2009年 5月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
09年05月29日 11時58分36秒
Posted by: hokouannakao
俳優が、いろいろな役柄を演じたい思いと、設計者が,いろいろな用途の建物を計画したい
思いは、共にチャレンジャーとしての苦労は伴いますが、思いの丈は同じだと察します。
この戸建住宅に求められた課題の一つは、双方の両親を引き取り共に暮らすという特異な
三世代住宅のあり方を、いかに未来的な指方性をもって立案出来るかでした。
静なるプライベートな空間は1階部分をそれぞれの両親が過ごす場に、3階部分を施主夫妻
と子供が憩う場に決まり、サンドイッチ部分の2階が家族の集うパブリックな空間で、特に
「食事と団欒」をキーワードに施主夫人との度重なる話し合いのなか難産の末、小生にとって
初の「コ」の字型システムキッチンの誕生となりました。

null

机上論では、このプランが動線上理想のタイプとされながらも「一人っ子」に終わった理由の
一つに、この家族が醸し出した執念に近いモチベーションでのやり取りしたシーンが、現在
に至るまで再度演じきれなかったところに在り、猛省する点であります。

09年05月22日 13時06分12秒
Posted by: hokouannakao
嘗て、大阪国際空港に直結する高速道路沿いは、広告塔
の銀座通りとして、一流企業にとって人気の高い路線の一
つで、この建物も時勢の欲求に乗った、看板の賃料だけで
採算の合うローコストのビル造りを求められ、工事内容は
法的にも最低限度の内外装を施し、建築物検査済証の交
付を受けた段階で小生の手を離れます。その後、募集して
いた広告主が決まり、借り手側の(B)工事として工作物の
申請手続を経て広告塔工事が完了します。

10年経ち、空港の国際線が泉州沖に移った為、看板の収
入は途絶えましたが、テナントビルの賃料収入に切り替え
るべく、エレベータ設備の増築を始め内装等の充実を計り
難局を乗り越えられました。

それから15年後、自社ビルを探していた会社に売却され
たオーナーは、現在も「悠悠閑閑」の老後生活を過ごされているようです。


null
09年05月14日 12時01分03秒
Posted by: hokouannakao
ある実業家の自邸に始まり、二番目の店舗も市街地
に建つ2階建ての商業施設で、前回と異なる点は将
来3~7階部分を集合住宅として利用可能な増築予定
を含んだ、新耐震規準に基ずく建物でした。工事は順
調に進み、行政当局の検査済証の交付も受け、無事
開店に辿り着きました。
ところが間も無くしてクライアントから、増築予定部の
建築確認申請の手続き要請を受け、急遽分厚い増築
申請書を作成した時点で、何故か作業中断の指示が
ありました。不審に思い原因究明の調査をした結果、
基礎工事の段階で現場に居合わせたオーナーにゼネ
コンの設計社員が発した「増築予定の建物にしては
基礎が小さい」との一言で不信感を抱かれ、証拠確認
を行う為の言動であったと判り、不可解さは一応解消
しました。
その後、利害を共有した付き合いで七作品まで進み、
次の仕事は、娘さん夫妻の住宅計画でした。オーナー
と打ち合わせを重ねている途中で、突然「別離」の決意
を告げた発端の一つは、この出来事が小生の脳裏に隠れていたのかも知れません。
null


«Prev || 1 || Next»