iMac 2011midですので、
今回は、MacBook Pro 15" Retina Display よりも
こちらを選択した次第。
MBA21.jpg

周辺機器として同時購入した
Apple USB SuperDriveとの相性も抜群。
リモートインストールで、他のMacから、
Air Mac経由でネットワーク越しに
インストールする方法も用意されてはいますが、
やはり、この方がいいですね。
それに、学校ではDVDを見せるケースもあるので、
これは、外せません。
USBドライブ1.jpg

母艦のiMac2011midは、未だにSnow Leopard10.6.8、
これが、初めてのLionとなりますので、
まずは、こちらで試験運用のまっさらからの環境構築。

VectorWorks11、Photoshop Elements9、iWork9、
Office2011、Adobe Acrobat X Pro、ATOK2010、
Parallels Desktop7+Windows7、
昨夜の暴風雨のように、怒濤のインストール。

こうなると、iMac2011のLion移行か、
今夏にはMountain Lionだしなぁ・・・。
とりあえずのiCloudの運用は、
MacBook Air13" とiPhone4Sか...

さて、本日の専門学校の授業で、
さっそく、活躍してもらいましょうか。
これは、そのままデザイン論へ突入だな。
MBA環境1.jpg

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月19日 06時47分09秒
Posted by: macchan
MBA国内輸送21.jpg
アップルストアでCTOした場合、
中国でのカスタマイズ生産を経て、
上海から出荷されます。

クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムから、
私のMBAが、どこにいるのかが
常に、追跡できるのですが・・・。

6/13にポチッとして、
6/15に上海を出発、
6/17に国内到着、
そして、

6/18に海外発送・上海支店・・・ン!!

な、なんでまた海外へ???
慌てて、クロネコヤマトのサービスセンターへ電話。
事情を話して、伝票番号を確認してもらうと、
・・・・・、た、確かに・・・。
いや、確かにじゃなくて・爆。

担当の部署から、確認して連絡させます、
とのことで、しばし、連絡待ち。

折り返しかかってきました電話、
一体どんなことが起こっていたかというと・・・、
『すみません。国内発送の入力ミスでした。』

・・・・・・・・・・orz

何はともあれ、静岡に向かっているのは
間違いないようで、ホッとした次第。
こんなことが、あるんですねぇ・・・笑。

かくして、私のMBAは国内輸送中・・・のはず、
手元に、来るまでは油断できませんねぇ。
MBA国内運送31.jpg

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月18日 05時34分14秒
Posted by: macchan
A地盤調査1.jpg
敷地調査と並行しておこなわれますのは、地盤調査。
静岡市内は、基本的に地盤が悪いところが多く、
何らかの対策が必要となります。

こういったことは、地名からも推量できます。
池田、長沼、楠新田、沼田、川原・・・、
昔からの地名には、その地相が現れていますが、
市町村合併によって、こういう名前が無くなると、
その危険性を察知することが、難しくなります。

地盤調査をおこなって、基礎形式が決定されますが、
それが予算に占める割合も大きいので、
当初の概算予算を組み立てる時には、
必ず、この地盤調査が必須となります。

さて、地盤改良が必要となった時点で
検討する工法は大きく分けて、
以下の3つがあります。
1.表層地盤改良
2.湿式柱状改良杭
3.乾式柱状改良杭
http://www.hokoku-eng.jp/business/03.html

その詳細解説は、実際の作業写真と共に、
こちらをご覧下さい。
http://www.kenchikushiblog.com/macchan/item_15622.html

さて、静岡・国吉田物語の地盤は、どうでしょうか?
調査は、いつもの報国エンジニアリングさんへ
直接発注にて、リーズナブルに・・・苦笑。
秋本SS調査1.jpg

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月17日 08時06分15秒
Posted by: macchan
周辺機器は続々と1.jpg
アップルストアにて、BTOしたカスタマイズ機。
3-4営業日くらいは、かかってしまうのですが、
何と、周辺機器だけが続々集まってきました。

