世の中スマートフォンが大流行であるが、僕はまだ持っていない。
それほどの必要性を感じないからなのだが、それでも時代は待ってはくれない。
今後、ホームページもスマートフォンへの対応が迫られるであろうが、それはHTMLの進化への対応も迫られるということである。
 これまでのHTMLはVer.5が標準となり、スマートフォンの機能を引き出すためにはCSS3やSVGといった規格も必要となってくる。またCanvasタグなどを使いこなすと、ページが格好良くなるらしい・・・。

 え~~っ?
    HTMLはXHTMLやXMLへ行くんじゃなかったのかい?

 どこかで頭のいい人達が軌道修正したらしい。
というか、主流がそうなったらしい。
XMLをやっていたW3Cが目指すセマンティックWebが徐々に支持を失い、新たにWHATWGが台頭して来たことによる・・・。

 う~~ん、勝手に色々とややこしいことすなっ!!

と、遠吠えをしたところでどうすることも出来ず、僕みたいに自分でホームページをやりたい人は、せっせとお勉強するしかない。
 でも、でも、ついて行けましぇ~ん!!
 まさき設計