2011年 8月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
11年08月26日 07時49分49秒
Posted by: hokouannakao
高校生球児たちのあこがれの的、甲子園球場(兵庫県西宮市)の
最寄り駅・JR東海道線の甲子園口(一番近い駅は阪神電鉄の甲
子園です)の南口広場から球場に向けて走る、アーケード付の商
店街通りの角地にある、1階の用途がアミューズメントホール(
ぱちんこ屋)・2階の用途が社員寮からなる、S造2階建て特殊
建築物である。

Ⅰ期工事は、才ある設計事務所の手によるもので、小生の事務所
に依頼が舞い込んだのは14年後のⅡ期工事からで、仕事の内容
は角地の隅切り部分から奥まっているエントランスの位置を道路
境界線近くまで張り出す、一人前の建築申請を伴った増築工事及
び店舗の全面改装工事でした。
null

それから6年後に訪れたのが、店名を新たにして、心機一転再出
発を図るⅢ期工事で、仕事の内容は各設備を省いて仕上げだけに
絞ったプチ改装工事でしたが、何かにつけて相談して下さるクラ
イアントの存在は大変ありがたく、常日頃から厚く感謝しています。
null
11年08月12日 07時42分28秒
Posted by: hokouannakao
嘗て、「アラブのメッカ」と云われた園田競馬場と阪急神戸線
園田駅とのほぼ真ん中で、尼崎市の北東部にあたる閑静な
住宅街の一画にあり、どちらからも歩いて10分足らずで通え
る木造2階建・S瓦葺きによる専用住宅である。

或る事業主のクライアントが、現在住んでいる家とは別に購入
された住宅地の既存建物を取り壊し、夢の実現に向けて、念願
叶える「終の住まい」計画が走り出しました。

null

長丁場のレース、正面スタンドを駆け抜ける人馬にあつきファン
の拍手・歓声を浴び、第2・第3コーナーににかけてのアップ・
ダウンの難所をゆっくり克服するペースで辛抱し、仕上げの第4
コーナーからゴールに向かうラストスパートに、ジョッキーたち
の「修練」、馬たちの「形相」、厩務員たちの「心得」、馬主たち
の「情熱」、調教師たちの「丹精」、・・・を背負った筋書きの
ないドラマと、建築作品の誕生に必要と思われるエッセンスとは、
お互い切ることがむつかしいカーボンの糸で結ばれているような気がする。




11年08月05日 07時52分00秒
Posted by: hokouannakao
たった二作品で終わりを告げた、設計・監理・施工による地上6階建・店舗付
集合住宅は、JR環状線大阪駅から時計回りで一つ目の天満駅で降り、南北に
走る日本一長いアーケードの付いた天神橋筋商店街を通り、歩いて5分足らず
の距離に位置する。

クライアントは2年半前この建築士ブログに書いた、同じヤリ方の地上4階建
・専用住宅の紹介者「或るAさん」として登場した人物で、知り合ったきっか
けは小生が工務店に勤務している時、現場監督としてついた、日舞の師匠とし
て活躍する跡取り娘のための「舞台付4階建て住宅」の建築現場でした。

前作から6年後、建設業許可の看板はあったものの、39歳の一人親方に請負
まで任せてくれる施主さんの信頼に答える一心で、サブコンダクターの尽力を
頼りに付きっ切りで工事に立ち向かい運良く竣工式までこぎ付けた、念いの熱
い作品で、現在も新旧の建物が仲良く並んで手をつないでいる。
null

その後、店舗・マンションなどの収益物件の度に声がかかりましたが、施工と
設計監理の分離についてなんとか理解たまわり・・・、天神祭りの船渡御に乗
る体験等など思い出尽きず・・・今年七回忌にあたる11月、墓に会う約束である。


«Prev || 1 || Next»