昨日、平戸市の生月町で生月町文化協会の三十周年記念式典へ訪問に行ってきました。
なんと基調講演にあのムツゴロウ先生こと、畑正憲先生がお見えになっておられました。
幾分退屈気味の式典のあと、いよいよ講演が始まり、クジラの話、海外の話、北海道での話、ノーベル賞受賞者の皆さんとの交流や、皇室の方々とのお付き合いなど、いくら聞いていても飽きの来ない軽妙なお話しで、あっという間の一時間半でした。

 生月町の文化協会さんからご案内が届いたにもかかわらず、松浦市の松浦文化協会ではこの日、他に出向いて行けるヒマな役員がいなくて僕が行くことになったのですが、何とも心がじわっと温かくなるようなムツゴロウさんのお話が聞けて、ちょっと得をした気になりました。
 中でも「今、子どもの教育に最も必要なのは、ネットなどの現代文明と切り離すこと」と仰ったのですが、これには勿論前段があるのですが、帰り道いつまでも心に残っていました。

 七十代後半に入られたと思いますが、いつまでもお元気でもっともっと人類に、楽しいお話と生きる力を説いて頂きたいと願っています。
 まさき設計