まず、一番驚いたのは翌日に届いた
Apple USB SuperDrive ¥6,800-
MacBook Airとだけ印刷されたまさに専用機器、
恐るべし、アップルストア。

次は、プレゼン操作レーザーポインター ¥7,253-
これまで、keynoteプレゼン用に使用していた
無線操作のみのタイプが、そろそろ3年も経って、
ガタが来ているので、
レーザーポインタ機能がついたものを新調。
これで、keynoteプレゼンもパワーアップ。

そして、MacBook Air13"を持ち運ぶためのインナーバック。
PowerBook G3、PowerBook G4でも、
素のデザインを持ち歩く派なので、
本体のカバーは無し。
その代わり、バックには少々こだわります。
前2機種は、アルパイン・パック・エキュイップメントさんに
特注バックで、お世話になりました。

今回選定したのは、be.ez LArobe MacBook Tan/Black。
小粋に、オシャレにまとめてみました。
http://www.pleiadesdesigns.co.jp/jp/catalog/beez/larobe_tan_macbook.html
MBAインナー1.jpg

そして、転ばぬ先の杖、AppleCare Protection Planは
即日の自動登録¥19,800-

真打ちのMacBook Air13" 2012mid Ultimate本体は、
上海を出発して、静岡に向かっております。
MBA上海2.jpg
MBA上海.jpg

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月16日 13時20分20秒
Posted by: macchan
開運せんべい1.jpg
アトリエの事務用品は、アスクルか、
キャノンワンストップで、ネット発注。
アスクルには、アトリエ開設時からお世話になり、
重宝しております。

アトリエの出力機器はキャノンさんに、
管理してもらっているので、
価格的に有利な部分は、ワンストップサービスを活用。

さて先々月のお知らせに、指定日に¥25,000-以上購入すると、
せんべいやクッキーの詰め合わせをプレゼントというお知らせ。

さすがに、この金額を発注することは、
まず、ありませんが、
単品でこの価格になるのは、トナーぐらい。
これも、2年くらいは持つのですが・・・。

その業務用レーザープリンタのカートリッジが
ちょうど3ヶ月くらい前から無くなりつつあり、
ときどき、ファックスがトナー切れで、
メモリー状態で受信。

こういう場合、カートリッジを取り出して、
振って戻すと、結構まだ使えますが、
それも、そろそろ限界の時・苦笑。

かくして、指定日までの二週間を、
振り振り、フリフリで何とか延命して、
ゲットだじゃぁ〜・・・・・ぉ。

開運せんべいで、私に運も向いてくるか。。。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月15日 07時15分40秒
Posted by: macchan
田代邸BA1.jpg
昨年6月にオープンハウスを経て、
完成、引き渡しを終えました
浜松物語2010~2011。
http://www.kenchikushiblog.com/macchan/item_16301.html

昨年の10月頃に、駐車場・アプローチ周りの外構に
手を加えたいというお話しがあり、
スケッチをして、見積、そして建て主さんの検討へ。。。。

1年メンテも無事終えたころ、建て主さんから連絡が入り、
先日、外構工事が無事終わりましたとのご報告。
あれから半年あまり、いろいろ施工者との打ち合わせを重ね、
建て主色に染めながら、完成したようです。

2ヶ月に1回は、浜松の常盤工業さんの設計研修、
その折りに立ち寄ることになりました。
実は、常盤工業さんは、浜松物語の施工者であり、
研修を通じて12年来のお付き合い。
http://www.tokiwak.co.jp/index.html

田代外構1221.jpg
さて竣工時の浜松物語は、砂利敷きの駐車場に、
コンクリート平板のアプローチ。
これは、シンボルツリーのエゴノキの脇まで。
そこには、沖縄好きのご主人ご要望の珊瑚砂利がアクセント。

今回は、駐車場の砂利敷きの間に枕木を埋め込み、
コンクリート平板のアプローチを道路側まで延長、
道路境のU字溝には、ステンレスグレーチンを設置。
さらに、道路側に設けた新たな植栽ゾーンには、
これまたご主人ご要望のブーゲンビリア。

