2011年 6月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
11年06月29日 20時17分00秒
Posted by: hemlock
あさ犬の散歩から戻りますと、

玄関のドアの下框に小さな鳥がとまっています。

かなり近づいても逃げません。

さてはお向かいの吉村サンのポストに巣作りした

シジュウカラの雛だな、とピンときました。

本当に小さいんです。

この前のブログで野生動物は素手で触ってはダメ、

といったばかりですが

あまりのかわいさに

手に包んでしまいました。

それでもむずがらないのは

弱っちゃってるのかな?

吉村サンのポストにそっと戻してあげました。null
11年06月24日 06時22分00秒
Posted by: hemlock
ここ八ヶ岳でも昨日は32度にもなりました。

テレビではやたらと騒いでいましたね。

そんな中

やっと我が家のねむの木の葉が開き始めました。

芽吹き自体は2週間前でしたが

葉が開かずどうしたのかな?と毎日気になってました。

そろそろと、おそるおそる葉を開くねむの木。

まめ科の植物は概して芽吹きが遅いのですが、

程度問題と言うもの。

巷では猛暑と騒いでいる中、

あまりにに遅い我が家のねむの木なのでした。null
11年06月23日 09時20分13秒
Posted by: hemlock
昨日は久々に朝から清清しい晴れ。

娘が庭から

「おとーさーん。もぐら死んでるよー。」

えーほんとに?それは珍しい。

夜行性のもぐらはめったに人の目に触れることはありません。

検死の結果、いく(犬)が掘り出して咬んでしまったようです。

かわいそうに・・・・。

おっと!素手で触ってはいけませんよ。

野生動物、しかも死骸はいけません。

でも珍しく状態がよいので写真撮りました。

通常はサングラスをしているはずの目は、

退化してほとんどないも同然ですね。

もぐらの楽しみって何だろう?null
11年06月18日 09時49分00秒
Posted by: hemlock
薪屋の中島さんに頼んで

今年の薪とする丸太を運んでもらいました。

3トン車で2台分(過積載)

ずい分な量nullとお思いでしょうが、

まだ足りないんです。

この10日くらいのうちに薪にしてしまったら、

御かわりを注文しなくては!
11年06月15日 09時20分00秒
Posted by: hemlock
少し気を付けてまわりを見渡してみますと、

自然界は色々なところで「ねじれ」ています。

「うずまき」と言い換えてもいいです。

カタツムリの殻、きゅうりの蔓、ヤドリギの幹、スズメバチの巣・・・・。

たくさん発見します。

先日、早春の森を歩いていて面白い「ねじれ」発見!

太い樹にヤドリギが巻きついて、

とうとう絞め殺しにされてしまった枯樹です。

なんだかもだえ苦しんだ、という感じで

すごい迫力です。

それにしてもねじれる方向は必ず時計回りなのは

地球の自転に関係しているのでしょうか。null
11年06月13日 18時10分50秒
Posted by: hemlock
私の住む高原では住宅といっても

別荘が多いのですが

ここのところ別荘というよりも

二地域居住型が増え、

都会の住まいと高原の住まいどちらが本宅?

そんな方々が一般的となっていました。

ところが震災後、

高原の家を本宅として使うために、

居住性を増すための増築や

浴室をバリアフリーにするなど

また、痛んだデッキの改修など

設計依頼が急増しています。

私の場合、自らの設計によるもののみお引き受けするのですが、

お隣のサンルーム増築の設計監理依頼は

さすがにお断りできずお引き受けいたしました。

今日は建て方です。

大工さんが建てを見るために二人して斜めになってるの面白いですね。null
11年06月09日 07時38分00秒
Posted by: hemlock
私は今年50歳になりました。

ギターを弾いて歌を歌います。

自分で曲も作りますが何年かに一曲くらいしか

ましなものは出来ません。

思い返せばギターを始めた14null歳のときから

バンドのメンバーに恵まれません。(M君、K君ゴメン!)

私は建築設計を生業としているわけですが、

はまったバンドメンバーとの出会いがあれば、

もしかしたら今頃は音楽プロデューサーなんかを

やっていたのかもしれません。

基本的に建築1件をデザインするのと

曲を1曲まとめ上げるのはとても似ているように思えるからです。

さて、私もいい年となりました。

一緒にバンド組む人いないかなーっと思い続けてここまで来てしまいました。

メンバーの第一条件!

歌が歌えること。上のGまで普通に発声できると良いです。

そして曲作りが出来ること。

もちろんギターが弾けること。

私の音楽の趣味は、

ニール・ヤング

グラハム・ナッシュ

ダン・フォーゲルバーグ

初期のイーグルス

多くを演奏できますが、最近はアイリッシュミュージックを良く聞いています。

音楽は一人でやっていても面白くないですね!

誰か一緒に遊んでくれる人募集!

11年06月08日 08時49分00秒
Posted by: hemlock
私が酔うと決まってギターをかき鳴らして歌う、

ニール・ヤングの「comes a time」という曲があります。

人は「今がその時っ!」とあくせく生きますが、

大自然のいとなみは悠々とした時を刻む・・・・。

そんなのんきな歌なのです。


先日、渓流に面した土地を調べていましたら、

大きなコブシの樹が見事に倒れていました。

根を見てみますと、

横根ばかりが発達して竪方向の直根が全然育っていません。

渓流の流れが時と共に変化して、

根が常に水にさらされることになったのでしょう。

水が大好きなコブシの木も多すぎる水は

根の発達が不良となります。

そのようにして自然界では常に命が更新されていきます。

同じ生き物でも人間とずい分違うんだな。null

«Prev || 1 || Next»