2007年 5月の記事一覧

«Prev1Next»
07年05月21日 00時45分05秒
Posted by: fukumotom
というブログをですね、もうひとつ書いてて僕としては比較的品格あるお話はそっちに書いている訳です。
で、こっちは品位を落として書いて良いのか、というとちょっと問題もあるのですが、どーしても書きたいことがあって、それがたまたまそのぅ〜、恐縮するお話なのですね。ですので、一般的にはここらへんで読み終わられたほうが良いのかもしれません。まぁ、どうせヒマだから、と仰る方は引き留めはしませんけど。但しここを読まれて僕の人格を推し量られるのは大変不本意ではありますので、そこのところを宜しくお願いします。

 ある日、打ち合わせに出向いている途中に、ちょっとお腹の調子が悪くなり、お客さんのお宅でトイレをお借りしようかなぁ?などと考えながら走っている車の外を見ると、おっ、ちょうど公園のトイレが!あるではないですか。
で、道端に車を止め、用足しにトイレの中へ。相当汚れてはいるものの、和便器の水洗トイレだし、比較的新しい。事を終えて水を流そうと見回していると、何やら上のほうから紐が垂れている。
「これかなぁ??・・・」と思い、軽く引くと突然何かブース全体から「ゴ・ゴ・ゴ・ゴッ・・」とイヤな音がしたかと思うと、つかの間静寂が訪れ、「あれ?違ったかな?」と思った次の瞬間、
「ドドドド、ド、ドバー・・・・・ッ」と、地響きのような、便器も割れるのではないか、と思えるような凄い勢いで水が放出されたのでありました。
「お、お、お、ぉ、ぉ」と、身動き出来ずに眺めていると、さーっと水は引いたのでしたが、あまりにも水の勢いが強かったので、そのぅ、少しだけ便器の周りに色々と飛び散ったのでありました。便器の周りが大変汚れている理由はこれだったのですね。

 外に出ると、近くで若いお母さんが小さいお子さんを遊ばせており、僕はいかにも涼しげな顔をして「今日もいい天気だなぁ」と、車に向かったのでした。

 僕は紐式の水洗トイレというのは初めてだったのですが、よくある方式なのでしょうか?で、どれもこんなに水圧が強いことはないと思いますが、皆さんもこの方式の場合は、一旦立ち上がってから流すようにしましょう。
何が起こるか判りません。 


>ちょっと気になるコーヒータイム
まさき設計
07年05月16日 15時07分35秒
Posted by: fukumotom
「松浦子ども舞台芸術祭典実行委員会」というのに参加することになった。昨年は「唐津市民劇実行委員会」に参加していたので、何となくもう慣れっこ?

 今回のは自前の演劇ではなく、既成劇団の公演のサポートだけなので、それほどのことは無いであろうと、タカををくくっている。
それでもポスターやチラシの制作、チケットの制作、補助金申請、協賛金の募集、パンフレットの制作等々、処理しなければならないことは、こまごまとあるのである。

 幼児向けの演劇なので、うまく事が運び、喜んでもらえたら、それだけで苦労も報われるような気がするのだが、一点、予算が赤字になりそうなところだけが心配ではある。

まさき設計
07年05月09日 01時05分39秒
Posted by: fukumotom
とか何とか、せっかく「士業ブログ」なのだからもう少しためになるような話を書いたらいいではないか、とお思いの方もいらっしゃるかもしれないが、う〜ん、なんか面白くないのだな、これが。

しかし、敢えて書くとなると、
日本の家はなるべく木と土などの自然素材で、人にやさしく、手ざわりなども心地いいものでつくりましょう」、などと平たく書いたりするのですが、当然のことながら現在は「建築基準法」やら「品確法」なる、気密性やら断熱性等にばかりに力点が置かれ、換気は機械でしなさいとか、なんか訳の解らない法律まであり、僕が考える「住まい」とは対極にあるような価値観ばかりが重視され、何となく「違うんだがなぁ・・・」と、思っていたりするのですね。
 法律の制定理由は第一義に「消費者保護」となってますが、暑い国も寒い国も、都会も田舎も同じ法律でくくったりしているところに問題があり、実際はあっちを立てればこっちが立たず、ということになっていてるのが現状です。
しかし、「これはやったらダメでしょう」と思える工事をする、一部の施工業者がいるのも事実のようなので、がんじがらめの変な法律も仕方のないことかもしれません。


ところで「プロフィール」の欄の(ストラトキャスター)って何です? 
→ これはですね、ギブソン社のレスポールと並び世界を代表するフェンダー社のエレキギターの名称です。

やっぱり、こういう記事の方が面白いなぁ・・・。

まさき設計
07年05月06日 23時26分41秒
Posted by: fukumotom
 蕎麦ではない。
我が家のペット、Mダックスの女の子である。この連休中は僕の娘も帰省しており、家の中が賑やかだったので、わんこも何となくそわそわ、といった感じであったのだが、同時に気疲れもしたようで、今はぐっすり眠っている。

 こんな時、わんこは「あぁ、今夜からはおねえちゃんがいないんだな」などと理解しているのかしていないのか、その表情からはまったく読みとることは不可能である。

 もうちょっと、わんこと会話が出来たらいいのにと、いつも思ってしまうのだが、いざ、本当に会話が出来て、「しっかり頑張れよ」などと言われでもしたら、がっくり疲れてしまいそうではある。

まさき設計
«Prev1Next»