田代外構1231.jpg
あいにくの雨模様でしたが、
濡れた珊瑚砂利とコンクリート平板に、
赤鮮やかなブーゲンビリアと新緑のエゴノキが、
見事なコントラストを創っておりました。

浜松物語が、すっかり建て主さんのカラーに
染まっていることに、あらためてこの仕事の醍醐味を感じました。

どうも、ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします・・・、
と、最後は業務連絡風に。。。
田代外構1211.jpg

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月14日 06時02分14秒
Posted by: macchan
design_hero1.jpg
さぁ、困った・・・、どっちだ??
という皆さんも多いことかと。
私の場合は、MacBook Pro15”-RetinaとMacBook Air13”。

それは、MacBook Pro13”との比較では?
もちろんその通りなのですが、
その場合は、MacBook Air13”の圧勝。
問題は、ここでRetinaディスプレイという掟破りと
その新型ユニボディが出てしまったこと...

Core i7,512GB SSD倍増,670g軽いMacBook Air13”上位モデル。
VS
Retinaディスプレイ,16GBメモリ倍増,Thunderbolt×1,HDMI
NVIDIA GeForce GT 650Mの15" MacBook Pro下位モデル。

いずれも、アップルストアでBTOをして、
その金額差は、わずか¥11,940-って、
これも、わずかな差ではないですが・苦笑。

どうですか、迷うでしょう・苦笑。
クマさんはスルー、教授はMacBook Pro15”-Retina・・・。
http://kumadigital.livedoor.biz/archives/51987785.html
http://mono-logue.air-nifty.com/monolog/2012/06/retina-macbook-.html

design_storage.jpg
VectorWorks,Photoshop Elements,iMovie,keynote...
この程度ではすでに、CPU的には十分すぎるほどの性能ですので、
これは、もう比較の中には入ってこない。

そうなるとRetinaディスプレイが一番の魅力で、
実際に見るとグッと引かれるんでしょうね。
でも、実機がなかなか姿を現さないようです。

しかし唯一、ストレージが256GBでは心許ない。
ここで、MacBook Airが512GBというのは、やはり魅力。
それに、サッと持ち出せて、出張先で仕事をこなせる。
そして、また次の6年までは持つ・・・苦笑。
アトリエに帰ってからは、
私のメイン機iMac2011カスタマイズがありますからね。

MBA購入.jpg
<結論>
コツコツと小遣い貯蓄の苦節...6年、
PowerBookG415.2"/aluminum1.67GHzからリプレース。
以前のように、これを母艦にしたマルチモニターであれば、
間違いなく、MacBook Pro15”-Retinaですが、
現在は、iMac2011midを母艦とする2台体制。

私は新型MacBook Air13” カスタマイズで決定!
ポチッ!!

AppleCare Protection Planの差が意外に大きい。
・・・が、いろいろ併せると¥20万越え。。。
この他に、Apple Mini DisplayPort - VGA アダプタ、
Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタもあるし・・・。

ご参考までに、比較仕様です。
※教職員割引が適用される私のお話です。

MBA13121.jpg
○新型MacBook Air13” カスタマイズ
・1440×900 display
・Ivy Bridge 4コア Core i7プロセッサ2.0GHz
・8GB RAM 1600MHz
・Intel HD Graphics 4000
・512GB SSD
・Thunderbolt×1,USB 3.0/2.0×2
・802.11nのWi-Fi,Bluetooth 4.0,FaceTime HD
・SDスロット
・重さ1.35kg
・バッテリー7時間
・バックライトキーボード (US)
・Apple USB SuperDrive+¥6,800-
・AppleCare Protection Plan+¥19,800-
・¥206,400-

○15" MacBook Pro Retina Display メモリ増設
・ 2880x1800、220ppi
・Ivy Bridge 4コア Core i7 2.3GHz
・メモリ16GB RAM 1600MHz
・NVIDIA GeForce GT 650M (1GB GDDR5)
・256GB SSD
・Thunderbolt×2,USB 3.0/2.0×2
・802.11nのWi-Fi,Bluetooth 4.0,FaceTime HD
・HDMI、SDXCスロット
・重さ2.02kg
・バッテリー7時間
・バックライトキーボード (US)
・Apple USB SuperDrive+¥6,800-
・AppleCare Protection Plan+¥27,800-
・¥218,340-

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月13日 15時48分56秒
Posted by: macchan
昨年やっと、業務機リプレースを敢行。
PowerBookG415.2"/aluminum1.67GHzマルチモニター運用から、
iMac2011mid+Cinema HD display 23"マルチモニター運用に
変更してから、はや1年。
http://www.kenchikushiblog.com/macchan/item_16521.html

出張時の臨時アトリエやセミナーで活躍してきましたPowerBookG4ですが、
さすがに、運用を6年超えての非力感は否めず、
OSX Tiger10.4.11止まりともなれば、
iPhoneとの連動など、もってのほか・苦笑。
CAD対応も上手くいかず、
繁雑な変換作業を余儀なくされていました。

Ivy Bridge搭載の新型MacBook Airの新型を待っていて、
今回のWWDC2012で、ド~ンと登場したのですが・・・。
MBP-R1.jpg
そこに待っていたのは、Next generationなる
掟破り?MacBook Pro-Retina Display・・・。
何ですか、この魅力的な響き・笑。
新デザインのユニボディに納められ、薄く、軽く、
そして、価格が何とも魅力的な¥167,900-・・・。
※教職員割引が適用される私のお話です

ここで、MacBook Air13”との比較なら、
MacBook Pro13"じゃないの?というツッコミは横に置きます・笑。
2012Air11:13.jpg
ノーマルMacBook Air13”¥124,400-でいいのですが、
Core i7 2.0GHzだの、SSD512GBだの、
いろいろカスタマイズすると、僅差に・笑。

どうですか、迷うでしょう・・・苦笑。
MacBook Pro-Retina Displayを実際に確認しようにも、
あちらこちらでも、その姿すら拝めないようで。。。

う~ん、自分の実用的な部分をよく見極めながら、
今夜にでも、冷静にポチッとすることに・・・。
果たして、その結末は・・・。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月12日 05時20分32秒
Posted by: macchan
いやぁ〜、盆と正月が一緒にやってきました・笑。
今回は、Mountain Lion、iOS6、新しいSafariはちょっと横へ・苦笑。
しかし、Siriの機能強化で、運転中にハンドルに搭載された
ボタンを押すことで、Siriで操作できる「Eyes Free」機能はイイなぁ。

さぁ、怒濤の新製品の概要をご紹介しましょう。
う〜ん、Macbook Air13"のカスタマイズで決まりと思っていたのに、
ここで、Retina DisplayのMacBook Proが登場。
あの驚愕のRetinaディスプレイ搭載のノートなんて・・・悩むなぁ。
しかも、Thunderbolt×2に待望のHDMIまで搭載とは!
重さも、光学式ドライブを廃止して、SSD化して、
新型Macbook Pro13"・・・、ここが今回の紛らわしいところ・苦笑、
より薄く、軽い2.02kg(13"は2.06kg)
また、これまで通りのディスプレイモデルMacbook Proには、
光学式ドライブSuper Driveが残されています。

やはり一番の驚きは、Next Generatoin MacBook Pro。
あの Retina Display 採用の次世代タイプは、
驚愕の15.4インチ 2880 x 1800、220ppi。
従来のMacBook Pro の4倍にあたるピクセル数を備えます!
これは、もうハイビジョンテレビの領域、
これこそ、未来を手の中に!!
Retinaディスプレイ.jpg

○次世代型MacBook Pro
・Ivy Bridge4コア Core i7プロセッサ
 (ベース/2.3GHz quad-core i7)
・メモリ最大16GB RAM(ベース/8GB) 1600MHz
・NVIDIA GeForce GT 650M (1GB GDDR5)
・最大で768GB SSD(ベース/256GB)
・Thunderbolt×2、USB 3.0/2.0×2
・802.11nのWi-Fi、Bluetooth 4.0、FaceTime HD
・HDMI、SDXCスロット
・コネクタが薄くなったMagSafe2
・新しい静音ファンと排出システム
・光学式ドライブは無し
・重さ2.02kg
・バッテリー7時間

○新型MacBook Pro Retinaディスプレイモデル
・15”:2.3GHz Core i7/184,800円
・15”:2.6GHz Core i7/238,800円
http://www.apple.com/jp/macbook-pro/specs/

12MacbookPro.jpg
○新型MacBook Pro15"
・1440×900 display
・Ivy Bridge4コア Core i7プロセッサ
 2.3GHz(TB時3.3GHz)/2.6GHz(TB時3.6GHz)
 Core i7プロセッサ2.7GHz(TB時3.7GHz)選択可能
・4GB RAM/8GB RAM
・NVIDIA GeForce GT 650M、512MB/1GB GDDR5
 自動切り替え機能Intel HD Graphics 4000
・500GB/750GB HDD、最大1TB/512GB SSD
・Thunderbolt×1、FireWire 800×1、USB 3.0/2.0×2
・802.11nのWi-Fi、Bluetooth 4.0、FaceTime HD
・SDXCスロット、Super Drive
・重さ2.56kg
・バッテリー7時間
・2.3GHz/500GB/154,800円
・2.6GHz/750GB/184,800円
http://www.apple.com/jp/macbook-pro/specs/13-and-15-inch/

○新型MacBook Pro13"
・1280×800 display
・Ivy Bridge4コア Core i5プロセッサ
 2.5GHz(TB時3.1GHz)/2.9GHz(TB時3.6GHz)
・4GB RAM/8GB RAM
・Intel HD Graphics 4000
・500GB/750GB HDD、最大1TB/512GB SSD
・Thunderbolt×1、FireWire 800×1、USB 3.0/2.0×2
・802.11nのWi-Fi、Bluetooth 4.0、FaceTime HD
・SDXCスロット、Super Drive
・重さ2.06kg
・バッテリー7時間
・2.3GHz/500GB/154,800円
・2.6GHz/750GB/184,800円

2012Air11:13.jpg
○新型MacBook Air13”
・1440×900 display
・Ivy Bridge4コア Core i5プロセッサ1.8GHz
 Core i7プロセッサ2.0GHz選択可能
・4GB RAM、最大8GB RAM
・Intel HD Graphics 4000
・128GB/256GB SSD、最大512GB
・Thunderbolt×1、USB 3.0/2.0×2
・SDスロット
・802.11nのWi-Fi、Bluetooth 4.0、FaceTime HD
・重さ1.35kg
・バッテリー7時間
・128GB SSD/102,800円
・256GB SSD/128,800円
http://www.apple.com/jp/macbookair/specs.html

○新型MacBook Air11”
・1366×768 display
・Ivy Bridge4コア Core i5プロセッサ1.7GHz
・4GB RAM
・Intel HD Graphics 4000
・64GB/128GB SSD
・Thunderbolt×1、USB 3.0/2.0×2
・802.11nのWi-Fi、Bluetooth 4.0、FaceTime HD
・重さ1.08kg
・バッテリー5時間
・64GB SSD/84,800円
・128GB SSD/94,800円

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
12年06月10日 06時31分17秒
Posted by: macchan
東静岡富士.jpg
さて、某物語2012も無事引き渡しが終わり、
最後は、飛行機の欠航により、
私は、不参加という緊急事態に相成りましたが・・・。

まだ、いろいろ残ってはおりますが、
何はともあれ、皆さまお疲れ様でした。

さて、で、某物語2011の打ち合わせがあって、
今週末には、撮影って・・・なんだ、ナンだ???

う〜ん、こういう展開が待っていようとは・・・。
ヒントは、この写真の半分隠れている辺りかなぁ。
果たして、その結末は・・・。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
«Prev1 2Next»